みんなのランキング

吉田羊出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

HERO 第2シリーズまだ結婚できない男コウノドリ(ドラマ)凪のお暇(ドラマ)中学聖日記(ドラマ)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数13
投票数43

みんなの投票で、『吉田羊出演ドラマおすすめ人気ランキング』を決定! 1997年に舞台女優としてデビューし、下積みを経てブレイクした吉田羊。アメリカで製作され主演をつとめた『コールドケース』(2016年)、7人の女性医師が奮闘する姿を描いた『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(2016年)、中学生と教師の恋愛を描いた衝撃作『中学聖日記』(2018年)などの出演作から1位に選ばれるのは? あなたがおすすめする、吉田羊のおすすめドラマを教えてください!

最終更新日: 2021/07/25

ランキングの前に

1分でわかる「吉田羊」

凛とした美しさをもつ女優「吉田羊」

吉田羊

吉田羊
(引用元: Amazon)

吉田羊は2月3日生まれ、福岡県出身。大学生のとき小劇場のオーディションに合格したことで演劇に楽しさを覚え、劇団仲間3人で「東京スウィカ」を結成。看板女優として30代まで舞台に立ちます。その演技力を活かし、ドラマデビュー作品となった昼ドラ『愛の迷宮』(2007年)や、ブレイクのきっかけとなった『HERO』(2014年)などに出演。凛とした雰囲気と、チャーミングさが魅力の女優です。

吉田羊のテレビドラマ出演作品

飛躍のきっかけとなった『HERO(第2期)』(2014年)出演後は、医者役で地上波連ドラ初主演となった『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(2016年)、WOWOWで放送された主演作『コールドケース 〜真実の扉〜』シリーズ(2016年~)と、主要キャストを務めるまでに。有村架純主演の『中学聖日記』(2018年)などでは助演としても存在感を発揮しています。

関連するおすすめのランキング

最も面白い国内ドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

最も演技が上手い国内女優といえば?

演技派女優ランキング

今期新作ドラマはこちら!

2021春ドラマランキング

吉田羊の出演映画もチェック!

吉田羊出演映画ランキング

ユーザーのバッジについて

吉田羊出演ドラマを全作品観たことがある。

吉田羊出演ドラマを20作品以上観たことがある。

吉田羊出演ドラマを10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1コウノドリ(ドラマ)

コウノドリ(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー鴻鳥サクラ(綾野剛)は、患者や同僚からの信頼が厚い産婦人科医。そんなサクラの下には、検診を受けていない未受診妊婦や、交通事故にあってしまった臨月の妊婦など、ありとあらゆる事情を抱えた患者が。命が生まれるというありふれた奇跡を守るため、サクラは今日も奮闘する。
放送年2015年
放送局TBS
脚本坪田 文、矢島弘一、吉田康弘
メインキャスト綾野剛(鴻鳥サクラ)、松岡茉優(下屋加江)、吉田羊(小松留美子)、坂口健太郎(白川領)、浅野和之(大澤政信)、佐々木蔵之介(荻島勝秀)、星野源(四宮春樹)、大森南朋(今橋貴之)ほか
主題歌・挿入歌奇蹟 / Uru
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/kounodori/

もっと見る

こんな上司が一人いてほしい。

優しく周りを気遣いながら常に周りを明るくしてくれる。
ツッコミを入れるときはおばちゃま王道の手首のスナップが効いた叩き方。
そういった細かい演技がほんとに自然で、こんな上司が職場にいたらどれだけいいかと思いました。
女性ならではの残酷な病気を受け入れて前を向くまでのありのままの姿はかなり勇気づけられる回でした。

命について考えさせられるドラマ

命が生まれるということに関わる多くの人々や、様々な問題が丁寧に描かれていて、自分の命についても考えるきっかけを与えてくれたドラマです。現実離れした描写なども無く、見ていてとても勉強にもなりました。この時の吉田羊さんの演技がとても役にフィットしていて、吉田羊さんの良さが前面に出ていると思います。

奇跡を実感でき、自分の子ども達への愛情がより深まる

産婦人科医が主人公の医療ものドラマです。毎回いろんな形の出産ストーリーで、いかに出産が命がけの行為であり、元気な子どもを授かることは奇跡なのだということを実感できます。このドラマをみると、元気に産まれてきてくれた自分の子ども達に感謝するとともに一層愛情が深まります。

たま

たまさん

1位に評価

コメントをもっと読む

2まだ結婚できない男

まだ結婚できない男

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー桑野信介は腕利きの建築士。ルックス・収入ともに人並み以上だがプライドが高く意固地で皮肉屋な男。結婚にメリットを感じられず、恋人を作らず自由気ままなシングルライフを送っていた。ある日、日課であるエゴサーチをしていたところ、信介を非難しているブログの検索ランキングが上位にあることに気づき怒りを覚えていた。近所にある弁護士事務所の吉山まどかに相談するが、偏屈な発言を連発する信介にまどかは困惑していた。一方、信介の暮らすマンションの隣の部屋に若い女性・戸波早紀が引っ越してくる。信介はジロジロ見て話しかけたり、クラシックを大音量で流したりと不審な行動を取るがそんな信介に早紀は…?
放送年2019年
放送局フジテレビ
脚本尾崎将也
メインキャスト阿部寛(桑野信介)、吉田羊(吉山まどか)、深川麻衣(戸波早紀)、塚本高史(村上英治)、咲妃みゆ(森山桜子)ほか
主題歌・挿入歌まだスイミー / 持田香織
公式サイトhttps://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html

もっと見る

なぜか応援したくなる主人公から目が離せない

主人公は偏屈な独身男性で、その日常を描いたドラマです。主人公は一言多く、敵をつくりやすい性格なのですが憎めません。実はいい人なのだなと思えるエピソードが出てくるのでだんだんと主人公が魅力的に思えてくるのです。主人公は結婚したくないと言いつつ、周りが勝手に登録した婚活アプリを使ってみたり…とどっちなの?と思いますが、ドラマが進むうちに主人公が結婚できるように見守り応援するようになっていました。1話で1つのエピソードが完結するので重くなくさらっと見れ、明るい気分になれるので楽しみにしていたドラマです。1話完結でも、主人公から目か離せずついつい毎回逃さずみていました。

たま

たまさん

3位に評価

10数年ぶりに復活しても面白かった

かなり昔の全シリーズのファンでしたが、内容は変わらず面白かったです。桑野さんは全く変わっていないと思いましたが少しだけ変わっていました。吉田羊さん演じる弁護士といい感じになる展開は賛否あるのかもしれませんが自分としてはすごく良かったです。

メインヒロイン

吉田羊さんとしては割と珍しい、メインヒロイン的なポジション。主人公が相談するやり手の弁護士役ですが、あまりに面倒くさい主人公の変人ぶりにに翻弄され、呆れ、やがて達観するという、厳しくも柔らかさのある素敵な女性を演じています。

コメントをもっと読む

3凪のお暇(ドラマ)

凪のお暇(ドラマ)

公式動画: Youtube

あらすじ・スト-リー大島凪(黒木華)は、社内では空気を読んでばかりで、自分の思うように振る舞えない生活に嫌気がさしていた。営業部のエースである我聞慎二と交際していることを心の支えにしていたが、ある日自分との交際は体目的であると小耳にはさむ。そのことをきっかけに会社を退職し、人間関係を一掃し立川へ転居。当面のあいだ無職期間を「お暇」と称して人生を満喫することにする。
放送年2019年
放送局TBS
脚本大島里美
メインキャスト黒木華(大島凪)、高橋一生(我聞慎二)、中村倫也(安良城ゴン)、白鳥玉季(白石うらら)、三田佳子(吉永緑)、吉田羊(白石みすず〈うららママ〉)ほか
主題歌・挿入歌リブート / miwa
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

もっと見る

こんなお暇、頂いてみたかった…と思いました

会社での人間関係に疲れた主人公が、会社を退職して田舎で暮らす話です。家具も何もない狭い部屋で暮らしはじめた主人公が周りの人との交流を通して成長していく姿から目が離せず、毎週楽しみにしていたドラマです。会社を辞めて家財道具も処分して田舎へ…なんて現実にはなかなかできませんが、お金がなくても節約レシピで近所の人と食事会をする様子は和やかでとても楽しそうで、こんな生活を一度くらいしてみたかったなと思ってしまいました。

たま

たまさん

2位に評価

重機まで扱えちゃうほんわかバリキャリと母親の姿のギャップがいい

2、3話頃のちょこっと出始めたときからちょいちょい出てくるあの大きな焼酎ボトルは忘れられません。
シングルマザーで日々大変な想いを抱えながらも凪をみんなで励ますときの優しい顔が素敵で、架空の家族といえど思わずもっとに幸せになってほしいと願いました。
仕事では女性ながら現場監督で大型重機を扱うシーンまで様にできるあたりが流石でした。

出演者、演出、ストーリー、全部良い!

毎週放送日を楽しみにしていたドラマ。出演者もいいし、演出も良くて、ストーリーもとても面白い作品です。原作の漫画を買おうかな〜と思ったくらいハマったドラマでした。凪とはちょうど同世代なので、共感する部分も多くて、たくさん元気をもらいました。

コメントをもっと読む

4HERO 第2シリーズ

HERO 第2シリーズ

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局フジテレビ
脚本福田靖
メインキャスト木村拓哉(久利生公平)、北川景子(麻木千佳)、杉本哲太(田村雅史)、濱田岳(宇野大介)、正名僕蔵(井戸秀二)、吉田羊(馬場礼子)、松重豊(川尻健三郎)、八嶋智人(遠藤賢司)、小日向文世(末次隆之)、角野卓造(牛丸豊)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

コミカルなストーリー

木村拓哉演じる久利生検事が容疑者についてこだわりを持って真実を追求するというストーリーで、そのストーリー自体も予想外な展開も多くてとても面白いです。その上に、登場人物同士のやり取りがユーモアに溢れていて、刑事ものといっても、重苦しい印象はなく、むしろコミカルで何度でも見てしまいたくなるような面白さでした。吉田羊さんも検事役として出演しており、仕事のできるオンナという役が羊さんのキリッとした雰囲気とマッチしていました。

検事の役がすごくハマっていた

このドラマで初めて吉田羊さんのことを知りましてここからブレイクしていった印象があります。やっぱりキャリアウーマンの役はかなりハマりますね。絶対に物怖じしない性格がバッチリ物語とマッチして面白かったです。また続編してほしいですね。

誰これ

皆さんご存じのキムタクの検事ドラマです。初めて吉田羊を知ったのもこのドラマだったような気がします。
本当に知らない女優さんだっだったのでドラマのようにミステリアスで美人でそして元カレ関係などで愚痴を言う彼女がかわいかったです。

R_25

R_25さん

3位に評価

コメントをもっと読む

5中学聖日記(ドラマ)

中学聖日記(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局TBS
脚本金子ありさ
メインキャスト有村架純(末永聖)、岡田健史(黒岩晶)、町田啓太(川合勝太郎)、吉田羊(原口律)、夏川結衣(黒岩愛子)、友近(丹羽千鶴)ほか
主題歌・挿入歌プロローグ / Uru
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/

もっと見る

関連するランキング

No Image

ドラマ中学聖日記登場人物ランキング

ドラマ中学聖日記で好きな登場人物は?

難しい役柄と妖艶な美しさに思わずうっとりした。

今回の作品でバイの役を演じ女性とキスしたことでかなり話題になりましたが、それ以前に今回のドラマ衣装が毎回素敵で役のイメージに合ったどこかミステリアスな美しさがあり、これまでやってきた作品のなかでもあまりなかったので新鮮でした。
難しい役柄のはずなのにピタっとはまる演技力はさすがですし、ドラマ中に見せる優しい微笑みや寂しそうな顔は女性でもドキッとしてしまうほど。
吉田羊さんの新しい1面を見れたドラマだと思いました。

大人の女性

主人公の女性教師が中学生の生徒と恋に落ちるという衝撃的なドラマですが、吉田羊さんは主人公の元恋人の会社の同僚で、やがてその元恋人と恋に落ちていくというような役柄です。吉田羊さんは一見厳しそうだが知っていくと柔らかいという女性を演じるのがうまく、このドラマでもそうで、しかもこの役自体も主人公と同じように年下の男性(部下)と恋に落ちていくというのがまた魅力的です。

6江 〜姫たちの戦国〜

江 〜姫たちの戦国〜

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局NHK
脚本田渕久美子
メインキャスト上野樹里(江)、宮沢りえ(淀)、水川あさみ(常高院)、鈴木保奈美(市)、時任三郎(浅井長政)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010593_00000

もっと見る

はまり役

細川ガラシャにキリスト教を教える侍女のイメージが、凛としている吉田羊さんにぴったり。

7純と愛

純と愛

引用元: Amazon

放送年2012年
放送局NHK
脚本遊川和彦
メインキャスト夏菜(狩野純→待田純)、風間俊介(待田愛)、森下愛子(狩野晴海)、速水もこみち(狩野正)、城田優(水野安和)、ほか
主題歌・挿入歌いちばん近くに / HY
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=asadora87

もっと見る

姉御感

吉田養さんの持ち前の姉御気質を存分に発揮してました。

8Mother(ドラマ)

Mother(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー産休教師の代理として教鞭を執る小学校教諭の鈴原奈緒(松雪泰子)は、受け持ちの生徒の1人・道木怜南(芦田愛菜)の体に痣を見つけ、虐待の疑いを持つ。しばらくは傍観を続けていた奈緒だったが、ある事件をきっかけに、奈緒は怜南の誘拐を決意する。あてのない逃避行を続け、擬似的な親子愛を育む2人の運命は……
放送年2010年
放送局TBS
脚本坂元裕二
メインキャスト松雪泰子(鈴原 奈緒)、山本耕史(藤吉 駿輔)、酒井若菜(鈴原 芽衣)、倉科カナ(鈴原 果歩)、芦田愛菜(道木 怜南)、尾野真千子(道木 仁美)
主題歌・挿入歌泣き顔スマイル / hinaco
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/mother/

もっと見る

愛菜ちゃんが可愛すぎる!

芦田愛菜ちゃんを一躍有名にした作品。私も当時、このドラマで愛菜ちゃんの演技を見たとき、とても驚きました。小さいのに泣きの演技がとっても上手い。ビニール袋に入れられて捨てられていたシーンは本当に泣けました。いつか、Motherのその後をやってくれないかな〜と密かに期待をしています。

9メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー脳外科医として辣腕を振るってきた橘志保は、手術中のトラウマから医師をやめようとしていた。そんな志保のもとに、かつての恩師・北畠昌幸が東光大学病院の解析診断部にスカウトにやってくる。手術をしないことを条件に解析診断部に身を置くことにした志保。女性ばかりのメディカルチーム「レディ・ダ・ヴィンチ」の一員として、原因不明の病の謎を解き患者の命を救っていくのであった……。
放送年2016年
放送局フジテレビ
脚本田中眞一
メインキャスト吉田羊(橘志帆)、相武紗季(新田雪野)、吉岡里帆(田丸綾香)、白鳥久美子(里見藍)、滝沢沙織(植松結衣)、庄野崎謙(宮部航平)、高橋克典(北畠昌幸)、伊藤蘭(岩倉葉子)ほか
主題歌・挿入歌ミラクル / AI
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/ladydavinci/

もっと見る

両面性のある演技

吉田羊さんの単独初主演のドラマで、腕のいい医師としての姿と、暗い過去を持つ母親としての両面をとても上手に演じていらっしゃったのが非常に印象的です。ドラマの中で、始めはあまり馴染めずにいた羊さんが、だんだんと認められてチームとして成長していくところがとても見ていて面白かったです。

10ウロボロス〜この愛こそ、正義。

ウロボロス〜この愛こそ、正義。

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局TBS
脚本古家和尚
メインキャスト生田斗真(龍崎イクオ)、小栗旬(段野竜哉)、上野樹里(日比野美月)、吉田羊(橘都美子)、吉田鋼太郎(三島薫)、中村橋之助(北川喜一郎)、広末涼子(柏葉結子)ほか
主題歌・挿入歌Sakura / 嵐
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/OUROBOROS/

もっと見る

11ナオミとカナコ(ドラマ)

ナオミとカナコ(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局フジテレビ
脚本浜田秀哉
メインキャスト広末涼子(小田直美)、内田有紀(服部加奈子)、吉田羊(服部陽子)、宮川一朗太(内藤伸吾)、山路和弘(浅井信之)、富司純子(斎藤順子)、高畑淳子(李朱美)、佐藤隆太(服部達郎/林竜輝)ほか
主題歌・挿入歌No more / EXILE ATSUSHI + AI
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/naomi-kanako/index.html

もっと見る

12素敵な選TAXI

素敵な選TAXI

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局フジテレビ
脚本バカリズム
メインキャスト竹野内豊(枝分)、バカリズム(迫田宏)、南沢奈央(宇佐見夏希)、清野菜名(関カンナ)、升毅(標道雄)、
主題歌・挿入歌あたしの向こう / aiko
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/sentaxi/

もっと見る

たくさん笑わせてくれるドラマ

バカリズムの才能にびっくりさせられたドラマです。ストーリーがしっかりしていて面白かったです。竹野内豊さんもめちゃくちゃ面白いキャラクターを演じていて、いっぱい笑わせてもらいました。すっかり枝分さんファンです。

13恋仲

恋仲

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局フジテレビ
脚本桑村さや香
メインキャスト福士蒼汰(三浦葵)、本田翼(芹沢あかり)、野村周平(蒼井翔太)、太賀(金沢公平)、大原櫻子(三浦七海)、永井大(磯原新一)、吉田羊(丹羽万里子)、小林薫(芹沢寛利)ほか
主題歌・挿入歌君がくれた夏 / 家入レオ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/koinaka/index.html

もっと見る

14コールドケース 〜真実の扉〜

コールドケース 〜真実の扉〜

引用元: Amazon

『コールドケース 〜真実の扉〜』(コールドケース しんじつのとびら)は、WOWOW制作により「連続ドラマW」にて2016年から放送されている日本のテレビドラマシリーズ。アメリカのテレビドラマシリーズ『コールドケース 迷宮事件簿』のリメイク作品である。

もっと見る

15真田丸

真田丸

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局NHK
脚本三谷幸喜
メインキャスト堺雅人(真田信繁)、大泉洋(真田信之)、長澤まさみ(きり)、木村佳乃(松)、黒木華(梅)、遠藤憲一(上杉景勝)、内野聖陽(徳川家康)、草刈正雄(真田昌幸)
主題歌・挿入歌服部隆之
公式サイトhttps://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009050427_00000

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

仮面ライダーW(2009年)

エンタメ>テレビ

平成ライダーシリーズランキング

おすすめの平成仮面ライダー作品は?

宮廷の諍い女

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

ページ内ジャンプ