みんなのランキング

名前をなくした女神に関するランキングと感想・評価

名前をなくした女神

引用元: Amazon

最高評価

95.1

(36人の評価)

ママ友ドラマランキング」で最も高い評価を得ています。

名前をなくした女神の詳細情報

放送年2011年
放送局フジテレビ
脚本渡辺千穂
メインキャスト(秋山侑子)、尾野真千子(安野ちひろ)、倉科カナ(進藤真央)、つるの剛士(秋山巧水)、萩原聖人(結城広己)、りょう(沢田利華子)、木村佳乃(本宮レイナ)ほか
主題歌・挿入歌始まりのバラード / アンジェラ・アキ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/megami/
参考価格19,980円(税込)

『名前をなくした女神』(なまえをなくしためがみ)は、フジテレビ系列で2011年4月12日から6月21日まで放送されていた、杏主演の連続テレビドラマ。 子どもの小学校受験を控えたママ友達の間で繰り広げられる、嫉妬、見栄、嘘、裏切り、騙し合いなど、複雑な人間関係を描いた社会派ドラマ。(引用元: Wikipedia)

キャスト(出演者)・登場人物

すべて見る

感想・評価

全 25 件中 1 〜 20 件を表示

ママ友ドラマの最高作

もう10年近く前のドラマですが、今でもふとした時に会話にでるほど記憶に残っている作品です。
表面上は幸せな家庭を演じ、ママ友とも仲良くしているのに、すべての家族でなにかしら問題あってそれが明るみになっていくのがとても恐ろしかったです。
子役の子達の演技が素晴らしかったです。

ファンデ

ファンデさん(女性)

1位(100点)の評価

ママ友の世界に引きずり込まれる!

綺麗で美しいママたちの世界の裏の顔が見えるたびに、怖いなと思いつつも思わず引き込まれてしまう作品です。
ママ友が欲しいような欲しくないような、複雑な気持ちになります。
そして、子役たちも演技がとても上手で作品に引き込まれてしまう一因となっています。

もっちん

もっちんさん(女性・30代)

2位(85点)の評価

あるある!

ママ友同士の関わり方や小さなコミュニティでのちょっとした嫌がらせなど本当にあるあるなことを描写していて、思わず毎週見てしまいました。母親である前に1人の人間だということを、周りにも理解してほしいけど、自分でも自覚していないとこういうトラブルに巻き込まれるなと思ってみてました。

たぬき

たぬきさん(女性・30代)

2位(90点)の評価

セレブママも普通の人間!

お金持ちの旦那様がいて自身も読者モデルをしている順風満帆に見える人妻ですが、実は娘の子育てには悩み、夫からも愛されているか自信が無い、でもママ友世界ではマウンティングトップの位置をキープ。どこにでもいそうなセレブも実は普通の人、皆と同じような悩みを抱えている、でもそんな悩みは誰にも見せられない、そんな役をとても上手に演じていました。娘の幼稚園の先生に恋焦がれていく様子はとてもいじらしく可愛かったです。

taka mama

taka mamaさん(女性・40代)

3位(80点)の評価

どこか闇を感じる高橋一生の演技!

この作品で高橋一生さんが演じるのは、一流大学出身で銀行に勤める安野ですが、彼は幼少期、母親に抑圧されて育った過去があります。そのため自分の妻が母親と重なり、夫婦仲は悪化していきます。闇を抱えながら本来の自分を取り戻そうとする高橋一生さんの演技に注目です!

学ぶ生徒

学ぶ生徒さん(男性・30代)

4位(85点)の評価

ママ友たちのドロドロ合戦!

引越しを気に息子を新しい幼稚園に入れたらそこには見栄やプライドなどで自分を煌びやかに魅せているママさんたちでいっぱいだった。住んでいる建物や旦那さんの職業など、女性ならではの遠回しに聞いて調査していく場面は、現実世界でも行われているだろうから、スリリングで面白かった。杏演じる主人公は正義感も強くまっすぐな性格なので、ひねくれママさんたちに立ち向かっていく姿がスカッとした。

魚

さん(女性)

2位(95点)の評価

この頃から可愛さが完成している

小学校のお受験を控えた5人の幼稚園ママ友の間で繰り広げられる複雑な人間関係を描いたドラマ。嫉妬、見栄、ウワサなどかなり目をつぶりたくなるテーマがたくさん登場するが、谷花音のかわいさには癒やされた。当時はたしか7歳くらいだった気がするけど、ルックスが完成されすぎて衝撃だった。

六角レンチ

六角レンチさん(男性)

1位(100点)の評価

ママも大変なんだよな

「ようこそ、ママ友地獄へ。」というキャッチコピーが衝撃で、まんまと見てしまったのを記憶しています。杏・尾野真千子・倉科カナ・りょう・木村佳乃・安達祐実というかなりの豪華キャストでしたね。ちなみにそれぞれのダンナたちは、つるの剛士・高橋一生・EXILE KEIJI・五十嵐隼士(D-BOYS)ら。高橋一生はブレイク前だったんですね。D-BOYSという響きも懐かしい…。

谷花音ちゃんは5歳の役柄で、倉科カナさん演じる女性の娘役でした。ママはなんとかして娘を芸能界入りさせたいのに上手くいかなくて育児放棄をしちゃうんです…それ系のシーンはつらくて見ていられなかったです。

私は男。男は男で会社で仕事が大変なこともありますが、このドラマを見てからママはママで大変なんだなぁって思ったものです。

ローリング回転

ローリング回転さん(男性)

1位(100点)の評価

明らかに…目が留まった

今だから谷花音という名前を知っていて、顔と名前が一致している。そうなったのは『名前をなくした女神』を見てからだ。断じてロリコンではないのが、とにかく可愛い女の子が谷花音だったのだ。失礼な言い方になるのは重々承知しているが、大人のアイドル・女優よりも圧倒的なキュートさであった。だから、役の中で倉科カナが演じている母親に虐待をされるシーンには胸を痛めた…。親のエゴで子供を利用しちゃだめだんだと言うことを、このドラマおよび谷花音ちゃんから教えられた気がする。

あーちゃん

あーちゃんさん(男性・30代)

1位(100点)の評価

お受験ママの壮絶なバトルを忘れられない

b668caは、実は我が家でも中学受験を目指して、子供と一緒に頑張っている時で、ドラマは小学校受験ですが、そのために母親たちが四苦八苦する様は、全く持って他人事とは思えず、かなりのめり込んで見てしまいました。杏を始め、母親たちの駆け引きや演出が印象的なドラマでした!

堀田芋弄瑠奈

堀田芋弄瑠奈さん(男性・50代)

1位(100点)の評価

ママ友間でのリアルなバトルと展開

ママ友間でのリアルなバトルが繰り広げられているドラマで大変見ごたえがありました。
女の世界での嫉妬や妬みなどはありがちですが、こんなご近所トラブルには絶対に巻き込まれたくないなと思える、人間の腹黒い感情が再現されているリアリティのあるドラマでした。
主演の女優さんたちはそれぞれみんな綺麗ですが、演技力もすばらしくて思わず作品に見入ってしまいます。

ゆうな

ゆうなさん(女性・30代)

2位(85点)の評価

はまり役だったのかも?

一番演技が好きなドラマです。はまり役だったのかなあ?
こんなお母さんいるのかもしれないなと思いました。
ママ友って怖いなと思いました。本当にこんな世界なの???そんなことはないとは思います。でも、ここまで過激ではないにしても、いろんな家庭があるんだなと思います

はん

はんさん(女性・30代)

2位(95点)の評価

ママ友が怖いと思いました。

小学校の受験がメインのドラマで、5人のママ友の複雑な家庭環境が面白かったです。合格辞退を他の親が連絡をするというシーンがとても印象的でした。最終的には一応ハッピーエンドな感じでしたのでよかったのかなと思いました。笑

ai

aiさん(女性)

1位(100点)の評価

女性としての葛藤

単にママ友の争いだけではなく、女性としての存在意義を確かめたかったドラマだと思います。
子供を生めば母になります。ですが、同時に少しずつ大切なものを失っていくような気持が、とてもリアルに描かれていたと思います。

クルミちゃん

クルミちゃんさん(女性)

1位(100点)の評価

気弱な主婦役がはまっていた

演技派の尾野真千子さんがお受験ママ役を演じていただけではなく旦那さんからのDVにも悩まされている役は最初はピンときませんでしたがドラマを見ると悩みながらも強くなっていく女性役が尾野真千子さんにピッタリでした。

ヒナコ

ヒナコさん(女性・40代)

1位(100点)の評価

ママ友の世界

このドラマを、まだ自分が結婚する前に見ていたけど、ママ友のリアルな世界がとても怖くて、けど毎回面白くて見てしまうという感じでした。自分が結婚して子どもが生まれたときの、ママ友との付き合いを考えさせられました。

やまざき

やまざきさん(女性)

1位(100点)の評価

怖さがスゴい

ママ友ってメチャ怖いとスゴく感じさせられるドラマでした。
倉科カナさんは見た目がおしとやかな感じなので余計に怖さが倍増でした。
もちろん演技がうまいんだと思いますが、倉科さんが出てくるとゾクゾクしてしまいました。

ジョニー

ジョニーさん(女性・50代)

2位(95点)の評価

おもしろい

ドロドロなママ友達のお話をドラマにした作品。こんなにもピリピリしてしまうのかと思うドラマでした。一人一人なにかしらの悩みを持っており、徐々に解決していくところがとても見どころがありました。出演者も杏さんなど豪華です。

うめ

うめさん(女性・20代)

2位(90点)の評価

ボスママだけどやっぱり素敵

主人公の杏さんをイジメるボス役でしたが、怖いけどそれ以上に綺麗で、やっぱり木村佳乃さんは上品なママ役が一番ハマると思わせるドラマでした。ドラマで着ている衣装はとても素敵で、私もあんなママになりたいと憧れを抱きました。

さゆみ

さゆみさん(女性・40代)

3位(70点)の評価

キャバ嬢姿がかわいい

私の中で倉科カナはしっかりとしたイメージしかなかったので、ネグレクトをするママ役はギャップがあってすごく良かったです。また、実は娘思いという面もあって良かったと思いました。このドラマでのキャバ嬢姿も可愛くてとても素敵でした。

カジュアルマン

カジュアルマンさん(男性・20代)

1位(100点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

コンフィデンスマンJP

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

平成の名作テレビドラマランキング

平成の名作ドラマを教えてください

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

アンナチュラル(ドラマ)

エンタメ>テレビ

サスペンス・ミステリードラマランキング

あなたがおすすめしたいサスペンスドラマのタイトルは?