みんなのランキング

竹内涼真出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

仮面ライダードライブ(2014年)陸王(ドラマ)過保護のカホコブラックペアンひよっこ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数12
投票参加者数17
投票数85

女性ファッション誌にて男性初の専属モデルとして抜擢、その後ドラマや映画、CMなど芸能活動を本格的にスタートさせ、人気急上昇中の「竹内涼真」。今回は、そんな優しい雰囲気が魅力の彼にスポットを当て『竹内涼真出演ドラマ人気一覧ランキング』をみんなの投票で決定します。小説原作でラジオドラマ化もされた『下町ロケット』や、NHK放送の連続テレビ小説『ひよっこ』、 高畑充希が主演を務め、同じ大学の美学生役を演じた『過保護のカホコ』、物語の肝となる重要人物を務めた『陸王』など数々の主演作がラインアップ!あなたのおすすめ作品も教えてください!

最終更新日: 2021/11/07

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「竹内涼真」

『車家の人々』で俳優デビューを果たした「竹内涼真」

竹内涼真は、1993年4月26日、東京都出身。2013年に女性ファッション誌「mina」で初となる男性専属モデルに抜擢され芸能活動を開始し、同年にミニドラマ『車家の人々』で俳優デビューを果たしました。2014年に『仮面ライダードライブ』で主演を務めたことで一躍脚光を浴び、若い世代を中心に絶大な支持を獲得。その後は、民放連続ドラマ初出演となった『下町ロケット』(2015年)をはじめ、2017年には『ひよっこ』 『過保護のカホコ』 『陸王』など、立て続けに人気テレビドラマに出演。最も勢いがある俳優のひとりとして注目を集めています。

2017年最もブレイクした俳優「竹内涼真」

多くの話題作に出演し、モデルだけでなく俳優としても人気を集めている彼は、2017年に日経トレンディの「今年のヒット人」、ORICON NEWSでは「2017年ブレイク俳優ランキング」1位に選出されました。

関連するおすすめのランキング

最も人気がある名作ドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

イケメンランキングも必見!

若手俳優イケメンランキング

今期新作ドラマはこちら!

2022年冬ドラマランキング

竹内涼真の出演映画もチェック!

竹内涼真出演映画ランキング

ユーザーのバッジについて

竹内涼真出演ドラマを全作品観たことがある。

竹内涼真出演ドラマを10作品以上観たことがある。

竹内涼真出演ドラマを5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1過保護のカホコ

過保護のカホコ

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局日本テレビ
脚本遊川和彦
メインキャスト高畑充希(根本加穂子)、黒木瞳(根本泉)、竹内涼真(麦野初)、佐藤二朗(国村衛)、三田佳子(並木初代)、西岡德馬(並木福士)、平泉成(根本正興)、時任三郎(根本正高)ほか
主題歌・挿入歌Family Song / 星野源
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

もっと見る

すっばらしい

高畑充希演じる主人公は、超過保護に育てられた娘さんで名前はカホコと言います。で、竹内涼真はカホコといい感じになる画家志望の青年「はじめ」。

過保護のカホコは世間知らずゆえ、はじめくんからいろいろと教わります。はじめくんもいろいろとカホコに伝えます。

はじめ「いいかよく聞け!××は△△で〇〇なんだぞ」
カホコ「すっばらしい! わたし、こんなの初めて!」

だいたいこんなドラマ。とても面白かったです。

報告

ドSキャラが強烈

1位に選んだひよっことは全く正反対のものすごくSなキャラクター。
ひよっことはあまり期間を置かずに見たこともあり、2つのドラマにおけるキャラクターのあまりにもの違いが楽しく、同じ役者さんが演じているとは思えないほどでした。
爽やかな雰囲気もあってか嫌みのないドSでした。

natsu

natsuさん

2位に評価

報告

楽しすぎる

親離れ子離れできていないカホコと親の愛情をしらない、竹内涼真さん演じる、はじめくん。いつのまにかカホコに惹かれていったはじめくん。2人がだんだん近づいていく姿、はじめくんのカホコに対する言葉や行動にドキドキキュンキュンします。

めぃ

めぃさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2陸王(ドラマ)

陸王(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー創業100年以上の歴史を誇る老舗の足袋製造会社「こはぜ屋」。時代とともに減っていく足袋の需要から、社長である宮沢紘一(役所広司)は、会社の存続に頭を悩ませる。そんなおりメインバンクの融資担当から新規事業への着手を提案されたことで、宮沢は「こはぜ屋」がこれまでに培ってきた足袋作りのノウハウを活かせる、ランニングシューズ「陸王」への開発に踏み切った。紘一は息子の大地(山崎賢人)や、こはぜ屋の従業員らとともに襲い来る多くの困難や失敗と闘っていく。
放送年2017年
放送局TBS
脚本八津弘幸
メインキャスト役所広司(宮沢紘一)、山崎賢人(宮沢大地)、上白石萌音(宮沢茜)、檀ふみ(宮沢恵美子)、阿川佐和子(正岡あけみ)、寺尾聰(飯山晴之)ほか
主題歌・挿入歌Jupiter / Little Glee Monster
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

もっと見る

やっぱり役所広司ってすごい

毎週楽しみに見ていた『陸王』。老舗足袋屋・こはぜ屋の4代目社長を役所広司が演じ、山崎賢人が息子としてシューズ開発を手伝い、竹内涼真演じるマラソン界の期待の新人選手として出てきます。役柄がみんなぴったりで、見てる側もこの世界観にすんなりと入っていける。なんとしても、頑張ってほしい!と心から願ってました。競合アトランティスにいるピエールと小籔がほんとに腹立つ。笑

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

走る姿がかっこよかった

ランナー役だったので、走っているシーンが多くてそれが格好良かったです。
中小企業の再起をかけたちょっと難しいストーリーだけど、実業団ランナーの走るシーンも多くてメリハリがあった。
最後のマラソンのライバルとのデットヒートが見応えあった。

報告

走る姿が印象的

あまりメインの役ではないですが、主人公がシューズを提供する陸上選手の役。
ドラマ初期には一流選手として安易に新興のメーカーには乗らないプライド、その後の熱い展開。
注目の選手としてのオーラと、本人のプライドがよく似合っていました。

報告
コメントをもっと読む

3ブラックペアン

ブラックペアン

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局TBS
脚本丑尾健太郎
メインキャスト二宮和也(渡海征司郎)、竹内涼真(世良雅志)、葵わかな(花房美和)、橋本さとし(黒崎誠一郎)、倍賞美津子(渡海春江)、加藤浩次(池永英人)、小泉孝太郎(高階権太)、内野聖陽(佐伯清剛)ほか
主題歌・挿入歌この道を / 小田和正
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

もっと見る

背が高い。

二宮和也主演の医療ドラマ『ブラックペアン』。敏腕外科医を演じ、これでも類まれなる演技力を発揮している“ニノ”ですが、それまで見ていた他ドラマやバラエティ番組での顔とあまりにもギャップがあったので笑ってしまいました。そんななか、竹内涼真は研修医として病院の裏に潜む見えない悪?みたいなんを学んでいくので、視聴者に近い存在で進んでいきます。やっぱダントツ、背高い。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

出演者全員個性的で面白かった

竹内涼真だけでなく、個性的で演技の上手い出演者が多くて見応えがありました。
医療系のドラマだったのでオペシーンも多かったのですが、人間関係も巧みに描かれていて毎回続きが楽しみでした。
情けない顔の竹内涼真が、見てて上手いなって思いました。

報告

楽しい

クールな医療系ドラマ。主役の二宮くんもキャラクターも独特です。そしてこのドラマのテーマソングがとてもいいです。カホコや陸王と全然違うキャラクターの竹内涼真さんもとても素敵で、最後まで楽しんでみることができます。

めぃ

めぃさん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

4仮面ライダードライブ(2014年)

仮面ライダードライブ(2014年)

引用元: Amazon

放送年2014年~2015年
放送局テレビ朝日
脚本三条陸 ほか
メインキャスト竹内涼真(泊進ノ介/仮面ライダードライブ)、内田理央(詩島霧子)、上遠野太洸(チェイス)、稲葉友(詩島剛/仮面ライダーマッハ)、吉井怜(沢神りんな)、片岡鶴太郎(本願寺純)ほか
主題歌・挿入歌SURPRISE-DRIVE / Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/drive/

もっと見る

仮面ライダーもここまできた

竹内涼真も、俳優の登竜門「仮面ライダーシリーズ」に出演した人気俳優のひとり。『仮面ライダードライブ』というタイトルからなんとなく察しましたが、やっぱり移動は“車”でした。しかも変身ベルトも車内から取ってこないといけないタイプ。変身後はタイヤがたすきのように身体に巻き付きます。(デフォ・赤のとき)でもなんかおもしろかった。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

竹内涼真のデビュー作!

今やイケメン俳優の登竜門として定着している仮面ライダー枠。
もう皆さん次に来るイケメン俳優チェックの場として見ているところもありますよね。
竹内涼真くんもその期待通り次世代を担うイケメン俳優としてめきめき頭角を現してきました。

報告

5ひよっこ

ひよっこ

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局NHK
脚本岡田惠和
メインキャスト有村架純(谷田部みね子)、沢村一樹(谷田部実)、木村佳乃(谷田部美代子)、宮本信子(牧野鈴子)、佐々木蔵之介(牧野省吾)、和久井映見(永井愛子)、菅野美穂(川本世津子)ほか
主題歌・挿入歌若い広場 / 桑田佳祐
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/hiyokko/about/

もっと見る

役柄と本人の雰囲気が一致

社長の子息で名門大学の学生という役柄でしたが、本人の雰囲気がそれにぴったり嵌った感じがしてなんて爽やかな好青年なんだろうと、全く違和感なく見ていた記憶があります。
このドラマで竹内さんのことを初めて見て、主役ではなくドラマの期間を考えれば短い間の出演でしたが強烈な記憶を植え付けられた人物となりました。

natsu

natsuさん

1位に評価

報告

王道

さすがNHKの朝ドラ。ハズレはあまりなく、老若男女楽しめると思います。故郷編と東京編の2つにわかれていますが、先が気になり早く見たくなる内容です。朝ドラは短い時間で一話は終わりますが、気になり早く次の日になってほしいと思いました

めぃ

めぃさん

5位に評価

報告

6下町ロケット(ドラマ)

下町ロケット(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局TBS
脚本丑尾健太郎
メインキャスト阿部寛(佃航平)、土屋太鳳(佃利菜)、竹内涼真(立花洋介)、安田顕(山崎光彦)、徳重聡(軽部真樹男)、神田正輝(的場俊一)、吉川晃司(財前道生)、杉良太郎(藤間秀樹)ほか
主題歌・挿入歌ヘッドライト・テールライト / リベラ
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

もっと見る

関連するランキング

No Image

ドラマ下町ロケット登場人物ランキング

ドラマ下町ロケットで好きな登場人物は?

気になる

ロケットの部品を開発なんて、どんなドラマなのかと思いましたが、夢のあるドラマでした。頑張れと応援したくなります。下町の町工場で、ここまでのものが開発できる、人間関係にも注目してみることができ、男性も女性も楽しめます

めぃ

めぃさん

3位に評価

報告

7時をかける少女(2016年)

時をかける少女(2016年)

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局日本テレビ
脚本渡部亮平
メインキャスト黒島結菜(芳山未羽)、菊池風磨(深町翔平/ケン・ソゴル)、竹内涼真(浅倉吾朗)、吉本実憂(ゾーイ)、高橋克実(三浦浩)、加藤シゲアキ(矢野和孝)、高畑淳子(深町奈緒子)ほか
主題歌・挿入歌LOVE TRIP / AKB48
恋を知らない君へ / NEWS
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/tokikake/

もっと見る

8テセウスの船(ドラマ)

テセウスの船(ドラマ)

引用元: Amazon

2020年1月19日から同年3月22日までTBS系「日曜劇場」で放送された。主演は同枠初主演の竹内涼真。 大映テレビとTBSテレビの共同制作で、大映テレビが制作に携わったドラマでは往時の「大映ドラマ」に匹敵する注目作となった。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

新境地に期待

あえての新作、まだ放送が始まったばかりのドラマです。
いま竹内涼真くんは、これまでの新人、イケメンの印象から本格的な演技派俳優として変化する時期だと思います。
そこであてられたこのシリアスなミステリードラマの主役。
ここで一皮むけるか期待して見守りたい。

報告

泣き顔が最高に良い

家族を思って涙を浮かべるシーンが凄く上手いなと思います。
ストーリー的にちょっとツメの甘い部分(レコーダーを犯人に奪われたり)する場面とか、思わずツッコミたくなります。
過去でも現代に戻っても家族を思って走り回るシーンとか格好良いいです。

報告

揺れ動く心理が手に取るようにわかる

3ヶ月間の連続ドラマでまだ1話しか終わってないのですが、主役というのもあり1話と言えとても印象深い作品になっています。
たった1話のなかでも頻繁に、しかももの凄く振れ幅の広い中で心が揺れ動く姿がもの凄く伝わってきて惹きこまれてしまいました。
タイムスリップして30年ほど前の時代にいきなり放り込まれ環境が激変したり、自分の父親が殺人犯かもしれないという葛藤を抱えながら進行していくので見ている側もかなりずしりと重くのしかかってくるものを感じます。

natsu

natsuさん

3位に評価

報告

9THE LAST COP/ラストコップ

THE LAST COP/ラストコップ

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー1985年、熱血刑事・京極浩介は凶悪犯を追い詰める際に爆風に巻き込まれ、昏睡状態が陥った。京極が目を覚ますと、30年が経ち2015年になっていた。知識や価値観が1985年のままで止まっている京極だったが、復職してあらゆる事件に挑もうとする。
放送年2016年
放送局日本テレビ
脚本佐藤友治
メインキャスト唐沢寿明(京極浩介)、窪田正孝(望月亮太)、佐々木希(鈴木結衣)、黒川智花(柏木沙織)、竹内涼真(若山省吾)、藤木直人(松浦聡)、小日向文世(神野晴彦)、和久井映見(鈴木加奈子)ほか
主題歌・挿入歌LAST HERO / BLUE ENCOUNT
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/lastcop/

もっと見る

10下町ロケット2

下町ロケット2

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局TBS
脚本丑尾健太郎
メインキャスト阿部寛(佃航平)、土屋太鳳(佃利菜)、竹内涼真(立花洋介)、安田顕(山崎光彦)、徳重聡(軽部真樹男)、和田聰宏(江原春樹)、今野浩喜(迫田滋)ほか
主題歌・挿入歌ヘッドライト・テールライト / 劇中歌 LIBERA
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

もっと見る

関連するランキング

No Image

ドラマ下町ロケット登場人物ランキング

ドラマ下町ロケットで好きな登場人物は?

11スミカスミレ(ドラマ)

スミカスミレ(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局テレビ朝日
脚本古家和尚、嶋田うれ葉
メインキャスト桐谷美玲(如月すみれ)、及川光博(黎)、町田啓太(真白勇征)、水沢エレナ(幸坂 亜梨紗)、高杉真宙(天野慶和)、小西真奈美(雪白)、小日向文世(天野 早雲)、松坂慶子(如月澄)ほか
主題歌・挿入歌スミレ / 秦基博
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

君、花海棠の紅にあらず

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

ページ内ジャンプ