みんなのランキング

大泉洋出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

真田丸ハケンの品格ノーサイド・ゲーム(ドラマ)ラッキーセブンシェアハウスの恋人

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数21
投票参加者数20
投票数72

みんなの投票で『大泉洋出演ドラマ人気ランキング』を決定! 北海道の伝説的ローカル番組『水曜どうでしょう』がブレイクして以来、役者としても活動する“大泉洋”。芸人、俳優、声優、歌手、さらには作家など、マルチに活躍する愛され俳優です。第3シリーズからの出演し、ムードメーカー的役柄でたちまち人気となった『救命病棟24時』や、準主役を務め注目された『ハケンの品格』、自身が主役を演じたドラマ特別企画『あにいもうと』など、数々のドラマ作品がラインアップ!あなたのおすすめ作品を教えてください!

最終更新日: 2021/09/03

ランキングの前に

1分でわかる「大泉洋」

誰からも愛される個性派俳優・大泉洋

大泉洋

大泉洋
(引用元: Amazon)

大泉洋は1973年4月3日生まれ、北海道出身。大学時代から、劇団ユニット「TEAM NACS」のメンバーとして活動。劇団仲間・森崎博之に勧められて入った「劇団イナダ組」の舞台が評判となり、芸能事務所を経営している鈴井貴之に認められたことから芸能の道に進みました。

大泉洋のテレビドラマ出演作品

全国ネットの連続ドラマへ初出演となった『救命病棟24時』(2005年)、準主役をつとめたことで注目された『ハケンの品格』(2007年)、46年ぶりの再ドラマ化をし、主人公・伊之を演じた『あにいもうと』(2018年)などさまざまな作品を通して個性を発揮しています。

水曜どうでしょうから見える大泉洋のすごさ

大泉洋を語るのに外せないのが、伝説的番組「水曜どうでしょう」。番組内で評判だった芸人に劣らない抜群のトーク力&天性の笑いのセンスは健在で、ドラマの撮影現場を盛り上げるなど、生粋のエンターテイナーとして愛されています。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の名作ドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

最も演技が上手い国内俳優といえば?

演技派俳優ランキング

今期新作ドラマはこちら!

2021春ドラマランキング

大泉洋の出演映画もチェック!

大泉洋出演映画ランキング

ユーザーのバッジについて

大泉洋出演ドラマを全作品観たことがある。

大泉洋出演ドラマを10作品以上観たことがある。

大泉洋出演ドラマを5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ノーサイド・ゲーム(ドラマ)

ノーサイド・ゲーム(ドラマ)

公式動画: Youtube

あらすじ・スト-リートキワ自動車経営戦略室次長の君嶋隼人(大泉洋)は、滝川桂一郎(上川隆也)が出したカザマ商事買収案件に反対する意見書の件で対峙し、横浜工場総務部長に左遷される。左遷先で、ラグビー部・アストロズのゼネラルマネージャー兼務を命じられた。当初君嶋は、試合成績、予算の関係で廃部を検討していたが、ラグビーは素人ながら持ち前の分析能力や統率力で、メンバーを鼓舞し、チームをリーグ優勝へと導いていく。
放送年2019年
放送局TBS
脚本丑尾健太郎
メインキャスト大泉洋(君嶋隼人)、松たか子(君嶋真希)、高橋光臣(岸和田徹)、眞栄田郷敦(七尾圭太)、笹本玲奈(佐倉多英)
主題歌・挿入歌馬と鹿 / 米津玄師
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/

もっと見る

関連するランキング

No Image

ドラマノーサイドゲーム登場人物ランキング

ドラマノーサイドゲームで好きな登場人物は?

W杯よりも熱い、男たちの逆転劇!

「半沢直樹」「下町ロケット」などの経済小説でお馴染みの池井戸潤先生が描いた同名小説が原作。君嶋GM率いるアストロズが、日本のラグビー界を変えるために奮闘する物語。大泉さんは主人公の君嶋さんを演じられております。見所はなんと言っても、君島さんの長台詞のシーン。社会人スポーツの在り方や会社の不正について糾弾するシーンは見ていてスカッとします。

迫力がすごい

クラブチームの中には多くの元ラグビー選手がいたので、正直セリフが棒読みで気になるところも多かったのですが、とにかくラグビーの試合シーンの迫力がすごかったです。
ドラマであんなに試合シーンに力を入れている作品いままであるのかな!?というレベルでした。
ラグビー経験のない俳優さんもこのドラマのために増量したり体づくりをしたようで、元ラグビー選手にも引けを劣らない試合シーンでした。

演技のふり幅がすごい

大泉洋さんといえば、コミカルな3枚目からシリアスな演技まで幅広い役柄をこなすことができる個性派俳優ですが、本作のテーマは熱い演技。個性派でありながらも自然な演技のイメージが強かったのですが、本作では大泉洋さんの懐の広さを感じました。

コメントをもっと読む

2ハケンの品格

ハケンの品格

引用元: Amazon

放送年2007年
放送局日本テレビ
脚本中園ミホ
メインキャスト篠原涼子(大前春子)、加藤あい(森美雪)、小泉孝太郎(里中賢介)、大泉洋(東海林武)、勝地涼(浅野務)、板谷由夏(黒岩匡子)、安田顕(一ツ木慎也)ほか
主題歌・挿入歌見えない星 / 中島美嘉
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/haken/

もっと見る

好き

主人公の篠原涼子がめちゃくちゃかっこよくて好き。与えられたもの以外橋ない、大門未知子スタイル笑

こういう働き方ができるといいのになって思わせてくれるドラマでした。
大泉さんが主人公の春子に"クルクルパーマ"ってバカにされて、怒っているところが可愛かったです笑

めちゃくちゃ笑いました

何度見たかわからないくらい大好きです。
スーパーハケンの大前春子(篠原涼子さん)の一見冷たい人かと思いきや、なんだかんだで仲間を助ける場面は毎回感動しました。
特に大前春子と東海林武(大泉洋)のやりとりが本当に最高でした。
毎回家族みんなで大笑いしていました。

篠原涼子との絡みが面白い

10年以上前のドラマであるが今でも時々見返すほどお気に入りのドラマである。篠原涼子との掛け合いが大泉洋の良さを引き出している。今年に第2弾が放送されるようだが、大泉洋にも出演して欲しいと思う。

notfound

notfoundさん

1位に評価

3ラッキーセブン

ラッキーセブン

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー自由人を自称するフリーター・時多駿太郎。ある日、「ラッキー探偵社」の探偵に不倫現場を抑えられ、不倫相手と別れることになった。腹を立てて探偵社に怒鳴り込みに行った駿太郎だったが、社長の藤崎瞳子にスカウトされ、新人探偵として働くことになり……!?
放送年2012年
放送局フジテレビ
脚本早船歌江子、野木亜紀子、金沢達也、宇田学
メインキャスト松本潤(時多駿太郎)、瑛太(新田輝)、仲里依紗(水野飛鳥)、角野卓造(筑紫昌義)、谷原章介(真壁リュウ)、吹石一恵(桐原由貴)、大泉洋(旭淳平)、松嶋菜々子(藤崎瞳子)ほか
主題歌・挿入歌ワイルド アット ハート / 嵐
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/lucky-seven/

もっと見る

大好きだったドラマ

すごく大好きだったドラマ。小さな探偵事務所の話で大泉洋さんと仲里依紗さんのコンビがもう面白いし笑えるし最高。瑛太さんや松潤のアクションシーンだったり、潜入捜査だったり、ハラハラドキドキするし、かっこいいし、展開も面白くて最後まで飽きずにずっと楽しいドラマ。息のあった仲間との協力し合って立ち向かっていく感じがカッコ良くて、潜入捜査するときの会話が特に面白い。このドラマの大泉洋さんが一番すき。

バラエティ番組の役柄そのもののはまり役

バラエティ番組の大泉さんは、俳優でいながら親しみやすい人柄からいじられ役になることもしばしば。本作での役柄は松本潤さの先輩探偵役ですが、軽く扱われてしまうキャラクター。まさに大泉さんの人柄がそのままのはまり役で見ていて楽しかったです。

4真田丸

真田丸

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局NHK
脚本三谷幸喜
メインキャスト堺雅人(真田信繁)、大泉洋(真田信之)、長澤まさみ(きり)、木村佳乃(松)、黒木華(梅)、遠藤憲一(上杉景勝)、内野聖陽(徳川家康)、草刈正雄(真田昌幸)
主題歌・挿入歌服部隆之
公式サイトhttps://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009050427_00000

もっと見る

生き残りをかけた戦国頭脳戦

「古畑任三郎」「やっぱり猫が好き」などで人気の脚本家・三谷幸喜さんが手がけた大河ドラマ第55作目。真田信繁こと真田幸村を主人公とし、大坂夏の陣の真田丸が誕生するまでを描いたこちらの作品。大泉さんは信繁の兄、信幸を演じられております。群雄割拠の戦国時代、小国の大名でありながらいかに苦難を乗り越えるか、ハラハラする作品です。

いじられ役

もともと、バラエティー番組でもいじられる事の多かった大泉さんが、ドラマの中でもいじられるとは思いもしませんでした。シリアスな展開の多かった大河ドラマなのに大泉さんのシーンはコミカルに描いていたと思います。

Brendon

Brendonさん

1位に評価

大泉洋出演作品史上最も記憶に残る作品

基本コミカルな役が多く、どちらかというとそういった役柄の方が私の好みなのですが、記憶に残る演技という点でいえば真田丸が真っ先に思い浮かびます。演技のうまい俳優陣の中でも誰にも引けを取らない演技力は圧巻でした。

5シェアハウスの恋人

シェアハウスの恋人

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局日本テレビ
脚本水橋文美江、山岡真介
メインキャスト水川あさみ(津山汐)、大泉洋(川木辰平)、中島裕翔(津山凪)、川口春奈(錦野カオル)、木南晴夏(望月メグ)、須藤理彩(櫻井真希)、もたいまさこ(寺坂香苗)、谷原章介(櫻井雪哉)ほか
主題歌・挿入歌beautiful / 絢香
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/sharehouse/

もっと見る

コメディ

ラブロマンスっていうよりも大泉さんがいたおかげかコメディ感満載のドラマに。

純粋なラブロマンスを求めている方にはオススメしません。一般受けはあまりしないかもしれないけど、暇つぶしに見るには面白くて最適。

水川あさみと大泉洋のファンなので自分には最高のドラマでした。

6暴れん坊ママ

暴れん坊ママ

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー快活で天真爛漫な川野あゆと、バツイチの美容師・川野晢は年の差婚を果たした新婚夫婦。幸せな新婚生活がはじまると思った矢先、晢の息子を名乗る5歳の男子が2人の元を訪ねてきたことで、事態は急展開。あゆと晢は、慣れない子育てに戸惑い、ストレスを抱えながらも奮闘していく。
放送年2007年
放送局フジテレビ
脚本大石静
メインキャスト上戸彩(川野あゆ)、大泉洋(川野哲)、澁谷武尊(川野佑樹)、大和田伸也(吉田吾郎)ほか
主題歌・挿入歌I SHOULD BE SO LUCKY / mihimaru GT
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/abarenbou-mama/

もっと見る

こういう役が似合う

大泉洋さんはやっぱりこういうちょっとコメディ要素の強い役が一番似合う。上戸彩さん演じる強烈な奥さんに子どもとわちゃわちゃ賑やかな毎日を送りながらも時には悩んで夫婦で乗り越えて家族との絆を結んでいく感じが面白いし、見るとはまっていってしまうドラマ。

7赤鼻のセンセイ

赤鼻のセンセイ

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局日本テレビ
脚本土田英生ほか
メインキャスト大泉洋(石原参太朗)、香椎由宇(七瀬遥華)、神木隆之介(八重樫守)、須賀健太(和田雅樹)、尾美としのり(横山一)、光石研(権田俊郎)、上川隆也(桜山真)、小林聡美(太川絹)ほか
主題歌・挿入歌夢をアリガトウ / 原由子
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/akahana/

もっと見る

泣けるドラマ

長期入院のため学校に行けない子どもたちのために病院の一角に併設されている院内学級の話で大泉洋さんはそこで子どもたちを笑顔にして心の病から癒していくドラマ。子役に神木隆之介さんや須賀健太さんが出演されていて、さすがの演技力で引き込まれるし、大泉洋さんの直向きに向き合う姿や子どもたちとの関係性に涙することも多いドラマ。

先生キャラが良い

大泉洋は本物の教員免許を取得しているからか、先生役が非常にあっており、とても良い人選だと思った。ドラマ自体も面白く、院内学級という非日常的な設定であるにもかかわらず非常に楽しめた。先生キャラが良い

notfound

notfoundさん

2位に評価

8龍馬伝

龍馬伝

引用元: Amazon

放送年2010年
放送局NHK
脚本福田靖
メインキャスト福山雅治(坂本龍馬)、香川照之(岩崎弥太郎)、大森南朋(武市半平太)、広末涼子(平井加尾)、寺島しのぶ(坂本乙女)、真木よう子(楢崎龍)、貫地谷しほり(千葉佐那)、武田鉄矢(勝麟太郎)ほか
主題歌・挿入歌リサ・ジェラルド
公式サイトhttps://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010582_00000

もっと見る

維新の風が吹き荒れる

福山雅治さん主演で大きな話題を呼んだ大河ドラマの第49作目。坂本龍馬を主人公に、幕末の動乱、そして三菱の創業者。岩橋弥太郎目線から見た龍馬を描いております。大泉さんはこちらの作品で、龍馬の同志・近藤長次郎を演じられております。見所は龍馬の波乱万丈な人生。破天荒ながらも実はすごく理にかなった行動をする龍馬は、実はすごく進んでいた人物なんだなと感じました。

初大河

真田丸以前に出ていた大河ドラマで大泉さんがこの頃から全国のテレビドラマに出始めた時期だと思います。このドラマの後に大泉さんが出演しているバラエティー番組で龍馬伝のパロディーネタをやっていてドラマとのギャップが凄く大きかったです。

Brendon

Brendonさん

2位に評価

9救命病棟24時

救命病棟24時

引用元: Amazon

放送年1999年
放送局フジテレビ
脚本福田靖、橋部敦子、飯野陽子
メインキャスト江口洋介(進藤一生)、松嶋菜々子(小島楓)、須藤理彩(桜井ゆき)、沢村一樹(落合雅人)、杉本哲太(堺慎一)、金田明夫(菊池保)、清水章吾(多田和彦)、八嶋智人(辻智宏)ほか
主題歌・挿入歌朝がまた来る / DREAMS COME TRUE
三日月 / DREAMS COME TRUE
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/kyumei24_1st/

もっと見る

まじめな役

救命病棟シリーズでもシリアスなシーンが多い中でやっぱり大泉さんはネタ要員と思われるシーンがありました。緊迫した病院内でのシーンで一時でも和ませるシーンがあったのは大泉さんのキャラクターならではの役柄だと思います。

Brendon

Brendonさん

3位に評価

10黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-

黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-

引用元: Amazon

放送年2010年
放送局日本テレビ
脚本吉田智子、山崎淳也
メインキャスト篠原涼子(堤芯子)、岡田将生(工藤優)、大泉洋(角松一郎)、桐谷健太(金田鉄男)、生瀬勝久(明珍郁夫)、もたいまさこ(堤啄子)、伊武雅刀(樫永 慎一郎)、宇津井健(久留米勲)ほか
主題歌・挿入歌守ってあげたい / 伊藤由奈
公式サイト-

もっと見る

型破りなドラマ

官公庁の不正を暴いていくドラマ。篠原涼子さんと大泉洋さんはハケンの品格や働くゴンなどでも共演されているので見ていて安心感があるしいいコンビ。元詐欺師で仮釈放中の主人公がその経験を生かし公務員の不正を暴いていく内容で中々他にはないストーリー。シンプルに面白い。

怪奇もの

大泉さんが出演している北海道のバラエティー番組で収録中に起きた怪奇現象を元にそこのスタッフが作った単発のドラマでかなり低予算で作られていました。怪奇ものかと思いきやラストは感動する内容となっていました。

Brendon

Brendonさん

4位に評価

心が温まります

高齢者の多いとある町を作り替えようと奮闘するドラマなのですが、現実世界でも大きな問題だと思うので他人事とは思えませんでした。
とにかく町が大好きで、優しくて、熱い人という上記の2作品とはまた違う大泉洋さんの役柄もとても素敵でした。
舞台が北海道ということもありすごくぴったりでした。

13黒井戸殺し

黒井戸殺し

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局フジテレビ
脚本三谷幸喜
メインキャスト野村萬斎(勝呂武尊)、大泉洋(柴平祐)、向井理(兵藤春夫)、松岡茉優(黒井戸花子)、秋元才加(本多明日香)、和田正人(茶川健造)、寺脇康文(冷泉茂一)、吉田羊(唐津佐奈子)、遠藤憲一(黒井戸禄助)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/kuroido/index.html

もっと見る

1599年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜

99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜

引用元: Amazon

放送年2010年
放送局TBS
脚本橋田壽賀子
メインキャスト草彅剛(平松長吉/一郎)、仲間由紀恵(平松しのぶ)、松山ケンイチ(平松次郎)、寺島咲(平松しづ)、川島海荷(平松さち)、大泉洋(山岸登)、野中一馬(市川右近)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/japanese-americans/

もっと見る

16なつぞら

なつぞら

引用元: Amazon

放送年2019年
放送局NHK
脚本大森寿美男
メインキャスト広瀬すず(坂場なつ)、中川大志(坂場一久)、貫地谷しほり(大沢麻子)、岡田将生(奥原咲太郎)、山口智子(岸川亜矢美)、草刈正雄(柴田泰樹)、松嶋菜々子(柴田富士子)、藤木直人(柴田剛男)ほか
主題歌・挿入歌優しいあの子 / スピッツ
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/natsuzora/

もっと見る

まさかの出演

この朝ドラは北海道を舞台にしていたこともあって大泉さんが所属している劇団のメンバーが出演していました。大泉さんだけが出演していなくて登場しないのかなと思っていたら、最終週になってまさか登場するとは思いませんでした。

Brendon

Brendonさん

5位に評価

17おやじの背中

おやじの背中

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局TBS
脚本岡田惠和、坂元裕二、倉本聰、鎌田敏夫、木皿泉、橋部敦子、山田太一、池端俊策、井上由美子、三谷幸喜
メインキャスト田村正和(樋口圭太郎)、松たか子(樋口瞳子)、役所広司(青木草輔)、満島ひかり(青木誠)、西田敏行(小泉金次郎)、渡瀬恒彦(麻倉賢三)、中村勘九郎(麻倉慎介)、堀北真希(丸井三冬)、遠藤憲一(丸井正)、尾野真千子(杉本七海)、國村隼(吉崎典久)、渡辺謙(高村浩司)、東出昌大(戸川祐介)、大泉洋(春部真)、内野聖陽(新城勝)、小林隆(北別府芳雄)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/oyajinosenaka/

もっと見る

18ハケンの品格(2020年)

ハケンの品格(2020年)

引用元: Amazon

放送年2020年
放送局日本テレビ
脚本中園ミホ ほか
メインキャスト篠原涼子(大前春子)、小泉孝太郎(里中賢介)、浅野務(杉野遥亮)、福岡亜紀(吉谷彩子)、千葉小夏(山本舞花)ほか
主題歌・挿入歌Motivation / 鈴木雅之
公式サイトhttps://www.ntv.co.jp/haken2020/

もっと見る

19まれ

まれ

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局NHK
脚本篠﨑絵里子
メインキャスト土屋太鳳(紺谷希)、大泉洋(津村徹)、常盤貴子(津村藍子)、葉山奨之(津村一徹)、鈴木砂羽(蔵本はる)、山﨑賢人(紺谷圭太)、小日向文世(池畑大悟)、田中裕子(桶作文)ほか
主題歌・挿入歌希空〜まれぞら〜 /
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=3158

もっと見る

21

21位~21位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

仮面ライダーW(2009年)

エンタメ>テレビ

平成ライダーシリーズランキング

おすすめの平成仮面ライダー作品は?

ページ内ジャンプ