みんなのランキング

篠原涼子出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

今日も嫌がらせ弁当人魚の眠る家(映画)アンフェア the movieアンフェア the endSUNNY 強い気持ち・強い愛

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数11
投票参加者数16
投票数58

歌手活動を経て、現在は人気女優としての地位を確立した篠原涼子。今回は、彼女が出演した映画にスポットを当てた「篠原涼子出演映画人気ランキング」をみんなの投票で決定します。3作が公開された代表作『アンフェア』シリーズはもちろん、コギャル世代の友情を描いた『SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛』と東野圭吾の同名小説を原作とした『人魚の眠る家』という2018年公開の主演作2つのほか、話題の新作もランクイン?あなたのおすすめ映画に投票してください!

最終更新日: 2021/09/15

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「篠原涼子」

代表作『アンフェア』は映画も大ヒット

篠原涼子は、1973年8月13日生まれ、群馬県出身。1990年にアイドルグループのメンバーとしてデビューし、1994年にリリースしたシングル『恋しさと せつなさと 心強さと』で大ブレイク。その傍ら女優としても活動しており、映画初出演は1998年公開の『ジューンブライド 6月19日の花嫁』でした。その後、竹野内豊ケリー・チャンによるラブロマンス『冷静と情熱のあいだ』(2001年)や 深田恭子演じる主人公の母役で出演した『下妻物語』(2004年)など、話題作に出演。バツイチ子持ちの刑事役で好評を博したテレビドラマ『アンフェア』シリーズは、2007年に初めて映画化されると、計3作品が制作され映画も大ヒット。彼女の代表作となりました。近年では、90年代に青春を過ごした女性たちの奮闘を描いた『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(2018年)、西島秀俊と夫婦役で共演した『人魚の眠る家』(同年)などに主演しており、そのほかの新作も続いて公開されます。

篠原涼子は映画でも賞を獲得

代表曲「恋しさと せつなさと 心強さと」では、日本レコード大賞や日本有線大賞の各賞を受賞したことのある篠原涼子。映画においても受賞歴があり、例えば国内でも有数の映画賞である日本アカデミー賞では、「優秀主演女優賞」を『人魚の眠る家』で、 「優秀助演女優賞」を『北の桜守』でそれぞれ受賞しています。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

篠原涼子出演ドラマのランキングも必見!

篠原涼子出演ドラマランキング

ユーザーのバッジについて

篠原涼子出演の映画を全作品観たことがある。

篠原涼子出演の映画を10作品以上観たことがある。

篠原涼子出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1アンフェア the movie

アンフェア the movie

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間112分
監督小林義則
メインキャスト篠原涼子(雪平夏見)、江口洋介(斉木陣)、加藤雅也(三上薫)、寺島進(山路哲夫)、阿部サダヲ(小久保祐二)、椎名桔平(後藤国明)ほか
主題歌・挿入歌I'm Here / 伊藤由奈
公式サイト-

もっと見る

1作目

篠原涼子主演の代表作といえば「アンフェア」。「世の中にはフェアな事なんて何も無い。目には目を。復讐には復讐を。アンフェアには…アンフェアを。」で知られる、同作の劇場版第1段です。映画は3作あり、内容が分かれていながらも後々関係してくる伏線が張り巡らされ、スペシャルドラマなんかも合わせて見たほうがいい気がします。毎度いえることは、ほんと娘に毛嫌いされてたり、色んな人に恨まれてる雪平がかわいそすぎるということ。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

今までで一番美しくかっこいい

アンフェアを演じてからの篠原涼子さんが前にもましてどんどん綺麗になっていて、この映画でも美貌とかっこよさが健在で、とても好きな作品です。
ぶっきらぼうな男っぽい性格ですが、自分の子供への愛が描かれていて、ハラハラしながらも感動するシーンが多く、印象に残っています。

報告

信頼

ドラマから見ていたこのドラマ。裏切り者は誰だ?というハラハラする展開。この映画をみていると、人間不信になりそうなくらい、信頼していた人の裏切りがあり、訳分からなくなってきてしまいます。そこがまたいいんですよね。

うめ

うめさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2人魚の眠る家(映画)

人魚の眠る家(映画)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間120分
監督堤幸彦
メインキャスト篠原涼子(播磨薫子)、西島秀俊(播磨和昌)、坂口健太郎(星野祐也)、川栄李奈(川嶋真緒)、山口紗弥加(美晴)ほか
主題歌・挿入歌あいことば / 絢香
公式サイトhttps://ningyo-movie.jp/

もっと見る

人気サスペンス作家が監修した映画

東野圭吾さんが原作を担当する映画となっており、東野圭吾さん自らが何度も泣くといわしめる感動ストーリーが魅力です。
1位のアンフェアと比較すると、母親として真逆といっていいスタイルの違う篠原涼子さんを楽しむことができます。

NOMURA

NOMURAさん

2位に評価

報告

脳死問題

ほんの少しSF的要素もありますがそこは本質ではなく、人の生と死を分けるものは何か、ということや、脳死の問題を扱っています。
結局人に死後の世界はわからず生の世界しか知らないわけですから、人を生かすのも死を受け入れるのも、生きている人間にとってのものでしかないし、それはきっと正解なのだろう。
などということを考えさせられます。

報告

周りの人の大切さを改めて感じられる作品

主人公の娘が植物状態になってしまうというショッキングな事件から物語はスタートしますが、その事件により登場人物たちがどんどん変化していくところに引き込まれます。見終わった後にあたたかい気持ちになることができました。

MK

MKさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3アンフェア the end

アンフェア the end

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間108分
監督佐藤嗣麻子
メインキャスト篠原涼子(雪平夏見)、永山絢斗(津島直紀)、阿部サダヲ(小久保祐二)、吉田鋼太郎(特捜部長)、加藤雅也(三上薫)ほか
主題歌・挿入歌Unfair World / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
公式サイト-

もっと見る

悪いやつばかりのこの世界

篠原涼子の大人気主演作「アンフェア」。2006年からテレビドラマやドラマSP、映画と、次から次に事件に巻き込まれていたなか、タイトルの通りやっと集大成を迎えました。ネタバレは避けますが、シリーズ最後なのかと思うとモヤモヤ、遡る伏線、斯々然々おもしろかったです。雪平が幸せになれますように。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

終わってほしくないです

話のストーリーも良く、美しい篠原涼子さんも健在で、とても感動できる映画で好きです。他の作品と比べて、この作品は感動して、切なくて、泣いてしまうシーンが
多かったです。佐藤浩市さんの演技も素晴らしく、二人のやり取りのシーンが忘れられません。

報告

緊迫感のあるストーリー展開にワクワクが止まらない!

大きな人気を集めたアンフェアシリーズの最終話でしたが、壮大なストーリーが進んでいく中で、これまでのシリーズの伏線がどんどん解決されるところがとても面白いです。これまでの作品を見ていない方でも楽しめる作品だと思います。

MK

MKさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

4今日も嫌がらせ弁当

今日も嫌がらせ弁当

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間106分
監督塚本連平
メインキャスト篠原涼子(持丸かおり)、芳根京子(持丸双葉)、松井玲奈(持丸若葉)、佐藤寛太(山下達雄)、岡田義徳(持丸島次郎)、村上知子(浩実)、佐藤隆太(岡野信介)ほか
主題歌・挿入歌楽しもう / フレンズ
公式サイトhttp://www.iyaben-movie.com/

もっと見る

面白い

反抗期の娘のために、嫌がらせ弁当を作る篠原涼子。嫌がらせ弁当とはキャラ弁のこと。そのキャラ弁には意味があり、メッセージが込められていました。いつもお弁当を作ってくれている親に感謝したくなる作品でとても好きです。

うめ

うめさん

2位に評価

報告

親と子の駆け引きが大変良かった

篠原涼子が演じる明るい親の姿とそれに反発する娘とのやり取りが大変良く、感動しました。また、大変面白く観させて頂きました。篠原涼子は、いつ見ても綺麗で、また、面白い演技が大変良くて、微妙な演技が心に残ります。

smiya1

smiya1さん

1位に評価

報告

篠原涼子さんが演じるお母さんが魅力的

娘に対して叱る時は叱る、でもたくさん愛情を持っている。そんな主人公の姿がとても素敵です。

MK

MKさん

4位に評価

報告

5SUNNY 強い気持ち・強い愛

SUNNY 強い気持ち・強い愛

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間119分
監督大根仁
メインキャスト篠原涼子(阿部奈美)、広瀬すず(阿部奈美)、板谷由美(伊藤芹香)、小池栄子(裕子)、ともさかりえ(心)、渡辺直美(梅)、池田エライザ(奈々)、山本舞香(伊藤芹香)、野田美桜(裕子)、田辺桃子(心)、富田望生(梅)ほか
主題歌・挿入歌強い気持ち・強い愛 Metropolitan Love Affair / 小沢健二
SWEET 19 BLUES』
久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL『LA・LA・LA LOVE SONG / 安室奈美恵
公式サイトhttp://sunny-movie.jp/

もっと見る

篠原涼子さんが演じる最高の青春映画

作品の主演を飾る女優さんは、演技の幅が狭くなりがちだそうですが、篠原涼子さんの魅力として様々な演技をこなせる演技力の高さがあります。
1位、2位とあげている映画と比較しこの3位の作品はアットホームな雰囲気があり、笑って泣ける映画になっているのが特徴です。
三者三様の演技がみれるのですべてご覧になられることオススメします。

NOMURA

NOMURAさん

3位に評価

報告

青春!

アムラー世代にはザ青春!といえるコギャルが流行った時代の懐かしい映画。主演の篠原涼子が久しぶりに出会った同級生の命が残りわずかだと知り、友達のために昔仲のよかったメンバーに声をかけていく。その中で思い出す学生時代の話はもう青春がつまっています。

Milily

Mililyさん

2位に評価

報告

篠原涼子の活発な演技が大変良かった。

若い女性たちが演じる溌剌とした演技が、画面一杯に広がって、大変楽しく観させて頂きました。いつもの大変明るい篠原涼子の演技が光って見えました。それぞれの女性たちのとのやり取りと微妙な心の描写が大変上手く表現されていたと思います。

smiya1

smiya1さん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

6THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間136分
監督三谷幸喜
メインキャスト役所広司(新堂平吉)、松たか子(竹本ハナ)、香取慎吾(只野憲二)、伊東四朗(二階堂源一)、戸田恵子(矢部登紀子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

魅力的かつ面白い


コールガール役を見事に演じ切っていました。三谷幸喜作品はすべてコメディ調で面白い作品が多いですが、篠原涼子のコールガールで笑いをさらに誘っていたので、
とても好きなキャラクターなので1位に選びました。年を重ねるごとに女性の色気が増している篠原涼子さんですが、この作品ではその魅力的な部分が最大限に見られます。

報告

豪華すぎるちょい役

この作品では主演ではないのですが、豪華ホテルの年越しの日を舞台にしたこの作品では、年末行くところもなくホテルに来たお客さんを誘うコールガールの役を演じました。ホテルにも入れず追い払われるような役でしたが、美しさと演技力の高さでちょい役ながらとても印象深い作品です。

Milily

Mililyさん

3位に評価

報告

コールガール

三谷幸喜監督が得意とする、様々な人間模様が交錯しながらあちこちでつながっていくいわゆるグランドホテル方式の中で、篠原涼子はあちこちに顔を出してくる何も考えていないような気ままなコールガール役。
これはこれで篠原涼子らしい。

報告

7アンフェア the answer

アンフェア the answer

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間109分
監督佐藤嗣麻子
メインキャスト篠原涼子(雪平 夏見)、佐藤浩市(一条 道孝)、山田孝之(村上 克明)、阿部サダヲ(小久保 祐二)、加藤雅也(三上 薫)ほか
主題歌・挿入歌LOVE IS ECSTASY / 中島美嘉
公式サイト-

もっと見る

セクシー篠原さん

味方が増えてきたのかと思いきや、また裏切られたり、ハラハラドキドキしながら見てしまいます。
さまざまな人間関係もより複雑にからまっていて、誰を信じていいのか…

50

50さん

2位に評価

報告

8下妻物語

下妻物語

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーロリータファッションをこよなく愛す女子高生・龍ヶ崎桃子。田園風景が広がる茨城県下妻市に住み、ロリータ服を買う際は代官山まで足を運んでいた。ロリータ命であるがゆえに、服を買いたい一心で海外の高級ブランドの偽物を売るという商売に手を出すほど。ある日、そのパチモンを買いたいと地元のヤンキー娘・白百合イチゴが現れた。容姿から中身まで、まったく正反対の2人だったが、次第に友情が芽生え始め......。
制作年2004年
上映時間102分
監督中島哲也
メインキャスト深田恭子(竜ヶ崎桃子)、土屋アンナ(白百合イチゴ)、樹木希林(桃子の祖母)、宮迫博之(桃子の父)、篠原涼子(桃子の母)ほか
主題歌・挿入歌Hey my friend / Tommy heavenly6
公式サイト-

もっと見る

甘ロリ×ヤンキー

深田恭子・土屋アンナの主演作「下妻物語」。嶽本野ばら先生の小説原作で、茨城県下妻市を舞台にしています。ロリータ人口は圧倒的に減りましたが、いまもバイブル的存在。BGMにも適していて、安定感通り越して安心感あるのでなんだかんだで、50回以上ループ見している名作。篠原涼子は深田恭子演じる桃子の母親役を演じています。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

9冷静と情熱のあいだ

冷静と情熱のあいだ

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間124分
監督中江功
メインキャスト竹野内豊(阿形順正)、ケリー・チャン(あおい)、ユースケ・サンタマリア(崇)、篠原涼子(芽実)、マイケル・ウォン(マーヴ)、椎名桔平(高梨)ほか
主題歌・挿入歌Wild Child / エンヤ
公式サイト-

もっと見る

わがままがかわいい!

めみちゃんは、ホントに好きなんだろうなと言う気持ちが伝わってくる。
でも二人の間に入れない切なさもわかる。わがままな振る舞いがかわいく見えるキャラクター!

50

50さん

4位に評価

報告

10ステキな金縛り

ステキな金縛り

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間142分
監督三谷幸喜
メインキャスト深津絵里(宝生エミ)、西田敏行(更科六兵衛)、小林隆(菅仁)、KAN(矢部五郎)、竹内結子(矢部鈴子)ほか
主題歌・挿入歌ONCE IN A BLUE MOON / 深津絵里&西田敏行
公式サイト-

もっと見る

破天荒なストーリー展開に爆笑必須

この映画はみててとっても楽しい気分になれます。ストーリーはもちろん、豪華キャストが演じる登場人物たちがとても個性的でワクワクします。

MK

MKさん

5位に評価

報告

11魍魎の匣(映画)

魍魎の匣(映画)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間133分
監督原田眞人
メインキャスト堤真一(中禅寺秋彦)、椎名桔平(関口巽)、阿部寛(榎木津礼二郎)、荒川良々(安和寅吉)、田中麗奈(中禅寺敦子)ほか
主題歌・挿入歌金魚の箱 / 東京事変
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ