みんなのランキング

ドラマ渡る世間は鬼ばかり登場人物人気ランキング!豪華キャストが演じた登場人物の人気順は?

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数21
投票参加者数44
投票数167

みんなの投票で「ドラマ渡る世間は鬼ばかり登場人物人気ランキング」を決定!10シリーズに渡り放送されたドラマ『渡る世間は鬼ばかり』。名物の長台詞や演技派俳優陣によるリアルな喧嘩シーンなど見所満載で、1度ハマると止まらない名作です。物語の主役で5姉妹の母である「岡倉節子」(山岡久乃)、節子の娘でどんな困難にも立ち向かう「小島五月」(泉ピン子)、五月の妹で恋愛経験豊富な美人「大原葉子」(野村真美)など、個性強めのキャストが勢揃い!あなたが好きな、渡鬼の登場人物を教えてください!

最終更新日: 2021/10/21

ランキングの前に

1分でわかる「渡る世間は鬼ばかり」

家族愛や諍いを描いた人気長寿シリーズ!

1990年に放送がスタートし、連続ドラマやスペシャルドラマとして長年放送されている『渡る世間は鬼ばかり』。夫婦と5人の娘達のそれぞれの家族模様を描いたファミリードラマで、リアリティのある設定や名台詞、現実とリンクした時間の流れなど、見どころが満載です。脚本を担当したのは橋田寿賀子で、名プロデューサー・石井ふく子とのコンビネーションでドラマの人気を確固たるものにしました。ドラマの舞台になった中華料理店のレシピを紹介した書籍も販売されていて、渡鬼ファン必携の一冊となっています。

渡る世間は鬼ばかりの登場人物一覧

登場人物 キャスト
野田弥生 長山藍子
野田良 前田 吟
横川佐枝 馬渕英里可
小島五月 泉 ピン子
小島勇 角野卓造
小島眞 えなりかずき
小島貴子 清水由紀
小島香 柳田湊大
田口愛 吉村 涼
田口誠 村田雄浩
田口さくら 安藤美優
高橋文子 中田喜子
高橋亨 三田村邦彦
大原葉子 野村真美
大原透 徳重 聡
本間長子 藤田朋子
本間英作 植草克秀
本間日向子 大谷玲凪
青山タキ 野村昭子
本間由紀 小林綾子
金田典介 佐藤B作
中本源太 山本コウタロー
川上華江 天童よしみ
田島周平 岡本信人
田島聖子 中島唱子
松本達夫 榎本たつお
滝本延彦 湯浅景介
小島久子 沢田雅美
小島邦子 東 てる美
森山壮太 長谷川 純
森山まひる 西原亜希
長谷部力矢 丹羽 貞仁
八木晴彦 関口 まなと
看護師ミツ 岡本茉莉
看護師ハル 小嶋佳代子
介護士弘子 市丸和代
中井保三 外山誠二
谷村庄治 渡辺憲吉
末永 松村雄基
立川志乃 いまむらいづみ
立川孝 伊東孝明
藤川昇 小野塚勇人
藤川芳子 上村香子
小島キミ 赤木春恵
岡倉大吉 宇津井健
野田勇気 渡邉奏人
高橋望 冨田真之介
本間常子 京唄子
野田武志 岩渕健
横川良武 吉田理恩
竹下美雨 京野ことみ
竹下春菜 小林星蘭
山下健治 岸田敏志
野々下加津 宇野なおみ
大井道隆 武岡淳一
野々下長太 大和田獏
野々下隆 森宮隆
野々下ミカ 小此木麻里
吉野杏子 渋谷飛鳥
金田利子 山下容莉枝
川上哲也 井之上隆志
宗方直之 井上順
山口政子 草笛光子
山口太郎 船越英一郎
竜村初子 中原ひとみ
北川智子 水町レイコ
高野夏子 市丸和代
菊村サワ 渡辺美佐子
菊村康史 錦織一清
菊村みのり 熊谷真実
長谷部マキ 淡島千景
長谷部里子 坂口良子
森山珠子 森光子

関連するおすすめのランキング

渡鬼は何位にランクイン?

面白いドラマランキング

名作ドラマランキング

歴代TBSドラマランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』シリーズの登場人物が投票対象です。あなたが好きな登場人物に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

苦労人過ぎる

世の女性に旦那実家での同居が最悪なもの!と世に知らしめたキャラクターといっても過言ではないでしょう。それだけ小島五月は苦労してきたと思います。姑が権力を握っているだけでなく、途中から小姑まで居座るようになったんですから。せめて旦那が緩衝材になってくれればいいんですけど、旦那はノータッチ。ハッキリ言ってここまで苦労するなら離婚し方がいいんじゃ?別居しなよ?と他人事ならアドバイスしたくなったものです。この苦難を乗り越えて立ち位置を確立したのは本当に凄いですね。あっぱれです!

報告

姑に苛められる姿が印象的です。

赤木春恵さん演じる姑にいじめられる役柄が印象に残っています。何をしても姑に気に入られずに実家に帰る事も何回もありました。五月を演じる泉ピン子さんとのギャップが面白かったです。姑がいなくなっても今度は息子の嫁と気が合いません。娘と同居していますが家業を娘婿が継いだ為に何もする事がなくなります。もっと働かせてあげたらいいのにと思います。ようやく姑もいなくなって自分の好きなように出来ると思ったのに、ままならない日々を送っている五月を見るのが楽しいです。

墨子

墨子さん

1位に評価

報告

耐え忍ぶ昭和の嫁代表

泉ピン子さん演じる小島五月は、ドラマの中ではとても潮らしく、姑に何を言われても基本的には我慢しますが、腹に抱えているものは我慢ならないものがあり、昭和の時代を代表とするようなエピソードがとても気に入っています(笑)
幸楽のキャラクターは特に好きで、人間味溢れるところがとても良い。中華料理屋や自営業に嫁いだ方なら、あるあるであろう仕事を選べず、耐えて働く姿が、バラエティーに出た時の泉ピン子さんとは全然重ならず、そこもまた魅力です。

報告
コメントをもっと読む

物語のメインパーソン

物語初期はそこまで出番はありませんでした。幼い頃から作中に登場し可愛らしいキャラクターでした。
物語が進み、彼を取り巻く環境が変化していったことで彼も成長し、当初は実家のラーメン屋を継ぐことが当たり前だと思っていた進路についても、中学の頃にのめり込んだインターネットが原因でネットを使って勉強するなどといったり、思春期の少年の未熟な考えをしっかりと表現されていて、自分の若い頃に親み無茶を言って困らせたことを思い出しました。
成長し結婚する過程も、いろいろな葛藤や恋人の貴子に対する想いなどもしっかりと描かれて、とても印象に残っている登場人物です。

報告

常に家族に振り回されながらも立派な大人になった

五月と勇は幸楽が忙しくてろくにかまってもらえない、祖母のキミは他の孫は可愛がるのに内孫の眞には厳しい。叔母や従姉妹たちからは嫌味を言われるし、はっきり言って小島家はまともな家庭環境ではなかったように思います。
その中で、脇道に逸れそうになりながらも浪人をして東京大学に合格したり、就職に失敗してもそれをバネに公認会計士試験に合格したりと逆境をバネに成長する姿はドラマの登場人物ながら感心させられました。
結婚相手の父親が要介護が必要なのに、それを覚悟の上で結婚する男気も立派だと思います。

報告

えなりかずきさんといえば小島眞

小島眞を演じるのはこのドラマで欠かせない、えなりかずきさんです❗毎回必ず登場して実家の幸楽を盛り上げてくれていました♪
一浪して猛勉強して東大に入るものの、就職が上手くいかず結婚話がうまく進まなかったり、妻との問題が起こったりと、ドラマ中では何かしら問題を抱えながらの彼を見ていて人生大変だなと思っていました…。
立派な大人になっても、小学生の時の丸坊主姿がとても印象に残っています。独特の声も魅力的でした❗

報告
コメントをもっと読む

優しく頼もしいお父さん

優しくて包容力があるお父さんで、こんなお父さんは理想だなと思って見ていました。
子供たちがみんなトラブル続きで、愚痴を言いに帰ってくるのに、何やかんや言いながら聞いてあげてアドバイスをしてくれるのは最高でした(^O^)
妻を亡くしてからも仕事をするために調理場に立つ姿は、娘たちがいつ帰ってきても迎えてあげるという心のあらわれなんだろうなと思います(;_;)
何を言われてもめったに怒らないし、筋が通った考え方をするところも良かったです!

報告

職人のような雰囲気が好きです!

主人公で藤岡琢也さんが長くキャストとなっていたため、職人のような雰囲気があり5人の娘を育てる父親の姿を見ると良いものです。
人生も苦労の連続で振り回されたりもしましたが、人情家であり勤務先では社長と折り合わずに退職して板前になるなどユニークです。子供は5人とも女の子で男の子には恵まれず、後継ぎがいないため苦労することになります。
藤岡琢也さんもなくなってしまいましたが、私の中では岡倉大吉というイメージが強いです。

報告

娘達を見守る優しい父親

5人の娘それぞれの幸せを見守る姿が、とても素敵でした。口数は決して多くはありませんが、その一言は重く、こんなお父さんだったらなと思わせてくれます。

咲希

咲希さん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

山岡久乃さんの演技を見るのが楽しみでした。

山岡久乃さんのキレの良い演技を見るのが楽しみでした。赤木春恵さんにも負けない気の強さだから二人の対決シーンが見たかったです。いつも五月の為に何も言い返せない山岡久乃さん。五人の娘達の事を一番に考えている素敵なお母さん役でした。だから亡くなった時は、とても残念でした。

墨子

墨子さん

2位に評価

報告

昭和のお母さん

娘たちのことを大事に育ててきたこともあり、お嫁に行った娘も実家にいる娘のことをを常に気遣い、時には優しく時には厳しく娘たちと接し「昭和のお母さん」というイメージが強く残った!

睡魔

睡魔さん

1位に評価

報告

娘を案じた優しく頼りになる母親

気苦労が絶えない娘達を常に案じて、そして困ったことがあったら相談に乗ってくれる優しいお母さんでした。
困ったことがあったら相談したくなる。そんなところが好きでした。

咲希

咲希さん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

母親と嫁に挟まれるリアルな描写

母親と嫁の間に挟まれて、いつも困っている姿が、とてもリアルでした。でも、たまに嫁である五月の肩を持ってくれて、そこだけはご主人としていいところだと思いました。
たまに酔っぱらって、本心を言うシーンや、おやじバンドを組んで好きなことに夢中になるシーンに、なんだか気持ちがほっこりとさせられます。
中華鍋をいつも振っているイメージがとても残っています。
こういう旦那さんだったら、平々凡々な毎日が送れるのかもしれないと思わせてくれます。

咲希

咲希さん

1位に評価

報告

五月と仲良くしている姿が素敵

小島勇は自分の母親にも五月にも頭が上がらなくて、優しいけど頼りがいがないところはちょっと嫌になりますが、それでも五月と仲良くしている姿が素敵なので好きです!

報告

昭和の親父

亭主関白っぽいのだが母親に何も言えないところや、急にバンドを始めたりと自分勝手なところが、ザ・昭和の親父という感じでとても良いキャラクターだと思いました。

報告
コメントをもっと読む

優しさあふれるキャラ

弥生は長女だけあって常に冷静沈着、そして大きな広い心でいつも妹たちを優しく包み込むように対応している姿に、こういう姉がいたらいいなというまさに理想像です。
なにかと自分勝手な妹たちにふりまわされることなく、自分というものを持っているのでブレていない長女気質がとても心地良い。口調もとにかくおっとりしていて優しいので、心癒される存在であることは間違いありません。一番見ていて危なっかしなくて安心できる存在です。

報告

けっこう波乱万丈な人生だと思います。

夫の度重なる転職。そして弥生自身も色んな職業を転々としています。さらに娘は不倫して逃亡。息子も行方不明になってるし、かなり波乱万丈な人生だと思いました。息子の血の繋がらない子供を嫁と育てながら喫茶店を経営する弥生は、これから落ち着いた人生を送れるのでしょうか?それが心配です。

墨子

墨子さん

3位に評価

報告

長山藍子さんのおっとりして上品な話し方がとても良い味になって素敵な女性

野田弥生を演じるのが長山藍子さんですので、彼女のおっとりして上品な話し方がとても良い味になって素敵な女性なので好きです!

報告
コメントをもっと読む

藤田朋子が好演

末っ子らしいチャキチャキっとした性格は藤田朋子のイメージにピッタリで、どんよりした雰囲気の人物が多い物語の中でメリハリを効かすいいキャスティングだったと思います。

Hyuzi

Hyuziさん

1位に評価

報告

末っ子感たっぷり

常子との嫁姑問題で英作といつももめているけれど、いかにも末っ子のような甘えがあって天真爛漫な性格が好きです。

報告

悪口をあまり言わないところがいい

渡る世間は鬼ばかりに登場する人物は、人の悪口をいうような人が少なくないですが、青山タキさんだけは人の悪口をいうことが滅多にありません。悪口を言わないから、ぎすぎす感がないです。働いているおかくらの主人をたてるところもあり、よい人だと思います。でも、おせっかい過ぎなくて、でも忠告をしてくれることもあり、適度におかくらの人たちとかかわっているところもよいです。いいおばあちゃんという感じがして好きな登場人物です。

報告

みんなの心の拠り所

バラバラになりがちな五姉妹を陰ながら上手くまとめているタキさん。影役者ながら大きな存在感を醸し出しています。波乱万丈な岡倉家を支えてくれています。
番組の中でももっとも安定した安心できるキャラクターです。

報告

気づけばそこにいる

物語の癒し要素。いないとおかくらが回らない。おせっかいだけどいい仕事をする。誤解されることもあるけれど、実はとても良い人。全体的に丸みを帯びていてキャラクター的な可愛らしさ。明るく元気。

報告

セリフ長回しの達者さです

橋田壽賀子ドラマといえばセリフの長回し。小島キミはそのセリフの長回しを活かして、皮肉や嫌味をたっぷりと五月にぶつけるシーンが多いですが、見ていて溜め息が溢れてしまうほどの、刺々しさです。
五月に対する態度は基本厳しく、まさに鬼姑といった雰囲気ですが、ふとしたところで出てくる愛情が、どうしても彼女を憎めないキャラクターにしていると思います。
また嫌味の理由も、幸楽への深い愛情や感慨だと思うと、人間らしいキャラクターで親しみやすいです。

報告

典型的な昭和の姑

意地悪な姑と思われるかもしれませんが、昭和の姑というと、こういう感じの人が多かったです。
嫁いびりに見えますが、実はそこには寂しさも隠れていたりするんです。

咲希

咲希さん

5位に評価

報告

演歌高校生さん

2位に評価

報告

複雑な人生を送っているところに興味をひかれる

本間長子と結婚する前は大学病院の優秀な脳外科医だったのが、岡倉家で同居することになるといろいろと肩身の狭い思いをすることになり、更に自身が病の倒れてメスが握れなくなり、その後は訪問診療医になるという展開になり、言い方は悪いですが、長子と結婚したことで人生が悪い方向に向かった気がしてなりません。
しかし、それは客観的な見解であって、本人は満足のいく人生を送っていたようでした。シリーズの中でいろんな人がいろんな人生を送っていくドラマですが、その中でも彼に一番興味を惹かれました。

報告

真面目が一番!

おかくらの周りで起こるさまざまな問題にも俯瞰で物事を見ることができ、冷静に助言をしている。料理の腕は確かで、周囲からの信頼も厚い。結婚したことで安定感がさらに増し、見ていて安心できる存在。上司にも部下にも好かれる好青年。ゆくゆくは板長になることを約束されている将来性の高さ。手に職を持っているので何があっても大丈夫。奥さんも会計事務所勤めで理解があり、経済的安定感がある。奥様も美人で本人もイケメン。イケメンなのに周りがそれに触れない程のさりげなさ。板前姿もカッコいい。

報告

がんばりや

辛い境遇でも負けないで頑張っているところが好き。
頑張り屋でなんにでも一生懸命なのでとても好感が持てる。

報告

将来有望株

本間家の娘なので医者を志すかと思いきや、料理の才能がある。手先の器用さが遺伝したのか。料理のコンクールで優勝するほどのセンスの良さ。お金持ちに見初められるほどのしっかり者。謙虚で嘘をつかず、誠実な性格。目上の立場の人に対しても媚びない性格。

報告

安定感がある

いつも奥様に命令されているけれど、自分の意見はきちんと持っていて、言いたいことは伝えることができる。美人な奥様がいる。幸楽の経営になくてはならない存在。いつも勤勉、体も丈夫で優しい。子煩悩で、パパとしては満点。

報告

癒し系な存在だった

やさしくてしっかり者のイメージが強くて、特に学生時代の愛がピリピリした「幸楽」の中では癒し系な存在で好きでした。

報告

大阪弁が魅力

長子をいじめるけれど、なぜか登場するとうれしいキャラクターでした。喋り方が好きです。

報告

the関西のお母さん

山岡久乃VS京唄子好きでした

演歌高校生さん

2位に評価

報告

恋多きキャリアウーマン

美人で活発、恋多き女性。仕事も恋も全力投球。色々あったけれど、年下のGETイケメン夫をGET。仕事もできるカッコいい女性。ハキハキしていて頼れる姉御。

報告

キャラ変が多い

演歌高校生さん

2位に評価

報告

21

21位~21位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

人気ドラマの登場人物ランキングはこちら!

ドラマ北の国から登場人物ランキング

ドラマ昼顔登場人物ランキング

ドラマ恐怖新聞登場人物ランキング

ドラマ私たちはどうかしている登場人物ランキング

ドラマあなたの番です登場人物ランキング

ドラマ監察医朝顔登場人物ランキング

ドラマドクターX登場人物ランキング

ドラマアンナチュラル登場人物ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

No Image

エンタメ>テレビ

ドラマウォーキングデッド登場人物ランキング

ドラマウォーキングデッドで好きな登場人物は?

No Image

エンタメ>テレビ

半沢直樹の登場人物ランキング

好きな半沢直樹の登場人物は?

No Image

エンタメ>テレビ

ドラマゲームオブスローンズ登場人物ランキング

ドラマゲーム・オブ・スローンズで好きな登場人物は?

No Image

エンタメ>映画

ワイルド・スピード登場人物ランキング

好きなワイルド・スピード登場人物は?

No Image

エンタメ>テレビ

ドラマGTO登場人物ランキング

ドラマGTOで好きな登場人物は?

ページ内ジャンプ