みんなのランキング

吉田羊出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

記憶にございません!HERO(2015年)ビリギャルコーヒーが冷めないうちに(映画)そして父になる

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数12
投票参加者数31
投票数53

みんなの投票で「吉田羊出演の人気映画ランキング」を決定。『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』(2009年)でスクリーンデビューを果たして以降、数々の映画作品に出演している吉田羊。恋愛クリニックを舞台にしたラブコメディ『ラブ×ドック』や、不思議な喫茶店の常連客を演じた『コーヒーが冷めないうちに』、村上春樹の小説を実写映画化した主演作『ハネレイ・ベイ』。そして、実話をもとに壮絶な母子関係を描いた『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、何位にランクイン? あなたがおすすめする吉田羊の出演映画を教えてください。

最終更新日: 2021/07/26

ランキングの前に

1分でわかる「吉田羊」

幅広い場で活躍する女優・吉田羊

吉田羊

吉田羊
(引用元: Amazon)

吉田羊は2月3日生まれ、福岡県出身の女優。大学在学に小劇場の舞台で女優デビュー。2009年に『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』で映画デビューを果たし、2014年にはドラマ『HERO』に出演すると知名度が急上昇。以後、映画やテレビドラマ、CMやナレーションなど、幅広く活躍しています。

2018年には数々の話題作に出演

2018年に公開された映画『ラブ×ドック』で映画単独初主演を果たした吉田羊。そのほかにも、事故で一人息子を失ったシングルマザー役を熱演した『ハナレイ・ベイ』や、過去に戻れる不思議な喫茶店を舞台にした感動作『コーヒーが冷めないうちに』、息子を拒絶し続ける母親役を演じた『母さんがどんなに僕を嫌いでも』など、とりわけ2018年に多くの話題作に出演しています。

関連するおすすめのランキング

一番面白い邦画は?

面白い邦画ランキング

人気の国内俳優・女優ランキングはこちら

俳優ランキング

歴代女優ランキング

吉田羊の出演ドラマもチェック!

吉田羊出演ドラマランキング

ユーザーのバッジについて

吉田羊出演の映画を全作品観たことがある。

吉田羊出演の映画を10作品以上観たことがある。

吉田羊出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ビリギャル

ビリギャル

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間117分
監督土井裕泰
メインキャスト有村架純(工藤さやか)、伊藤淳史(坪田義孝)、野村周平(森玲司)、吉田羊(工藤あかり)、田中哲司(工藤徹)ほか
主題歌・挿入歌可能性 / サンボマスター
公式サイト-

もっと見る

大学受験の映画

落ちこぼれで、学校の成績は底辺だが一念発起して大学受験勉強を頑張って、見事大学入試に合格するという映画でした。僕自身も高校時代に落ちこぼれで進学コースから普通コースへ落された経験があり、人一倍努力をして一般入試で大学入学しました。ですので、映画になるようなストーリーでもなく、ただ大学受かっただけなのに取り上げられ映画にまでなってしまう日本て平和だなと思いました。

osyk

osykさん

2位に評価

報告

女子高生向けと思っていたらめちゃくちゃ深かった!

学年ビリだった勉強できないギャルが慶応大学を目指す、という突拍子もない映画だと思っていました、最初は。でも、見ていくうちに吉田羊演じる母親の愛情の深さに号泣しました。自分の娘を何があっても信じて、守ろうとする姿に母親の強さを感じました。信じてくれる人の存在ってとっても大切なんだと思える映画です。

報告

理想のお母さん役

この映画で吉田羊さんは、主人公の母親役を演じています。どんな役もこなす吉田羊さんですが、この母親役はとてもしっくりきました。とにかく、似合いすぎているのです。こんなお母さんだったらいいなあと思うほど、理想のお母さん像にマッチしていました。また、母親役の演技が優しくて、見ていて胸が温かくなります。

pococo

pococoさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

2HERO(2015年)

HERO(2015年)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間119分
監督鈴木雅之
メインキャスト木村拓哉(久利生公平)、松たか子(雨宮舞子)、北川景子(麻木千佳)、佐藤浩市(松葉圭介)、杉本哲太(田村雅史)ほか
主題歌・挿入歌HERO - Main Title-2015 / 服部隆之
公式サイト-

もっと見る

カッコイイ!

クールな検事役を演じられていて、ドラマのときもかっこよかったですが映画で見るとさらにかっこよさが引き立っていました。ストーリーが国境に関する話だったのでとても壮大で、笑えるシーンも多くてとても好きです。吉田羊さんは、クールでかっこいいのに笑いの生まれるシーンがあるギャップが好きです。

報告

個性的なキャラがたくさんでいい!

HEROは大人気テレビドラマの劇場版でキムタク主演の映画ですが、吉田羊さんも出演されています。この映画はストーリーも面白く悪い者をやっつける痛快な内容なのですが、キャストが魅力的ですね。豪華メンバーですし、作中のキャラもひとりひとり個性がしっかりしていて楽しいのです。

報告

正義を貫く検事

TVドラマの大ヒットシリーズの続編映画でしたが、完結明瞭で正義を最後まで貫き通すというところが分かりやすくって面白かったです。治外法権で国際問題になりかねない事も正義の信念を最後まで貫き通すところが、この作品の人気の秘密だなと思いました。

osyk

osykさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

3コーヒーが冷めないうちに(映画)

コーヒーが冷めないうちに(映画)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間116分
監督塚原あゆ子
メインキャスト有村架純(時田数)、伊藤健太郎(新谷亮介)、波留(清川二美子)、林遣都(賀田多五郎)、深水元基(賀田多五郎)、松本若菜(平井久美)、薬師丸ひろ子(高竹佳代)、吉田羊(平井八絵子)、松重豊(房木康徳)、石田ゆり子(謎の女)ほか
主題歌・挿入歌トロイメライ / YUKI
公式サイトhttp://coffee-movie.jp/

もっと見る

温かい、優しい気持ちになる映画!

ビリギャルの親子がまた共演、ということで注目して観た映画でした。こちらは、どんなに望んでもどんなにやり直しても過去は変えられないというものでしたが、観た人にほんのちょっと希望が残るような優しい映画でした。吉田羊さんの役も、最初はなんだこの人と思ったけれど、みんな何かしら抱えて生きてるんだなと感じました。

報告

過去に戻りたい。そんな願いが叶う?!

この映画は優しいけど切ないなと感じた映画でした。
過去に戻れるとしても変えることはできない、そんなとき言葉はとても大切なものだと思いました。変えることはできないけど相手に伝えることはできる。でも相手の顔を見るともう現実には戻りたくないという切ない気持ちがとても伝わってきました。とても感動しました。

報告

心温まるストーリー

4つのお話がオムニバス形式で展開されており、その中でも吉田羊さん、薬師丸ひろ子さん、松重豊さんのお話は感動しました。ハラハラドキドキした展開はないのですが、落ち着いた気持ちでゆっくりと見ることができます。

まみ

まみさん

1位に評価

報告

4記憶にございません!

記憶にございません!

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間127分
監督三谷幸喜
メインキャスト中井貴一(黒田啓介)、ディーン・フジオカ(井坂)、石田ゆり子(黒田聡子)、小池栄子(番場のぞみ)、斉藤由貴(寿賀さん)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://kiokunashi-movie.jp/

もっと見る

色気がすごい

主人公の中井貴一との不倫相手役を演じていましたが、とっても積極的な役柄で、いつもの吉田羊さんじゃない姿を見られてとても面白かったです。色気もすごくて魅力的なのですが、コメディー要素が強かったので楽しく見ることができました。

報告

思わず笑ってしまう映画

所々に細かい笑いが仕組まれている三谷監督らしい作品でした。吉田羊さんの男気のある役は、まるで羊さん本人を見ているようでかっこいいなと思いました。主演よ中井貴一さんの演技も素晴らしく、どんどん引き込まれる映画でした。

まみ

まみさん

2位に評価

報告

5そして父になる

そして父になる

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間120分
監督是枝裕和
メインキャスト福山雅治(野々宮良多)、尾野真千子(野々宮みどり)、リリー・フランキー(斎木雄大)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

子供がいると切なくなる話

出産の時に病院の手違いで子供が入れ替わってしまったと言う設定は、漫画等で良くありますが実際に子供が2人いるのですが、もし自分の子供が病院の手違いで入り繰ってしまっていましたなんて数年後に分かったら堪ったものではないと思いました。血の繋がりだけが家族ではないというのが印象に残りました。

osyk

osykさん

1位に評価

報告

影のある女性

たまたま借りてきたDVDに出演されていて、不幸を背負った女性を演じていて、HEROでみた快活さとのギャップに驚きました。出演時間は短かく影のある役でしたが美しさは隠せません。観た瞬間に「吉田羊だ」と気が付きました。

JS

JSさん

2位に評価

報告

6嫌な女

嫌な女

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間105分
監督黒木瞳
メインキャスト吉田羊(石田徹子)、木村佳乃(小谷夏子)、中村蒼(磯崎賢)、古川雄大(太田俊輔)、佐々木希(神谷真里菜)
主題歌・挿入歌いのちの歌 / 竹内まりや
公式サイト-

もっと見る

嫌だけど嫌いになれない

一流大学を卒業後に司法試験に合格して弁護士としてバリバリに働く、お堅い女性に吉田羊が扮したコメディードラマです。ある日突然に厄介事を持ち込んできた同い年の従姉妹との再会をきっかけに、自分自身の生き方を見つめ直していく姿に心温まります。

報告

内気な女性

とても内気な女性を演じて、明るい役を演じている時のギャップにやられてしまいました。自由奔放で自分に素直な従姉妹と出会って、その後少しずつ自分の気持ちに素直に心を開いていく姿をみて心が温かくなりました。

JS

JSさん

3位に評価

報告

7SCOOP!

SCOOP!

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間120分
監督大根仁
メインキャスト福山雅治(都城静)、二階堂ふみ(行川野火)、吉田羊(横川定子)、滝藤賢一(馬場)、リリー・フランキー(チャラ源)ほか
主題歌・挿入歌無情の海に / TOKYO No.1 SOUL SET feat.福山雅治 on guitar
公式サイト-

もっと見る

同性から見てもカッコいいと思う女性

この映画自体とてもおすすめなのですが、中でも吉田羊さんが演じる女性が同性から見ても思わず「カッコいい」と言ってしまうほど、素敵なのです。どちらかというと、皆が皆憧れるといった感じではないのですが、芯があって何に対しても大人な対応ができる女性で、私はこのような人になりたいなあと思いました。一人でも強く生きていこうとする姿や、男性相手でも引けを取らない姿は、見ていて勇気をもらえました。

pococo

pococoさん

1位に評価

報告

8ラブ×ドック

ラブ×ドック

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間113分
監督鈴木おさむ
メインキャスト吉田羊(郷田飛鳥)、野村周平(花田星矢)、大久保佳代子(細谷千種)、篠原篤(権田健一)、玉木宏(野村俊介)ほか
主題歌・挿入歌ROMANCE / 加藤ミリヤ
公式サイト-

もっと見る

痛快ラブコメです。

吉田羊さんが恋愛のうまくいかないパティシエ役を演じている。恋愛遺伝子を分析してアドバイスしてくれるラブドックという不思議な診療所を訪れると、かなり年下の男の子に告白されるという話で終始楽しめました。吉田羊さんはいくつになってもお美しくかっこいいなと思いました。

報告

9ハナレイ・ベイ

ハナレイ・ベイ

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間97分
監督松永大司
メインキャスト吉田羊(サチ)、佐野玲於(タカシ)、村上虹郎(高橋)、佐藤魁(三宅)、栗原類(尾崎亮)ほか
主題歌・挿入歌愛の喜びは -Plaisir d'Amour- / 藤木大地
公式サイト-

もっと見る

海を見つめる彼女の横顔が美しい

息子を失った哀しみを忘れることが出来ずに、毎年命日になるとハワイの海岸を訪れるシングルマザーを主人公にした感動作です。ヒロイン・サチ役の吉田羊が披露する、バーでのピアノ演奏シーンや流暢な英会話に注目して下さい。

報告

10脳内ポイズンベリー(映画)

脳内ポイズンベリー(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間121分
監督佐藤祐市
メインキャスト真木よう子(櫻井いちこ)、西島秀俊(吉田)、神木隆之介(石橋)、吉田羊(池田)、桜田ひより(ハトコ)ほか
主題歌・挿入歌愛の点滅 / クリープハイプ
公式サイト-

もっと見る

脳内で会議!?現実には考えられない新世界!

この映画は少し変わった映画で、面白いなと思いました。あり得ないことだけど、悩んだり、その結果出した答えに後悔したり共感する部分もあって面白かったです。私も悩んだりしたときに、今自分の頭の中でも会議が行われてるのかなと考えてしまいます。そのぐらい印象に残った映画でした。

報告

可愛い、だけどなんかグサッとくる!

好きな漫画家さん原作の作品だったので観ました。演技達者な人たちが頭の中の感情の役、という贅沢な配役で楽しく観ることができました。とことんネガティブな吉田羊さん珍しいので面白かったです。コメディに見えて、実は人間の芯の部分をえぐってくる感じで深い映画だなと思いました。

報告

11ボクの妻と結婚してください。(映画)

ボクの妻と結婚してください。(映画)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間114分
監督三宅喜重
メインキャスト織田裕二(三村修治)、吉田羊(三村彩子)、原田泰造(伊東正蔵)、高島礼子(知多かおり)、込江海翔(三村陽一郎)ほか
主題歌・挿入歌Forget Me Not / 中島美嘉
公式サイト-

もっと見る

演技力の凄さ

この映画は、切ない家族の愛の物語です。映画自体、本当にいい映画なのですが、吉田羊さんの演技もとてもいい味を出しています。主人公の妻役なのですが、こんな奥さんすごいなあと思わせられました。いつも笑顔で、強くて、そんな妻の役を演じる吉田羊さんは、素のような演技で、見ている側を物語に引き込んでいきます。そんな演技力のすごさも改めて感じることができるのもポイントです。

pococo

pococoさん

3位に評価

報告

感動と切なさのオンパレード

展開が少し現実ではありえないような話ではありましたが、その部分に目をつぶってストーリーを楽しむと、とても悲しくて切なくて涙なしにはみられませんでした。
余命宣告を受けた夫が亡くなった後に残される家族を想って、またその逆の立場からの思いやりの気持ちもあふれていて切なかったです。でも、また見たい映画です。

報告

余命をかけたドッキリ

ガンを宣告された放送作家の三村修治が、人生最後の特別企画として自分の代役を探すことから思わぬ騒動が巻き起こっていきます。突拍子もない夫の行動に翻弄されながらも、残された時間を寄り添うように生きる主人公の妻・彩子を吉田羊が演じていて感動的です。

報告

12グッドモーニングショー

グッドモーニングショー

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間103分
監督君塚良一
メインキャスト中井貴一(澄田真吾)、長澤まさみ(小川圭子)、志田未来(三木沙也)、池内博之(秋吉克己)、林遣都(松岡宏二)ほか
主題歌・挿入歌Wake up / KANA-BOON
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ