みんなのランキング

【人気投票 1~15位】PUFFY(パフィー)の人気曲ランキング!ファンおすすめの名曲は?

サーキットの娘 / PUFFYこれが私の生きる道 / PUFFYアジアの純真 / PUFFY渚にまつわるエトセトラ / PUFFY愛のしるし / PUFFY

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数15
投票参加者数18
投票数54

みんなの投票で「PUFFYの曲人気ランキング」を決定!大貫亜美(アミ)と吉村由美(ユミ)の2人組ボーカルユニット「PUFFY(パフィー)」。国内外で高い人気を誇り、日本を代表するポップ・アイコンとして知られています。デビューシングル曲『アジアの純真』(1996年)や、ミリオンヒットを記録した名曲『これが私の生きる道』(1996年)、2ndアルバムの収録曲『愛のしるし』(1998年)など、名曲が揃うなか1位に輝くのは!?あなたのおすすめするPUFFYの楽曲を教えてください!

最終更新日: 2022/06/28

ランキングの前に

1分でわかる「PUFFY(パフィー)」

世界中で大人気なボーカルユニット・PUFFY

PUFFY

PUFFY
(引用元: Amazon)

大貫亜美(アミ)と吉村由美(ユミ)から成る2人組ボーカルユニット「PUFFY(パフィー)」。ユニット名は、アメリカのロックバンド「Jellyfish(ジェリーフィッシュ )」のアンディー・スターマーによって名付けられました。1996年に発売されたデビューシングル『アジアの純真』が4週連続でミリオンヒットを記録。新人アーティストとしては異例の売り上げを誇りました。日本のみならず海外でも人気を得ており、2004年にはPUFFYが主人公のアニメ『Hi Hi Puffy AmiYumi』が全米で放送を開始。世界110カ国以上でオンエアされました。デビューから20周年たった現在も国内外で活躍しています。

PUFFYの代表的な楽曲一覧

『アジアの純真』以外にもヒット曲を世に送り出してきたPUFFY。『これが私の生きる道』(1996年)や『サーキットの娘』(1997年)、『渚にまつわるエトセトラ』(1997年)など、世界中で愛された名曲が盛りだくさんです。

シングル

発売年 曲名
1996年 アジアの純真
1996年 これが私の生きる道
1997年 サーキットの娘
1997年 渚にまつわるエトセトラ
1997年 MOTHER/ネホリーナハホリーナ
1998年 愛のしるし
1998年 たららん/パフィーのツアーメン
1998年 パフィー de ルンバ
1999年 日曜日の娘
1999年 夢のために
2000年 海へと/プールにて
2000年 ブギウギ No.5
2001年 あたらしい日々
2001年 青い涙
2002年 ハリケーン
2002年 赤いブランコ/Planet Tokyo
2004年 SUNRISE
2005年 はじまりのうた/ナイスバディ
2005年 Hi Hi
2006年 モグラライク
2006年 Tokyo I'm On My Way
2006年 働く男
2007年 Boom boom beat/お江戸流れ星IV
2007年 オリエンタル・ダイヤモンド/くちびるモーション
2008年 All Because Of You
2008年 マイストーリー
2009年 日和姫
2009年 誰かが
2010年 R.G.W.
2011年 ハッピーバースデイ
2011年 SWEET DROPS
2012年 トモダチのわお!
2013年 脱ディストピア
2014年 秘密のギミーキャット〜うふふ 本当よ〜
2015年 COLORFUL WAVE SURFERS
2015年 パフィピポ山
2017年 冒険のダダダ
2018年 すすめナンセンス

アルバム

発売年 アルバム名
1996年 amiyumi
1998年 JET CD
1999年 FEVER*FEVER
2000年 SPIKE
2002年 THE HIT PARADE
2003年 NICE.
2004年 59
2005年 Hi Hi Puffy AmiYumi
2006年 Splurge
2007年 honeycreeper
2009年 Bring it!
2011年 Thank You!
2000年 The Very Best of Puffy / amiyumi jet fever
2002年 An Illustrated History
2007年 Hit&Fun
2009年 PUFFY AMIYUMI × PUFFY
2011年 15
2016年 非脱力派宣言

関連するおすすめのランキング

邦楽人気ランキングはこちら!

邦楽・J-POPランキング

ジャンル別人気の楽曲ランキングもチェック!

邦楽ラブソングランキング

元気が出る曲ランキング

飲み歌ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまでに発表された「PUFFY(パフィー)」の曲が投票対象です。大貫亜美・吉村由美名義のアルバム『solosolo』の収録曲にも投票OK。あなたの好きな曲に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

耳から離れない中毒性

なんといっても不思議な歌詞が耳に残る。単に韻を踏んだ言葉の羅列に過ぎないのか、あるいは何かしらの意図が隠されているのか、初めて聴いた時からずっと気になっていたのだが、そんなことを考えながらついつい口ずさんでしまうのは軽快な曲調のせいだろうか。
たいていの90年代の曲を聴くと懐かしさがこみあげてくるのだけど、この「アジアの純真」は今でもカラオケで歌うせいか、「あの頃への郷愁」的な心情を呼び起こす曲ではなく、私の中では定番の一曲に落ち着いている。

報告

パフィーといえばアジアの純真!

自分が大学を卒業し、社会人成り立ての頃に大ヒットした曲ですね。当時は有線放送でかかりまくっていて、有線放送を流しているお店に行けば必ず聴けたものです。またこの時に初めての彼女ができたので、彼女と一緒に聴いていたという想い出の詰まった曲です。
アジアの純真の良いところは、歌うのが難しくないという一言に尽きます。高い音や低い音を出すなんて事はあまり求められていないし、淡々と歌いあげるといった曲調。カラオケの上手な人からすると物足りなさを覚えるかもしれませんが、カラオケの下手な自分は凄く助かりました。

報告

元気が出る

PUFFYは親がファンであり、子供の時からよく聴いています。
中でもアジアの純真はとてもテンションが上がる曲であり、疲れている時に聴くと疲れていることを忘れさせてくれるくらい明るい気持ちになります!わたし自身も仕事に行く前の電車の中や、仕事が終わり帰ってくるときによく聴いています。メロディーと歌詞もとても明るいので、聴いてくれる側も明るくなるような曲です!
知らない人はぜひ聴いてもらいたいです!

報告
コメントをもっと読む

PUFFYを世に知らしめた作品

やはりPUFFY最大のヒットである「これが私の生きる道」がNo.1。
奥田民生氏の作詞作曲らしい世界観を見事にPUFFYの2人が表現できている傑作。
さり気ないメロディーに乗せて歌われる自己主張が素晴らしい。

報告

みんなで盛り上がれる曲

PUFFYの曲の中で一番気持ちが盛り上がるのと、自分も歌いやすい曲なので大好きです。学生のときにCMや学校の行事で曲が使われていたりなど、その頃よく聴いたのもあって青春時代も思い出し懐かしくなります。

報告

自分を肯定できる歌詞が良い

自分を卑下する人が多い日本人に対してもっと自分の行く道を認めても良いという感じの歌詞が良くて元気が出る感じがしたのが良かったです。
曲調も元気が出る感じの曲で聴いているだけでかなり元気になれた。

報告
コメントをもっと読む

3渚にまつわるエトセトラ / PUFFY

渚にまつわるエトセトラ / PUFFY

公式動画: Youtube

アーティストPUFFY
作詞・作曲井上陽水 / 奥田民生
リリース1997年4月16日『渚にまつわるエトセトラ』
収録アルバム『PUFFY BEST ALBUM 15』
『20th ANNIVERSARY BEST ALBUM 非脱力派宣言』ほか
タイアップキリンビバレッジ『天然育ち』CMソング

もっと見る

楽しい!

カラオケで必ず歌う大好きな曲です。カニ食べ行こう〜!でゆる〜く踊りながらゆる〜く歌って、友達と大盛り上がりで騒げます。誰でも知ってるし踊れるのでおすすめです!
夏のドライブで爆音で海岸沿いを走ったいい思い出もあり、大好きです。

mi

miさん

1位に評価

報告

意味も無くカニを食べたくなるよね

何故「カニ食べに行こう」と決めるのか今でも分からない作品ですが、このフレーズが記憶にしっかり残ってしまっている作品。
やはり井上陽水氏の思考を奥田民生氏が昇華させた結果でしょうか。とにかく理屈抜きで面白い(?)曲です。

報告

ドライブソングにピッタリ

自分一人ではなく、彼女を連れてドライブしている時にベストな楽曲ですね。軽い曲調と適当にドライブしている時の雰囲気がピッタリで、まさにコレだな!と思います。聴いているだけで楽しくなるって感じで、大好きです。

報告
コメントをもっと読む

好きな車を買ったらこの曲が大ヒット!

サーキットの娘というだけあり、歌詞は基本的にサーキット関連。でもこれが自分にはちょうどよかったんです。
サーキットの娘が大ヒットした頃、丁度私はこれまで貯めた給料で3リッターツインターボのスポーツカーを購入した頃でした。ガソリン満タンにしても二日で空にしてしまうというぐらい走り回っており、そんな自分はこの曲に惹かれたものです。
ドライブ中は毎回聴いていたし、思い出の曲ですね。

報告

ドライブ中に聴きたい曲

彼女と一緒というより、ソロドライブ中に聴く方がテンション上がります。といってもパフィー独特の軽いノリは健在なので、楽しく聴けるのもこの曲ならでは。車の運転を覚えた頃を思い出します。

報告

9たららん / PUFFY

たららん / PUFFY

公式動画: Youtube

アーティストPUFFY
作詞・作曲PUFFY奥田民生 / Andy Sturmer
リリース1998年8月29日『たららん/パフィーのツアーメン』
収録アルバム『20th ANNIVERSARY BEST ALBUM 非脱力派宣言』ほか
タイアップダイハツ『ムーヴラテ』CMソング
資生堂『TISS』CMソング

もっと見る

運営からひとこと

数々のヒット曲を世に送り出してきたPUFFYの名曲が揃う「PUFFY(パフィー)の人気曲ランキング」!ほかにも「【全曲総合】邦楽人気曲ランキング」や「元気が出る曲人気ランキング」など、投票受付中のランキングを多数公開しています。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

【全曲総合】最も人気のある邦楽曲は?

邦楽・J-POPランキング

最も歌唱力の高い日本のアーティストは?

歌唱力の高いアーティストランキング

歌唱力の高い女性アーティストランキング

歌唱力の高い男性アーティストランキング

ジャンル別人気の楽曲ランキングはこちら!

邦楽ラブソングランキング

泣ける失恋ソングランキング

元気が出る曲ランキング

女子に歌ってほしい曲ランキング

男子に歌ってほしい曲ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ