みんなのランキング

井浦新出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

蛇にピアス(映画)ワンダフルライフ(映画)ピンポン(映画)空気人形かぞくのくに

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数23
投票参加者数11
投票数49

みんなの投票で「井浦新出演映画人気ランキング」を決定!俳優業だけでなく、ファッションモデルやデザイナーまでこなす個性派俳優の「井浦新」。カナダでも公開された是枝裕和監督の『ワンダフルライフ』(1999年)、人気卓球漫画待望の実写化作品『ピンポン』(2002年)、成田凌と共演したバイオレンスファンタジー作『ニワトリスター』(2017年)、迫真の演技が話題を呼んだ『光』(同年)などの映画に出演しました。あなたが好きな「井浦新」出演映画に投票してください。

最終更新日: 2022/01/13

ランキングの前に

1分でわかる「井浦新の出演映画」

映画デビュー作で主演を務めた井浦新

井浦新は1974年生まれの東京都出身。もともとは『MEN'S NON-NO』や、『an・an』などの有名雑誌の表紙を飾るモデル業が本職でした。デビュー作は是枝裕和監督の『ワンダフルライフ』(1999年)で、井浦新は主演に抜擢されています。ちなみにこの作品は日本国内よりも海外からの評価が高く、ハリウッドがリメイクの権利を買うほどでした。

幅広い役柄を映画で演じた井浦新

人気俳優・窪塚洋介と共演した『ピンポン』(2002年)で、井浦新は無愛想ながらも卓球の才能を秘めた少年の役に。さらに大麻の売人を演じた『ニワトリスター』(2017年)や、三浦しをん原作の映画作品『光』(同年)など数多くの名作に出演しました。2019年公開の映画『こはく』では、芸人のAKIRA100%と共演します。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

井浦新も出演した是枝監督の映画ランキング!

是枝裕和監督の映画ランキング

日本の映画ランキングもチェック!

面白い邦画ランキング

日本のイケメン俳優ランキングはこちら!

イケメン俳優ランキング

井浦新の出演ドラマもチェック!

井浦新出演ドラマランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、井浦新が出演した映画作品のみ対象です。ドラマは対象外になります。

ユーザーのバッジについて

井浦新出演の映画を全作品観たことがある。

井浦新出演の映画を30作品以上観たことがある。

井浦新出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ピンポン(映画)

ピンポン(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー卓球を愛し、勝つことに絶対的な自信をもつペコと、卓球は暇つぶしと公言するが才能のあるスマイル。正反対の2人は幼なじみで、小さい頃から近所にある卓球場に通っていた。高校生になり、2人とも片瀬高校卓球部に入部したものの、練習にはまともに参加しない毎日を送っていた。2人が対戦すると、必ずと言っていいほどペコが優位に立つ。スマイルは自分にはペコほどの才能がないと無意識に手を抜いていたのだ。ある日、そんなスマイルの秘められた才能に目をつけた卓球部の顧問・小泉が、強引にスマイルに詰め寄ってくる。熱血指導をする小泉だったが、一方スマイルは小泉の指導を拒絶するのだった。
制作年2002年
上映時間114分
監督曽利文彦
メインキャスト窪塚洋介(ペコ)、ARATA(スマイル)、サム・リー(チャイナ)、中村獅童(ドラゴン)、大倉孝二(アクマ)ほか
主題歌・挿入歌YUMEGIWA LAST BOY / SUPERCAR
公式サイト-

もっと見る

ルービックキューブになりたい

人気漫画原作の実写映画化『ピンポン』。卓球に情熱を注ぐ少年“ペコ”こと星野裕を窪塚洋介が演じ、片瀬高校卓球部に所属する幼馴染の月本誠をARATAが演じています。内気で無口、決して笑わないことから逆に“スマイル”と渾名されており、原作はかっこよくもなんともないのですが実写担った瞬間、神。
黒髪王子カットにメガネがとにかくやばい。半ズボンエロい。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

おかっぱ頭のインテリ新がカッコイイ!

漫画原作の『ピンポン』の映画化。
ちょうどこの頃、漫画の実写化が流行りだしたころで、私は原作を知りませんでしたが、窪塚くんと新くんの共演がよく合っていました。やんちゃな役の窪塚くんと、クールで落ち着いた雰囲気の新くんの対比がバッチリ!主題歌をうたう、スーパーカーの曲も大好きでした。

るり

るりさん

1位に評価

報告

無表情の演技

喜怒哀楽を殆ど見せないロボットだと言われる月本を見事に演じられています。もう一人の主役的な立ち位置の窪塚さんが対称的におちゃらけたキャラだったので二人のコンビの相性が良く見えました。卓球をメインにしてるとは思えない程熱い映画です。

SKR

SKRさん

1位に評価

報告

2ワンダフルライフ(映画)

ワンダフルライフ(映画)

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間118分
監督是枝裕和
メインキャストARATA(望月隆)、小田エリカ(里中しおり)、寺島進(川嶋さとる)、内藤剛志(杉江卓郎)、谷啓(中村健之助)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

極力長く生きたい。

『幻の光』で知られる是枝裕和監督が手掛ける、第2作目の映画『ワンダフルライフ』。ARATAの映画初出演にして初主演の作品としても知られています。なんといっても設定が斬新で、出演者には簡単な設定のみが与えられほぼ即興でストーリーが進む、ドキュメンタリー手法のファンタジーが魅力。
物語は、死んでから死後の世界へ旅立つまでの1週間、死者は一番大切な思い出を選び再現され、それだけを胸に天国へ旅立つというもの。かなりヘビーな内容ですが、「もし自分だったらどんな思い出を選ぶかな。選べるかなー」「何気ない思い出や記憶が実はすごく大切で、生きてるうち[続きを読む]

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

これが俳優デビュー作とは…(驚)

今作が映画(俳優)デビュー作とは思い難い、素晴らしい演技力です。お若い時から才能が輝いていますね。
心が温かくなる物語と同様に、井浦さんの役はとても優しくてちょっと切なくて、彼によく抱かれる魅力をそのまま伝えてくれる作品だと思いました。おばけ役にぴったりな透明感もいいですね。

最近是枝作品にて井浦さんをお見掛けしなくなったので、そろそろ登場して欲しいなぁと願う日々です。

報告

映画初出演で初主演作品です!

今をトキメク、是枝裕和監督の第二作目です。
死ぬ前にあの世に持っていきたい映像をひとつ選べるといったテーマで、映画を観終えてから、いろいろ考えたのを覚えています。大好きな是枝監督作品のひとつです。
主演の新さんの演技が自然体で、とても良いです。

るり

るりさん

2位に評価

報告

3空気人形

空気人形

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間116分
監督是枝裕和
メインキャストぺ・ドゥナ(のぞみ)、ARATA(純一)、板尾創路(秀雄)、高橋昌也(敬一)、余貴美子(佳子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

こころ優しき恋人

何とも言い難い気味の悪さが際立つこの作品にて、穏やかで優しそうな井浦さんの雰囲気にぴったりかつ、作品中のオアシスとも呼べる役回りでした。

空気人形の”のぞみ”の空気が抜てしまった際に、井浦さん演じる純一が、咄嗟にのぞみの体に空気を吹き込むシーンがとても温かくて、ほろり、そして胸がキュンとしました。

報告

4蛇にピアス(映画)

蛇にピアス(映画)

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間125分
監督蜷川幸雄
メインキャスト吉高由里子(ルイ)、高良健吾(アマ)、ARATA(シバ)、あびる優(マキ)、ソニン(ユリ)ほか
主題歌・挿入歌きえる / CHARA
公式サイト-

もっと見る

スプリットタンになる前に映画が終わる

井浦新を認識しはじめたといえる作品『蛇にピアス』。蜷川幸雄監督作品で、“痛み”によって生きていることを実感できる若者の話でかなりのアングラ。ボディピアスや入れ墨といった身体改造にとりつかれた主人公・ルイを吉高由里子が演じ、出世作として知られています。
一方、顔面ピアスに入れ墨、スキンヘッド、身体改造しまくってる系だけど界隈ではモテそうなシバ役をARATAが。
入れ墨一回の代金=エッチ1回と言われ、濡れ場シーンが展開されるのですがとにかくエロい。これ大丈夫なの?っていうくらいエッチです。結構ほかにも悲惨なできごととか起こるのですが、そのイメージしかないです。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

体を改造しまくりの男

シバ役で蛇にピアスに出演されていますが、もう演示してるのが井浦新なのかぱっと見だと分からない程顔面が改造されています。結構悪い奴です。

SKR

SKRさん

4位に評価

報告

5かぞくのくに

かぞくのくに

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間100分
監督ヤン・ヨンヒ
メインキャスト安藤サクラ(リエ)、井浦新(兄/ソンホ)、ヤン・イクチュン(ヤン同志)、京野ことみ(スニ)、大森立嗣(ホンギ)、村上淳(ジュノ)ほか
主題歌・挿入歌白いブランコ / アン・サリー with saigenji
公式サイト-

もっと見る

自国に翻弄されるコリアン2世

帰国事業によって北朝鮮に帰国したものの、自由を奪われた重病を抱えるコリアン2世のソンホを演じています。
自分を帰国させた父に対し、ソンホが恨みをぶつけるシーンがあまりにもすさまじくて、滂沱の涙がこぼれました。

治療のために帰国したのに終始監視され、北朝鮮特有の理不尽な理由で日本に残ることもできない…。実話がもとになった恐ろしい物語に、絶望的な気持ちになりました。

報告

611.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間119分
監督若松孝二
メインキャスト井浦新(三島由紀夫)、満島真之介(森田必勝)、岩間天嗣(古賀浩靖)、永岡佑(小賀正義)、鈴之助(小川正洋)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ARATAが“井浦新”に生まれ変わった映画

三島由紀夫が自決を決行するまでを描いた映画です。あの柔らかなお顔の井浦さんが、常人には理解しがたい三島の不気味さや狂気っぷりを見事に演じています。

三島を演じるにはふさわしくないと、今作からお名前の表記をARATAから本名表記に変えられました。それだけ魂を込めて演じていたという意気込みを感じます。

監督の若松孝二は生前、自身の作品でよく井浦さんを起用しましたが、今作を鑑賞すれば、その理由が納得できるはずです。

報告

若松孝二監督との出会い

あさま山荘事件を起こした連合赤軍の坂口弘を、まだARATAを名乗っていた井浦新が演じています。残忍な総括を退けたい温和で理知的な人物になっていたと思います。
総括の犠牲になった連合赤軍メンバーが若松プロの仕事を手伝っていたという、全く他人事ではない事件を若松孝二監督がまさしく「実録」的に描いた貴重な作品であるだけでなく、この映画以後、井浦新が若松孝二監督の映画のいわば切り札的存在として活躍することになるという映画史的重要性を帯びた作品です。

報告

820世紀少年<第1章> 終わりの始まり

20世紀少年<第1章> 終わりの始まり

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間142分
監督堤幸彦
メインキャスト唐沢寿明(ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、香川照之(ヨシツネ)、石塚英彦(マルオ)、宇梶剛士(モンちゃん)、宮迫博之(ケロヨン)、生瀬勝久(ドンキー)ほか
主題歌・挿入歌20th Century Boy / T.REX
公式サイト-

もっと見る

教信者役が似合っている

さすがカメレオン俳優と言われるだけあって何の役をやってもちゃんと演じられる人だなって思いました。凄く変わった映画ですが堤幸彦らしい演出も多数あり、見れば不思議とハマってしまうと思います。三部作あり、全てに井浦は出演しています。

SKR

SKRさん

2位に評価

報告

この芸名は何?

井浦新のARATA時代。それも俳優として最初期の仕事。
ある森の写真をめぐってARATA演じる男と「東京兄妹」という市川準監督の映画の「妹」だった粟田麗演じる女が結びついていくラブストーリーです。
当時ARATAという名前が物珍しく、そしてとてもかっこいい俳優だと印象付けられました。

報告

10DISTANCE/ディスタンス

DISTANCE/ディスタンス

引用元: Amazon

『DISTANCE』(ディスタンス)は、2001年公開の日本映画。2000年7月24日クランクイン、2001年1月完成。2001年5月26日に東京・渋谷のシネマライズで公開された。 是枝裕和監督の長編映画3作目。キャストに手渡された脚本はそれぞれの出演部分だけで、相手の台詞は書き込まれておらず、俳優たちは物語の全貌を映画が完成するまで知らなかった。物語の空白の部分は、それぞれの役者の感性によって作られていった。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

映画のストーリーがなかなか深い

オウム真理教の事件を題材にした、カルト集団のお話で、今までに見たことのない内容の映画だったので、ラストシーンを含め、とても印象に残っています。
画面がずっと暗いので、新さんや伊勢谷さん、出演者の皆さんの顔が分かりにくいのも面白いです。
独特な雰囲気の映画です。

るり

るりさん

3位に評価

報告

11君に届け(映画)

君に届け(映画)

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間128分
監督熊澤尚人
メインキャスト多部未華子(黒沼爽子)、三浦春馬(風早翔太)、夏菜(矢野あやね)、蓮佛美沙子(吉田千鶴)、青山ハル(真田龍)ほか
主題歌・挿入歌君に届け / flumpool
公式サイト-

もっと見る

ヤンキー風の教師役

見た目が厳つい男って感じではないのでどうなのって疑問でしたがしっかり演じていました。漫画原作ですが少し原作とは雰囲気が違っています。けれどもちゃんと映画として成立しています。漫画の実写化の中ではかなり成功している方だと思います。

SKR

SKRさん

3位に評価

報告

12青い車(映画)

青い車(映画)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間90分
監督奥原浩志
メインキャストARATA(リチオ)、宮崎あおい(佐伯このみ)、麻生久美子(佐伯アケミ)、田口トモロヲ(マチダ)、久我朋乃(佐伯美枝)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

金髪の新さんがカッコイイです!

金髪の新さんがすごくカッコイイ!
麻生久美子さんと宮崎あおいちゃんもまだ若くて、すごくキレイです。
台詞も少なく静かな映画ですが、それがストーリーと相まって、ジーンと心に響きます。

るり

るりさん

4位に評価

報告

13白河夜船(映画)

白河夜船(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間91分
監督若木信吾
メインキャスト安藤サクラ(寺子)、井浦新(岩永)、谷村美月(しおり)、紅甘(少女)、高橋義明(しおりの元恋人)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

いや~な不倫相手

親友の死から立ち直れずにいる主人公・寺子の不倫相手の役です。

もの静かで知的で、もちろん見た目もかっこいいわけなのですが、植物状態にある妻を差し置いて、不倫相手と関係を続ける嫌な男・岩永…。

井浦さんが嫌いになってしまいそうなくらい、じっとりとずるい男を演じていました。『かぞくのくに』では兄弟役だった安藤サクラさんと、今作ではドロドロなカップル役という違いにも見ごたえがありますよ。

報告

15宮本から君へ(映画)

宮本から君へ(映画)

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間129分
監督真利子哲也
メインキャスト池松壮亮(宮本浩)、蒼井優(中野靖子)、井浦新(風間裕二)、一ノ瀬ワタル(真淵拓馬)、柄本時生(田島薫)ほか
主題歌・挿入歌Do you remember? / 宮本浩次
公式サイトhttps://miyamotomovie.jp/

もっと見る

いいかげんな男の演技もいい

井浦新さんがすばらしいのは、モデル出身らしい背筋がすくっと伸びた格好良さで主役タイプの俳優なのに、映画の中でどんな役を任せても機能してしまうと思われる、融通の効くところ。
「宮本から君へ」では宮本が思いを寄せる靖子の元恋人風間裕二。宮本が靖子の部屋で食事をしているところに裕二が無礼にもおしかけたことが宮本と靖子を結びつけます。
いいかげんな男のようでいて、ところどころで靖子の力になろうとし(あまり役立ちませんが)、映画の最後では金に困る新婚夫婦に大金を貸していたことがわかります。

報告

18嵐電

嵐電

引用元: Amazon

『嵐電』(らんでん)は、2019年5月24日に東京都のテアトル新宿と京都府の京都シネマで公開された日本映画。なお、2019年6月7日に大阪府のテアトル梅田、2019年6月21日に兵庫県のシネ・リーブル神戸で公開されたのち、全国で順次公開される予定。監督は鈴木卓爾、主演は井浦新。撮影は京都市、東映京都撮影所、京福電気鉄道(嵐電)および嵐電界隈に住む人々の協力を経て、2018年2月から3月にかけて行われた。ノンフィクション作家の男性、カフェで働く女性、そして修学旅行のために京都に来た青森県の女子高校生の嵐電にまつわる3つの恋愛模様を描いていく。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

19悼む人

悼む人

引用元: Amazon

2015年2月14日に公開された日本映画。舞台版と同じく堤幸彦が監督、大森寿美男が脚本を担当した。主演は高良健吾。2014年3月22日にクランクインし、福島県や山形県、新潟県、関東近郊で5月上旬までの予定で撮影された。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

めちゃくちゃ重い映画です

とにかく重い映画なんです。
あまりおススメは出来ませんが、いろんな傷を負った人たちを垣間見ることができ、
いろいろと考えさせられる映画なので、観ていただきたいなと思いました。

るり

るりさん

5位に評価

報告

21

21位~23位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ