みんなのランキング

mzさんの「ジブリ映画ランキング」

40
更新日: 2019/12/07

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

まえがき

日本のアニメ界を牽引してきた、スタジオジブリ。宮崎駿監督がこれまでに残した作品たちは、名作ばかり。今回はそんなジブリの、王道ランキングを考えました。

ランキング結果

1千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー両親の車で引っ越し先に向かう途中、千尋たちは不思議な街に迷い込んでしまった。なんとそこは、八百万の神々が訪れる街であり、普通の人間が踏み入れてはならない場所だった。
神々への料理を勝手に食べたことにより、両親は豚の姿に、千尋自身も消滅しかかっていたが、千尋のことを知っているという少年"ハク"に助けられる。
制作年2001年
上映時間124分
監督宮崎駿
メインキャスト柊瑠美荻野千尋)、入野自由ハク)、夏木マリ(湯婆婆/銭婆)、菅原文太釜爺)、玉井夕海(リン)ほか
主題歌・挿入歌いつも何度でも / 木村弓
制作会社スタジオジブリ
公式サイト-

海外からも賞賛された!不朽の名作

千と千尋の神隠しといえば、海外でも大絶賛された、スタジオジブリの大ヒット作ですよね。独特の世界観で作り込まれた物語には、心に残る何かがあります。

2ハウルの動く城

ハウルの動く城

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーソフィーはよくある帽子屋で働く普通の少女だった。ある日、兵隊に絡まれているところを魔法使いの青年"ハウル"に助けられるが、彼もまた追われていた。
ハウルと別れたその日の夜、ソフィーは荒れ地の魔女の呪いで90歳の老婆に姿を変えられてしまった。彼女こそが、昼間にハウルを追っていた張本人だった。
店にいられなくなり、町を出たソフィーは、不思議な"動く城"に出会う。
制作年2004年
上映時間119分
監督宮崎駿
メインキャスト倍賞千恵子(ソフィー)、木村拓哉ハウル)、美輪明宏(荒れ地の魔女)、我修院達也(カルシファー)、神木隆之介マルクル
主題歌・挿入歌世界の約束 / 倍賞千恵子
制作会社スタジオジブリ
公式サイト-

公開前から思って話題になった!

ハウルの動く城も、千と千尋に次ぐ人気作だと思います!現代社会の問題にも切り込んだ重い内容も含む、考えさせられる作品ですね。

3風の谷のナウシカ(アニメ)

風の谷のナウシカ(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー巨神兵が地上のありとあらゆるものを焼き尽くした"火の七日間"から千年。世界は瘴気を発する腐海とわずかに残ったセラミックに覆われ、文明は崩壊し生き残った人類も腐海に住む巨大な蟲に脅かされ衰退の一途をたどっていた。
風の谷は酸の海から吹く風により腐海の侵略を受けることなく、のどかに暮らしてる集落。族長の娘であるナウシカは蟲笛などを用いて、蟲たちとも心を通わせることができる心優しい少女だった。
制作年1984年
上映時間116分
監督宮崎駿
メインキャスト島本須美ナウシカ)、納谷悟朗(ユパ)、松田洋治アスベル)、榊原良子クシャナ)、家弓家正(クロトワ)ほか
主題歌・挿入歌風の谷のナウシカ / 安田成美
制作会社トップクラフト
公式サイト-

実はスタジオジブリになる前の作品!

ナウシカは、スタジオジブリがまだその名を名乗る前の作品なのですが、ジブリ作品として多く知られています。
自然界との共存の為に信念を貫く少女に、涙腺が緩みますね。

4天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー母から受け継いだ謎の青い石『飛行石』が理由で政府の特務機関に追われていたシータ。ムスカの手からシータを救い出したパズーとドーラ率いる空賊は、飛行戦艦ゴリアテを追って空へと向かう。しかし、逆にゴリアテに下に回り込まれ襲撃を受けてしまいピンチに陥る。パズーたちは攻撃を避けるため、船巨大な低気圧の塊『竜の巣』へと飛び込んだ。
制作年1986年
上映時間124分
監督宮崎駿
メインキャスト田中真弓パズー)、横沢啓子(シータ)、初井言榮(ドーラ)、寺田農(ムスカ)、糸博(親方)ほか
主題歌・挿入歌君をのせて / 井上杏美(現:井上あずみ)
制作会社スタジオジブリ
公式サイト-

パズーとシータの友情が熱い!

怪しい集団に追われる少女シータを助けたことで、父親がかつてみたラピュタに辿り着くパズー。テレビで放送されるたびに、SNSでは「バルス」で溢れかえることでも知られています。

5猫の恩返し

猫の恩返し

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー女子高生・吉岡ハルは放課後道中で黒猫がトラックに轢かれそうになるのを目撃し、ラクロスのラケットで助ける。実は救った猫は猫の国の王子・ルーンだった。そのお礼に猫の国へ招待されることになるが、ハルを待ち受けていたのは......。
制作年2002年
上映時間75分
監督森田宏幸
メインキャスト池脇千鶴ハル)、袴田吉彦バロン)、渡辺哲(ムタ)、斉藤洋介(トト)、山田孝之(ルーン)、前田亜季ユキ)、濱田マリ(ナトル)
主題歌・挿入歌風になる / つじあやの
制作会社スタジオジブリ
公式サイト-

ダメダメ女子高生の成長物語!

心優しいダメダメ高校生のハルが、猫との冒険でひとまわりもふた回りも成長するお話。ラストの別れのシーンは、ほろっと泣けてきますよね。

あとがき

楽しく観ることのできる作品が多いジブリですが、内容は現代の問題を踏まえたものや、考えさせられるものが多いですね。
今後のジブリ作品にも期待が高まります。
ご覧いただき、ありがとうございました。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる