みんなのランキング

【人気投票 1~18位】倉科カナ出演ドラマランキング!みんながおすすめする作品は?

カインとアベル(ドラマ)名前をなくした女神奪い愛、冬刑事7人Mother(ドラマ)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数18
投票参加者数23
投票数69

『ミスマガジン2006』でグランプリに輝き、芸能活動をスタートさせた倉科カナ。現在では女優業をメインに活動し、多くのドラマや映画に出演しています。今回は、そのなかでも“テレビドラマ”にスポットを当てて『倉科カナ出演ドラマおすすめランキング』を、みんなの人気投票で決めたいと思います。ブレイクのきっかけとなったNHK朝の連ドラ『ウェルかめ』のほか、主演・玉木宏の妻役を演じた『残念な夫。』、刑事役を好演した『刑事7人』、ドロドロな恋愛模様を描いた主演作『奪い愛、冬』は何位? あなたの投票をお待ちしています!

最終更新日: 2022/08/24

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「倉科カナ」

グラビアモデルから女優に転身した「倉科カナ」

倉科カナ

倉科カナ
(引用元: Amazon)

倉科カナは、1987年12月23日生まれ、熊本県出身。2006年に『ミスマガジン2006』でグランプリに選ばれて以降、マガジンシリーズを中心にグラビア活動を開始。その後、外国人向け日本語教育番組『エリンが挑戦! にほんごできます。』で女優活動を開始し、『土曜スタジオパーク』(2008年)でレギュラーに抜擢されます。翌2009年には、NHK連続テレビ小説の朝ドラ『ウェルかめ』でヒロイン役に選ばれ、テレビドラマやCM、バラエティ番組などで活躍する女優・タレントとして上り詰めていきました。それから、2010年に『mother』で民放初連続ドラマ出演を果たし、別動捜査隊の女刑事を演じた『刑事7人』(2015年)や玉木宏と夫婦役を務めた『残念な夫。』(2015年)、役者陣の演技力が光った話題作『奪い愛、冬』(2017年)など主演も多く務めています。

怖すぎる愛憎劇やホラー演技で一世を風靡した『奪い愛、冬』

2017年にテレビ朝日系で放送されたドラマ『奪い愛、冬』。倉科カナは主役のデザイナーを演じ、相手役は大谷亮平が演じました。この2人を巡る“奪い愛”が勃発していきますが、なんといっても本作の醍醐味は水野美紀三浦翔平の怪演。その狂った演技が怖すぎると毎週放送後は話題となりました。

関連するおすすめのランキング

最新のドラマランキングはこちら

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2022年版

美人女性芸能人のランキングもチェック!

日本の芸能人美人ランキング

ユーザーのバッジについて

倉科カナ出演ドラマを全作品観たことがある。

倉科カナ出演ドラマを30作品以上観たことがある。

倉科カナ出演ドラマを10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1奪い愛、冬

奪い愛、冬

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局テレビ朝日
脚本鈴木おさむ
メインキャスト倉科カナ(池内光)、三浦翔平(奥川康太)、大谷亮平(森山信)、水野美紀(森山蘭)、秋元才加(豊野秀子)、ダレノガレ明美(尾上礼香)ほか
主題歌・挿入歌MAGIC / AAA
凍えそうな季節から / Aimer
公式サイト-

もっと見る

怪演×怪演

衝撃の不倫ドラマ。話題になったように、主に水野美紀の怪演が見どころ。「ここにいるよ~」と言いながら浮気・不倫のエスケープゾーンとしてお馴染みのクローゼットから登場する様子は、このドラマ随一の名シーンであろう。

三浦翔平の「目」を使った演技も秀逸。単なるいけすかねぇイケメン俳優のくくりから抜け出しました。俺の中の。ほめてます!

報告

ドロドロの愛憎劇

ドラマ放送終了後、”奪い愛ロス”現象まで起きた大人気テレビドラマ。

ホラーすぎる結末に驚愕。
奥川康太(三浦翔平)と森山蘭(水野美紀)におびえていましたが、最終的に池内光(倉科カナ)が一番怖かった。
結末を知ったうえで、もう一度見たい作品です。

汐 里

汐 里さん

1位に評価

報告

まずタイトルに惹かれた見ました

ストレートすぎるタイトル。そして何?冬?続きもの?と思わさせるタイトル
中身はどっろどろの恋愛ドラマ。本当にどっろどろ。5日の昼ドラでも見たようなドロドロ具合。あり得なさすぎておもしろいです。
できればオールシーズン出して欲しいですね。

はん

はんさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2名前をなくした女神

名前をなくした女神

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局フジテレビ
脚本渡辺千穂
メインキャスト(秋山侑子)、尾野真千子(安野ちひろ)、倉科カナ(進藤真央)、つるの剛士(秋山巧水)、萩原聖人(結城広己)、りょう(沢田利華子)、木村佳乃(本宮レイナ)ほか
主題歌・挿入歌始まりのバラード / アンジェラ・アキ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/megami/

もっと見る

はまり役だったのかも?

一番演技が好きなドラマです。はまり役だったのかなあ?
こんなお母さんいるのかもしれないなと思いました。
ママ友って怖いなと思いました。本当にこんな世界なの???そんなことはないとは思います。でも、ここまで過激ではないにしても、いろんな家庭があるんだなと思います

はん

はんさん

2位に評価

報告

キャバ嬢姿がかわいい

私の中で倉科カナはしっかりとしたイメージしかなかったので、ネグレクトをするママ役はギャップがあってすごく良かったです。また、実は娘思いという面もあって良かったと思いました。このドラマでのキャバ嬢姿も可愛くてとても素敵でした。

報告

おもしろい

ドロドロなママ友達のお話をドラマにした作品。こんなにもピリピリしてしまうのかと思うドラマでした。一人一人なにかしらの悩みを持っており、徐々に解決していくところがとても見どころがありました。出演者も杏さんなど豪華です。

うめ

うめさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3刑事7人

刑事7人

引用元: Amazon

『刑事7人』(けいじしちにん)は、2015年からテレビ朝日系「水曜21時」枠(水曜日21時 - 21時54分)で継続的に放送されている日本の刑事ドラマシリーズ。主演は東山紀之。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

キレもの紅一点

大人気シリーズにシーズン1から出演しており、捜査一課12係の紅一点として他の男性に負けない頭脳と強さで立ち向かう姿が本人の可愛さとのギャップを感じます。弱い者に寄り添い、悪者には容赦ない姿はカッコよくて女性としてもその強さに憧れます。

Milily

Mililyさん

1位に評価

報告

スーツ姿がかっこいい!

監察官から仲間の動向を調べるようにスパイとして命じられたが、結局仲間を裏切ることができないという、自分に素直なところが魅力的でした。また、スーツ姿が似合っていて、仕事ができる女刑事もカッコよくて良かったと思いました。

報告

イメージと違った

倉科カナさんはフンワリした雰囲気や、おしとやかなイメージがあったので、このドラマのようにカッコいい刑事さん役はスゴく新鮮でした。
でも、刑事役もカッコ良かったので、いろんな役が、できる女優さんだなと感じました。

報告
コメントをもっと読む

4カインとアベル(ドラマ)

カインとアベル(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局フジテレビ
脚本阿相クミコ 脚本協力:金沢達也
メインキャスト山田涼介(高田優)、桐谷健太(高田隆一)、倉科カナ(矢作梓)、木下ほうか(団衛)、高嶋政伸(高田貴行)、大塚寧々(広瀬早希)、南果歩(高田桃子)、平幹二朗(高田宗一郎)ほか
主題歌・挿入歌Give Me Love / Hey!Say!JUMP
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/CainandAbel/index.html

もっと見る

悪女感がとても良かった

倉科カナが演じる矢作梓と兄弟との三角関係のお話です。矢作梓のイライラっとさせるような悪女のような行動がまた面白いです。弟が矢作梓に恋をしてしまい、そこから兄と弟それぞれ嫉妬をし合うところも面白かったです。

報告

美男美女キャスト

倉科カナが5年ぶりに月9出演を果たした作品。
高田優(山田涼介)と高田隆一(桐谷健太)の2人から好意を抱かれるなんて……。羨まし……。

倉科カナのウェディングドレス姿がとてもきれいでした☺

汐 里

汐 里さん

2位に評価

報告

5Mother(ドラマ)

Mother(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー産休教師の代理として教鞭を執る小学校教諭の鈴原奈緒(松雪泰子)は、受け持ちの生徒の1人・道木怜南(芦田愛菜)の体に痣を見つけ、虐待の疑いを持つ。しばらくは傍観を続けていた奈緒だったが、ある事件をきっかけに、奈緒は怜南の誘拐を決意する。あてのない逃避行を続け、擬似的な親子愛を育む2人の運命は……
放送年2010年
放送局TBS
脚本坂元裕二
メインキャスト松雪泰子(鈴原 奈緒)、山本耕史(藤吉 駿輔)、酒井若菜(鈴原 芽衣)、倉科カナ(鈴原 果歩)、芦田愛菜(道木 怜南)、尾野真千子(道木 仁美)
主題歌・挿入歌泣き顔スマイル / hinaco
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/mother/

もっと見る

優しい妹役が素敵!

いつも元気で明るく、主人公の奈緒が血が繋がっていない姉だと知っても何も変わらずに接することができる優しい姿がとても素敵でした。また、奈緒が行方不明になった時に心配して東京に探しにいく場面も姉思いで素敵だなと思いました。

報告

初めて

私が初めて倉科カナさんの存在を知ったのがこのドラマであらことが1番。そして、主人公のなおの妹役として、姉を心配して学校へ行ったりする姿がとても印象的で落ち着いている雰囲気の中にもしっかり芯がある感じがした。

はる

はるさん

1位に評価

報告

6ファーストクラス(第2期)

ファーストクラス(第2期)

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局フジテレビ
脚本及川博則
メインキャスト沢尻エリカ(吉成ちなみ)、木村佳乃(廣木リカ)、倉科カナ(須賀さくら)、青柳翔(間宮充)、余貴美子(瀧川蘭子)、小島聖(荒巻千冬)、ともさかりえ(多武峰凪子)、夏木マリ(矢野竜子)ほか
主題歌・挿入歌BRIGHTER DAY / 安室奈美恵
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/firstclass2/index.html

もっと見る

悪女同士のマウンティングが最高

出演者全員悪女という中で、他の女性たちからのマウンティングに負けず、その可愛さで時期社長候補と付き合いながらずる賢く上を目指す姿は新しい一面が見れてとても面白かったです。毒づく時に博多弁が出てしまうのも可愛かったです。

Milily

Mililyさん

2位に評価

報告

暴れる胸元

倉科カナの博多弁の破壊力がすごい。好きになっちゃう。
”倉科カナの暴れる胸元が話題に”ってネットニュースになってた。

悪女役の倉科カナも最高でした◉

汐 里

汐 里さん

3位に評価

報告

7花のズボラ飯(ドラマ)

花のズボラ飯(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2012年
放送局MBS
脚本オークラ、溝井英一デービス
メインキャスト倉科カナ(駒沢花)、加藤シゲアキ(遅井)、児嶋一哉(早井)、菊池亜希子(ミズキ)、浜野謙太(高円寺さん)、野波麻帆(小野さん)ほか
主題歌・挿入歌ポコポンペコーリャ / NEWS
公式サイトhttps://www.mbs.jp/hanano-zuborameshi/

もっと見る

可愛さがたまりません

倉科さんの花役がメチャクチャ可愛かったです。
日常の何気ない出来事を描いているのですが、クスッと笑える出来事がたくさんあって面白いです。
料理紹介のコーナーもあったのですがまねして作ってみました。
雰囲気も、あったかいドラマだったので見ていてホッコリ出来ます。
是非続編を作って欲しいドラマのひとつです。

報告

裏表

主人公の双子どちらにもいい顔を見せて、恋をしていくというラブストーリーの中にも心の闇や裏切り、ドロドロした愛、嘘など色々な感情を表現していて、とても重要な役柄で演技力がさすがだなと思った。それでもとても美しい。

はる

はるさん

2位に評価

報告

9残念な夫。

残念な夫。

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局フジテレビ
脚本山崎宇子、阿相クミコ
メインキャスト玉木宏(榛野陽一)、倉科カナ(榛野知里)、黒木啓司(須藤俊也)、林遣都(浜中遼)、高橋メアリージュン(須藤由衣)、浅田美代子(榛野明美)、大塚寧々(細井美和子)、岸谷五朗(細井茂)ほか
主題歌・挿入歌はいYES! / ユニコーン
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/zannen/index.html

もっと見る

10私が恋愛できない理由

私が恋愛できない理由

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局フジテレビ
脚本山崎宇子、坂口理子
メインキャスト香里奈(藤井恵美)、吉高由里子(小倉咲)、大島優子(半沢真子)、田中圭(長谷川優)、倉科カナ(前田ひかり)、剛力彩芽(半沢桃子)、萩原聖人(白石拓海)、稲森いずみ(白石美鈴)ほか
主題歌・挿入歌Love Story / 安室奈美恵
Sit! Stay! Wait! Down! / 安室奈美恵
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/wataren/

もっと見る

11ウェルかめ

ウェルかめ

引用元: Amazon

放送年2009年〜2010年
放送局NHK
脚本相良敦子
メインキャスト倉科カナ(浜本波美)、石黒賢(浜本哲也)、羽田美智子(浜本加代)、大原光太郎(浜本航)、室井滋(吉野鷺知)、益岡徹(勅使河原重之)、坂井真紀(須堂啓)、芦屋小雁(浜本泰三)ほか
主題歌・挿入歌あの子の夢 / aiko
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1810/

もっと見る

13サザエさん(ドラマ)

放送年2009年
放送局フジテレビ
脚本田中一彦、水橋文美江
メインキャスト観月ありさ(フグ田サザエ)、筒井道隆(フグ田マスオ)、片岡鶴太郎(磯野波平)、竹下景子(磯野フネ)、荒井健太郎(磯野カツオ)、鍋本凪々美(磯野ワカメ)、田中裕二(波野ノリスケ)、白石美帆(波野タイコ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/m/drama/sazae/index.html

もっと見る

関連するランキング

磯野カツオ

サザエさんキャラランキング

好きなサザエさんのキャラは?

14緊急取調室 3rd SEASON

緊急取調室 3rd SEASON

引用元: Amazon

放送年2019年
放送局テレビ朝日
脚本井上由美子、福島治子
メインキャスト天海祐希(真壁有希子)、田中哲司(梶山勝利)、速水もこみち(渡辺鉄次)、鈴木浩介(監物大二郎)、大倉孝二(磐城和久)、塚地武雅(玉垣松夫)、でんでん(菱本進)、小日向文世(小石川春夫)ほか
主題歌・挿入歌Prime Numbers / 家入レオ
公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/kintori/

もっと見る

15奥様は、取り扱い注意

奥様は、取り扱い注意

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局日本テレビ
脚本金城一紀
メインキャスト綾瀬はるか(伊佐山菜美)、広末涼子(大原優里)、本田翼(佐藤京子)、中尾明慶(佐藤渉)、銀粉蝶(佐藤良枝)、石黒賢(大原啓輔)、西島秀俊(伊佐山勇輝)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/okusama/

もっと見る

16正義のセ

正義のセ

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局日本テレビ
脚本松田裕子、松本美弥子、梅田みか
メインキャスト吉高由里子(竹村凜々子)、安田顕(相原勉)、三浦翔平(大塚仁志)、広瀬アリス(竹村温子)、生瀬勝久(竹村浩市)ほか
主題歌・挿入歌失敗学 / 福山雅治
公式サイトhttps://www.ntv.co.jp/seigi-no-se/

もっと見る

17もう一度君に、プロポーズ

もう一度君に、プロポーズ

引用元: Amazon

放送年2012年
放送局TBS
脚本桐野世樹
メインキャスト竹野内豊(宮本波留)、和久井映見(宮本可南子)、山本裕典(谷村裕樹)、倉科カナ(吉城桂)、市川由衣(増山志乃)、光石研(水嶋哲夫)、小野寺昭(宮本太助)、真野響子(谷村万里子)ほか
主題歌・挿入歌ただいま / JUJU
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/propose2012/

もっと見る

18俺の話は長い

俺の話は長い

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー岸辺満、31歳。コーヒーにはまり、大学卒業後起業するも失敗し6年前から無職のニート。なんとかしたい気持ちはあるが、言い訳と屁理屈の天才である満は自分のダメさ加減をごまかし続けてきた。ところが、夫の死後女手一つで喫茶店を切り盛りする母に寄生していた彼の人生がマイホーム建て替えのため一時的に実家に帰ってきた姉夫婦によって一気に動き出す…。
放送年2019年
放送局日本テレビ
脚本金子茂樹
メインキャスト生田斗真(岸辺満)、原田美枝子(岸辺房枝)、安田顕(秋葉光司)、小池栄子(秋葉綾子)、清原果耶(秋葉春海)ほか
主題歌・挿入歌友よ / 関ジャニ∞
公式サイトhttps://www.ntv.co.jp/orebana/

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング
桐谷美玲と同じ誕生日の芸能人人気ランキング

2月19日生まれ有名人ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

ページ内ジャンプ