みんなのランキング

d.kassanさんの「嫌いな食べ物ランキング」

610
更新日: 2020/06/17

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1納豆

納豆

納豆(なっとう)は、大豆を納豆菌によって発酵させた日本の発酵食品。各種が存在するが、現在では一般的に「糸引き納豆」を指す。菓子の一種である甘納豆とは別物である。

見るだけで嫌な食べ物

納豆が嫌いな理由は、まずは独特のにおい。私には腐敗臭としか感じられません、あとは、あの独特の粘りです。女性が納豆をこねくり回して糸を引かせながら口に運ぶ姿を見ると、どんな美しい女性でも興ざめしてしまうのが本音です。

2くさや

くさや

くさやは、魚類の干物の一つで、伊豆諸島の特産品として知られている。クサヤモロなどの新鮮な魚を「くさや液」と呼ばれる魚醤に似た独特の匂いや風味をもつ発酵液に浸潤させた後これを天日干しにした食品である。

単純に臭すぎる

くさやは発酵させているせいか、独特のにおいがしますが、そのにおいでご飯を食べるという気持ちにどうしてもなれません。単純に一夜干しやみりん干しにすればよいのに、と常々感じるほど、あのくさやの独特のにおいに閉口してしまいます。

3ドリアン

ドリアン

ドリアン(学名: Durio zibethinus)は、アオイ科ドリアン属に属する樹木である。ドリアンと呼ばれるドリアン属の種の中で最も一般的な種であり、その食べられる果実もドリアンと呼ばれる。

どうしても、あの臭いに我慢ができない

フルーツの楽園、東南アジアで何回チャレンジしても受け入れられないのが、ドリアンです。嫌いな理由はシンプルに、その独特なにおいです。私は不謹慎だと思いますが、ドリアンのにおいを嗅ぐと、ウンチのにおいを連想してしまい、食欲どころか吐き気がするのです。

4ほや

ほや

ホヤ(海鞘、老海鼠、保夜)は尾索動物亜門ホヤ綱に属する海産動物の総称。2000種以上が知られる。

洗剤の風味がするのが嫌です。

三陸名物のホヤについては、私は何回もチャレンジしましたが、どうしても食べ物の味だと思えません。理由はあの独特な風味です。どうしても洗剤かガソリンが降りかかっているように感じるのです。鮮度のよいホヤも食べましたが、やはり人間の食べるものとは思えません。

5ゴーヤ

ゴーヤ

ツルレイシ(蔓茘枝、学名:Momordica charantia var. pavel)は、未熟な果実を野菜として利用するウリ科の植物である。また、その果実のこと。一般的にはニガウリ、ゴーヤーなどと呼ばれる。

苦すぎます。

ゴーヤは近年の沖縄ブームで人気があるようですが、私はあの独特の苦みがどうしても受け入れられません。湯通ししたら食べやすいと聞き、湯通ししてチャンプルーで調理しましたが、やはりあの苦みは受け入れられません。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる