みんなのランキング

天空の城ラピュタに関するランキングと感想・評価

天空の城ラピュタ

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー母から受け継いだ謎の青い石『飛行石』が理由で政府の特務機関に追われていたシータ。ムスカの手からシータを救い出したパズーとドーラ率いる空賊は、飛行戦艦ゴリアテを追って空へと向かう。しかし、逆にゴリアテに下に回り込まれ襲撃を受けてしまいピンチに陥る。パズーたちは攻撃を避けるため、船巨大な低気圧の塊『竜の巣』へと飛び込んだ。
制作年1986年
上映時間124分
原作宮崎駿
監督宮崎駿
プロデューサー高畑勲
脚本宮崎駿
メインキャスト田中真弓パズー)、横沢啓子(シータ)、初井言榮(ドーラ)、寺田農(ムスカ)、糸博(親方)ほか
作画監督丹内司
音楽久石譲
美術野崎俊郎、山本二三
主題歌・挿入歌君をのせて / 井上杏美(現:井上あずみ)
制作会社スタジオジブリ
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:なし
Amazon Prime Video:なし
Netflix:なし
Hulu:なし
参考価格6,975円(税込)

『天空の城ラピュタ』(てんくうのしろラピュタ)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品。スタジオジブリ初制作作品。監督は宮崎駿。 監督である宮崎の小学校時代に考えていた架空の作品が骨子となっており、原作となる作品が存在しない初のアニメオリジナルの監督作品である。製作は徳間書店。高畑勲の映画『柳川堀割物語』の製作遅延により資金調達に追われた宮崎が、徳間書店の鈴木敏夫に相談したことから企画が立ち上げられ、この映画をきっかけに設立されたスタジオジブリ制作映画の1作品目となった。(引用元: Wikipedia)

全 65 件中 1 〜 20 件を表示

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

メンズの心を揺さぶりまくる。

空に浮かぶ城、空から降ってくる美少女、冒険家の父の背中を追いかける、これ以上何のシチュエーションを望むというのか。分かりやすくてスカッとする冒険活劇。

本作で一番恐ろしいのは「アタシの若い頃にそっくりだよ」と口にしたドーラの若い頃の肖像画が、確かにシータにそっくりなことだよ!

スキあらばGAME 管理人

ゲームブログ『スキあらばGAME』管理人

スキあらばGAME 管理人さん

2位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

ロマンがありすぎて語れない作品

キャラクター、ストーリー、世界観どれをとっても嫌いになれるわけがないじゃないと言いたくなる作品
短い時間の間にかなりの内容を詰め込んでいる濃厚なストーリーの作品なのですがキャラクターの個性と物語の展開が合いすぎてまったく走り過ぎた感じのしない深みもあるシーンばかりで意味がわからないです笑凄すぎて笑えてくるほどです。
そして注目していただきたいのはムスカ大佐とドーラー家の敵としての魅力です
個性的ながらどこかに人間味があり本当に面白いキャラばかり
この存在が本当に大きく作品を盛り上げています。名言も多くまさに愛される敵キャラのお手本と言えると思います

キャップ

映画マイスター

キャップさん (男性・20代)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

スリルとアドベンチャーの世界へ!

天空の城ラピュタはとにかく何度見てもエンディングにはウルウルしてしまうくらい、感情移入をしてしまう作品ではないでしょうか!
オープニングのパズーとシータの出会うシーンでは、飛行石の輝きが印象的です。また、シータを捕らえようとする軍隊とパズーとシータを守ろうとする海賊たちの攻防もワクワクさせてくれますよ!
なんと言ってもこの作品の見所はラピュタでの戦いです!!
この作品の世界観は素晴らし過ぎて言葉がなくなります!
まだ、見たことのない方は是非オススメです!!

コロンパパ

コロンパパさん(男性・40代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

8万回観たけど飽きない

金曜ロードショーで8万回は放映されているであろうジブリの名作。冒険を通して成長していく少年少女、超古代文明、ロボット、イカした敵キャラ……ワクワクする要素しかない最強の作品です。大きな積乱雲(龍の巣)を観ると、思わず「ラピュタあんじゃね?」と思ってしまう大人たちもおおいはず。ジブリ作品を最初に観るなら間違いなくこの作品がおすすめ。

TARS

TARSさん(男性・20代)

2位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

音楽も最高

二人の主人公が助け合い、危機を切り抜け、世界を救うところがかっこいい。またキャラクターも海賊の人達も実は優しいなど、見所がたくさん!ジブリ映画は久石譲さんの音楽あってこそですが、特にラピュタは音楽との相乗効果が高く、空に浮かぶラピュタが最初に現れた場面は鳥肌モノです。

yuki

yukiさん(女性・30代)

2位に評価

圧倒的なスケール感!と、パズーの勇気!

これも言わずと知れた名作。少しレトロな雰囲気ながら、微妙に実際に有りそうな過去の技術だったりで設定がとてもいい。特に男子ならこういう冒険をしてみたいと思いながら見ちゃいますよね。何度見ても、泣けるわ~。

たあた

たあたさん(男性)

9位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

ボーイミーツガールアニメの王道

もう何度見たことか分からない作品。
空から降ってきた女の子シータと助けた少年パズー。
飛行船や汽車、ラピュタの謎、すべてにアドベンチャー要素が詰まっています。
ひたむきで一生懸命な心と思春期の時のドキドキが素敵です。
子供の頃見た時のワクワクした感情は何度見ても蘇ります。

あおい

あおいさん(女性・30代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

文句なしの名作

ジブリ映画の中でも切なさが光る名作だと思います。
ムスカから金貨を渡され帰るシーンや、最後のロボット兵のシーンなどなど。
ちなみにバルス後のラピュタが崩壊するシーンで小さくムスカの姿が確認できます。最後まで抜け目ない名作です。

ニッシー

ニッシーさん(男性・20代)

3位に評価

料理アニメランキングでの感想・評価

料理アニメじゃないのに

天空の城ラピュタは皆さんとおり料理アニメではありません。ですがこの物語に出てくるものはどれもおいしそうなものばかり。例えば目玉焼きがのった食パン。ドラが食べる大きな骨付肉。どれもシンプルだけどたまらなく食べたくなるものばかりです。

ゆきの

ゆきのさん(女性・30代)

2位に評価

パズーはかっこいい!

有名な作品ですが、主人公のパズーはイケメンだと思います。女の子を助けるために一生懸命に命を張って頑張るところがかっこいいのです。あんなに親身になってくれる男性はかっこいいですよね。女友達もパズーかっこいいとよく言ってます。

ストラ君

ストラ君さん(男性・40代)

2位に評価

料理アニメランキングでの感想・評価

食事シーンメインじゃないんですが

食事がとにかく美味しそうなので、どうしても入れたかったラピュタ。
採掘跡の洞窟でパズーとシータが食べる目玉焼き乗せパンや、パズーの家でドーラが食べるロブスターやローストビーフっぽい物や、ドーラ一味の飛行船でシータが作った料理を皆で食べてるシーンと、美味しそうな食事シーンがとても印象的で大好きなんです。
ジブリ作品は生活をきちんと描く事を大事にしているので、特に生活の一環である食事を丁寧に描いているそうなのでランクインさせました。

まふ。

まふ。さん(男性・50代)

5位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

大冒険!

冒険ロマンが詰まった傑作です!
昔会社でどのジブリが好きかって話になった時、男性陣のトップはラピュタでした。
二時間の間によくここまでの冒険を詰め込めるのかと不思議でしょうがないです。
ジブリにしては暴力強めだった印象が強いです。
また声優がちゃんと主演なのもよかったポイントです。

ケイ

ケイさん(男性)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

何十回見ても飽きない

オープニングから惹き付けられる。
シータが飛行船から落ちていくシーンは釘付けです。
気持ちを浄化させたいときにジブリ作品を見ますが、ラピュタを選ぶ時が多い。
パズーのトランペット吹くシーンが好きです。

Egg

Eggさん(女性・30代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

1番好きなジブリ映画

ジブリならではの映像美+少年漫画のようなワクワクするストーリーが大好きで、自分にとっては何十回見ても楽しめる映画です。

特にセリフは、「バルス」「見ろ、人がゴミのようだ」「40秒で支度しな」など皆が一度見れば覚えるキャッチーな物がたくさんあり、友達とラピュタ語録で会話するにも困らないほど。

キャラクターも皆立っていて、一見大人しそうなシータもかなり芯が強いし、ドーラさんも空賊ですが、愛嬌のあるおばあちゃん感があり、

個人的には、(案外皆も?)ムスカはやってる事も性格も悪役なのに怖く見えない、コミカルな良さがあってキャラとして大好きです。

音楽では「君を乗せて」はもちろん、パズーが鳩を放牧するシーンのラッパの曲も好きです。

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

ラピュタに行きたい!!!私の永遠の夢です☆

空の上に国がある・・・もうそれだけで、素敵な世界☆世界観も風景もがとても美しいです・・・。シータとパズーだけでなく、登場するキャラクターの一人一人の個性もとても魅力的!
田中真弓さんの声で「シーターーーーー!」って叫ぶだけで、胸が熱くなります!!!♪

月詠

月詠さん(女性・30代)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

理想の男の子

優しくて力持ちで仕事も家事も完璧、おまけにトランペットも吹けちゃう、全女子の理想を詰め込んだ男の子、パズー。突然空から降ってきたシータに、「天使かと思った」なんてキザすぎるセリフを言っても爽やかになるのがウチらのパズーのすごいところ。好き!!!

みこと

みことさん(女性・20代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

ジブリアニメキャラのポテンシャル高過ぎ!

 何度見てもパズーの「何でもできるっぷり」に、尊敬の念を込めたツッコミを入れてしまいます。
 勿論パズーはシータの為に頑張った、そこが感動のツボなのですが。
 シータの為だけでなく、もっと以前から「一生懸命頑張って生きてきた」。その結果の「何でも出来る」であって。
 ただ、派手な演出を求めてだけでない「生き様」のようなものが感じられて、何度見ても「苦労して生きてきたんだなぁ」という思いと共に、頑張れと応援したくなります。

みよ

みよさん(女性・40代)

4位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

子供のころに衝撃をうけました

小学生の頃に初めて映画館でみた映画です。世界観と友情に感動しました。大人になって見ても新鮮さを感じる映画です。子供の頃から何度も見ても特別な存在です。色褪せない作品です。テーマソングも最高です。私はジブリ作品の中で一番好きです。

かずみき

かずみきさん(女性・30代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

バルスは合言葉

空の大きな雲の中には、天空の城ラピュタがある。どこかでそのような伝承があるのを聞いたことがあります。ラピュタのような壮大な物語に初めて見たときはワクワクし、二度、三度と繰り返しみていて、アニメーションの細部まで細かく描かれていることに驚きました。
バルスは破滅の言葉ですが、カップルを見るとつい「バルス」とつぶやいてしまいます(笑

トーイ

トーイさん(男性・30代)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

ジブリの原点にして頂点の作品!

毎年テレビで放送されています。「バルス」やムスカ大佐の言葉が毎年ツイッターでつぶやかれるのが恒例行事みたいになっています。少ししか登場しないパズーのお父さんの回想シーンなど、謎が謎を呼ぶ作品になっています。ワンピースの主人公であるルフィやドラゴンボールのクリリンの声をされている田中真弓さんの出世作でもあります。

nanjyo

nanjyoさん(男性・30代)

2位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?