1. トップ
  2. エンタメ
  3. アニメ・漫画
  4. 井上雄彦 漫画ランキング

井上雄彦の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

  • カメレオンジェイル
  • リアル(漫画)
  • SLAM DUNK(漫画)
  • バガボンド(漫画)
  • BUZZER BEATER(漫画)

バスケットボール漫画界に激震が走った名作「スラムダンク」の作者として知られる井上雄彦。現在もまだ連載をしている作品「リアル」や「バカボンド」を含め、少年の心をぐっと掴むかっこいい絵は長年多くの人に愛されています。その画力の高さから伊勢神宮に「墨絵」を奉納するなど、さまざまな活動をしています。今回は、みんなの投票で「井上雄彦漫画人気ランキング」を決定します。1位に輝くのはやはりあの作品なのか!あなたの投票もお待ちしています。

最終更新日: 2020/12/01

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
29
アイテム数
5
投票数
81

ランキングの前に

1分でわかる「井上雄彦」

国民的ブームを巻き起こした「井上雄彦」の漫画

井上雄彦は、1967年生まれの鹿児島県出身の漫画家。1988年、手塚賞入選の『楓パープル』で漫画家としてデビューしました。1989年には週刊少年ジャンプ初連載作品『カメレオンジェイル』を発表。この作品は自在に姿を変化させる人物が主人公の、探偵ものでした。そして翌年1990年に大ヒットバスケ漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』を発表。1993年にはアニメも放送されます。さらに1998年には宮本武蔵を主人公に据えた『バカボンド』の連載を開始。並行して1999年から車椅子バスケットボールを主軸にした『リアル』を連載しました。両作品ともその高い画力が発揮された人気作です。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

面白い漫画ランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

全54ジャンル別漫画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、井上雄彦がこれまでに手掛けたすべての漫画作品に投票できます。大人気漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』のような連載漫画だけでなく、短編集に収録された読み切り作品でも構いません。あなたがおすすめしたい井上雄彦の漫画作品をランキングしてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

井上雄彦 漫画ランキング

タップすると画像やコメントを見ることができます。

  1. 1位SLAM DUNK(漫画)
    詳細
    コメント
  2. 2位バガボンド(漫画)
    詳細
    コメント
  3. 3位リアル(漫画)
    詳細
    コメント
  4. 4位BUZZER BEATER(漫画)
    詳細
    コメント
  5. 5位カメレオンジェイル
    詳細
    コメント

TOP5集計グラフ

合計ポイント差

  1. 1位SLAM DUNK(漫画)

  2. 2位バガボンド(漫画)

  3. 3位リアル(漫画)

  4. 4位BUZZER BEATER(漫画)

  5. 5位カメレオンジェイル

ポイント男女比

  1. 1位SLAM DUNK(漫画)

  2. 2位バガボンド(漫画)

  3. 3位リアル(漫画)

  4. 4位BUZZER BEATER(漫画)

  5. 5位カメレオンジェイル

男性女性

ランキングの詳細・コメント

条件による絞り込み:なし

1SLAM DUNK(漫画)

SLAM DUNK(漫画)

引用元: Amazon

作者井上雄彦
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1990年42号〜1996年27号)
巻数全31巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数11
注目

人生のバイブル

大切なことはすべてこのSLAM DUNKが教えてくれます。小学生たち、道徳の時間には、教科書よりもSLAM DUNKを読ませたほうがためになると思います。登場人物が全員魅力的。主人公・桜木花道以外にも、一人一人が主役級のキャラクターなんですよね。そして最終回のセリフ無しの描写は泣ける。ハイタッチ。

注目

最高のバスケ漫画

言わずと知れたバスケ漫画。バスケ漫画というくくりじゃなくすべての漫画の中でこのSLAM DUNKが自分が一番好きな漫画です。登場人物全員のキャラが立っていて海南VS陵南といった主人公の所属するチームじゃない高校同士の対決もちゃんと面白いのがすごい。地味なドリブル、庶民シュート、ゴール下、シュート2万本の基礎練習やミッチーの反乱、勉強合宿等の試合に関係のないエピソードも面白い。好きな試合は海南戦と山王戦です。陵南戦はじわじわ追われる展開なので個人的にはそうでもありませんでした。でもやっぱりいちばんは山王戦です。25点くらい差をつけられて絶望的な展開からの大逆転劇、そしてラストのハイタッチからのチームが一丸となるシーンは最高。有名じゃなくて個人的に好きなセリフは湘北VS陵南戦で牧が流川に対してコメントした「若い」です。あともやもやする点は森重寛。あいつは一体何だったんだ?未だに思います。

新着

名作

めちゃくちゃおもしろい! これを読んでバスケやりはじめた人も多いハズ。何が良いって無駄に引き伸ばされず、スパッと終わったところ!無駄な話が一切ない!名作!

究極のスポコン漫画

ストーリー展開もキャラクター設定も全て無駄がなく100点、いや120点のスポコン漫画。たくさんの漫画を読んできたけれどこれを超える作品に出逢えたことは無いくらい一度読むと没頭してしまう。特に桜木花道と流川楓の徐々にお互いを意識し合い認めあっていく関係性に胸が震える。なんの特殊な必殺技もないのにここまで熱くバスケットボールを描けるのは井上先生の天才的な画力ゆえだろう。

それぞれの個性!

知る人ぞ知るバスケット漫画の王道で、自分もバスケをしていたのもあるけど、ストーリーが進むにつれて、主人公の桜木花道の成長に胸踊らせるところや、それぞれのキャラクターの生き様や覚悟、その一人一人の個性が感動や勇気をもらうとても人生に置いても通じるものがあって、大人になって読み返しても胸にくる素晴らしい漫画だと思います!

バスケ漫画の代表

バスケシーンのリアルさと個性豊かな登場人物たちが魅力の一つです。そして主人公桜木花道のバスケを通しての成長も読者が感情移入しやすい点と言えます。またこの漫画のキャラクターはそれぞれの良いところがたっぷり描かれているので、嫌いな人が誰もいない状態になります。

言わずと知れたバスケ漫画の金字塔

言わずと知れたバスケ漫画であり、日本中にバスケットボールブームを巻き起こしたバスケ漫画の金字塔とも言える作品であると言えるでしょう。試合のわくわくする感じやゲーム中の臨場感が半端ない、青春を感じさせる漫画です。

面白すぎて涙が出る

言わずとしれたバスケ漫画の金字塔、そして少年漫画史上最高の名作にして、井上雄彦先生史上最高傑作の漫画、「SLAM DUNK」。
主人公は赤髪の男子高校生・桜木花道。不良高校生がバスケットボールに出会う。才能を開花させ、仲間やライバルと共に成長していくーーーー。ストーリーは至ってシンプル。どこかでみたことがあるスポーツ漫画のストーリー? 他のスポーツ漫画が、SLAM DUNKの後を追っているので、今読むとそう思えるかもしれません。王道のストーリーだからこそ誰が読んでも面白い。バスケットボールのルール知らなくても苦手な人でも楽しめ名作です。

ストーリーだけじゃなく、キャラクターも素晴らしく魅力的。
桜木花道だけの成長ストーリーじゃないんです。湘北高校バスケ部のメインメンバー全員が主人公です。登場人物全員に主人公並みの魅力があります。
桜木花道のライバル、クールな性格だけど内に熱い闘志を秘めている天才プレイヤー・流川。
湘北バスケ部キャプテンで誰よりもバスケを愛し、誰よりも自分に厳しいチームの柱・ゴリこと赤木。
湘北で最も身長が低いが、そのアドバンテージを上回るほどのテクニックと俊敏さでチームを支える宮城。
そして、最強のスリーポイントシューターにして遅れてきたスター、絶対に諦めない男、ミッチーこと三井。

もちろんまだまだ、魅力的なキャラクターはたくさんいるけど、ここでは割愛しておきます。

そして数々の震えるほどの名言。
「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か?オレは………オレは今なんだよ!」
「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!!」
「おう オレは三井 あきらめの悪い男…」
「大好きです 今度は嘘じゃないっす」
「天才ですから」

挙げるとキリがないですね、こんな漫画はSLAM DUNK以外ないんじゃないでしょうか。

誰にでもスッと理解できる王道ストーリーと魅力的なキャラ、名言、それを圧倒的な臨場感ある作画で描かれている漫画がSLAM DUNKです。山王戦ラスト30秒は圧巻。思わず頬を涙が流れました。

大人でも一気読み確実。まだ読んだことがない人はとにかく一読しましょう。

魅力的なキャラクター

歴代漫画のなかでもNo.1の名作中の名作!すなわち傑作だと思います!!!!!!当時はバスケットボールをあつかった漫画なんてかなり珍しくて、30代40代の人はだいたいの人がスラムダンクでバスケットボールを覚えたんじゃないですかね。キャラクターたちがとにかく魅力的で、桜木花道をはじめ、流川楓や宮城リョータに、ゴリ、三井久も忘れちゃいけません。三井が体育館に乗り込んできたときは驚きましたね。モップで頭殴っちゃだめですよ(笑い)

「左手は添えるだけ」「あいつも3年間がんばってきた男なんだ。侮ってはいけなかった」などの名言の数々は子供にも教えたい名言だらけです。なかでも「諦めたらそこで試合終了ですよ」は多くの人が知っているんじゃないでしょうか。世代を超えて愛されているため、会社の後輩との共通の話題としても重宝する漫画です。
最後の試合のラストも痺れる感じなので、ぜひ読んでいただきたいと思います。井上先生すごいです!!!!!!!

アニメもよい

スラムダンクは本当にいい作品で、桜木花道が女性に好かれようとバスケットを始めるというストーリーなのですが、とにかく最高なんです。ストーリー展開もそうだし、試合の臨場感もそうだし、キャラクターたちもそうだし、素晴らしすぎます。

個人的に大好きなのは小暮ですね。メガネ君って桜木にはバカにされていたけど、努力家でバスケが好きなよき先輩ですから。スラダンが流行っていたときは学校のお昼休みはみんなバスケしてたのがいい思い出です。

テレビアニメもよく見てましたよ。君が好きだと叫びたい、あなただけ見つめてる、煌めく瞬間に捕われて…オープニングやエンディングテーマがいい曲だらけでたまらないんです。

素直にスラムダンク

1位は素直にスラムダンクでしょう。笑い・感動・努力・友情・勝利、すべてが詰まってます!!!

春子よりも彩ちゃんのほうが大人っぽくて好みです!!

少年漫画の最高峰

まさに友情、努力、勝利。

最高のバスケット漫画

バスケット漫画と言えばスラムダンク!バスケ漫画は必ずと言ってもいいほどスラムダンクと比較されます。それぐらい衝撃的な面白さでした。リバウンダーが主人公なのも珍しく斬新です。

名作

誰もが知っている名作ですよね。
これを見てバスケ始めた人も多いと思います。
私はバスケ部がなくて出来ませんでした。
みっちゃんが好きです

残り11件のコメントを見る

2バガボンド(漫画)

バガボンド(漫画)

引用元: Amazon

作者井上雄彦
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載週刊モーニング(1998年~2015年)
巻数-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数3
注目

宮本武蔵!

学生の時必ず勉強したと思う歴史上の人物、宮本武蔵!
好きな人は好きだけど、歴史とかそんなに好きでもない人でも、井上雄彦が描いた宮本武蔵はメチャメチャカッコよくて、その絵に惹かれて読みはじめた人もいるんじゃないかと思います。
宮本武蔵の生き方、思想、武士道とはなにか!その生き様に心奪われる漫画ですね!

注目

一番好きなのはバガボンド!

宮本武蔵がただひたすらに強さを追い求める話。強さとはなにか、生と死とはなにか、そして自分自身について、武者修行の旅路のなかで自分なりの答えを見つけていく過程がおもしろいです。SLAM DUNKも好きですが、井上雄彦先生の漫画作品のなかだったら、バガボンドが一番好きです。はやく連載再開してほしい〜〜!

新着

圧のある画力!

SLAM DUNKも名作だけど、バガボンドも超名作!
強さを求め続ける宮本武蔵の物語! 筆で描かれたような圧のある画力で描かれる切り合いのシーンは手に汗握る!強くなりたいと願っていた宮本武蔵が「強さとは」という答えを見つけるために自分と向き合う姿は深い。はやく続きがみたいよ〜!!

強い人間から多くのことを学べる

吉川英治の小説である「宮本武蔵」を原作とした歴史漫画であり、主人公である剣豪宮本武蔵の一生を描いている漫画です。天下無双を目指して日々剣の腕を磨いていき、多くの人との出会いや闘いを通して成長していく物語はとても面白いです。特に強い男から人間としての生き方を学べます。

自分自身を見つめ直せる歴史漫画

単に人気の高い宮本武蔵をテーマにした漫画ではなく、多くの闘いと人との出会いを通して成長していく物語となっていて、またキャラクターも人間味があふれていて、話に引き込まれやすくなっています。また様々な名言と言えるセリフから、自分を見つめ直すきっかけも与えてくれます。

圧倒的な画力による戦闘描写

連載当時はSLAM DUNKしか呼んでいなかったので井上雄彦の描く性描写が斬新でした。戦闘描写が凄まじく迫力があり、画力はSLUM DUNK時代よりも上がり、書込み量も増しています。一番好きな闘いは武蔵VS吉岡清十郎戦です。

井上雄彦先生の描く宮本武蔵など惚れるに決まっている

宮本武蔵を主人公に佐々木小次郎など剣士たちを描く歴史物。ストーリーが決まっている中でより面白く膨らませ、キャラクターを魅力的に描く井上先生の技術に惚れ惚れする。心理描写も多く描かれていて共感せずにはいられない。

息を飲む

心理描写がとにかくすごい!!!!!!!っていうか、戦闘シーンの臨場感がすごすぎて、井上雄彦先生の絵の上手さをまざまざと見せつけられるようで、見入ってしまいますから。個人的に子供が生まれてから読むのを止めてしまったこともあったけど、又八は元気でやっているのかな。武蔵より又八が気になっちゃいます(笑い)。現在37巻まででまだ完結してないとのことで、また読み始めたいと思いますね。映画化されても面白そうです。

強さとは

強さとは何か…を考えさせられますね!ちょっとだけ歴史の勉強になるかもしれないです!!

強さを求める先には

強さを狂気的に追い求める宮本武蔵、彼が行き着く先は・・・

考えさせられる

子供のころ読んで、意味がわからなかったところが、大人になって読むと納得したりしました。

強さや生き方

強さとは何か?武蔵がその答えを求めて生きる姿が熱く心に響きます。

残り9件のコメントを見る

3リアル(漫画)

リアル(漫画)

引用元: Amazon

作者井上雄彦
ジャンル青年漫画
出版社集英社
連載週刊ヤングジャンプ(1999年48号~)
巻数-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数4
注目

バスケ愛!

同時、車イスバスケットってあまり認知されなかったイメージがあって、それが新鮮で見入っちゃいましたね。
主人公の車イスのスキルが一巻から圧巻します!車イスってこんなに凄いものなんだって、興味湧きましたね。
スポーツ漫画には欠かせないライバル、友情、チームがいいですね!
スラムダンクとはまた違ったバスケット漫画だと思います!

注目

障害者バスケと真正面から向き合った良作

ただ単に障害者バスケの面白い場面だけを描くのではなく、障害者となるまでのエピソードや障害者になってからの心情まで胸が痛くなるほど細かく描かれていて読了感が半端ない。知らない世界を知り、キャラクター達に思いをめぐらせ、そして障害者バスケに思わず熱中してしまうストーリー展開は唸るものがある。続刊が待ち遠しい。

新着

車椅子バスケ漫画

SLAM DUNKとはちがったおもしろさを持つバスケ漫画!ちょっと重苦しくて、現実や葛藤の描写に胸が苦しくなる。けどおもしろい!

車いすバスケ漫画

車いすバスケ漫画です。主人公は車いすの身体障害者です。重いテーマではありますが、人間の内面まで切り込んだ痛みを伴うほどのリアルが描かれています。個人的に好きなキャラは高橋 久信です。最初は嫌なやつなんですが、自信の事故を通して変わっていく姿に心うたれます。

車いすバスケを通した人間ドラマが熱い

週刊ヤングジャンプで1999年から不定期の連載がされている車いすバスケットボールを題材にした漫画です。誰かかしら障がいを持った人物が車いすバスケを通して成長していく姿が面白く読み入ってしまいます。笑いも涙もある漫画であると言えるでしょう。

車いすバスケを通してリアルを描く

障害のある人物を描くので、当然重い話もあるのですが、バスケのシーンではワクワクさせてくれたり、臨場感もあります。迷ったりしながら懸命に生きていく人間の姿に、読んでいる人も共感しながら読み進めると思います。

こちらも忘れちゃいけないバスケの漫画

これもバスケットボールの漫画ですよね!!!!井上先生といえばスラムダンクのイメージもありますが、ヤンジャン連載のこちらも忘れてはいけませんよ。

井上雄彦の新境地

漫画で「現実」を描いていく。

リアルな人間ドラマ

主要人物3人がそれぞれ現実と向き合う姿。まさにリアルです。目をそむけたくなるような現実に立ち向かう姿に勇気をもらえます。車椅子バスケットについて知ることもできる作品。

車椅子バスケ

車椅子バスケットボールのお話です。
同じバスケでもスラムダンクとはまた違います

残り7件のコメントを見る

4BUZZER BEATER(漫画)

BUZZER BEATER(漫画)

引用元: Amazon

作者井上雄彦
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載月刊少年ジャンプ(1997年2月号~1998年8月号)
巻数全4巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数3
注目

SFバスケ漫画

宇宙人が出てくるSF要素を取り入れた漫画で、スラムダンクがリアルだっただけに衝撃的でした。でもやっぱりスラムダンクと比べてしまいます。

注目

SFバスケットボール

こちらもバスケ漫画ですが、これは宇宙を舞台に試合をするSFバスケ漫画です

5カメレオンジェイル

カメレオンジェイル

引用元: Amazon

原作/作画渡辺和彦/井上雄彦
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1989年33号~1989年44号)
巻数全2巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1
注目

自由自在

主人公は生命エネルギーを爆発させると姿をかえることができます。まさにカメレオンで発想が面白いです。井上先生は作画担当でこのころから画力がすごい!

注目

カメレオン

兄が持っていてのがきっかけで読みました。
主人公がカメレオンのように顔をかえるのにちょっと憧れた

新着

連載デビュー作品

コミックスにはSLAM DUNKの原型にもなった読み切り「楓パープル」も収録されています!

井上雄彦 漫画ランキングに関連するタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
  3. 3
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  4. 4
    BUZZER BEATER(漫画)
    BUZZER BEATER(漫画)
続きを見る
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
  4. 4
    BUZZER BEATER(漫画)
    BUZZER BEATER(漫画)
続きを見る
kurobuchikurobuchi(男性・30代)
  1. 1
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  2. 2
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  3. 3
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
  4. 4
    BUZZER BEATER(漫画)
    BUZZER BEATER(漫画)
続きを見る
はなはな(女性・20代)
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    カメレオンジェイル
    カメレオンジェイル
  4. 4
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
続きを見る
ぷぷぷぷ(男性・30代)
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
続きを見る
タカシンタカシン(男性・30代)
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
続きを見る
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
  3. 3
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
続きを見る
かりんかりん(女性・20代)
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
続きを見る
セイゴウセイゴウ(男性・30代)
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
  4. 4
    BUZZER BEATER(漫画)
    BUZZER BEATER(漫画)
続きを見る
さとしさとし(男性・20代)
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
続きを見る
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
  3. 3
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
続きを見る
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    カメレオンジェイル
    カメレオンジェイル
続きを見る
  1. 1
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
続きを見る
  1. 1
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  2. 2
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  3. 3
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
  4. 4
    BUZZER BEATER(漫画)
    BUZZER BEATER(漫画)
続きを見る
じろうじろう(男性・30代)
  1. 1
    バガボンド(漫画)
    バガボンド(漫画)
  2. 2
    SLAM DUNK(漫画)
    SLAM DUNK(漫画)
  3. 3
    リアル(漫画)
    リアル(漫画)
  4. 4
    カメレオンジェイル
    カメレオンジェイル
続きを見る
紅蓮丸紅蓮丸(男性・20代)

あわせて読みたいランキング

マイランキング
作成・投票