みんなのランキング

矢沢永吉人気曲ランキング!ファンおすすめの名曲は?

YES MY LOVE / 矢沢永吉止まらないHa~Ha / 矢沢永吉時間よ止まれ / 矢沢永吉アイ・ラブ・ユー,OK / 矢沢永吉チャイナタウン / 矢沢永吉

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数59
投票参加者数170
投票数658

みんなの投票で「矢沢永吉の人気曲ランキング」を決定!日本を代表するロックシンガーとして、多くの熱狂的ファンを持つ「矢沢永吉」。自身最大のヒット曲『時間よ止まれ』(1978年)をはじめ、横浜を題材にした『チャイナタウン』(同年)やライブの定番曲『止まらないHa~Ha』(1986年)など数々の名曲を世に送り出しました。あなたがおすすめしたい「矢沢永吉」の曲も教えてください。

最終更新日: 2021/12/01

ランキングの前に

1分でわかる「矢沢永吉」

矢沢永吉の略歴

矢沢永吉

矢沢永吉
(引用元: Amazon)

矢沢永吉」は、「永ちゃん」の愛称で知られる1949年生まれ広島県出身の歌手。1975年に人気ロックバンド「キャロル」を解散し、その後ソロシンガーとして活動します。その後次々とヒット曲を生み出し、日本人ロックアーティストとして初の武道館公演を行うなど、名実ともに日本を代表するロックシンガーへ。2014年には「ガールズコレクション」にゲスト出演したことが注目を集めました。

矢沢永吉の主な曲

サントリーのCMソングに起用されたソロデビュー曲『アイ・ラヴ・ユー、OK』(1975年)をはじめ、ミリオンセラーを記録した自身最大のヒット曲『時間よ止まれ』(1978年)や横浜を舞台にした『チャイナタウン』(同年)。また、ライブの定番曲として不動の人気を誇る『止まらないHa~Ha』(1986年)や自身が主演を務めたドラマの主題歌『アリよさらば』(1994年)など多くの名曲が誕生しました。

矢沢永吉の主なアルバム

代表曲『時間よ止まれ』(1978年)が収録された『ゴールドラッシュ』(同年)をはじめ、海外向けに販売した『YAZAWA』(1981年)や自身が18年ぶりにオリコンウィークリーチャート1位を獲得した『ALL TIME BEST ALBUM』(2013年)などのアルバムをリリースしました。

関連するおすすめのランキング

最も人気のある邦楽曲は?

邦楽・J-POPランキング

懐メロ好きならこちらチェック!

懐メロランキング

人気のカラオケソングにも注目!

カラオケの定番曲ランキング

話題のアーティストは何位にランクイン?

アーティストランキング

ジャニーズのランキングもチェック!

ジャニーズグループランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、矢沢永吉名義の楽曲だけでなくコラボ曲などの楽曲も投票対象に含めます。キャロル時代の楽曲は基本的に投票対象外です。あなたがおすすめしたい矢沢永吉の曲を教えてください。

ユーザーのバッジについて

矢沢永吉の曲を全曲知っている。

矢沢永吉の曲を30曲以上知っている。

矢沢永吉の曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

名曲中の名曲

矢沢永吉さんの代表作と言っていい楽曲だと思います。発表されてからずいぶんと時間は経ってしまいましたが、いまだ色褪せないそのメロディーは、まさに名曲と言っていいと思います。世代を超えて愛されている素晴らしい矢沢永吉さんの代表作です。

報告

艶っぽくて切ないバラードの名曲

永ちゃんのバラードが大好きです。艶っぽくて切なくて、心の奥底に刺さります。
特に「時間よ止まれ」は、化粧品会社のCMソングにもなった名曲中の名曲です。
初めて見に行ったライブでこの曲を聴いたときは、全身に鳥肌が立ったのを覚えています。発売から40年以上経った今も、つい口ずさんでしまう青春の思い出の詰まった曲です。

報告

「夏」が詰まった一曲

渚に冷えたジンに謎の美女にひと夏の恋、それっぽいものがすべて詰まっていて完璧な一曲。
蠱惑的な相手の女性にメロメロになってる主人公の男のテンションに、聴いてるこっちまで酔う。夏の日の恋なんて幻と笑う癖に恋はしてしまうんだよね、うんつらいくらいすごくわかる。

ゆき

ゆきさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

登場曲にしたい楽曲ナンバーワン!

王道ですが、やはり矢沢永吉のベストソングはこの曲でしょう!
ワクワクするようなイントロから、有名すぎるAメロ、そして渋く歌い上げるサビまで、ゾクゾクするカッコ良さに溢れた一曲です。
最近だと、キックボクサー・那須川天心選手の入場曲としてもお馴染みですね。入場曲にしたい楽曲ナンバーワンだと思います!

報告

ロックを感じる曲

私の中の矢沢永吉の代表曲です。ロック=矢沢永吉というイメージが強く、この曲はめちゃくちゃロックを感じます。小さい頃からよく耳にしているので、思わず一緒に歌いたくなってしまいます。仲間とテンション上げたいときなどにぴったりです。

報告

最高に盛り上がる代表曲

ライブツアーで盛り上がり定番の超有名曲です。思わず身体が動いてしまい、テンション上がりまくりのノリの良い曲です。矢沢永吉のロック魂が伝わってきて、改めて彼のロックのカリスマ性を実感します。どの彼も素敵ですが男性ファンを虜にする魅力がわかる曲です!

Shiho

Shihoさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

永ちゃんのバラード最高です

音楽的にもエンターテイナー的にもロック界最高のカリスマの永ちゃんが歌った史上最強のバラードの一曲だと思います。サウンドや歌声、甘くとろけるような感じが聞いていて惚れ惚れしますし、凡人がカラオケ等でマネできるような曲じゃありません。今の時代に聞いてもとても色あせない名曲だと思いました。

報告

何度聴いても泣ける名曲 

永ちゃんの歴史を知る上で、欠かすことのできない一曲だと思います。年代ごとにアレンジしているので、違いを聴き分けてほしいです。どのアレンジも良い味が出ていて、年代ごとの永ちゃんを知ることができます。何度この曲を聴いても心に響くものがあります。真っすぐな詩が力強く、永ちゃんらしいラブソングです。

報告

切々としたメロディーが良い

ラブソングも矢沢永吉さんが歌うとこんな風に仕上がるのか~と驚いた曲です。切なさを感じるメロディーなのに、どこか力強さを感じます。私が初恋をした時にリリースした曲でもあり、この曲を当時の事がよみがえってきてジーンとしていまいます。

報告

この曲を聞くと心を揺さぶられます。

矢沢永吉さんの曲はロックも好きですが、バラードはもっと好きです。
なかでも「YES MY LOVE」は私にとっての最高傑作で、イントロを聴くだけで心が揺さぶられて涙腺が緩みます。
人生を、大人の恋愛を知り尽くした永ちゃんでしか表現できないメロディ、そしてあの切ない歌声だと思います。

報告

恋物語を歌詞に

オリコンチャートで8位を記録したこともある恋を歌った曲になっているのですが、何か大人の雰囲気を醸し出しているかのように感じるのが、とてもかっこいいなと思っています。矢沢さんにしか書けない歌詞だと思います!

報告

夏の爽やかさを感じるメロディ

なんと言っても矢沢永吉の作曲したメロディを聴いていて気持ちがいいです。歌詞は恋の歌でメロディは爽やかな夏の風のイメージがあり、リズムテンポもありながらゆったりと穏やかな曲は、誰もが受け入れやすい名曲です。

Shiho

Shihoさん

2位に評価

報告

5チャイナタウン / 矢沢永吉

チャイナタウン / 矢沢永吉

引用元: Amazon

アーティスト矢沢永吉
作詞・作曲矢沢永吉 / 山川啓介
リリース1977年4月21日『ドアを開けろ』
収録アルバム『ドアを開けろ』
『矢沢永吉『ALL TIME BEST ALBUM』』ほか
タイアップフジテレビ系『HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP』エンディング

もっと見る

エモエモのエモ

夕暮れの横浜中華街をデートをしていた若い2人が偲ばれて泣ける。
男と別れたら泣きながらポニーテールを切ったりしそうないじらしくていじっぱりな「お前」がとても魅力的な歌。とにかくノスタルジック。

ゆき

ゆきさん

1位に評価

報告

とにかく格好良い

イントロから惹きつけられる曲で、間奏も非常に格好良いです。矢沢永吉さんの男らしさを感じますし、曲中の身のこなしなども格好良いです。ソロシンガーでここまで躍動感のある曲を歌い上げることができるのは、ものすごいことだと思います。

mopar

moparさん

1位に評価

報告

同名のドラマの内容をよく表現しています

同名のドラマに矢沢永吉氏が主演したことから、その主題歌としてリリースされた楽曲です。同氏のドラマ主演はこの作品が初めてで、楽曲自体もその内容によく合ったものでした。ドラマの内容はさておき、それとは別に1つの曲として聞いてもYAZAMAサウンドそのもので、同氏の代表曲の1つだと思っています。シングルやアルバム内の曲を問わず、常に全力投球の同氏ですが、この曲は自身の主演ドラマの主題歌ということから、一層気合が入っているのは間違いありません。ライブでもとても盛り上げる曲の1つです。

報告

大人の恋

歌詞にある「この曲が終わるまで泣いちゃいけない……」というこの歌詞がとても大人の恋を表現されているのが凄いと思いましたし、バラード&ブルースのような曲調がとても好きです。
ドラムの音もいいですし、ギターの音も切ないです。

報告

とても切ない歌詞とメロディー

矢沢永吉さんのコンサートへは6年目とファン歴はまだ浅いですが、初めてこの「あ・い・つ」という曲を聞いて、衝撃を受けました。歌詞とメロディー、そして永ちゃんのセクシーな声に胸を打たれ感動したことを今でも覚えています。

foufou

foufouさん

1位に評価

報告

他に何が有ります?そう思いませんか?OK

コンサート会場(特に武道館)で永ちゃんが、この「トラベリンバス」を歌う時の盛り上がりに、一回でも包まれた者は彼の魅力に圧倒され、その虜になる事は間違いないです。「トラベリングバス」は、永ちゃんと言うスターを最も端的に表した凄い楽曲です。永ちゃんが裸に纏った白いスーツ+パナマ帽姿で登場し、独特のアクションで歌うスタイルは、この曲で完成され止まる事なく昇華し続けていると言っても過言ではないでしょう。だからこそ、彼の皆のお気に入りであり、今でもアンコールの一曲にも良く使われるに違いありません。

報告

こういう別れ方確かにあるよね

他の歌ではほぼ出てくる「お前」がなく、「俺たち」「ふたり」で呼称される別れてすぐの恋人の立ち位置が想像されて切ない。
大手町あたりでこういう恋愛ありそうだなと思う。
矢沢ワールドは夜が来る間際の夕焼けが似合う。

ゆき

ゆきさん

3位に評価

報告

10ニューグランドホテル / 矢沢永吉

ニューグランドホテル / 矢沢永吉

引用元: Amazon

アーティスト矢沢永吉
作詞・作曲大津あきら / 矢沢永吉
リリース1988年9月21日『NEW GRAND HOTEL』
収録アルバム『ALL TIME BEST ALBUM II』ほか
タイアップ銀座ジュエリーマキ・カメリアダイアモンド CMソング

もっと見る

オシャレで男の色気がある曲!

詳しい理由としては、出だしのメロディーがギターとドラムで始まるのですが、その出だしがオシャレであり、男の色気がダダ洩れの曲です。
そして、歌詞にある「優しさに甘えない女だった……」と矢沢さんに歌われたときは、衝撃が走るくらいでした!
ヤバいくらいいい曲です!

報告

永ちゃんのソウルフルなボーカルが本当に素敵

この曲は永ちゃんが主人公を演じたドラマのエンディングに使われていて、私が永ちゃんの魅力に気付かされた思い出の一曲です。
それまではどうしてもキャロル時代のイメージが強かったので、永ちゃん=ガチガチのロックンロールと思い込んでいた私ですが、この曲で永ちゃんの違う一面を見せられたように感じて、それ以降いろいろな曲を聴くようになりました。
「いつの日か」は、永ちゃんの男っぽく、野生的でパワフルな歌声はそのままに、でも暖かくて優しくて、そして切なさに溢れたとてもソウルフルなバラード。
この曲は不思議と歌詞の意味をじっくりと吟味しなくても、歌詞[続きを読む]

報告

ポップな感じ

ポップな感じを取り入れている彼の曲にしては珍しい曲となっています。しかし、ポップな感じだけではなくて、そこに少しだけロックな要素も入っていて、落ち着いていながらも、ロックも楽しむことができる曲です!

報告

異国情緒の軽快なバラード

矢沢永吉の曲としては軽快で、明るく異国情緒のあるバラードで歌いやすく、好きな曲です。
ロマンチックで、夏の海や涼しい夏風を連想させる、色彩も豊かにイメージできるいい曲です。私の青春時代を思い出させて、切ない気持ちにもなります。

fairo

fairoさん

1位に評価

報告

男だったらこうありたい

この曲はタイトル通りにバラードなのですが、とてもオシャレであり落ち着いた曲なので、疲れたときに聴くとリラックスできる点もGOODです。
そして、歌詞にある「覚えているか?おまえの19のバースデー……指輪ひとつ贈れずバラードをギターで弾いた……夢の他には何もなかった俺の……胸で「幸せだよ」と泣いた笑顔忘れない」
もうこれだけでいいですよね。男だったらこうありたいと思わせてくる曲です。
永ちゃん!凄い!

報告

バラードを見事に歌い上げています

タイトルの通り、バラード調の楽曲です。それでいて、矢沢氏のボイスにとても迫力があり、単なるバラードとは表現できない魅力があります。同氏ならではの歌い方にも注目で、アナログレコードでの発売もあった為、現在でもDJクラブでかかることも多い名曲の1つです。

報告

これぞ永ちゃん!という入魂のバラード。最高の名曲。

作曲・矢沢永吉、作詞・山川啓介の、とにかく泣ける最高のバラードです。メロディーはあくまで美しく、歌詞に謳われる世界観は、単なるラブソングを越えた壮大な人生観のようなものが提示されており、その世界観を受けた永ちゃんの歌唱が正しく入魂の素晴らしさで、永遠の名曲だと思います。

報告

垢抜けた爽やかさ

切ないところがよく、また多くの楽曲の中にそのような特徴を持つYAZAWAにしてはめずらしいとにかく明るい曲。
簡単なコードで簡単な進行なのだが不思議と単調には感じない。
スタジオ版とライブ版などいくつかバージョンがあるようだが
演奏しているメンバーがとにかく楽しそうな感じを受ける。
大きく盛り上がったり観客が揃ってなにかの動作をするなどということはないが
地味に好まれていることは間違いない。
何かの始まりを予感させるようなワクワクさせるとてもいい曲。

モカ

モカさん

1位に評価

報告

とても心地よいリズミカルなロックです

矢沢氏と言えばロックですが、そのイメージがとてもよく分かるのがこの楽曲です。これさえ聞けば、矢沢永吉のサウンドが半分は分かったも同然と言われるほどで、同氏の楽曲に興味を持った人には是非最初に聞いて欲しいと思います。YAZAWAサウンドと呼ばれるものがこの曲に集約されていると言っても過言ではないでしょう。

報告

自身の応援歌!

ドラムから始まる出だしが迫力があるので、とても好きです!
そして、「財産はトランクとギターだけ」という歌詞が、東京で頑張っていたときに僕にとって支えとなってくれましたし、「男だったら花を咲かせてやる!」と奮い立たせてくれる曲だと思っております!

報告

21

21位~40位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ