みんなのランキング

ラウ・ル・クルーゼ

ラウ・ル・クルーゼ

引用元: Amazon

ラウ・ル・クルーゼ(Rau Le Creuset, Raww Le Klueze)は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場する架空の人物。声の出演は関俊彦。普段は仮面で素顔を隠している為「仮面の男」と呼ばれる。ザフト軍クルーゼ隊の指揮官。獅子を思わせるような癖のある毛質をしている。

引用元: Wikipedia

コメント・口コミ

全 4 件を表示

仮面キャラランキングでのコメント・口コミ

黒幕

悲惨なバックボーンが原因で悪になったキャラこそガンダムの代名詞です。ですが、彼ほど、分かり合う道が絶対にない敵キャラもそうはいないでしょう。人類を導くなどの目的を持たず、ただ破滅の道のみを求める姿は、倒すべき敵として見事に演出されています。乗機のプロヴィデンスガンダムの強さ、作中唯一のチート武器ドラグーンの使用など、ボスとして映える場面も多数あります。最初から最後まで、黒幕として暗躍し、主人公を完全に論破したその姿は、敵キャラとしての魅力にあふれていました。

ずん

ずんさん(男性)

1位に評価

関俊彦のキャラランキングでのコメント・口コミ

素晴らしい演技力

下品じゃないほうの関さんで真っ先に思い浮かぶのがクルーゼですね。最終回付近のムウとの戦闘シーンでの演技が神がかっていて、リアルタイムで見ていたこっちの心にかなり響きました。
アスランのいい上司、ファーストガンダムで言うところのシャア的なポジションでしたけど、バトルシーンの迫力ある演技と部下と接する時の演技とで、テンションの使い分けが完璧だったのも見事としか言えません。
関さんじゃなかったクルーゼの作中評価はもっと下がっていたと思います。

どんぱっち

どんぱっちさん(男性・30代)

1位に評価

ガンダム主人公ランキングでのコメント・口コミ

最強のボスキャラ

ナチュラルでありながら、初乗りの機体でスーパーコーディネーターと互角の力を持つ最強のボスキャラ。(ドラグーンは手動操縦らしい。技術の高さが伺える。)クローンとして生まれたことに怒り、世界を壊そうとする悪キャラだがこの人の言葉は本当に正論でこの世界や人をよく表している。また、この人の境遇を考えると同情せざるを得ないし、言葉が重くなる。

この人のおかげで種は面白くて、この人のせいで種死が物足りなく、面白くなくなっている。

寛大

寛大さん(男性・10代以下)

1位に評価

強すぎる

クルーゼはコーディネーターに思われがちだけど、クローンである彼はナチュラルなのにも関わらずあの強さ。プロヴィデンスに乗ったクルーゼは強すぎたし隊長として指揮官としても頼りになる人。

ケイナ

ケイナさん(女性・20代)

4位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「アニメ・漫画キャラ」タグで人気のランキング