みんなのランキング

三池崇史監督の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI悪の教典(映画)クローズZERO着信アリヤッターマン(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数34
投票参加者数34
投票数157

バイオレンス・ホラー・コメディなど幅広いジャンルの作品を制作する映画監督「三池崇史」。今回は、彼が監督を務めた映画に注目した「三池崇史監督の人気映画ランキング」をみんなの投票で決定します。多く人々を恐怖で震え上がらせた『オーディション』や『着信アリ』をはじめ、実写化不可能といわれた作品『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』などは何位にランクインするのでしょうか。歴代作品から最新作まで、あなたがおすすめしたい三池崇史作品に投票してください!

最終更新日: 2021/08/02

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「三池崇史」

ホラー・コメディなど幅広い作品を世に生み出す「三池崇史」

三池崇史は、1960年8月24日生まれ大阪府出身。映画専門学校を卒業してから、フリーの助監督として名立たる監督たちの現場に就いたのち、1991年に映画監督デビューを果たします。『オーディション』(2000年)や『着信アリ』(2004年)の様な「ホラー」をはじめ、『殺し屋1』(2001年)や『クローズZERO』(2007年)などのバイオレンスな作品や、アクションコメディ『ゼブラーマン』(2004年)、サスペンスミステリー『ラプラスの魔女』(2015年)といったさまざまなジャンルの映画を手広く制作。海外の映画祭で作品賞を受賞することも多く、幅広いフィールドでファンを獲得しています。

『土竜の唄』や『ジョジョ』などの実写映画も制作

人気アニメ・漫画の実写化も手掛けている三池崇史監督。代表的なのは、「生田斗真」主演で2作が公開された『土竜の唄』シリーズ(2014年/2016年)や、「山﨑賢人」、「新田真剣佑」などのイケメン俳優が集結した『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017年)など。なかでもジョジョは「スタンド」という精神エネルギーを使った非現実的な戦闘シーンがあり、実写化不可能と言われ続けていましたが、高度なCG技術を駆使し見事にスタンドを再現し、実写化を成功させました。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

名作勢ぞろい!歴代No.1の邦画は?

面白い邦画ランキング

「オーディション」や「着信アリ」は何位に?

ホラー映画ランキング

実写化に挑戦した「土竜の唄」や「ジョジョ」の順位もチェック!

実写化映画ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1クローズZERO

クローズZERO

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間130分
監督三池崇史
メインキャスト小栗旬(滝谷源治)、やべきょうすけ(片桐拳)、黒木メイサ(逢沢ルカ)、桐谷健太(辰川時生)、高橋努(牧瀬隆史)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

アクションシーンが良かった

三池崇の作品といえばホラーが代表的だが、クローズシリーズではホラー要素の暗さも残しつつ、アクションシーンでもホラーの表現力が生かされていて見ていて引き込まれるものがあった。
現作の世界観も崩さず、小栗旬さんや山田孝之さんなどの俳優を起用し、それぞれの持ち味を生かしたキャスティングが良かったですね。
生まれてくる言葉にも力があり、心が動かされるセリフなど印象に残るシーンが多かった。
三池崇監督の若手俳優を選ぶ能力がすごく、これをきっかけに売れた俳優も多く演者の潜在能力を引き出す力もすごいなと思いました。

面白かった

小栗旬が主演の不良役をやっていて、印象に残ってます。最初は一匹狼な感じど気取っていたのに、ひょんなことからつるむことになった友達と普通に仲良くなっていく感じは可愛らしいと思いました。クールな感じなのに友達思いなところは、まさに不良の特徴だなと感じます!ボコボコに殴り合ったり蹴ったりしているシーンが多かったですが、思ったよりグロさはなかったので見やすいとは思います。喧嘩のシーンは役者たちの身体能力がすごかったです!

紗夜

紗夜さん

1位に評価

若さ溢れる

三池崇史監督の独特さが良かった映画だと思います。若かったいろんな俳優さんがで出るのもスゴく見物でしたし、面白かったです。
若いなーと思いながら見れる作品かなと思います。
三池崇史監督は、荒ぶったと言うか荒々しさがあったりする作品をよくみるのですが、この作品は若者の不良系、若さゆえみたいなのが感じられますね。
大人の空気感と言うよりは、若者同士のケンカや、友情などみやすいストーリー展開だったなと思います。

コメントをもっと読む

2悪の教典(映画)

悪の教典(映画)

公式動画: Youtube

あらすじ・スト-リー不良やモンスターペアレント、いじめやセクハラなど、数々の問題を抱える高校に務める英語教師・蓮実聖司。''ハスミン''のあだ名で生徒から親しまれ、圧倒的な人気を集めていた。しかし、その正体は反社会性人格障害者(サイコパス)であり、自分を疑った者や邪魔に思った者を秘密裏に次々と抹殺していた。ある日、ペット扱いしていた女子生徒・安原美彌が邪魔になり、自殺に見せかけて殺害を決意する。ところが、ささいなミスから現場を別の生徒に見られてしまう。証拠隠蔽のため、彼が採った策はクラスの生徒全員を殺すことだった。
制作年2012年
上映時間129分
監督三池崇史
メインキャスト伊藤英明(蓮実聖司)、二階堂ふみ(片桐怜花)、染谷将太(早水圭介)、林遣都(前島雅彦)、浅香航大(夏越雄一郎)ほか
主題歌・挿入歌THINK 'BOUT IT! / THE SECOND from EXILE
公式サイト-

もっと見る

サイコパスの天才教師の荒ぶりに圧倒される。

表向きは生徒から慕われた人気教師が、実はサイコパスで周りの人間をどんどん殺していく……という話。サイコパス教師を爽やかで好青年なイメージの強い伊藤英明が演じているところがまたギャップがあってよい。かなりショッキングなシーンが連発するし、とにかくサイコパス教師が怖すぎる。二階堂ふみや染谷将太、林遣都など若手人気俳優も多数登場している。

TARS

TARSさん

2位に評価

学園サイコホラー

学校内を舞台にしたサイコホラーサスペンス映画で、主役は英語教師の蓮実聖司。この映画のインパクトは強かったですね。主役といっても被害者ではなく、生徒達をハメていく(殺害も)というタイプの映画でしたから。蓮実の厄介な所は、とにかく外面がはいいんです。顔は悪くないし性格も明るくてよい。生徒思いの優秀な教師という印象を誰もが抱くような人。しかし蓮実は自分に逆らう生徒は殺すという裏の顔を持っていました。途中で蓮実の異常性に気づく生徒もいますけど、何しろパっとみは素敵な男性教師です。ヤバイ奴!といっても信用されませんし、むしろそれが蓮実に伝わって自分が狙われるかもしれません。こういうスリリングな展開と、後半の大惨劇が面白い映画でした。

伊藤英明の振り幅の広さを実感

目を細めないとみれないくらい、グロテスクな描写が多かった……。
海猿であんないい人演じておいて、この映画で凶悪すぎるサイコパス演じるとか、伊藤英明の振り幅広すぎかよ!
ふつうの高校生活でよかった!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

1位に評価

コメントをもっと読む

3着信アリ

着信アリ

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間112分
監督三池崇史
メインキャスト柴咲コウ(中村由美)、堤真一(山下弘)、吹石一恵(小西なつみ)、石橋蓮司(本宮勇作)、永田杏奈(岡崎陽子)ほか
主題歌・挿入歌いくつかの空 / 柴咲コウ
公式サイト-

もっと見る

携帯電話からはじまるホラー作品

当時かなり普及していったアイテムである小型携帯電話をキーアイテムにしたホラー作品だった点が印象的であり、はやりのアイテムをピップアップした点にも光るものがありました!日常で用いるアイテムが恐怖を呼び込むという身近に感じる恐怖ネタだからこそ怖いものがありました。仕掛けとしては地味なものかもしれませんが、より身近に感じるネタだったのが深い恐怖つながる点でアイデア力もあったと思います。退魔師がテレビに登場してう悪霊と戦うというエンターテインメントも盛り込んだ内容は興味深いものでよかったです!

omo

omoさん

1位に評価

何年たっても色あせない恐怖感

着信アリは幼い頃に見て強く印象に残っている作品です。当時小学生だった自分にとって、この作品は衝撃的でした。
作中で流れる着信音は今でも聞けばゾクッとしてしまうほどです。学生時代はこの着信音を設定するのが流行ったりもしており、怖いながらも何度も見聞きし思い出してしまう中毒性のある作品だと思います。
ホラー映画が好きで何本ものホラー映画を見てきていますが、着信アリはトラウマのように記憶に残っており、色あせない恐怖を与えてくれる作品です。

ホラー代表作

携帯電話が全盛期だった頃この映画が放映されるとたちまちセンセーショナルな人気が出たのを、今でも覚えています。ジャパニーズ・ホラーの金字塔と言っても過言ではないくらい怖いホラー映画なので好きです。主演に柴咲コウさんを選んだ点も良かったと思います。携帯電話に着信があるとかかるあの独特のメロディーも、気味が悪くとても手の込んだ映画なのだと感じます。着信を受け取ると死が訪れるといったアイデアを思いつくのがすごい。

コメントをもっと読む

4土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間130分
監督三池崇史
メインキャスト生田斗真(菊川玲二)、仲里依紗(若木純奈)、堤真一(日浦匡也)、山田孝之(月原旬)、岡村隆史(猫沢一誠)ほか
主題歌・挿入歌キング オブ 男! / 関ジャニ∞
公式サイト-

もっと見る

体を張る生田斗真を指導する三池監督

生田斗真が主演しているシリーズのコレは1作目です。けっこう彼は体を張っているけど、演技指導をしたのは三池監督であることは間違いない。

ハチャメチャアクションコメディ

ハチャメチャなアクションコメディ。
終始笑っていた記憶があります。
ちょっとアホな生田斗真がかわいいです!!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

2位に評価

5ヤッターマン(映画)

ヤッターマン(映画)

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間111分
監督三池崇史
メインキャスト櫻井翔(高田ガン、ヤッターマン1号)、福田沙紀(上成愛、ヤッターマン2号)、深田恭子(ドロンジョ)、生瀬勝久(ボヤッキー)、ケンドーコバヤシ(トンズラー)ほか
主題歌・挿入歌Believe / 嵐
公式サイト-

もっと見る

アニメの世界観そのまま!

アニメ「ヤッターマン」の世界観を壊さない、完璧な映画!
櫻井翔くんのガンちゃん役、すごく似合ってました!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

3位に評価

6無限の住人(映画)

無限の住人(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間141分
監督三池崇史
メインキャスト木村拓哉(万次)、杉咲花(浅野凜/町)、福士蒼汰(天津影久)、戸田恵梨香(乙橘槇絵)、栗山千明(百琳)ほか
主題歌・挿入歌Live to Die Another Day -存在証明- / MIYAVI
公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/mugen/

もっと見る

殺陣のシーンは見所

主演の木村拓哉さんをはじめとしたキャスト陣が豪華だったし、100人斬りのシーンはやっぱり圧巻でした。
三池監督の描くアクション、バイオレンスが適度に炸裂しており、時代劇漫画の実写化としてはイマイチだけど、アクション映画としては評価出来る作品だと思います。

7妖怪大戦争(2005年)

妖怪大戦争(2005年)

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間124分
監督三池崇史
メインキャスト神木隆之介(稲生タダシ)、宮迫博之(佐田)、南果歩(稲生陽子)、近藤正臣(猩猩)、阿部サダヲ(川太郎)ほか
主題歌・挿入歌愛を謳おう / 忌野清志郎 with 井上陽水
公式サイト-

もっと見る

愉快

妖怪がすごくリアルで、芸人がそれぞれがその紛争にあっていておもしろかった。主役の神木隆之介君もかわいかった。

薫

さん

1位に評価

8愛と誠(2012年)

愛と誠(2012年)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間134分
監督三池崇史
メインキャスト妻夫木聡 (太賀誠)、武井咲(早乙女愛)、斎藤工(岩清水弘)、大野いと(高原由紀)、安藤サクラ(ガムコ)ほか
主題歌・挿入歌愛と誠のファンタジア / 一青窈
笑っててくれよ / かりゆし58
公式サイト-

もっと見る

三池節炸裂

三池監督だからこそなし得ることのできた映画だったのではないでしょうか。
ストーリーを通してすべての内容を理解することはハッキリ言って無理だと思うし、正直主演のお二人より斎藤工さんや安藤サクラさん・伊原剛志さんのインパクトが大きくて、そっちの方が印象に残っているのですが…。苦笑
賛否の別れる作品だと思うけれど、原作に目を通さずに見るぶんにはアリの方なのではないでしょうか。

9風に立つライオン(映画)

風に立つライオン(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間139分
監督三池崇史
メインキャスト大沢たかお(島田航一郎)、石原さとみ(草野和歌子)、真木よう子(秋島貴子)、萩原聖人(青木克彦)、鈴木亮平(田上太郎)ほか
主題歌・挿入歌風に立つライオン(シネマ・ヴァージョン) / さだまさし
公式サイト-

もっと見る

アフリカでの医療従事した実在の日本人の物語

アフリカという厳しいところで医療従事をした医師の柴田紘一郎をモデルとした映画でとても感動しました!思ったような医療を施せない葛藤と助けたいという大沢たかお演じる柴田の気持ちに共感ができましたね。自分の安全もままならない危険なところで命がけで人々のために働くということに大きな感銘を受けました。厳しい世界の中でも現地の子供たちの笑顔がきらきらしていて印象的でした。悲しい残酷な場面も多くありますが、最後は感動できる作品でした!

10ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間118分
監督三池崇史
メインキャスト山﨑賢人(東方仗助)、神木隆之介(広瀬康一)、小松菜奈(山岸由花子)、岡田将生(虹村形兆)、新田真剣佑(虹村億泰)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/movie/jojo/

もっと見る

キャストが面白い

『ジョジョの奇妙な冒険』は漫画でも読んだことがなく、アニメでも見たことがない作品で、そもそも絵のタッチが好きではなかったし興味もありませんでした。
それが、なんとなくで見てみたところ、この俳優さんがこんな役で出るの?という斬新な感じですごく面白かったので1位に選びました!
それぞれのキャラクターのメークなども含めて、キャストがみんなハマっていたように思います。
特に好きなのは悪役の岡田将生!
CMなどでも爽やかなイメージの岡田将生が悪役というのが良かったです!

リエ

リエさん

1位に評価

11神さまの言うとおり(映画)

神さまの言うとおり(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間118分
監督三池崇史
メインキャスト福士蒼汰(高畑瞬)、神木隆之介(天谷武)、山崎紘菜(秋元いちか)、染谷将太(サタケ)、優希美青(高瀬翔子)ほか
主題歌・挿入歌Bohemian Rhapsody / クイーン
公式サイト-

もっと見る

スプラッターの新たな表現法

福士蒼汰さん演じる高校生が平凡な日常を過ごしているところに、急に教師の首が飛び中からしゃべるダルマが出てくる斬新な出だしから始まり、そこからゲームが始まるのだが、最初のゲームがダルマさんが転んだという昔遊びだった。みんなが想像するようなダルマさんが転んだではなく、次々と死者が出るような昔遊びとスプラッターの融合がすごかった。
これで終わりかと思ったら、招き猫が出てきてみたり、いきなり空に浮かぶ白い箱の中に閉じ込められたり、展開が目まぐるしく変わるのも斬新で面白かったです。

窪田正孝とのタッグ

まず題名にビックリした。三池監督、初恋って。でもやっぱり三池監督。期待を裏切らないバイオレンス。窪田正孝とのコンビはやっぱり最高だった。渋谷将太においしいところを持っていかれた感も否めませんが、私的にはこの作品が好きです。

aukouni

aukouniさん

1位に評価

痛みを真実と捉える女の歪んだ愛の行為は、えぐすぎる

主人公も最初は騙そうとしていたんで自業自得といえばそこまでなんですが、その代償の大さは予想外にもほどがあります。麻美の第一印象は暗めでちょっと不気味だけど、とても綺麗だし儚げだし、大人しくて慎ましい。そんな彼女とキリキリキリ~くるくるくる~なんて本当に楽しそうに愛する相手を痛めつける女性が同一人物とは、とても思えませんでした。正直二度と観たくはない映画ですが、この作品はホラーなのでそれが最大の賛辞です。やってくれたなという感じ。ただのグロだけなら嫌悪感を持つだけで終わったけれど、中盤の恐怖が深まっていくシーンや、ラストの切なさが秀逸でした。一番ぞくっとしたシーンはズダ袋と電話しかない殺風景な部屋でポツンと座る麻美の姿です。あの光景は、彼女の全てを物語っていると思います。

サキ

サキさん

1位に評価

14ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間106分
監督三池崇史
メインキャスト哀川翔(ゼブラーマン / 市川新市)、仲里依紗(ゼブラクイーン / 相原ユイ)、阿部力(新実)、井上正大(浅野晋平)、田中直樹(TV版ゼブラーマン / 市場純市)、ガダルカナル・タカ(相原公蔵)ほか
主題歌・挿入歌NAMIDA〜ココロアバイテ〜 / ゼブラクイーン
公式サイト-

もっと見る

第2弾のほうです

仲里依紗がゼブラーマンのライバルであるゼブラクイーンとして出演。主題歌もゼブラクイーン名義で彼女が歌っていたのが印象的。

15クローズZERO II

クローズZERO II

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間133分
監督三池崇史
メインキャスト小栗旬(滝谷源治)、やべきょうすけ(片桐拳)、黒木メイサ(逢沢ルカ)、桐谷健太(辰川時生)、高橋努(牧瀬隆史)ほか
主題歌・挿入歌I WANNA CHANGE / THE STREET BEATS
公式サイト-

もっと見る

16藁の楯

藁の楯

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間124分
監督三池崇史
メインキャスト大沢たかお(銘苅一基)、松嶋菜々子(白岩篤子)、藤原竜也(清丸国秀)、岸谷五朗(奥村武)、伊武雅刀(関谷賢示)ほか
主題歌・挿入歌NORTH OF EDEN / 氷室京介
公式サイト-

もっと見る

17ラプラスの魔女(映画)

ラプラスの魔女(映画)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間116分
監督三池崇史
メインキャスト櫻井翔(青江修介)、広瀬すず(羽原円華)、福士蒼汰(甘粕謙人)、志田未来(奥西哲子)、佐藤江梨子(水城千佐都)、玉木宏(中岡祐二)、高嶋政伸(武尾徹)、リリー・フランキー(羽原全太朗)、豊川悦司(甘粕才生)ほか
主題歌・挿入歌FADED / アラン・ウォーカー
公式サイト-

もっと見る

18テラフォーマーズ(映画)

テラフォーマーズ(映画)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間109分
監督三池崇史
メインキャスト伊藤英明(小町小吉)、武井咲(秋田奈々緒)、山下智久(武藤仁/ティン)、山田孝之(蛭間一郎)、ケイン・コスギ(ゴッド・リー)ほか
主題歌・挿入歌BREAK OF DAWN / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/terraformars/

もっと見る

20ゼブラーマン

ゼブラーマン

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間115分
監督三池崇史
メインキャスト哀川翔(ゼブラーマン/市川新市)、鈴木京香(ゼブラーナース/浅野可奈)、安河内ナオキ(浅野晋平)、市川由衣(市川みどり)、渡辺真起子(市川祥世)ほか
主題歌・挿入歌日曜日よりの使者 / THE HIGH-LOWS
公式サイト-

もっと見る

21

21位~34位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ