みんなのランキング

徳永英明の人気曲ランキング!おすすめの名曲は?

最後の言い訳 / 德永英明壊れかけのRadio / 徳永英明レイニー ブルー / 德永英明輝きながら・・・ / 德永英明LOVE IS ALL / 德永英明

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数45
投票参加者数69
投票数328

みんなの投票で「徳永英明の人気曲ランキング」を決定!井上陽水の『氷の世界』(1973年)に衝撃を受け、歌手を志した徳永英明。女性歌手の名曲をカバーしたアルバム『VOCALIST』(2005年〜)は大ヒットを記録しました。音楽祭でグランプリを受賞した『レイニー ブルー(Rainy Blue)』(1986年)や、出世作『輝きながら…』(1987年)、33万枚のセールスを記録した『壊れかけのRadio』(1990年)、アニメのED曲『夢を信じて』(同年)など数々の名曲を世に送り出します。あなたが好きな徳永英明の曲も教えてください。

最終更新日: 2021/09/23

ランキングの前に

1分でわかる「徳永英明」

累計600万枚のアルバムを売り上げた徳永英明

徳永英明

徳永英明
(引用元: Amazon)

徳永英明は、1961年生まれ兵庫県出身のシンガーソングライター。2006年に初出場した紅白歌合戦で『壊れかけのRadio』(1990年)を披露し注目を集めました。さらに2005年から、女性アーティストの名曲をカバーしたアルバム『VOCALIST』(2005年〜)シリーズをリリース。累計600万枚を売り上げる大ヒットを記録しました。

徳永英明の代表曲

メジャーデビューシングル『レイニー ブルー(Rainy Blue)』(1986年)をはじめ、自身初のオリコンTOP10入りを果たした『輝きながら…』(1987年)や2018年発売のアルバムにも収録されたヒット曲『最後の言い訳』(1988年)。さらに自身最大のヒット作で、アニメ『ドラゴンクエスト』(1989年)のED曲『夢を信じて』(1990年)など数々の名曲を生み出しました。近年では「日本レコード大賞」で作詩賞を受賞した応援ソング『バトン』(2017年)をリリースしています。

関連するおすすめのランキング

邦楽総合人気ランキングはこちら!

邦楽ランキング

バラード好き必見!

カラオケで歌いたい邦楽バラードランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで「德永英明」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1レイニー ブルー / 德永英明

レイニー ブルー / 德永英明

公式動画: Youtube

アーティスト徳永英明
作詞・作曲大木誠 / 徳永英明
リリース1986年1月21日『Rainy Blue』
収録アルバム『hide TRIBUTE IMPULSE』
タイアップ-

もっと見る

しんみりできるメロディー

サビの部分も最高に良いのですが、レイニー・ブルーは最初の静かな入りの部分も心落ち着けることができて素晴らしいです。最初から最後まで良い曲で、5年間の単身赴任時に聴いていた曲であるため、懐かしさも半端ないです。そういう個人的事情もあり、私のなかでは、「徳永英明さんと言えばレイニー・ブルー」ということになります。

ハスキーボイス

レイニーブルーは単身赴任中によく聞いた曲です。徳永英明のハスキーで高音の声が本当に心地いです。聞いていると疲れもストレスも忘れてしまいます。
また、この曲では特にメロディーが好きで、サビの部分には本当に気持ちが落ち着きます。昔を思い出す一曲です。

sarururu

sarururuさん

1位に評価

悲しいバラード

歌詞を読めば読むほど悲しいLove Balladeです。今だに語り継がれる素晴らしい歌で、私自身もいまだにカラオケに行けば必ず歌ってしまいます。
徳永英明のバラードは男性も女性も言わせてしまうような歌詞と歌の流れが魅力です。

コメントをもっと読む

徳永さんの高音が活きる

徳永さんの声質は、高いところが魅力です。
壊れかけのradioのサビは、比較的音程が高いですが、この音程が高いところと、徳永さんの声質が高いところがマッチしているので好きです。
この曲は徳永さんの声質が最も活きるように感じるので、大好きです。

ちろ

ちろさん

1位に評価

聴く度に涙が出る名曲

徳永英明独特のハスキーでハイトーンな歌声からでしょう、どの曲も心に沁み、余韻が残ります。中でも「壊れかけのRadio」はタイトルだけでイメージが広がり、実際に曲を聴くと、歌詞の情景がモノトーンで浮かびます。聴く度に自然と涙が出る名曲です。

時代と世代を越えて愛される名曲

20代のぼくにとって徳永英明は世代的に少しずれています。それでもこの壊れかけのRadioはテレビやお店などあらゆる場所で流れていて、この曲がきっかけで徳永英明ファンになったため、とても思い入れが強い一曲です。この曲は子供と大人のはざまでゆれる思春期の気持ちを歌っていて、若い世代の方には歌詞が強く心に刺さり、大人になった人はノスタルジーを感じることができるかと思います。そのため、どの世代にもおすすめの名曲です。

コメントをもっと読む

この曲でファンになった

徳永英明さんが大好きになった曲

 輝きながら、を初めて聴いて徳永英明さんの歌が好きになりました。
 初恋の切ないサヨナラを「輝きながら」という肖像画を見るようにキラキラと言葉が散りばめられていて、少女の笑顔から大人へと変わってゆくであろう彼女への主人公の眼差しに想いを馳せます。
駆け出す君の場面を見守るから、の歌詞が好きです。

紛れもない名曲!独特のビデオもGood!

昔から「徳永英明」と聞いてパッと思いつくのがこの曲です。切ない歌詞とメロディが徳永さんの歌声によく合っていて名曲だと思います。
ただ大人になってから初めてこの曲のミュージックビデオを見たら、そんな曲調じゃないのについ笑ってしまいました。何というかどことなく奇妙でおかしな世界……。
最初は「いい曲なのになんでこのビデオだったの?」と思ってしまいましたが、何度も見るうちにむしろ好きになってしまいました。今ではこのビデオ込みで大好きです。

歌詞が素敵でメロディーと徳永英明さんの歌声とのハーモニーが素晴らしい

私はこの曲の歌詞が大好きです。特に「輝きながら明日のドアをあけて」と「輝きながら大人のドアをあけて」というフレーズに惹かれます。そしてメロディーがスローなのに情熱的ですし、徳永英明さんの優しい歌声をのハーモニーがとても素敵なので魅力的です。

切ない歌詞とかすれた声がマッチしているから

初めて聞いたときは私はまだ子供だったと思うのですが、サビの「いちばん近くにいても いちばん判り合えない」という歌詞にすごく切なさを感じました。徳永さんの少しかすれた声とマッチして余計に切なさを感じて歌を聴いて苦しいと感じたことが初めてだったので、徳永さんのファンになったきっかけの歌です。

ハイトーンボイスの素晴らしさ

徳永英明さんの曲のなかでも好きな曲ですが、発売当初には知りませんでした。後で、アルバムのなかで知った曲でサビの部分を繰り返し歌うところがとても心地よく聴くことができます。徳永さんの高音が素晴らしく、何度でも聴ける曲です。

徳永英明の作品の中でも、ひときわ美しくて胸を打つ曲

約30年前に、徳永さんのファンになりましたが、しっとりしたバラードが多い彼の作品の中でも、ひときわ美しいメロディーと透明感のある優しい歌声のこの曲を初めて聴いた時には一瞬で魅了され、「一生ついて行きます!」とそれまで以上に大ファンになりました。曲の最初からサビが登場して、それを聴いただけでも胸の奥が熱くなります。メッセージソング的な歌なのですが、お仕着せがましくなく、徳永さんらしくさらりと歌っているのいいですね。この作品は曲自体だけでなく、MVもとても素敵なんですよ。若かりし頃の徳永さんのカッコよさが堪能できる映像は、今観ても胸がキュンとします。

別れの言葉を探し佇む恋人へ

誰よりも愛したことを思い切る前に
誰よりも愛されたこと忘れ去る前に

徳永英明さんの叫けぶ歌声が胸を打ちます。

ちなみにこれを会社の上司に歌われると違う不倫曲になります、ドロ沼感。
徳永さんしか歌ってはいけない名曲

サビがいい曲

黄昏を止めて 太陽はまだ 沈まない……
このサビの部分が頭から離れません。徳永英明の曲のなかでは一番インパクトのある曲だと思います。しんみりとした雰囲気が多い徳永さんの曲にしては、少し強めのメッセージ性がある印象です。

恋する切なさが滲む

純粋な心のまま、彼女を愛したい、大切にしたい気持ちとその彼女を自分だけのものにしたい気持ちがバラードに載って切なく歌う徳永英明の声に酔う

違う道を選んだ恋人を想う

徳永英明さんの良さを一番表現してくれる曲。
--ああ、君と僕は何故あんなに悲しんで違う道を選んだのだろう--
--あのオリオンを君も見ているかい?--

のサビの絶唱が泣けます。

忘れられない恋人に向けて語りかける

 時を超えて、結ばれることのなかった大切な恋人に、たとえ離れていても僕たちは「明日を一緒に生きて行くんだよ」と伝えるその言葉、
君は君だよ、僕は僕だよ、それはずっと変わらない…
 生きることの孤独に寄り添って、僕は君のそばにいるよ、と語りかける。
 迷いながら進み続ける人生にそっと手を添えてくれた曲。必ず涙が出ます。

小さな触れ合い

寄せる肩にも一つ
つないだ手にひとつ
悲しみにもひとつ
君に花束にしてくれる、そんな歌詞が暖かくてほろ苦い…
私はいつも涙が止まりません

カバーの中でも最も味わいのある歌

VOCALISTに収録されており、中島みゆきさんの曲をカバーしています。しんみりと味わいの深い曲で昔のさまざまなことを思い起こさせてくれる曲で、徳永英明さんのハイトーンボイスで歌うと、心にジンとしみる感じがしました。

ありふれない恋をしてゆこう

心の中でつぶやく言葉を、単調なテンポで歌う徳永英明さんの声のトーンが心ち良い。

僕だけに見せてくれるもの、一つ一つ数えて
ちょっと大人な雰囲気を醸し出す彼女に振り回される、けどそれが魅力だね、と囁いてくれる感が堪らなく好き。

心の真ん中が痛い…からのフワッと感

重ね合う指を見つめあなたの日々を想った、
悲しみに暮れた夜、誰かを愛したこと、
恋人の指先を見つめて彼女の過ごした日々に想いを馳せ、包み込んで語りかける徳永英明さんの歌声が、孤独と痛みの世界からフワッと包まれて大好きな人の元へと心を運んでくれます。
抱きしめてあげる、の歌声がジーンときます。

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

德永英明の名曲が詰まった「徳永英明の人気曲ランキング」。ほかにも「邦楽ランキング」やジャンル別の音楽ランキングなど、音楽好きにおすすめのランキングを公開中。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

邦楽No.1の名曲は?

邦楽ランキング

德永英明がカバーした曲もランクイン?

邦楽フォークソングランキング

懐メロランキング

ジャンル別音楽ランキングはこちら!

邦楽ラブソングランキング

応援ソングランキング

冬ソングランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ