みんなのランキング

木村佳乃出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

相棒 season3はつ恋(ドラマ)僕のヤバイ妻後妻業(ドラマ)アライブ がん専門医のカルテ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数18
投票数51

1996年のドラマデビュー以来、数々の作品に出演してきた木村佳乃。確かな演技力で、主演に助演にと大活躍です。そこで今回は、みなさんの人気投票をもとに「木村佳乃出演ドラマおすすめランキング」を作成したいと思います。主演を務めたNHKドラマ『はつ恋』、怪演ぶりが話題となった『僕のヤバイ妻』、さらには2018年秋に放送されたラブサスペンス『あなたには渡さない』もランクイン!? あなたならどの作品に投票しますか? 一緒にランキングを完成させましょう!

最終更新日: 2021/11/20

ランキングの前に

1分でわかる「木村佳乃」

映画やドラマ、CMに舞台などマルチに才能を発揮する人気女優「木村佳乃」

木村佳乃は、1976年4月10日生まれ、東京都出身。学生時代に、読者モデルとして活動した後、1996年にNHKテレビドラマ『元気をあげる〜救命救急医物語』で女優デビューを果たします。翌1997年に、映画『失楽園』でスクリーンデビューを叶え、2007年には、ハリウッドデビューを飾ったアメリカのホラー映画『DREAM CRUISE』で主役に抜擢され、高い演技力が世界に認められることに。その後、迫真の演技が絶賛された主演作『はつ恋』(2012年)や沢尻エリカ佐々木希菜々緒など豪華キャストとドロドロのストーリー展開で話題となった『ファーストクラス』(2014年)など日本の人気ドラマに次々と出演し、人気女優としての地位を確立していきました。また、近年も『僕のヤバイ妻』(2016年)やNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年)、『あなたには渡さない』(2018年)、『後妻業』(2019年)といった話題作でさまざまな役を演じ分け、‘’マルチプレイヤー‘’としてドラマ界に必要不可欠な存在に。映画やドラマ、CMに舞台、アニメ映画の吹替、バラエティ番組まで幅広く活躍する彼女の今後から目が離せません!

関連するおすすめのランキング

最も人気の名作ドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

ユーザーのバッジについて

木村佳乃出演ドラマを全作品観たことがある。

木村佳乃出演ドラマを30作品以上観たことがある。

木村佳乃出演ドラマを10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1僕のヤバイ妻

僕のヤバイ妻

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局フジテレビ
脚本黒岩勉
メインキャスト伊藤英明(望月幸平)、木村佳乃(望月真理亜)、相武紗季(北里杏南)、浅香航大(矢吹豊)、眞島秀和(緒方彰吾)、キムラ緑子(鯨井有希)、高橋一生(鯨井和樹)、佐藤隆太(相馬誠一郎)、宮迫博之(横路正道)ほか
主題歌・挿入歌Mint / 安室奈美恵
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/yabatsuma/

もっと見る

笑いありのサスペンスドラマ

主人公に伊藤英明、妻役に木村佳乃が演じているのですが、この2人が騙し合いをしていくサスペンスです。ですが主人公がシリアスではなく結構ボケが入っていて、つい声を出して笑ってしまいます。
不倫をしていて殺人も企む主人公に対して、妻役の木村佳乃は全て先回りして逆襲のような感じになっており、主人公のそのやられっぷりが笑える作品になってます。

報告

展開が全く読めないハラハラなドラマ

テレビのドラマの中には、安易におおまかな展開が予測できるようなものも多くあります。
しかし、このドラマは展開が全く読めないし、また、予測もしていなかったことが展開されていくのでとても見ごたえがあります。
各回ごとに次々といろいろな展開が繰り広げられて次はどうなるの?と楽しみになります。

報告

ヤバすぎるのに憎めないのは彼女だから

このヤバい妻が木村佳乃さんでよかったと思えたのは、一重に彼女の確かな演技力があったかるでしょう。真面目にあり得ないくらいヤバすぎるのに妻なんですけど、なぜか応援したくなるキャラなんです。まあ旦那の行動があり得ないってこともありますが、それ以上に最後に彼女が勝つのが楽しみでした。

りこ

りこさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2はつ恋(ドラマ)

はつ恋(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2012年
放送局NHK
脚本中園ミホ
メインキャスト木村佳乃/橋本愛(村上緑)、伊原剛志(三島匡)、青木崇高(村上潤)、串田和美(豊崎勝)、里村洋(村上健太)、大竹まこと(中山貞夫)、平田満(蛯名徹)ほか
主題歌・挿入歌恋は終わらないずっと / MISIA
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/drama10/hatsukoi/

もっと見る

複雑な恋愛もの

時が経っても、一度愛した人は忘れられない。
初恋の人を無理に忘れることなんてできない。
それが苦い過去でも。そして時が経って愛する人が他にいるのに、偶然自分の命を救えるのは初恋の人だけ。

木村佳乃さんの演技とMISIAの主題歌の組み合わせは涙なしには見れませんでした。
NHKのドラマはあまりみないけど、このドラマはいい意味でNHKらしくない大人なドラマでした。

報告

切ない

人妻の純愛です。いわゆる不倫ですがそこに至るまでの丁寧な描写や周りの人間関係がリアリティがあり凄く引き込まれました。私も子供がいるので、子供と離れ離れになってしまうのはとても切なくみんなが可哀想になりますが、やはり好きな人との愛を貫く姿は少し羨ましくもありました。

報告

切ない大人の恋がピッタリ

大人の恋だからピュアすぎなくて、ちょっとドロドロした部分もあるのですが、感情移入出来るので嫌悪感はないです。切ないけれど、見届けたくなるドラマです。迷いつつも真っ直ぐに生きようとする姿が佳乃さんにあっていると思いました。

りこ

りこさん

2位に評価

報告

3後妻業(ドラマ)

後妻業(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2019年
放送局関西テレビ
脚本関えり香
メインキャスト木村佳乃(武内小夜子)、高橋克典(柏木亨)、木村多江(中瀬朋美)、葉山奨之(黒澤博司)、長谷川朝晴(佐藤司郎)、篠田麻里子(三好繭美)、泉谷しげる(中瀬耕造)、伊原剛志(本多芳則)ほか
主題歌・挿入歌冬の花 / 宮本浩次
公式サイトhttps://www.ktv.jp/gosaigyo/index.html

もっと見る

見ていて楽しい!

後妻業という言葉をこのドラマで初めてちゃんと理解したのですが、悪女でもここまで美人でユーモアがある女性だからこそ楽しく見ることができるドラマです。
悪いことをしながらも、心の中では他の感情があって切ない部分もあって、被害者側、加害者側、どちらの気持ちになってもみることができて面白いです。

報告

こんなこと本当にあるの?!

裏社会というか、、本当にこんなことあるの?と思いつつ、本当にあるかも、、自分も病気したら長生きしたくはないと思っているので、社会には必要な裏かもしれないと考えさせられた。でも、現実おじいちゃんとデートするのは無理かもーと第二の人生の恋愛対象を妄想してました。

masako

masakoさん

2位に評価

報告

怖いけどかっこいい

後妻業をこのドラマで初めて知りました。

なかなか覚悟がないとできない仕事。木村佳乃さん演じる主人公の目が「金のためならなんでもやる」みたいな少しサイコパスチックで世界観に引き込まれました。

報告

はまり役!!

完全に政治家になりきっていて、とてもはまり役でかっこいいので好きです。右京さんに強くでられる権力者の女性は他になかなかいないので、
すべてのシーズンにおいても貴重な存在です。いつも出てくるキャラではないですが、もっと登場シーンが多くなれば嬉しい限りです。

報告

政治家って新鮮でした

正直役柄だけ聞いたときは合っていないって思っていました。でも演技を見たらハマってて凄くよかったです。女性の憧れ象になっていました。メインではないですけれど、あんまりこういう役もらっているの見たことがないので、ファンなら是非見ておくべきですね。

りこ

りこさん

3位に評価

報告

キーキャラクターのインパクト

レギュラー出演ではないのですが、大きな事件では絶対といっていいほど出演するキーキャラクターです。政治家としての凛としながらも執念深く何にも動じない態度は、インパクトがありますし長く続く相棒シリーズでも大事なキャラクターになっています。

Milily

Mililyさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

ほっこりした気持ちになれるドラマ

医療をテーマとしているドラマで「がん」という単語がタイトルに含まれることからも、深刻な堅いドラマなのかなと思って観ていました。
しかし暗さなどはなく、むしろ楽しく観られるドラマでした。
このドラマで出てくる医師たちは、自分や自分の家族が入院するならぜひこんな医師に担当をしてほしいと思えるような素敵な人たちばかりで、観た後はとてもほっこりとした優しい気持ちになれました。

報告

患者の苦しみを分かる外科医

日本で沢山の医者に会いましたが、自分が病を経験したことから患者の苦しみが分かり、親身になってくれる医者を見たことがありません。木村さん演じる薫先生はそのような先生でした。日本にも患者に親身になってくれる医者が増えるといいなと思った作品でした。

JS

JSさん

2位に評価

報告

強い女性達の命の物語

木村佳乃の演技も素晴らしくカッコいい女医さんで見ていて気持ち良かったです。医師でありながら癌サバイバーでもある、自らの命をもって患者を励ます姿はとても前向きで勇気をもらいました。他の出演者の演技も見事で見応えがありました。

報告
コメントをもっと読む

6名前をなくした女神

名前をなくした女神

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局フジテレビ
脚本渡辺千穂
メインキャスト(秋山侑子)、尾野真千子(安野ちひろ)、倉科カナ(進藤真央)、つるの剛士(秋山巧水)、萩原聖人(結城広己)、りょう(沢田利華子)、木村佳乃(本宮レイナ)ほか
主題歌・挿入歌始まりのバラード / アンジェラ・アキ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/megami/

もっと見る

セレブママも普通の人間!

お金持ちの旦那様がいて自身も読者モデルをしている順風満帆に見える人妻ですが、実は娘の子育てには悩み、夫からも愛されているか自信が無い、でもママ友世界ではマウンティングトップの位置をキープ。どこにでもいそうなセレブも実は普通の人、皆と同じような悩みを抱えている、でもそんな悩みは誰にも見せられない、そんな役をとても上手に演じていました。娘の幼稚園の先生に恋焦がれていく様子はとてもいじらしく可愛かったです。

報告

ママ友間でのリアルなバトルと展開

ママ友間でのリアルなバトルが繰り広げられているドラマで大変見ごたえがありました。
女の世界での嫉妬や妬みなどはありがちですが、こんなご近所トラブルには絶対に巻き込まれたくないなと思える、人間の腹黒い感情が再現されているリアリティのあるドラマでした。
主演の女優さんたちはそれぞれみんな綺麗ですが、演技力もすばらしくて思わず作品に見入ってしまいます。

報告

ボスママだけどやっぱり素敵

主人公の杏さんをイジメるボス役でしたが、怖いけどそれ以上に綺麗で、やっぱり木村佳乃さんは上品なママ役が一番ハマると思わせるドラマでした。ドラマで着ている衣装はとても素敵で、私もあんなママになりたいと憧れを抱きました。

報告

7ファースト・クラス

ファースト・クラス

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局フジテレビ
脚本渡辺千穂
メインキャスト沢尻エリカ(吉成ちなみ)、中丸雄一(西原樹)、佐々木希(MIINA)、菜々緒(川島レミ絵)、平山浩行(磯貝拓海)、三浦理恵子(八巻小夏)、板谷由夏(大沢留美)ほか
主題歌・挿入歌In Fact / KAT-TUN
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/firstclass/

もっと見る

女の戦いから目が離せない

特に大好きなドラマの1つなんですが、ファッション業界で働く女性達のキャラの濃さと、お互いへのマウンティングから目が離せません。特にスタッフを束ねる役だった木村さんのオシャレさ、そして上と下の社員に挟まれながらもバリバリのキャリアウーマン感がかっこよかったです。

Milily

Mililyさん

1位に評価

報告

8真田丸

真田丸

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局NHK
脚本三谷幸喜
メインキャスト堺雅人(真田信繁)、大泉洋(真田信之)、長澤まさみ(きり)、木村佳乃(松)、黒木華(梅)、遠藤憲一(上杉景勝)、内野聖陽(徳川家康)、草刈正雄(真田昌幸)
主題歌・挿入歌服部隆之
公式サイトhttps://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009050427_00000

もっと見る

歴史に忠実だけど少しコメディ感もあるドラマ

真田幸村が天下を取れなかった歴史的な史実を再現しており、主人公の真田幸村扮する堺雅人の演技力に圧巻です。
脚本が三谷幸喜ということで、本来生々しい時代劇もコミカルな感じに仕上がっていて、笑いありでついつい深く入り込んでしまうドラマです。

報告

9ブラザーズ

ブラザーズ

引用元: Amazon

放送年1998年
放送局フジテレビ
脚本橋部敦子、金子ありさ
メインキャスト中居正広(藤原 真心)、木村佳乃(服部 ナナ)、岸谷五朗(藤原 真文)、今井翼(藤原 真雄)、明石亮太朗(藤原 真愛)ほか
主題歌・挿入歌たいせつ / SMAP
公式サイト-

もっと見る

カワイイ木村佳乃が見られる

中居正広さんの相手役で出演されていて、このドラマで私は木村佳乃さんのファンになりました。目がクリッとしていてとっても可愛らしくてお茶目な役がピッタリでした。中居正広さんとのキスシーンは初々しくて、今でも忘れられません。

報告

10ひよっこ

ひよっこ

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局NHK
脚本岡田惠和
メインキャスト有村架純(谷田部みね子)、沢村一樹(谷田部実)、木村佳乃(谷田部美代子)、宮本信子(牧野鈴子)、佐々木蔵之介(牧野省吾)、和久井映見(永井愛子)、菅野美穂(川本世津子)ほか
主題歌・挿入歌若い広場 / 桑田佳祐
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/hiyokko/about/

もっと見る

地味な恰好なのにキラキラ

どの作品よりも地味な恰好をしていた印象ですが、それでも地味ではなく輝いて見えるのは木村さんの持つ明るさだと思いました。地味な服装を地味と感じさせないのは相当な光り輝くものを持った女優さんでなければ難しいと思いますし、地味な恰好をした木村さんを見ることで意外にも彼女の持つ明るさに気付くことができたのですから不思議なものです。

natsu

natsuさん

2位に評価

報告

綺麗すぎ!

役柄的にはそんなに美人じゃなくても良さそうだけど、美しさが溢れて、、生活ギリギリ感がでてないなぁーと思いながら見てました。近所のママ友とお茶するシーンは、とても自然でプライベートでも良いお母さんなんだろうなと思えるドラマ。

masako

masakoさん

3位に評価

報告

11息もできない夏

息もできない夏

引用元: Amazon

放送年2012年
放送局フジテレビ
脚本渡辺千穂
メインキャスト武井咲(谷崎玲)、江口洋介(樹山龍一郎)、木村佳乃(谷崎葉子)、中村蒼(草野広太)、要潤(鮎川宏基)、浅田美代子(谷崎香緒里)、北大路欣也(夏目周作)ほか
主題歌・挿入歌firefly / BUMP OF CHICKEN
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/ikimodekinai_natsu/index.html

もっと見る

12ぼくのいのち

放送年2016年
放送局読売テレビ
脚本吉田紀子
メインキャスト木村佳乃(川田三千代)、北村一輝(川田大介)、横山歩(川田祐平)、木南晴夏(小野寺美咲)、北川弘美(中村雪絵)、大山蓮斗(川田真人)、高畑淳子(中村せつこ)、佐々木蔵之介(三國隆晴)ほか
主題歌・挿入歌笑顔 / Anly
公式サイトhttps://www.ytv.co.jp/bokunoinochi/

もっと見る

13Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局日本テレビ
脚本山浦雅大、藤平久子
メインキャスト菜々緒(椿眞子/鬼頭舞子)、佐藤勝利(斉藤博史)、木村佳乃(伊東千紘)、和田正人(沖津周平)、白石聖(藤堂真冬)、鶴見辰吾(斉藤修)、船越英一郎(大沢友晴)、西田敏行(喜多村完治)ほか
主題歌・挿入歌Body Feels EXIT(from AL「Finally」) / 安室奈美恵
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/missdevil/

もっと見る

素晴らしい性格

もし友達や同僚や先輩後輩にこのような人物がいてくれたらどれぐらい嬉しく助けらるだろうか、そこまで思えるほどの人柄の良さに惹かれました。穏やかな口調で優しく包み込んでくれるような温もりには悩んでいたりぎすぎすしている人の心を大いに癒してくれるほどの力を感じました。

natsu

natsuさん

3位に評価

報告

14ファーストクラス(第2期)

ファーストクラス(第2期)

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局フジテレビ
脚本及川博則
メインキャスト沢尻エリカ(吉成ちなみ)、木村佳乃(廣木リカ)、倉科カナ(須賀さくら)、青柳翔(間宮充)、余貴美子(瀧川蘭子)、小島聖(荒巻千冬)、ともさかりえ(多武峰凪子)、夏木マリ(矢野竜子)ほか
主題歌・挿入歌BRIGHTER DAY / 安室奈美恵
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/firstclass2/index.html

もっと見る

マウンティングの取り合い!

沢尻エリカ演じる主人公がファッション業界で上り詰めていく様を描いた作品です。
木村佳乃は第2期からの出演になりますが、かなりキーマン的な役柄でした。
見どころとしては、日々マウンティングが入れ替わり、皆がいかにマウントを取るかを騙し合い、時には協力したりと、毎回の攻防は見どころ満載でした。
菜々緒の早口毒舌も見どころのひとつで、おすすめのドラマとなっております。

報告

15地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局日本テレビ
脚本中谷まゆみ、川﨑いづみ
メインキャスト石原さとみ(河野悦子)、菅田将暉(折原幸人)、本田翼(森尾登代子)、和田正人(米岡光男)、鹿賀丈史(本郷大作)、芳本美代子(亀井さやか)、青木崇高(貝塚八郎)、岸谷五朗(茸原渚音)ほか
主題歌・挿入歌Heaven's Door ~陽のあたる場所~ / 栞菜智世
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/jimisugo/

もっと見る

16あなたには渡さない

あなたには渡さない

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局テレビ朝日
脚本龍居由佳里、福田卓郎
メインキャスト木村佳乃(上島通子)、水野美紀(矢萩多衣)、青柳翔(矢場俊介)、山本直寛(上島一希)、井本彩花(上島優美)、荻野目慶子(堀口八重)、田中哲司(笠井芯太郎)、萩原聖人(上島旬平)ほか
主題歌・挿入歌あなたの知らない私たち / chay feat.Crystal Kay
公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/anawata/

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

No Image

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

ページ内ジャンプ