みんなのランキング

斉藤由貴の人気曲ランキング!おすすめの名曲は?

「MAY」 / 斉藤由貴悲しみよこんにちは / 斉藤由貴卒業 / 斉藤由貴白い炎 / 斉藤由貴初戀 / 斉藤由貴

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数40
投票参加者数93
投票数301

みんなの投票で「斉藤由貴の人気曲ランキング」を決定!80年代を代表するアイドルのひとりとして絶大な人気を誇る、斉藤由貴。1985年の歌手デビュー以降、数々のヒット作を生み出してきました。デビュー曲でありながら35万枚のヒットを記録した『卒業』(1985年)や、自身が主演を務めるテレビドラマ「湘南物語」の主題歌に起用された、井上陽水のカバー曲『夢の中へ』(1989年)など、全シングル・アルバムがラインアップ!あなたのおすすめ曲を教えてください!

最終更新日: 2021/09/27

ランキングの前に

1分でわかる「斉藤由貴」

80年代アイドルのなかでもトップクラスの人気を誇る、斉藤由貴

斉藤由貴は1966年9月10日生まれ、神奈川県出身。1984年に芸能界入りを果たして以来、歌手に女優、ナレーターなど幅広く活躍。初主演を務めたテレビドラマ『スケバン刑事』(1985年)でブレイクを果たした彼女は、80年代アイドルとしてトップクラスの人気を誇りました。

斉藤由貴の名曲たち

デビューシングル『卒業』(1985年)が35万枚を超えるヒットを記録。翌年には『悲しみよこんにちは』で、年末の歌謡祭「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たします。以降、夏にピッタリな曲『青空のかけら』(1986年)や、40万枚のセールスを記録し自身最大のヒット曲となった『夢の中へ』(1989年)など、人気曲を多く生み出しています。

関連するおすすめのランキング

歌謡曲人気No.1は?

歌謡曲ランキング

気になる斉藤由貴の順位をチェック

昭和アイドルランキング

80年代女性アイドルランキング

斉藤由貴出演のドラマランキングも必見!

斉藤由貴出演ドラマランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで斉藤由貴名義で発表されたすべての曲に投票可能です。また、他アーティストとコラボした楽曲の投票も受け付けます。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1卒業 / 斉藤由貴

卒業 / 斉藤由貴

引用元: Amazon

アーティスト斉藤由貴
作詞・作曲松本隆 / 筒美京平
リリース1985年2月21日『卒業』
収録アルバム『AXIA』
『The Special Series 斉藤由貴』
『Yuki's MUSEUM』ほか
タイアップ明星食品『青春という名のラーメン』CMイメージソング

もっと見る

歌詞の素晴らしさ

松本隆さんの私小説のような、ロマンティックな美しい歌詞も素晴らしいのですけど、当時の斉藤由貴さんのポニーテール姿がたまらなく可愛いです!
焦点の合わない、現実にはいないような美少女で幻想的な雰囲気すらあります。
斉藤由貴さんの可愛さと松本隆さんの歌詞の融合が素晴らしい一曲です。

やっぱりこれ

由貴ちゃんといえば卒業!
やはり歌詞がいいよね~。

2悲しみよこんにちは / 斉藤由貴

悲しみよこんにちは / 斉藤由貴

引用元: Amazon

アーティスト斉藤由貴
作詞・作曲森雪之丞 / 玉置浩二
リリース1986年3月21日『悲しみよこんにちは』
収録アルバム『チャイム』
タイアップフジテレビ系アニメ『めぞん一刻』初代オープニングテーマソング

もっと見る

めぞん一刻の主題歌でした。

確か当時ザ・ベストテンでも歌っていたと記憶しています。
めぞん一刻のアニメの主題歌でしたが、美人の管理人響子さんのイメージにぴったりの歌でした。
また、この歌は斉藤由貴ちゃんの声だからこそ最高にいいんです。

ドラマのカッコいいヒロイン麻宮サキにピッタリな曲調だった!

斉藤由貴さんの出世作だったスケバン刑事の主題歌で、このドラマで初めて斉藤由貴さんを知り、ヒロインの麻宮サキというカッコいいヒロインも初めて見て、ヨーヨーにもハマりました。この曲はドラマのエンディングで流れていた曲ですが、孤独な戦いを強いられた斉藤由貴さん演じる麻宮サキのイメージにもピッタリな曲調だなと個人的に感じられて、今でも記憶に残っています。

THE女の子

奥ゆかしく好きな人を密かに思う歌詞が、斉藤由貴さんのイメージにピッタリで、音楽番組でも踊らず両手でマイクを持ちカメラをじっと見つめながら歌う姿は本当に可愛らしく一生懸命な感じが最高です。まるである女の子のポエムを盗み読んでいる気分になります。

1番斉藤由貴な曲

バカね わたし。の「わたし」の所の歌い回しが、すき。

サビの好きよ好きです~愛しています~が最高です。

斎藤由貴さんといえば個人的には初戀がナンバー1です。イントロからサビまでとにかく全部がいい曲です。なかでも秀逸なのがサビ部分「好きよ好きです、愛しています、どんな言葉も違う気がする、初めての気持ち」をマイクを両手持ちで斉藤由貴さんが歌うともう最高です。

テンポが良くて歌詞が深くて素敵な楽曲

この曲は井上陽水さんが作詞・作曲したものですので、テンポが良くて歌詞が深くて素敵な楽曲だと思います。彼自身も歌っている曲ですが、私は斉藤由貴さんが歌う曲の方が好きです。なぜなら斉藤由貴さんの歌声は可愛らしくて暖かい雰囲気だからです。そして彼女が楽しそうに歌っている姿が印象的です。メロディーは明るい感じなのですが、「探しものは何ですか」から始まるこの曲の歌詞は意外と深い意味があるので心に残ります。

歌手といより女優だ

この歌は歌ってるというより、演じてるようだ。まさに斉藤由貴劇場に連れてってくれる。

儚く美しい世界観

歌詞と言うより詩の世界を感じる曲。何とも言えない脆くて壊れやすい、そんな印象の曲。

3年という恋の節目

三年目の今に至るまでの心の遷移に、思わず感情移入。

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

日本の愛される名曲ランキングも必見!

邦楽ランキング

平成の名曲ランキング

人気の歌謡曲はこちらでチェック!

歌謡曲ランキング

斉藤由貴は何位にランクイン?

昭和アイドルランキング

80年代女性アイドルランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ