みんなのランキング

ピンポン(映画)に関するランキングとコメント・口コミ

ピンポン(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー卓球を愛し、勝つことに絶対的な自信をもつペコと、卓球は暇つぶしと公言するが才能のあるスマイル。正反対の2人は幼なじみで、小さい頃から近所にある卓球場に通っていた。高校生になり、2人とも片瀬高校卓球部に入部したものの、練習にはまともに参加しない毎日を送っていた。2人が対戦すると、必ずと言っていいほどペコが優位に立つ。スマイルは自分にはペコほどの才能がないと無意識に手を抜いていたのだ。ある日、そんなスマイルの秘められた才能に目をつけた卓球部の顧問・小泉が、強引にスマイルに詰め寄ってくる。熱血指導をする小泉だったが、一方スマイルは小泉の指導を拒絶するのだった。
制作年2002年
上映時間114分
原作松本大洋『ピンポン』
監督曽利文彦
脚本宮藤官九郎
メインキャスト窪塚洋介(ペコ)、ARATA(スマイル)、サム・リー(チャイナ)、中村獅童(ドラゴン)、大倉孝二(アクマ)ほか
主題歌・挿入歌YUMEGIWA LAST BOY / SUPERCAR
公式サイト-
参考価格2,480円(税込)

『ピンポン』は、松本大洋による日本の漫画。卓球を題材として友情を描く青春漫画で、神奈川県藤沢市が舞台となっている。 漫画の連載終了から4年以上が経過した2002年初頭に映画の制作が発表され、同年7月に劇場公開された。 (引用元: Wikipedia)

コメント・口コミ

全 32 件中 1 〜 20 件を表示

実写化映画ランキングでのコメント・口コミ

部活をしてみたくなる!

『ちはやふる』登場前の伝説的青春キラキラ映画。天才と努力で天才に近づこうとする者、そして強豪校の猛者たちがしのぎを削って、ピンポンに明け暮れる。実際の試合は球を追うだけで手一杯となってしまうのだが、スローモーションやワイヤーアクションを多用したアクションの強調が効果的に使われ、思わず高校時代に戻って部活をしたくなる気分にさせられる作品です。

che bunbun

映画の伝道師

che bunbunさん(男性・20代)

4位に評価

実写化映画ランキングでのコメント・口コミ

あの独特の世界観を表現した神キャスティング

恐ろしくクオリティの高い作品です。
作品の始まり方も良く、かかる曲も素晴らしいものばかりキャラのインパクトに負けることなくしっかり支えて盛り上げくれます!
そしてなんといってもこの作品の良さは完璧なまでのキャスティング!ハマりすぎて漫画からそのまま出てきたかな?と感じるほどです!特に主役のペコを演じる窪塚洋介さんが作品で成長するペコまんまだったので是非ご覧になって確認してください

キャップ

映画マイスター

キャップさん(男性・20代)

1位に評価

面白い邦画ランキングでのコメント・口コミ

卓球映画

原作のファンでもありますが、映画版はサウンドも秀逸です。
中々リアルに描きにくいスポーツ映画ではあるのですが、とてもリアリティのある作りになっていてちゃちなところは微塵もありません。

青春を思い出したいときにこそまた見たくなる。
本作を何度も見て過去に浸る時があっても良いと思います。

まさ

まささん(女性)

4位に評価

実写化映画ランキングでのコメント・口コミ

原作のイメージと違う

このランキングの趣旨からして、こういう評価をしても良いと思うのですが
原作を先に読んでいた自分としては、イメージと違いました。
自分としては
竹中直人さん、夏木マリさん、荒川良々さん、松尾スズキさんは合ってない
映画オリジナルのシーンが原作のイメージと違うし余計
テンポが悪い、映像にメリハリがない。
などなど
好きな漫画だけに厳しめになってしまいますね。

井浦新出演映画ランキングでのコメント・口コミ

ルービックキューブになりたい

人気漫画原作の実写映画化『ピンポン』。卓球に情熱を注ぐ少年“ペコ”こと星野裕を窪塚洋介が演じ、片瀬高校卓球部に所属する幼馴染の月本誠をARATAが演じています。内気で無口、決して笑わないことから逆に“スマイル”と渾名されており、原作はかっこよくもなんともないのですが実写担った瞬間、神。
黒髪王子カットにメガネがとにかくやばい。半ズボンエロい。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん(女性)

2位に評価

窪塚洋介出演映画ランキングでのコメント・口コミ

天才窪塚洋介

窪塚洋介のオカッパ頭。髪なし眉なしの中村獅童。原作が漫画だと知り納得。
しかし!そんな奇抜な姿も何のその。熱くて痛い青春スポーツドラマ。
「どこを見て歩けば褒めて貰えるんだ」「飛べない鳥もいるってことさ」。胸に刺さるアクマの言葉。そして窪塚洋介のかっこよさ。主人公ペコ役をあんなにかっこよく演じられるのはきっと窪塚洋介だけ。天才窪塚洋介に惚れ惚れとしてしまう作品。

さくらは

さくらはさん(女性・40代)

1位に評価

窪塚洋介出演映画ランキングでのコメント・口コミ

完成された青春群像劇

卓球というスポーツを通して高校生の葛藤と成長を描いた青春群像劇としてとても完成度が高いです。原作の漫画も良いのですが、その良さを映画として丁寧に凝縮してまとめられていて、どちらから入っても作品の良さにハマることのできます。
セリフのひとつひとつが格好良く、キャラクターの対比とそれぞれの心境が映像・音楽・脚本を通して完璧に表現されています。

シイナ

シイナさん(男性・30代)

1位に評価

井浦新出演映画ランキングでのコメント・口コミ

おかっぱ頭のインテリ新がカッコイイ!

漫画原作の『ピンポン』の映画化。
ちょうどこの頃、漫画の実写化が流行りだしたころで、私は原作を知りませんでしたが、窪塚くんと新くんの共演がよく合っていました。やんちゃな役の窪塚くんと、クールで落ち着いた雰囲気の新くんの対比がバッチリ!主題歌をうたう、スーパーカーの曲も大好きでした。

るり

るりさん(女性・40代)

1位に評価

窪塚洋介出演映画ランキングでのコメント・口コミ

面白い青春卓球映画!

卓球に興味がない私ですが、窪塚洋介が出ていて、しかも見た目も強烈でクドカン作品だったら見ごたえがあるかな?と半信半疑で見ましたが、やっぱり見てよかった!と思える作品でした。青春卓球映画は予想通りですが、クドカンの独特の面白さが加わってとても楽しい作品です。

かわかわ

かわかわさん(女性・30代)

2位に評価

井浦新出演映画ランキングでのコメント・口コミ

無表情の演技

喜怒哀楽を殆ど見せないロボットだと言われる月本を見事に演じられています。もう一人の主役的な立ち位置の窪塚さんが対称的におちゃらけたキャラだったので二人のコンビの相性が良く見えました。卓球をメインにしてるとは思えない程熱い映画です。

SKR

SKRさん(男性・20代)

1位に評価

面白い邦画ランキングでのコメント・口コミ

最高の青春映画

窪塚洋介演じるペコが卓球で世界を目指す高校生をやります。
しかし、ペコは井浦新演じるスマイルに負けているという気持ちにさせられ、ついに卓球をやめてしまいます。それから、自分を入れ替えて努力し、頂点を目指すのが大変素晴らしく感動する映画です。原作は松本大洋さんという天才漫画なので、ストーリーも素晴らしいです。

kei

keiさん(男性・30代)

1位に評価

面白い邦画ランキングでのコメント・口コミ

快活

初めから終わりまで、アッという間に終わります!
テンポが良くて、起承転結ハッキリしています。
見終わったらスキップして飛び跳ねたくなる感じ。
音楽も必見!
今観ても全く古くありません。
最高の作品です。

白ネコ

白ネコさん(女性・40代)

1位に評価

青春映画ランキングでのコメント・口コミ

熱血青春物語

卓球で一番を目指す高校生たちの熱血青春物語。
才能のある奴はカッコいい。
一番になれる奴はカッコいい。
でも世の中そんな奴ばかりじゃない。
「どこを見て歩いたら褒めてもらえるんだよ!」
そう叫んだアクマ。
一番になれなくても、才能がなくてもカッコいいよ、アクマ!
卓球にひたむきなその姿はカッコいいよ!
思わずそう叫びそうに。

主人公のペコを演じた窪塚洋介はハマり役。
改めて窪塚洋介のカッコよさにも脱帽する作品。

さくらは

さくらはさん(女性・40代)

2位に評価

青春映画ランキングでのコメント・口コミ

最高の青春映画

窪塚洋介演じるペコが卓球で世界を目指す高校生をやります。
しかし、ペコは井浦新演じるスマイルに負けているという気持ちにさせられ、ついに卓球をやめてしまいます。それから、自分を入れ替えて努力し、頂点を目指すのが大変素晴らしく感動する映画です。原作は松本大洋さんという天才漫画なので、ストーリーも素晴らしいです。

kei

keiさん(男性・30代)

1位に評価

クドカンっぽいおもしろさ

窪塚洋介演じるペコが卓球で世界を目指す高校生をやります。
しかし、ペコは井浦新演じるスマイルに負けているという気持ちにさせられ、ついに卓球をやめてしまいます。それから、自分を入れ替えて努力し、頂点を目指すのが大変素晴らしく感動する映画です。原作は松本大洋さんという天才漫画なので、ストーリーも素晴らしいです。

kei

keiさん(男性・30代)

1位に評価

登場人物たちの高いビジュアル再現度!

人気漫画家、松本大洋のピンポンを監督曽利文彦、脚本宮藤官九郎で映像化。青春を卓球に掛けた少年たちの物語です。
 主人公ペコの挫折から復活、唯一の理解者スマイルとのスレ違いと決勝戦での再開。新たなステージを踏み出す少年たちの葛藤を中だるみなくテンポよくユーモラスに描く力はやはり宮藤官九郎ならではだと思います。

chocopie

chocopieさん(男性・20代)

2位に評価

実写化映画ランキングでのコメント・口コミ

松本大洋さんの漫画

窪塚洋介演じるペコが卓球で世界を目指す高校生をやります。
しかし、ペコは井浦新演じるスマイルに負けているという気持ちにさせられ、ついに卓球をやめてしまいます。それから、自分を入れ替えて努力し、頂点を目指すのが大変素晴らしく感動する映画です。原作は松本大洋さんという天才漫画なので、ストーリーも素晴らしいです。

kei

keiさん(男性・30代)

1位に評価

実写化映画ランキングでのコメント・口コミ

卓球がしたくなります。

ペコ役の窪塚洋介さんがドはまりで、漫画そのまま飛び出してきたようで、その技や、スマイル役の井浦新さんとのコンビも愉快で卓球ってこんなにも個性が出るんだなあと思いました。カット一つにしても守りと攻めがあって、というのもこの映画で知りました。ドラゴン役の中村獅童さんもとてもインパクトが強かったです。

momo

momoさん(女性・20代)

4位に評価

スポ根

卓球をベースとしたスポ根漫画原作の劇場版『ピンポン』。漫画の連載終了から4年後に待望の映画化となりました。クドカンの前作「GO」に引き続き主演には窪塚洋介が起用され、ARATAとコンビを。イケメンは半パン履いてもなにしてもかっこいい。あと、音速を極めるため、とりあえず宙に浮きまくってます。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん(女性)

1位に評価

窪塚洋介出演映画ランキングでのコメント・口コミ

窪塚洋介の演技!

まず窪塚洋介が役にハマっていたこと!
普段のカッコいいスタイリッシュな窪塚さんが、地味な卓球というところも面白い。
窪塚さんにつられて映画を観ると、なんと内容も面白い!
そして何と言ってもピンポンのリズム感が良かったです!

ねこねこ

ねこねこさん(女性・30代)

1位に評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?