みんなのランキング

宮藤官九郎(クドカン)脚本・監督の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

舞妓 Haaaan!!!ピンポン(映画)GO(映画)木更津キャッツアイ 日本シリーズ木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数20
投票参加者数26
投票数106

脚本家・映画監督として、独特な世界観の作品を数多く生み出しているクドカンこと「宮藤官九郎」。今回は、彼が脚本・監督を務めた映画に注目した「宮藤官九郎監督・脚本のおすすめ映画ランキング」をみんなの投票で決定します。人気ドラマの映画版で、2作公開された『木更津キャッツアイ』シリーズや、「綾野剛」や「北川景子」などの人気俳優陣が集結した『パンク侍、斬られて候』などは何位にランクインするのでしょうか。あなたが好きな作品に投票してください!

最終更新日: 2021/10/22

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「宮藤官九郎」

多彩な才能を見せる「宮藤官九郎(クドカン)」

宮藤官九郎は、1970年7月19日生まれ、宮城県出身。コメディを得意とする映画やドラマの脚本家と知られ、ときに映画監督としても活動。映画で脚本を手掛けた主な作品としては、窪塚洋介が主演を務めた『GO』(2001年)や、テレビドラマに続いて担当した『木更津キャッツアイシリーズ』の2作(日本シリーズ 2003年/ワールドシリーズ 2006年)、綾野剛が主演の異色時代劇『パンク侍、斬られて候』(2018年)など多数。監督として参加した映画としては、パンクロックをテーマとした宮崎あおい主演作品『少年メリケンサック』(2009年)や、「地獄」を舞台にしたTOKIO・長瀬智也神木隆之介のダブル主演『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(2016年)などがあります。

宮藤官九郎が脚本・監督を務めた映画に投票できます

本ランキングでは「宮藤官九郎が脚本・監督を務めた映画作品」に投票可能です。クドカン自身が出演している作品もありますが、それらはランキング対象外となります。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

宮藤官九郎脚本ドラマのランキングも必見!

宮藤官九郎脚本のドラマランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1GO(映画)

GO(映画)

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間122分
監督行定勲
メインキャスト窪塚洋介(杉原)、柴咲コウ(桜井)、山本太郎(タワケ)、新井浩文(元秀)、村田充(加藤)、細山田隆人(正一)、塩見三省(金先生)ほか
主題歌・挿入歌幸せのありか -theme of GO / The Kaleidoscope
公式サイト-

もっと見る

独特の世界観

2001年に公開された、宮藤官九郎が初めて脚本を務めた映画『GO』。在日韓国人をテーマとしたこれまでにない斬新なストーリーの作品で、主人公を窪塚洋介が務めています。ヒロインには柴咲コウが。かわいい。ほか、山本太郎や萩原聖人、大竹しのぶ、山崎努など名俳優が多数出演しています。窪塚がなにかを睨みつけながら仁王立ちするパケからは、まったくどんな物語かわかりませんが、ひとことでいうと青春ストーリー。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

恋にケンカに友情、まさに青春ストーリー

2000年に直木賞を授賞した金城一紀の小説を映画化。主人公の在日韓国人、杉原を演じたのは窪塚洋介は同年の日本アカデミー賞最優秀男優に史上最年少で授賞しています。
 スタイリッシュなストーリー展開でありながらユーモア溢れる会話センスが満載で宮藤官九郎ファンを決して裏切らない作品に仕上がっています。
 恋にケンカに友情に自分の存在とは何か、青春時代を取り巻くテーマがぎゅっとつまった作品です。

chocopie

chocopieさん

1位に評価

報告

最高にかっこいい

金城一紀の小説を、行定勲監督・宮藤官九郎脚本で映画化。
主役の窪塚洋介は、この作品で主演男優賞を史上最年少で受賞しています。
原作より映画が好き、というファンが多いのも納得できる作品です。

報告
コメントをもっと読む

2ピンポン(映画)

ピンポン(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー卓球を愛し、勝つことに絶対的な自信をもつペコと、卓球は暇つぶしと公言するが才能のあるスマイル。正反対の2人は幼なじみで、小さい頃から近所にある卓球場に通っていた。高校生になり、2人とも片瀬高校卓球部に入部したものの、練習にはまともに参加しない毎日を送っていた。2人が対戦すると、必ずと言っていいほどペコが優位に立つ。スマイルは自分にはペコほどの才能がないと無意識に手を抜いていたのだ。ある日、そんなスマイルの秘められた才能に目をつけた卓球部の顧問・小泉が、強引にスマイルに詰め寄ってくる。熱血指導をする小泉だったが、一方スマイルは小泉の指導を拒絶するのだった。
制作年2002年
上映時間114分
監督曽利文彦
メインキャスト窪塚洋介(ペコ)、ARATA(スマイル)、サム・リー(チャイナ)、中村獅童(ドラゴン)、大倉孝二(アクマ)ほか
主題歌・挿入歌YUMEGIWA LAST BOY / SUPERCAR
公式サイト-

もっと見る

クドカンっぽいおもしろさ

窪塚洋介演じるペコが卓球で世界を目指す高校生をやります。
しかし、ペコは井浦新演じるスマイルに負けているという気持ちにさせられ、ついに卓球をやめてしまいます。それから、自分を入れ替えて努力し、頂点を目指すのが大変素晴らしく感動する映画です。原作は松本大洋さんという天才漫画なので、ストーリーも素晴らしいです。

kei

keiさん

1位に評価

報告

登場人物たちの高いビジュアル再現度!

人気漫画家、松本大洋のピンポンを監督曽利文彦、脚本宮藤官九郎で映像化。青春を卓球に掛けた少年たちの物語です。
 主人公ペコの挫折から復活、唯一の理解者スマイルとのスレ違いと決勝戦での再開。新たなステージを踏み出す少年たちの葛藤を中だるみなくテンポよくユーモラスに描く力はやはり宮藤官九郎ならではだと思います。

chocopie

chocopieさん

2位に評価

報告

スポ根

卓球をベースとしたスポ根漫画原作の劇場版『ピンポン』。漫画の連載終了から4年後に待望の映画化となりました。クドカンの前作「GO」に引き続き主演には窪塚洋介が起用され、ARATAとコンビを。イケメンは半パン履いてもなにしてもかっこいい。あと、音速を極めるため、とりあえず宙に浮きまくってます。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

3木更津キャッツアイ 日本シリーズ

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間123分
監督金子文紀
メインキャスト岡田准一(ぶっさん)、櫻井翔(バンビ)、酒井若菜(モー子)、岡田義徳(うっちー)、佐藤隆太(マスター)、塚本高史(アニ)ほか
主題歌・挿入歌a Day in Our Life / 嵐
公式サイト-

もっと見る

劇場版

クドカンが脚本を務めた、岡田准一主演の大人気作品「木更津キャッツアイ」シリーズ。ドラマが大ヒットし、映画も日本シリーズとワールドシリーズ2部完結編が。舞台は、主人公のぶっさんがガンであの世へと旅立ってから3年後。友の死から立ち直れない4人の仲間の成長物語となっています。笑いあり涙ありで、まさに宮藤官九郎が手がけた作品の代表格といえます。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

ぶっさんが好きだから

ドラマシリーズの頃から大ファンなのですが、視聴率がかなり悪くてはじめのうちは全然人気がなかったことを覚えています。しかし、この映画が公開されてから爆発的に人気になって嬉しかったです。とても面白いので一度は見てほしいですね。

報告

なんといってもこれ!

人気ドラマの映画化。
この時代は、池袋ウエストゲートパークやタイガー&ドラゴンなど、ちょっと癖のある彼の作品をたくさん観ることが出来ました。
彼の名前と、あまり有名でなかった5人の俳優を世に広めた作品です。

報告
コメントをもっと読む

4舞妓 Haaaan!!!

舞妓 Haaaan!!!

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間120分
監督水田伸生
メインキャスト阿部サダヲ(鬼塚公彦)、堤真一(内藤貴一郎)、柴咲コウ(大沢富士子)、小出早織(駒子)、京野ことみ(小梅)ほか
主題歌・挿入歌お・ま・えローテンションガール / グループ魂に柴咲コウが。
公式サイト-

もっと見る

脚本、監督宮藤官九郎、これが笑って泣ける話題作。

宮藤官九郎作品には欠かせない俳優阿部サダヲ。彼と宮藤官九郎がタッグをくめば面白いこと間違いなし。
 舞妓遊びを夢見る食品会社勤めの青年、彼の恋人が舞妓をめぐって奮闘します。脚本、監督宮藤官九郎、笑って泣ける話題作です。

chocopie

chocopieさん

3位に評価

報告

やっぱり阿部サダヲ!

サダヲさんが出ているものは、全部おもしろいし、魅力的ですね。
一見さんお断り…のシーンがすごく好き。舞妓さんに憧れる気持ちは、男性ならずともわかりますね!

50

50さん

3位に評価

報告

とにかく笑い

阿部サダオなど池袋ウェストゲートパーク当時のメンバーと作っており、かなり笑いに振った作品です。
おもしろいのでぜひご覧ください。

kei

keiさん

3位に評価

報告

5木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間131分
監督金子文紀
メインキャスト岡田准一(田渕公平)、櫻井翔(中込フトシ)、岡田義徳(内山はじめ)、佐藤隆太(岡林シンゴ)、塚本高史(佐々木兆)ほか
主題歌・挿入歌a Day in Our Life / 嵐
公式サイト-

もっと見る

高い演出力で感情の揺らぎ青年たちの成長を描く。

宮藤官九郎が脚本を勤めた大人気ドラマの劇場版第2弾。
 主人公のぶっさんが亡くなって彼の死から立ち直れない仲間たちの成長物語です。悲しいけれどいつかはさよならしなければならない、現実と向き合ったそれぞれの成長を面白おかしく描く。大人気シリーズの完結編です。

chocopie

chocopieさん

4位に評価

報告

まさかの続編

1度目の映画のときに完結したものとばかり思っていたので、この映画が公開になるときはかなり興奮しました。これで完結だということを銘打っていたので寂しさはありますが、かなりの大団円を迎えたのでスッキリしました。木更津キャッツアイ好きなら絶対に見て欲しいです。

報告

さよなら、ぶっさん泣

木更津キャッツアイ、この作品で正真正銘の完結となってしまいました。悲しくもあり、クドカン監督の最高の映画だと思っています。ドラマと同様のノリで、キャッツアイワールドが展開されるのですが、ぶっさんとさよならしてしまうのは忍びないです、、、

はな

映画・ドラマが好きな都内在住OL

はなさん

1位に評価

報告

6謝罪の王様

謝罪の王様

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間128分
監督水田伸生
メインキャスト阿部サダヲ(黒島譲)、井上真央(倉持典子)、岡田将生(沼田卓也)、高橋克実(南部哲郎)、竹野内豊(箕輪正臣)ほか
主題歌・挿入歌ごめんなさいのKissing You / E-girls
公式サイト-

もっと見る

ふざけてるの?!

こんなに笑える謝罪はなかなかないですよね!
e-girlsの歌も合っていてよかったなぁ!おじぎの角度や仕方など、ホントに許してもらえるのって突っ込みたくなる映画です!

50

50さん

4位に評価

報告

7土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間130分
監督三池崇史
メインキャスト生田斗真(菊川玲二)、仲里依紗(若木純奈)、堤真一(日浦匡也)、山田孝之(月原旬)、岡村隆史(猫沢一誠)ほか
主題歌・挿入歌キング オブ 男! / 関ジャニ∞
公式サイト-

もっと見る

生田斗真のイメージをぶち壊した

宮藤官九郎作品には、ジャニーズの人も出演するのですが、木更津&タイガードラゴンの岡田准一に続き、イメージをぶち壊し演技力の高さを思い知らされた作品の1つです。
ド派手だけど、それだけじゃない魅力があります。

報告

8真夜中の弥次さん喜多さん

真夜中の弥次さん喜多さん

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間124分
監督宮藤官九郎
メインキャスト長瀬智也(栃面屋弥次郎兵衛)、中村七之助(食客喜多八)、阿部サダヲ(金々)、小池栄子(お初)、生瀬勝久(瓦版男)ほか
主題歌・挿入歌真夜中の弥次さん喜多さん / 長瀬智也、中村七之助
公式サイト-

もっと見る

宮藤官九郎、初めての監督作品。

原作漫画は手塚治虫文化賞、漫画優秀賞を授賞しています。
 時代劇でありながら宮藤官九郎独特の笑いが爆発している作品です。熱い男、弥次さん、ヤク中の役者喜多さんのゲイカップルが織り成すハチャメチャ時代劇コメディ。宮藤官九郎の才能に天晴れ。

chocopie

chocopieさん

5位に評価

報告

9TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

引用元: Amazon

『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(トゥー ヤング トゥー ダイ! わかくしてしぬ、TYTD)は、2016年6月25日公開の日本映画。宮藤官九郎の4作目の監督作品でもあり、TOKIOの長瀬智也と神木隆之介のダブル主演作でもあった。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

1069 sixty nine(映画)

69 sixty nine(映画)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間113分
監督李相日
メインキャスト妻夫木聡(矢崎剣介)、安藤政信(山田正)、金井勇太(岩瀬学)、水川あさみ(長山エミ)ほか
主題歌・挿入歌いとしい人 / CHEMISTRY
公式サイト-

もっと見る

11カムイ外伝(映画)

カムイ外伝(映画)

引用元: Amazon

映画『カムイ外伝』(カムイがいでん)は、2009年9月19日に松竹配給で公開された松山ケンイチ主演の日本映画である。 2007年7月30日にメディア発表された。原作は『カムイ外伝 第二部』の「スガルの島」で、このストーリーは上述のように、過去に劇場アニメ『忍風カムイ外伝 月日貝の巻』にもなっている。脚本を宮藤官九郎と監督の崔洋一が務めた。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

初の時代劇映画

松山ケンイチと小雪が出会った作品というイメージもありますが、くどかん初の時代劇作品。
たくさんの海外映画祭でも上映されました。
彼の振り幅の広さを見せつけられた作品です。

報告

12中学生円山

中学生円山

引用元: Amazon

『中学生円山』(ちゅうがくせいまるやま)は、2013年5月18日公開の日本映画。宮藤官九郎の監督作品で、『少年メリケンサック』以来、約4年ぶり3作目の作品である。主演は草彅剛。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

妄想の世界がすごく面白い

中学生円山が妄想の世界にのめり込んで、隣人の男のことを殺し屋だと思い込む話みたいです。やっぱり妄想の世界なので色々とエッチな感じの妄想も出てきたりクドカンワールド全開といった感じで出演者もすごく好きな俳優が揃っていたのでオススメです。

報告

13アイデン&ティティ

アイデン&ティティ

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間118分
監督田口トモロヲ
メインキャスト峯田和伸(中島)、中村獅童(ジョニー)、大森南朋(トシ)、マギー(豆蔵)、麻生久美子(中島の彼女)ほか
主題歌・挿入歌Like a Rolling Stone / ボブ・ディラン
公式サイト-

もっと見る

14なくもんか(映画)

なくもんか(映画)

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間134分
監督水田伸生
メインキャスト阿部サダヲ(下井草祐太)、瑛太(金城祐介)、竹内結子(徹子)、塚本高史(金城大介)、皆川猿時(トシちゃん)ほか
主題歌・挿入歌なくもんか / いきものがかり
公式サイト-

もっと見る

15少年メリケンサック

少年メリケンサック

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間125分
監督宮藤官九郎
メインキャスト宮崎あおい(栗田かんな)、佐藤浩市(作並秋夫)、木村祐一(作並春夫)、田口トモロヲ(清水)、三宅弘城(岡本)ほか
主題歌・挿入歌ニューヨークマラソン / 少年メリケンサック
公式サイト-

もっと見る

16ゼブラーマン

ゼブラーマン

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間115分
監督三池崇史
メインキャスト哀川翔(ゼブラーマン/市川新市)、鈴木京香(ゼブラーナース/浅野可奈)、安河内ナオキ(浅野晋平)、市川由衣(市川みどり)、渡辺真起子(市川祥世)ほか
主題歌・挿入歌日曜日よりの使者 / THE HIGH-LOWS
公式サイト-

もっと見る

17土竜の唄 香港狂騒曲

土竜の唄 香港狂騒曲

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間128分
監督三池崇史
メインキャスト生田斗真(菊川玲二)、仲里依紗(若木純奈)、瑛太(兜真矢)、堤真一(日浦匡也)、本田翼(迦蓮)ほか
主題歌・挿入歌NOROSHI / 関ジャニ∞
公式サイト-

もっと見る

18ドラッグストア・ガール

ドラッグストア・ガール

引用元: Amazon

『ドラッグストア・ガール』(DRUGSTORE GIRL)は、日本の映画作品。2004年2月7日公開。 それまで多くの映画作品で活躍した女優・田中麗奈が、本作でコメディに初挑戦した。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

19ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間106分
監督三池崇史
メインキャスト哀川翔(ゼブラーマン / 市川新市)、仲里依紗(ゼブラクイーン / 相原ユイ)、阿部力(新実)、井上正大(浅野晋平)、田中直樹(TV版ゼブラーマン / 市場純市)、ガダルカナル・タカ(相原公蔵)ほか
主題歌・挿入歌NAMIDA〜ココロアバイテ〜 / ゼブラクイーン
公式サイト-

もっと見る

20パンク侍、斬られて候

パンク侍、斬られて候

引用元: Amazon

『パンク侍、斬られて候』(読み:パンクざむらい、きられてそうろう)は、町田康による小説作品、および小説を原作とした2018年6月30日公開の映画。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ