みんなのランキング

ドラマアンナチュラル登場人物人気ランキング!豪華キャストが演じた登場人物の人気順は?

No ImageNo ImageNo ImageNo ImageNo Image

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数47
投票数138

みんなの投票で「ドラマアンナチュラル登場人物人気ランキング」を決定!“不自然な死”に挑む法医学者たちの活躍を描いた『アンナチュラル』。米津玄師が歌う主題歌『Lemon』が物語の世界を彩り、大ヒットを記録しました。正義感の強い主人公「三澄ミコト」(石原さとみ)、恋人を殺害された過去を持つ法医学者「中堂系」(井浦新)、隠れた顔をもつアルバイトの記録員「久部六郎」(窪田正孝)など、個性際立つキャストが勢揃い!あなたが好きな、ドラマアンナチュラルの登場人物を教えてください!

最終更新日: 2021/02/12

ランキングの前に

1分でわかる「アンナチュラル」

不自然死の謎に挑む法医学者たちの挑戦と人生ドラマ

アンナチュラル

アンナチュラル

引用元: Amazon

心に染みる名台詞に定評のあるヒットメーカー・野木亜紀子が脚本を手掛けたドラマ『アンナチュラル』。不自然死究明研究所という架空の機関を舞台に、石原さとみ演じる法医学者たちが遺体の死因を解明する物語です。1話完結のストーリーと全体を通して展開される物語の2段階構造となっており、回数を重ねるごとに判明する新事実に多くの視聴者が驚かされました。大切な人を亡くしながらも死の原因や人生に向き合う登場人物たちの姿も、感動必須の見どころです。

アンナチュラルの登場人物一覧

関連するおすすめのランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、ドラマ『アンナチュラル』の登場人物が投票対象です。あなたが好きな登場人物に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

情熱的に働いている姿が素敵

このドラマの主人公の三澄ミコトは幼い頃に一家無理心中事件に巻き込まれて家族の中で1人だけ生き残ってしまったという悲しい過去を持っていて、そのトラウマに苦しみつつも、そんな自分の過去があるからこそ亡くなってしまった人たちの死因究明をするために情熱的に働いている姿が素敵だと思いました。そしてそんな彼女だからこそ時にはちょっと無茶な事をやって、死因が分かる事が出来たご遺体もあったので凄いと思いました。そして彼女が本音で同僚たちと意見を言い合ったり、時にはちょっと強気すぎる発言をする所も魅力的でした。そんな三澄ミコトを見事に演じた石原さとみさんは流石だなと思いました。

このドラマは石原さとみさんで90%成り立っている

このドラマの主人公は、明るく見える普通の美人でなくてはならない。何故ならば、冷たい系の美人ではドラマの扱っている内容との相乗効果で暗く冷たい物語になってしまい、視聴者に受け入れられなかったに違いない。その点、石原さとみさんは、解剖医を演じさせても、明るさを決して忘れないキャラで、死体を解剖すると言う刑事ドラマでも余り扱わない究極なグロ題材でも茶の間に送り出す事が出来た、このドラマの功労者です。そして、母親役の薬師丸ひろ子さんも、石原さとみさんの役柄を最大限に補強出来たベストな配役だと考えます。

透明感のあるバリキャリ女性が魅力

このドラマの主人公である石原さとみが演じている三澄ミコトは、いかにもデキるタイプの女性ですごく憧れてしまう存在です。仕事も法医解剖医というお堅い仕事でありながら、どこか透明感があって堅苦しさを感じさせない魅力があります。あらゆる不可解な事件をサクサクと解決していくという頭のキレぐあいも素晴らしく、同性から見ても輝く存在に見えます。このドラマの主人公だけあって、やはりその存在感は大きくこのドラマに引き込まれる大きな理由になっていると思います

残りの4件のコメントを読む

クソが!

最初はパワハラ野郎感マシマシだったし、何て面倒くさい人なんだと思って、あまり好きにはなれなかった。
しかし、、、ミコトと六郎が水の中に沈められそうになり中堂に電話で助けを求めたときなどは、普段の無愛想ぶりから一転感情をむき出しに大声を出し、結果2人を救出するという、これまでのマイナスを一気に払拭するファインプレーを見せた。

坂本にパワハラで訴えられるのも面白かったし、ちょくちょく坂本からからかわれてるのも親しみがもてた。

クールさの中に優しさがある

中堂系は優秀な法医学医でたくさんの司法解剖の経験があり、殺された元恋人の事件を解決するために法医学医をやり続けているが、性格的にはクールで人に対しては優しくなく暴言を吐くが主人公の三澄ミコトがドラマで毎回毎回問題解決に苦渋したりピンチに追いやられたりするときに必ずアドバイスや助けてくれる優しい一面を持つところが良い。殺された彼女の謎を解くために最初から最後まであきらめることなく謎を解こうとする周りには見せない一途なところもまた良い。

蜻蛉

蜻蛉さん

1位に評価

ドSキャラが好き

遺体の死の真相をストイックに追い求めるところが好きです。周りとの協調性が全くないキャラですが、亡くなった恋人の死の真相をずっと追い求めていた姿勢に感動しました。ミコトやUDIラボのメンバーと少しづつ心を開いていくけれど、ドS感はそのままで面白かったです。仲間がピンチの時に1番早く動けるところもとてもカッコ良かったです。坂本(ずん飯尾)さんとの掛け合いも面白かったです。「クソ」と言われたいです。

残りの4件のコメントを読む

東海林夕子のお陰でラボの雰囲気が明るくなることも多かった

東海林夕子と三澄ミコトは信頼し合って一緒に仕事をしていく素敵なパートナーという感じでしたし、東海林夕子のお陰でラボの雰囲気が明るくなることも多かったので素敵だなと思いました。

まさに名脇役

全体的にシリアスな内容のドラマを明るくしてくれる名脇役だった。
第7話の被害者に白衣を掛けてあげるシーンは、東海林さんの優しさが溢れる良いシーンでした。

若者の苦悩を上手く演じている

三澄班のアルバイト記録員を見事に演じている。3浪して医大生なった設定なので、登場した時から弱弱しく情けないキャラでしたが、法医解剖医の三澄ミコトと仕事をしていくうちに法医学の意味・意義を知って覚醒していく姿がかっこよかったです。中盤から終盤にかけては、なくてはならない存在にまで成長していきます。同じように人生で思い悩んでいる人たちに元気を与えたのでは?。笑い、泣きの演技を見事にこなす姿は凄い。

ろくでもなくないよ、六郎

へっぽこアルバイトと思わせておいて、週刊誌のネズミとしてUDIに潜入していた六郎…。六郎のろくはろくでもないのろくって、六郎が言うんですよ。そんなことはないんだよ。六郎が頑張る8話もボロボロ泣いてしまいました。(だいたいどの話も泣いてはいる)生きていれば、ままならないことや救われないことも多い。それでも生きていく。そんなことをアンナチュラルを見ながら思うのでした。六郎のへっぽこさが好きだ!

法医学のやりがいに目覚めて改心していく姿が良かった

九部六郎は週刊ジャーナルにラボの内部情報を横流しする手先として送り込まれていたのに、三澄ミコトの情熱的な仕事のやり方を近くで見ながら調査に関わっていくうちに、法医学のやりがいに目覚めて改心していく姿が良かったです。

一生懸命で優しい所が素敵

神倉保夫はUDIラボを設立してラボの存続に尽力しているという凄い人なのに、ラボの様々な雑用を引き受けてメンバーのために一生懸命で優しい所が素敵だと思いました。こんな素敵な上司がいる職場なら働きやすいだろう。

優しい所長

こんな上司がほしい。

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

3位に評価

運営からひとこと

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1No Image

    三澄ミコト

  2. 2No Image

    中堂系

  3. 3No Image

    神倉保夫

  4. 4No Image

    久部六郎

詳細を見る
ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さんの評価


1
  1. 1No Image

    中堂系

  2. 2No Image

    久部六郎

  3. 3No Image

    坂本誠

  4. 4No Image

    神倉保夫

詳細を見る
ほろけい

ほろけいさんの評価


1
  1. 1No Image

    中堂系

  2. 2No Image

    三澄ミコト

  3. 3No Image

    坂本誠

  4. 4No Image

    東海林夕子

詳細を見る
蜻蛉

蜻蛉さんの評価


0
  1. 1No Image

    三澄ミコト

  2. 2No Image

    中堂系

  3. 3No Image

    久部六郎

詳細を見る
ねぎしお

ねぎしおさんの評価


0
  1. 1No Image

    三澄ミコト

  2. 2No Image

    中堂系

  3. 3No Image

    神倉保夫

詳細を見る
ブロンソン

ブロンソンさんの評価


0
  1. 1No Image

    三澄ミコト

  2. 2No Image

    久部六郎

  3. 3No Image

    中堂系

詳細を見る
DADA

DADAさんの評価


0
  1. 1No Image

    三澄ミコト

  2. 2No Image

    中堂系

  3. 3No Image

    久部六郎

詳細を見る
つづき

つづきさんの評価


0
  1. 1No Image

    中堂系

  2. 2No Image

    久部六郎

  3. 3No Image

    三澄ミコト

  4. 4No Image

    坂本誠

詳細を見る
⭐もも⭐

⭐もも⭐さんの評価


0
  1. 1No Image

    三澄ミコト

  2. 2No Image

    中堂系

  3. 3No Image

    東海林夕子

  4. 4No Image

    神倉保夫

詳細を見る
すぷりんぐ

すぷりんぐさんの評価


0
  1. 1No Image

    久部六郎

  2. 2No Image

    三澄ミコト

  3. 3No Image

    東海林夕子

  4. 4No Image

    木林南雲

詳細を見る
いしはら

いしはらさんの評価


0
  1. 1No Image

    三澄ミコト

  2. 2No Image

    中堂系

  3. 3No Image

    三澄夏代

詳細を見る
かりん

かりんさんの評価


0
  1. 1No Image

    久部六郎

  2. 2No Image

    三澄ミコト

  3. 3No Image

    東海林夕子

詳細を見る
ひろみ

ひろみさんの評価


0
  1. 1No Image

    東海林夕子

  2. 2No Image

    中堂系

  3. 3No Image

    三澄ミコト

  4. 4No Image

    久部六郎

詳細を見る
わんこ

わんこさんの評価


0
  1. 1No Image

    中堂系

  2. 2No Image

    三澄ミコト

  3. 3No Image

    東海林夕子

  4. 4No Image

    神倉保夫

詳細を見る
なぎさ

なぎささんの評価


0

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ