みんなのランキング

真木よう子出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

さよなら渓谷モテキ(映画)そして父になるSP 革命篇脳内ポイズンベリー(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数18
投票参加者数11
投票数41

色気と美貌、そして男らしさをも兼ね備える女優・真木よう子。今回は、そんな彼女が出演した映画にスポットを当て、みんなの投票で「真木よう子出演の人気映画ランキング」を決定!2005年に公開した初主演映画『ベロニカは死ぬことにした』や、第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した作品『さよなら渓谷』など、有名な作品がラインアップ!1位にランクインするのはいったいどれ?歴代の名作から話題の最新映画まで、すべての真木よう子出演映画に投票できます。あなたのおすすめを教えてください。

最終更新日: 2021/10/05

ランキングの前に

1分でわかる「真木よう子」

クールビューティな魅力をもつ女優・真木よう子

真木よう子は、1982年10月15日生まれ、千葉県出身の女優。中学校卒業後、役所広司らを輩出した俳優養成所・無名塾に入塾し、演技を学びます。以後、大人の魅力と男前な演技で多くの映像作品に引っ張りだことなり、2013年には『さよなら渓谷』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得。日本が誇る演技派女優として活躍し続けています。

真木よう子の出演映画

映画初主演を務めたヒューマンドラマ『ベロニカは死ぬことにした』(2005年)や、息子を取り違えられた母親役を演じた感動作『そして父になる』(2013年)、真木よう子演じる主人公の脳内をコミカルに描いたラブストーリー『脳内ポイズンベリー』(2015年)など、数多くの作品に出演。各作品で重要な役柄を演じる真木よう子に、今後も目が離せません!

関連するおすすめのランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

邦画好きはこちらもチェック!

面白い邦画ランキング

人気の国内女優ランキングはこちら

俳優ランキング

真木よう子の出演ドラマもチェック!

真木よう子出演ドラマランキング

ユーザーのバッジについて

真木よう子出演の映画を全作品観たことがある。

真木よう子出演の映画を20作品以上観たことがある。

真木よう子出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1そして父になる

そして父になる

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間120分
監督是枝裕和
メインキャスト福山雅治(野々宮良多)、尾野真千子(野々宮みどり)、リリー・フランキー(斎木雄大)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

こういう母親いる!

真木よう子さんは実際にはとても美人で素晴らしいトップ女優であるにもかかわらず、こういう奥さんいる!と思わせるほど、庶民的な母親役を自然に演じているところがすごいと思いました。タバコの吸い方、言葉の発し方、雑だけど愛情たっぷりの子どもへの接し方、どこをとっても自然体でした。
こういう母親に育てられている子どもは、きちんと愛情を感じ取っているんだろうなと感じさせられる映画でした。

ノム

ノムさん

3位に評価

報告

「母」の鏡のような女性

子供を取り違えられたことが発覚し、その後どのような選択をし、生きていくかをテーマとした考えさせられる映画でした。その中でも真木さん演じる斎木ゆかりは、3人の子供達と取り違えられた実の息子の前で、笑顔を絶やさず肝っ玉かあちゃんのような感じでいたことが印象的です。どんな境遇に陥っても子供に対してあんな風に振る舞うことができる姿に、母親の鏡のように感じました。

報告

血の繋がりだけが親子ではないと考えさせられます。

福山雅治さん主演で、産婦人科で子供を取り違えてしまった事を数年後に知らされた2組の夫婦とその家族を描きます。
真木よう子さんはもう片方の夫婦役で、福山雅治さん夫婦とは正反対の教育方針を持つ夫婦を演じられています。
子供にとって良い親とは?血の繋がりが親子なのか、育てた思い出がある方が親子なのか、考えさせられます。

報告
コメントをもっと読む

2モテキ(映画)

モテキ(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー金なし・夢なし・彼女なしのモテない草食系男子・藤本幸世(31歳)。新しい出会いもなく、恋をすることも忘れてしまい憂鬱な日々を過ごしていた。ところがある日突然、異性にモテまくる奇跡のシーズン「モテキ」が訪れる。見た目のタイプがどストライクで趣味もあう雑誌編集者・みゆき、みゆきの親友で清楚な美人OL・るみ子、ハデかわいいガールズバーの店員・愛、クールビューティーな上司・素子。タイプの異なる4人の美女を前に揺れ動く幸世の心。幸世は本当の恋愛にたどり着くことができるのか……!?
制作年2011年
上映時間118分
監督大根仁
メインキャスト森山未來(藤本幸世)、長澤まさみ(松尾みゆき)、麻生久美子(桝元るみ子)、仲里依紗(愛)、真木よう子(唐木素子)ほか
主題歌・挿入歌夜明けのBEAT / フジファブリック
デスコ / 女王蜂
公式サイトhttps://www.toho.co.jp/movie/lineup/moteki/index.html

もっと見る

登場する女性のそれぞれの魅力が面白い!

突然モテキが到来してしまった男性を描きます。ドラマシリーズを見ていなくても、映画だけでも完結するため楽しめます。登場する女性がそれぞれ魅力的なだけでなく、コメディ色の強い内容のため笑いありで最初から最後まで飽きることがありませんでした。

報告

強い

モテキでの真木よう子さんは正直イメージの通りの真木よう子さんでした。強くて厳しいイメージがあります。森山未來さんとの絡みとかテンポとかがすばらしくてとてもおもしろい映画になりました。でも自分の上司だったらいやだなぁ

報告

ガッチガチのS

森山未來さん演じる主人公・幸世に跳び蹴りをかますSっ気満点の女性を演じた真木よう子さん。職場であんなにゲシゲシやられたら凹むなぁと思いつつも、「過剰なスキンシップは嫌いじゃないぞ。」と思う。

報告

3SP 革命篇

SP 革命篇

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間128分
監督波多野貴文
メインキャスト岡田准一(井上薫)、堤真一(尾形総一郎)、真木よう子(笹本絵里)、松尾諭(山本隆文)、香川照之(伊達國雄)ほか
主題歌・挿入歌way of life / V6
公式サイト-

もっと見る

ラストSP

SPの打ち上げかなにかで「女のかっこいい時代創りましょう」と言い放つ真木よう子さんのかっこよさが、そのまま女性SP・笹本絵里に反映されているような気がする。

ラストを飾る革命篇でも、もちろん活躍しており、小生は笹本と井上の関係性はどうなるのかな?と物語の本筋とは関係ないところに注目していた。

報告

圧巻のアクションシーン

ドラマシリーズからの映画2作品目ですが、圧巻のアクションシーンを楽しむことができ、この映画だけ見ても楽しめる作品です。岡田准一さんのアクションシーンも素晴らしいですが、真木よう子さんのアクションシーンは美しく格好良くて最高です。内容はシリアスかつ壮大で、少し疑問の残るエンディングに感じました。

報告

男にも負けない男前さ

男ばかりの第4係機動警護班でも、男性SPたちに負けない男前っぷりが格好良かったです。真木よう子さんのサバサバとしたイメージにぴったりの役だったと思います。真木よう子さん演じる笹本絵里が松尾諭さん演じる山本隆文に容赦ないツッコミを入れる関係性が大好きでした。

報告

4さよなら渓谷

さよなら渓谷

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間116分
監督大森立嗣
メインキャスト真木よう子(尾崎かなこ)、大西信満(尾崎俊介)、大森南朋(渡辺一彦)、鈴木杏(小林杏奈)、鶴田真由(渡辺の妻)ほか
主題歌・挿入歌幸先坂 / 真木よう子
公式サイト-

もっと見る

演技力の幅広さ

真木よう子さんの演技はドラマや映画でもよく見ていましたが、こんな体を張った体当たりの演技は初めてみました。そして彼女の演技力の幅広さに純粋に驚きました。
この年の日本アカデミーショーで主演女優賞を受賞した際に、珍しく真木よう子さんが嬉しさを全開に表現されていたので、それだけ思いれのある作品でもあったんだろうと思います。
ストーリーだけでも見応えのある映画ですが、真木よう子さんの演技力に魅了されます。

ノム

ノムさん

1位に評価

報告

5脳内ポイズンベリー(映画)

脳内ポイズンベリー(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間121分
監督佐藤祐市
メインキャスト真木よう子(櫻井いちこ)、西島秀俊(吉田)、神木隆之介(石橋)、吉田羊(池田)、桜田ひより(ハトコ)ほか
主題歌・挿入歌愛の点滅 / クリープハイプ
公式サイト-

もっと見る

こんな真木よう子みたことない!

人気コミックの実写化!!7つ年下の彼と年上の男性との間で揺れ動くアラサー女子の苦悩をおかしく面白く表現した作品です!!
真木よう子といえば豪快!ってイメージがありましたが、今回は本当に恋する戸惑う乙女って感じでとても可愛いです!

報告

可愛いし乙女


真木よう子さんが恋する乙女で恋に迷い悩む姿がとても可愛い映画でした。私自身かなり心打たれた映画でもあり共感する所が多くて大好きな映画です。真木よう子さんの新しい一面みたいなのがみれたのでそれもおもしろかったです!

報告

6ミックス。

ミックス。

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間119分
監督石川淳一
メインキャスト新垣結衣(富田多満子)、瑛太(萩原久)、広末涼子(吉岡弥生)、佐野勇斗(佐々木優馬)、遠藤憲一(落合元信)ほか
主題歌・挿入歌ほら、笑ってる。(Movie Ver.) / SHISHAMO
公式サイト-

もっと見る

ちょい役だけどイメージにぴったり

主人公の回想シーンのみで出てくるちょい役でしたが、主人公の母として厳しく卓球の指導をしている姿が、なんだか真木よう子さんのイメージにぴったりでした。病気でぽっくり亡くなって、その葬式シーンでは棺にピンポン球やら卓球関連のものをガラガラーっと入れられているコメディ感がおもしろかったです。

報告

卓球!!


新垣結衣が演じる富田多満子の母親役でとにかくスパルタに卓球を娘に教えているところが印象的です!!
元天才卓球少女が、落ちぶれた元ボクサーとタッグを取って1位を目指すというそんなお話です!!
笑いもあって面白かったです!!

報告

7指輪をはめたい

指輪をはめたい

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間108分
監督岩田ユキ
メインキャスト山田孝之(片山輝彦)、小西真奈美(住友智恵)、真木よう子(潮崎めぐみ)、池脇千鶴(鈴木和歌子)、二階堂ふみ(エミ)ほか
主題歌・挿入歌My Daisy Girl / MARIA EVA
公式サイト-

もっと見る

風俗嬢の役

記憶喪失の主人公・片山輝彦(山田孝之)が手に持っていた婚約指輪は、誰のものなのか。片山は、3股をかけていた女性の元へ向かうわけだが、その内の1人が真木よう子さん演じる「メルヘン風俗モンデルセン」の風俗嬢。明るくざっくばらんとした性格は、真木よう子さんの素のようにも感じた。巨乳でサバサバ。なんていい響きなんだろう。

報告

8ベロニカは死ぬことにした(2005)

ベロニカは死ぬことにした(2005)

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間107分
監督堀江慶
メインキャスト真木よう子(トワ)、イ・ワン(クロード)、風吹ジュン(ショウコ)、中嶋朋子(サチ)、荻野目洋子(婦長)ほか
主題歌・挿入歌こんな風に笑う。 / nangi
公式サイト-

もっと見る

全男子必見のヌードシーン

思春期真っ只中だった高校生の小生を最も惑わした映画こそ、「ベロニカは死ぬことにした」だろう。

この映画では、主演の真木よう子さんのヌードシーンを見ることができるのだ。巨乳好きの小生にとって、あのシーンは心の家宝である。

報告

9海よりもまだ深く

海よりもまだ深く

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間108分
監督是枝裕和
メインキャスト阿部寛(良多)、真木よう子(白石響子)、小林聡美(中島千奈津)、リリー・フランキー(山辺康一郎)、樹木希林(篠田淑子)ほか
主題歌・挿入歌深呼吸 / ハナレグミ
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/umiyorimo/

もっと見る

妻役が上手

嫁姑関係の表現の仕方がとてもリアルでした。別れた夫や義理母との接し方のシーンが、表情やしぐさからも家族に対して苛立つ内面的な部分をうまく表現されていたと思います。
ストーリーはとてもわかりやすく、シンプルな映画ですが、そのぶん出演者の演技力が試される映画だと思います。

ノム

ノムさん

2位に評価

報告

感情移入

真木よう子さんはSPのような強い女性の役よりも、この映画のような感情の起伏がある役回りを観る方が好きです。情けない阿部寛さんの役を上手く引き立てていたし、樹木希林さんといとても大きな存在にも負けない演技だったと思います。

JS

JSさん

3位に評価

報告

10SP 野望篇

SP 野望篇

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間98分
監督波多野貴文
メインキャスト岡田准一(井上薫)、香川照之(伊達國雄)、真木よう子(笹本絵理)、堤真一(尾形総一郎)、松尾諭(山本隆文)ほか
主題歌・挿入歌way of life / V6
公式サイト-

もっと見る

強い女性は素敵です

ドラマでもそうでしたが真木よう子さんのアクションシーンは映画の中でも健在。観ていてハラハラしましたが「様になっている!」と思いました。岡田准一さんとの駆け引きは相変わらず。部下を無表情で平手打ち姿は格好良かった!

JS

JSさん

2位に評価

報告

11まほろ駅前狂騒曲

まほろ駅前狂騒曲

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間124分
監督大盛立嗣
メインキャスト瑛太(多田啓介)、松田龍平(行天春彦)、高良健吾(星)、真木よう子(柏木亜沙子)、本上まなみ(三峯凪子)ほか
主題歌・挿入歌There is (always light) / くるり
公式サイトhttp://www.mahoro-movie.jp/

もっと見る

12焼肉ドラゴン

焼肉ドラゴン

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間126分
監督鄭義信
メインキャスト真木よう子(金静花)、井上真央(金梨花)、大泉洋(金哲男)、桜庭ななみ(金美花)、大谷亮平(長谷川豊)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

13パッチギ!

パッチギ!

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間119分
監督井筒和幸
メインキャスト塩谷瞬(松山康介)、沢尻エリカ(リ・キョンジャ)、高岡蒼佑(リ・アンソン)、小出恵介(吉田紀男)、波岡一喜(モトキ・バンホー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

存在感がすごい

真木よう子さんは全部にわたって出ているわけではないのですがその存在感がすごいし、制服がめちゃくちゃ似合っていて可愛いくてびっくりしました。本当にハマり役だと思いました。怖かったけどさすがだなぁと思います。

報告

14孤狼の血

孤狼の血

公式動画: Youtube

制作年2018年
上映時間125分
監督白石和彌
メインキャスト役所広司(大上章吾)、松坂桃李(日岡秀一)、真木よう子(高木里佳子)、江口洋介(一ノ瀬守孝)、音尾琢真(吉田滋)、駿河太郎(上早稲二郎)、中村倫也(永川恭二)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://www.korou.jp/

もっと見る

16ゆれる

ゆれる

引用元: Amazon

『ゆれる』は、2006年7月8日に公開された西川美和監督の日本映画。西川美和監督の『蛇イチゴ』に続く長編第2作。自分が見た「友人が殺人を犯す」という悪夢から着想した。第59回カンヌ国際映画祭監督週間 正式出品作品。優れた演出力が高く評価され、多くの映画賞を受賞し、2006年度の日本映画における最も高い評価を得た作品の一つとなった。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

17フライング☆ラビッツ

フライング☆ラビッツ

引用元: Amazon

『フライング☆ラビッツ』(Flying☆Rabitts, ☆は無音)は、2008年9月13日公開の日本映画。日本航空新入社員の早瀬ゆかりを主人公に同社バスケットボール部を描く。バスケットボール女子日本リーグ機構所属の女子バスケットボールチームJALラビッツをモデルとした深田祐介の『翔べ!ラビッツ―新世紀スチュワーデス物語』(ISBN 978-4163229805)が原作である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

18サマータイムマシン・ブルース

サマータイムマシン・ブルース

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーとある大学の夏休み。「SF研究会」の部員たちは部室のクーラーのリモコンを壊してしまう。部員たちがあまりの暑さにぐったりしていると、突如タイムマシンが現れる。昨日に戻り、リモコンを取ってこようとするメンバー。しかし、タイムトラベルが面白くなった部員たちは、過去でふざけたことをばかりしてしまう。そんななか、過去を変えると「今」が無くなってしまう可能性があることを知った部員たち。大慌てで自分たちが過去にやらかしたことをリカバリーすべく奮闘するのであった。
制作年2005年
上映時間107分
監督本広克行
メインキャスト瑛太(甲本拓馬)、上野樹里(柴田春華)、与座嘉集(新美優)、川岡大次郎(小泉俊介)、ムロツヨシ(石松大悟)ほか
主題歌・挿入歌LCDD / Tommy heavenly6
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ