みんなのランキング

なつぞらに関するランキングと感想・評価

なつぞら

引用元: Amazon

最高評価

89.4

(3人の評価)

大原櫻子出演ドラマランキング」で最も高い評価を得ています。

なつぞらの詳細情報

放送年2019年
放送局NHK
原作-
脚本大森寿美男
メインキャスト広瀬すず(坂場なつ)、中川大志(坂場一久)、貫地谷しほり(大沢麻子)、岡田将生(奥原咲太郎)、山口智子(岸川亜矢美)、草刈正雄(柴田泰樹)、松嶋菜々子(柴田富士子)、藤木直人(柴田剛男)ほか
主題歌・挿入歌優しいあの子 / スピッツ
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/natsuzora/
参考価格10,249円(税込)

『なつぞら』は、2019年度前期放送のNHK「連続テレビ小説」第100作目の作品であるテレビドラマ。2019年4月1日から9月28日まで放送予定。 連続テレビ小説第100作の記念作品。また、平成最後かつ令和最初の連続テレビ小説となる。1937年(昭和12年)に東京に生まれ、両親を戦争で失い父の戦友に養女として引き取られた戦災孤児の少女・奥原なつが、北海道・十勝で広大な大自然と開拓者精神溢れる強く優しい大人たちに囲まれてたくましく成長し、上京後北海道で育んだ想像力と根性を活かして当時「漫画映画」と称された草創期の日本アニメの世界でアニメーターを目指す姿を描く。(引用元: Wikipedia)

キャスト(出演者)・登場人物

すべて見る

全 60 件中 1 〜 20 件を表示

役柄が素敵

優しい天陽くんの笑顔がとにかく素敵で、毎朝癒されていました。役柄もとても優しい性格で、出演した回は毎回穏やかな気持ちになれて本当に大好きな役でした。天陽くんが死んでしまったときはとても悲しくなったし、完全に天陽くんロスでした。吉沢亮くんにぴったりだったと思います。

るん

るんさん(女性・20代)

2位(95点)の評価

新しい藤木さんを見た

藤木さんのドラマは数多く見てきたのですがなつぞらではそれまでの藤木さんとは一変するほどがらりと変わったイメージを持つことになりました。と言うのも成人をしたほど年齢がいっている子を持つ父親の役を見たのは初めてでしたし若々しく見える藤木さんも遂にそういう年齢や立場になったのかとしみじみ思いました。一見気が弱そうな頼り気ない父親に見えましたが、言うべき時は言う、やる時はやるというように1本筋が通っていましたので実はとても頼りになる父親だと思いました。

natsu

natsuさん(男性・50代)

1位(100点)の評価

優しく見守る表情に安心感を覚えた

主人公の幼馴染の兄という役柄だったが、弟を見守る姿が、正に優しいお兄さんというイメージだった。
後に主人公の仕事における先輩にもなって、先輩として主人公を見守る姿もとても優しさが感じられた。
犬飼さんの、その表情を見ると、どんな場面でも「きっと大丈夫だろう」と安心感が得られていた。
脇役ながら、意外と重要なポジションだったと思う。

ブロックのキリンさんの評価

天陽くんが美しい&しんどい

2019年度前期に放送されたNHK連続テレビ小説。戦災孤児となり北海道の十勝で成長した少女・奥原なつ(演・広瀬すず)が、当時「漫画映画」と称された草創期の日本アニメの世界でアニメーターを目指す姿を描いた作品。吉沢亮は、なつの小学生の頃からの友人・山田天陽(やまだてんよう)を演じました。天陽はなつの絵描き仲間であり、アニメーターを目指すきっかけとなった人物であり、最後までなつの背中を押し続けた心の友です。重要な役柄であるのはもちろんのこと、吉沢亮ではなく天陽くんがそこにいたというのを実感させる演技を見せてくれたので1位に選びました。吉沢亮は自他ともに()認める超絶イケメンです。それゆえ、役によっては役柄より吉沢亮というイメージの方が勝ってしまうことがあります。(※個人の感想です)本作で演じた山田天陽も、神田日勝という画家がモデルで、農業をしながら絵を描くというどちらかというと素朴な役柄です。初登場時の「おう、なっちゃん」と農業ルックで手を振るシーンもうわっ眩しこんなイケメンな農家いてたまるかと思ってしまいました。ですが、なつに想いを寄せつつも上京してアニメーターになるという夢を応援するしんどさや、靖枝と結婚し父になった姿など、回を追うごとに上がる天陽くんの解像度に圧倒され、気が付けば吉沢亮というより天陽くん状態になっていました。顔面偏差値を上回る演技力というのを見せられた気がします。農業ルックのかわいい吉沢亮や、絵を描くときの美しい吉沢亮の横顔が見たいという不純な動機で見たのを後悔しました。天陽くんしんどい&最高。

油揚げ船長

油揚げ船長さん(女性・20代)

1位(100点)の評価

訛ってる吉沢亮さんも素敵……

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、舞台が北海道ですので北海道訛りが頻発するのですが、これが吉沢亮ファンにはたまりません。
役どころとしては、言葉は多くないもののうちに秘めてる思いが強いような芸術家の役なので、普段とはまた違った一面が見られると思います。

ちょこみんと

ちょこみんとさん(女性・20代)

2位(90点)の評価

存在感がすごい

広瀬すず演じるなつの妹として登場しています。幼いころに会ったきりで離ればなれになっていて久しぶりに再会するシーンではセリフが多い役ではありませんでしたが、その存在感がすごくて話題になりました。

登場回数も少ないのですが、登場すると話題をさらっていくような圧倒するほどの存在感で物語に深みを増していました。落ち着いている清原さんにぴったりの役でした。

ぺこぽこさんの評価

爽やかな朝ドラ

北海道が舞台となった記念すべき100作目の朝ドラ。
若手の俳優陣、ベテラン俳優陣がバランスよくでており、どの役者もキャラクターも魅力的であった。
広瀬すず演じる主人公がどの相手と結婚するのかを予想しながらみるのととても楽しい。
最終的には中川大志の役が相手役となり家族て良いなと思えるラストシーンもとても良かった。

もっちん

もっちんさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

天陽くんめっちゃ好き!!

名作中の名作!NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、広瀬すずちゃんが演じる主人公・なつの心友・山田天陽役だった吉沢亮。

青年画家としてなつに影響を与えながら、北海道で酪農も営む責任感の強い好青年でした。彼がキャンバスに向かうシーンが大好きでした。

ピカチュ

ピカチュさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

優雅なマダムそのもの!

主人公のなっちゃんが北海道から上京して部屋探しをしている時に助けてくれた役ですが、見ているこちらまでも心細くなってしまいそうな時にとても優雅に現れて、親身に接してくれたマダムが比嘉さんでした。

仕草や言葉一つ一つが素敵で、うわ~この役者さんよく見るけど誰だろう?と思っていたら夫が横から、「比嘉愛未だ!」と喜び、それで名前をばっちり覚えました。

あきぞらさんの評価

初めて見た朝ドラ

私がはじめて観た、朝ドラ。今まで全然朝ドラ観てこなかったんだけど、なんとなく見始めたら、朝ドラって結構面白いんだってことに気づいて、それからずっと朝ドラ見るようになった。笑 連続テレビ小説100作目記念のドラマだったらしくて、キャストがすごい豪華だった💜💜💜

AYU

AYUさん(女性・20代)

5位(70点)の評価

天陽君の奥様役で登場。地味だが芯の強さを感じる役柄。

NHKの朝ドラは長年ずっと視聴しています。「なつぞら」は広瀬すずさんと吉沢亮君を目当てに楽しく見ていました。
このドラマを見るまでは大原さんのことをあまり知らなかったのですが、なつぞらを見てから彼女に注目するようになり、出演するドラマや彼女の歌を聴くようになりました。これからの活躍を応援しています!!

あさちゃん

あさちゃんさん(女性・40代)

1位(100点)の評価

どこかで繋がっている永遠の友と夢

恋になりそうでならない異性との関係はありそうでなかったりしますが、だからこそ惹かれるのかなと思います。主人公のなつと家族以外で心が近い場所にあって、影響しあえる関係というのが一貫されているのが良かったです。天陽くんがこんなに評価が高かったのも、吉沢亮さんの外見だけでなく内面から出ている美しさではなかったのかなと思います。

なるこ

なるこさん(女性・50代)

3位(70点)の評価

主人公のなつが前向きに成長して行く姿に感動

戦争孤児だった主人公の「なつ」が北海道の優しい人びとの元で酪農と開拓することの素晴らしさを学んで、どんどん前向きに成長して行く姿に感動しました。そして日本アニメの草創期を支えるまでに成長行って凄いなと思いました。そんな「なつ」を演じた広瀬すずさんが可愛くて素敵でした。 

くららん

くららんさん(女性・50代)

2位(90点)の評価

演技に感動した朝ドラ

最近の朝ドラは面白い作品が揃っていますがキャストも超豪華でストーリーも今までに見てきた中の朝ドラの中でもナンバーワンだと思ったのがなつぞらです。不幸を背負った幼少期から成長するにつれて素敵な女性になっていくなつを演じる広瀬すずさんは素敵でした。

ヒナコ

ヒナコさん(女性・40代)

1位(100点)の評価

実はいい先輩だった

最初に登場したときのイメージがヒロインに対していびりまがいのことをしたりきつい言葉を浴びせる厳しい先輩という感じでこんな人が職場にいたら堪らないだろうなというものでしたが、実はそうではなくて本来はとても温かみのある人物だったことが分かり、胸を撫で下ろしました。

natsu

natsuさん(男性・50代)

2位(95点)の評価

妹を思うお調子者の兄

幼き頃に家族と離れ離れになり、北海道の地で育ち、アニメーターを目指し奮闘するなつの姿に感動しました。
岡田さんはタップダンスが得意で、ちょっとおっチョコちょいな兄・咲太郎を好演されています。だらしないところはあるけれど、彼が人を思う気持ちには心を動かされました。

あず・ばーとん

あず・ばーとんさん(女性・40代)

2位(85点)の評価

いつもの役柄とのギャップがいい

岡田将生さんといえば、基本的に爽やかで、どちらかというと大人しい役柄が多いですが、このドラマでは、少々破天荒気味な主人公の兄を演じています。もちろん、根っこは妹を思う心優しい兄なのですが、いつもの岡田さんが演じるキャラクターとのギャップがよいです。内容も、朝ドラとして、挑戦と安定のバランスがよく、誰でも見られる内容となっています。

パピコ

パピコさん(男性・30代)

3位(70点)の評価

愛情溢れる肝っ玉母さん

普段は控え目で優しい眼差しと柔らかい口調でとても温かい母親というイメージですが、何かあっても動じず肝っ玉がとても座っているしっかりものの母親のイメージが強く残っています。自分の子供だけではなく血が繋がらないなつにも自分の子供かそれ以上の愛情を随所に注いでいた点には胸が熱くなりました。

natsu

natsuさん(男性・50代)

2位(90点)の評価

訛りが可愛い

北海道のお菓子屋さんの息子。
一途で良い青年!

役者を目指すけど、
いつも訛りで怒られていて可愛かった◎

いろんなドラマに出ているけど、
雪次郎くんが1番合ってるかも!
高畑淳子とか、安田顕とか
あの家族めちゃくちゃ良い◎笑

ドラマも面白くて、
岡田将生イケメンだし
草刈正雄おじいちゃんめちゃくちゃ好き!

かすみ

かすみさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

イケメン揃い

吉沢亮に始まり、犬飼貴丈、岡田将生、草刈正雄とイケメン揃いのなつぞら。
山田裕貴は別にイケメンではない派ですが、手の届く所にいる爽やか系だと思うと、とてもほどよくて好きです。
主人公からしてマンガレベルの美人なので、男性陣も大変だったろうなと思います。

うさみ

うさみさん(女性・30代)

3位(70点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

アンナチュラル(ドラマ)

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

愛の不時着

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

平成の名作テレビドラマランキング

平成の名作ドラマを教えてください