みんなのランキング

Ngoloさんの「福岡の食べ物・郷土料理ランキング」

31
更新日: 2020/05/18

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

ただただ美味しい

何と言ってもやはり、福岡を代表するグルメはとんこつラーメンだと思います。私は博多のラーメンに親しみがありますが、久留米ラーメンなど福岡県全体でとんこつラーメンは親しまれています。少し臭みの強いこってりとしたスープは好き嫌いが分かれますが、好きな人は本当に好きで、独自の極細麺、替え玉、麺の硬さ選びなどとともに楽しんで頂きたいです。

2辛子明太子

辛子明太子

辛子明太子(からしめんたいこ)は、スケトウダラの卵巣(たらこ)を唐辛子などで漬け込んだもの。福岡で辛子明太子を製造するふくやによると、明太子の語源は、朝鮮語でスケトウダラを「明太」(ミョンテ) と呼ぶことに由来するという。

ご飯に合う!

福岡のご飯のお供と言えばやはり、明太子です。私は、ふりかけやのり、梅干しなど全国に様々あるご飯のお供の中でも明太子は断トツで合うと思っています。明太子は少しお高めな物なので、小さい頃自分で買うことはできず、親が明太子を買ってきた時の喜びは鮮明に覚えています。また、明太子はご飯だけでなくバターを塗った食パンの上に乗せ、一緒に焼くという食べ方もできます。個人的には、ご飯と食べるよりも好きな食べ方です。ぜひ試してみてください。

福岡のお土産と言えばこれ!

福岡のお土産と言えばやっぱりひよこです。正直、テレビ番組で外国の人に東京土産としてひよこを渡しているシーンを見た時、とてつもない怒りが込み上げてきました。福岡県民あるあるだと思います。それほど、福岡の人たちは福岡土産のひよこまんじゅうに誇りを持っています。柔らかめな生地のなかのしっとりとした白あんは絶品なので福岡に来た時はぜひ買って帰ってください。

4もつ鍋

もつ鍋

もつ鍋(もつなべ、英語:Motsunabe)とは、牛または豚のもつ(小腸や大腸などの内臓肉、別名「ホルモン」)を主材料とする鍋料理である。ホルモン鍋(ほるもんなべ)とも呼ばれる。

みんなで食べよう!

とんこつラーメンや明太子などと同様に全国的にも福岡のイメージが強いと思いますが、やはりもつ鍋は外せません。とんこつラーメンや明太子は1人で食べても美味しいし、1人で食べに行くことも多いですが、もつ鍋は、鍋ということもあり、1人で食べるよりはみんなで囲んで食べた方がやはり美味しいです。もちもちのもつや醤油、塩、みそなど様々あるスープなど魅力が詰まっています。

5梅ヶ枝餅

梅ヶ枝餅

梅ヶ枝餅(うめがえもち)は、主に福岡県太宰府市で販売されている餅菓子の一種である。

祭りといえばこれ!

梅ヶ枝もちは福岡の祭りには欠かせないスイーツです。福岡県太宰府市にある太宰府天満宮の近くなどでも売られていますが、、祭りの出店には必ずでてきます。もち米を使った生地であんこを包んで焼いた、シンプルなスイーツですが、一度食べたら本当に病みつきになります。種類も店によって違いがあるようでよもぎなどで作った生地のものもあるようです。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる