みんなのランキング

中島哲也監督の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

下妻物語嫌われ松子の一生(映画)告白(映画)パコと魔法の絵本渇き。

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数35
投票数148

脚本家・映画監督として、強烈なインパクトを残す作品を数多く生み出しているのが中島哲也。今回は彼が監督した映画に注目した「中島哲也監督の人気映画ランキング」をみんなの投票で決定します。娘を殺された女教師の復讐を描いた『告白』や、女優として無名だった「小松菜奈」を主演に抜擢した『渇き。』、ホラー小説を実写映画化した『来る』などは何位にランクインするのでしょうか。歴代の有名作から近年話題になった最新作まで、あなたおすすめの中島哲也が監督した映画作品に投票してください!

最終更新日: 2021/08/06

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「中島哲也」

数々の衝撃作を生み出した映画監督「中島哲也」

中島哲也は、1959年9月2日生まれ、福岡県出身。明治大学に在学中の1982年、映画『はの字忘れて』を制作しました。同作は映画祭「ぴあフィルムフェスティバル」で入選し、映画監督の長谷川和彦からも好評を獲得。以後、1人の女性の転落人生を描いた『嫌われ松子の一生』(2006年)やミステリー映画『告白』(2010年)、失踪した娘を探す父親を描いたサスペンス『渇き。』(2014年)など、数多くの話題作を手掛けていきます。なかでも『告白』は、日本アカデミー賞最優秀監督賞と最優秀脚本賞のダブル受賞を果たしました!

中島哲也監督が初めて手掛けたホラー映画『来る』

2018年12月、中島哲也初監督のホラー映画『来る』が公開されました。中島監督が、公開日ギリギリまで編集作業に取りかかっていたというこだわりの詰まった本作。試写会で、主演を務めた俳優「岡田准一」が「台本を読み進めるのすら怖かった」と打ち明けるほどハイクオリティなホラー映画となっています。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1告白(映画)

告白(映画)

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間106分
監督中島哲也
メインキャスト松たか子(森口悠子)、岡田将生(寺田良輝)、木村佳乃(下村優子)、芦田愛菜(森口愛美)、山口馬木也(桜宮正義)ほか
主題歌・挿入歌Last Flowers / レディオヘッド
公式サイト-

もっと見る

「なーんてね」

復讐の話。誰も幸せにならない胸くそなストーリー。中島哲也監督の独特の演出で、綺麗で見応えのある画になっています。誰も幸せにならない話だけど、ストーリの展開やエグさ、いい感じの緊張感が終盤まで続いていて、手に汗握りながら楽しめました。

はな

映画・ドラマが好きな都内在住OL

はなさん

3位に評価

ストーリーが本当に面白くて引き込まれていく上に松たか子さんなどの演技が素晴らしい

この映画は流石に湊かなえさんのミステリー小説が基になっているだけあって、ストーリーが本当に面白くて引き込まれていくので大好きです!そして主演の教師を演じた松たか子さんの演技が素晴らしかったですし、共演の岡田将生さんと木村佳乃さんの演技もとても良くて映画を更に盛り上げてくれて素晴らしい作品に仕上がっていると思います!おすすめなので是非見てみてください!

akiko

akikoさん

1位に評価

演出のうまさから物語に引きこまれます

娘を殺された恨みを教師をしているその母親の悠子が晴らすという原作小説の内容を、とてもうまく映画化しています。最後の悠子の言動の表現がとてもよく、それまで見ていて溜まったものを一気に発散させてくれるカタルシスを感じさせてくれたのはさすがだと思いました。

コメントをもっと読む

2嫌われ松子の一生(映画)

嫌われ松子の一生(映画)

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間130分
監督中島哲也
メインキャスト中谷美紀(川尻松子)、瑛太(川尻笙)、伊勢谷友介(龍洋一)、香川照之(川尻紀夫)、市川実日子(川尻久美)ほか
主題歌・挿入歌LOVE IS BUBBLE / BONNIE PINK
公式サイト-

もっと見る

重い映画。

松子という女性の一生を描いた映画です。教師として真面目に働いていた松子は自分の生徒が起こしたことが原因で、教師を辞めることになってしまいます。辞めた後はトルコ風呂で働いたり愛人になったり捕まったり、色々な展開が待っています。それでも真面目に生きていく彼女ですが、最後は理不尽な目に遭い、本当に惨めで見ているのが辛かったです。
松子が恋愛をして有頂天になっている時はミュージカル調になり明るく表現されているのですが、上手く行くんだろうかという心配が拭えません。
見ながらどこから間違っていたのか、どうやったら最悪な展開を避けられたのか、色々考えてしまいますが、結局のところ松子は父親に愛されたいという思いが強かったのです。
心にぽっかり穴が空いていてそれでも懸命だったのだと思います。
ですが、愛されたい人に愛されないというのはどうしてもその後の生き方に影響してしまいます。
父親に笑ってもらいたい為に大人になっても変顔を見せ続ける松子。
段々笑わなくなる父親がリアルで切なかったです。ですが、父親も本当は松子のことを愛していました。ただ、それが彼女に伝わらなかったんですよね。松子は真面目で何事にも一生懸命ですが、不器用でタイミングが悪いところがあります。そんな彼女は嫌われ者などではなかったのです。
重くてめったになかない私でも泣いてしまう映画でした。永谷美紀さんの演技はもちろん、柄本明さんや伊勢谷友介さんの演技も見応えがありました。

bitter

bitterさん

1位に評価

お父さんの愛と松子の壮絶な生涯

主人公の松子の不器用な人生を見つめながら物語は進みます。その中で、父の心情がわかるシーンがあり、心を揺さぶられます。松子がアパートで大変なことになっていた事から紐解かれる物語なので、一見重く感じます。しかし、松子の明るさや健気さなども相まって、コミカルに進むのでドロドロした雰囲気ではありません。

モヤモヤが残るのも味。

中島哲也というとCG的な映像美と、どこか普通とは違うストーリーセンスが特徴的で、乱暴に言えばティム・バートン監督的でもあるような?
そんな中島哲也の独特さが良く出ている作品です!当時すでに大女優であった主演の中谷美紀さんが何度も逃げようと思ったというエピソードも衝撃ですが納得ですね。

ゴリ

ゴリさん

1位に評価

コメントをもっと読む

3パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間105分
監督中島哲也
メインキャスト役所広司(大貫)、アヤカ・ウィルソン(パコ)、妻夫木聡(室町)、土屋アンナ(タマ子)、阿部サダヲ(堀米)、加瀬亮(浩一)、小池栄子(雅美)、劇団ひとり(滝田)、山内圭哉(龍門寺)、國村隼(木之元)、上川隆也(浅野)ほか
主題歌・挿入歌memories / 木村カエラ
公式サイト-

もっと見る

感動ファンタジー

ちょっぴり変わった人々が集まる病院を舞台に、偏屈おじいさん大貫と、1日しか記憶を保つことのできない少女パコとの交流を描いたお話。偏屈で意地悪なおじいさん、大貫が、パコに記憶を残すために劇を披露するために奮闘します。笑えるし泣ける、感動映画です。

はな

映画・ドラマが好きな都内在住OL

はなさん

1位に評価

映像の美しさとストーリーに涙

私は断然パコと魔法の絵本が好きです!!
中島哲也監督らしい美しい映像はもちろん、とにかくキャラクターが個性的なのと優しいんです!主人公の女の子とタメに喜ばせようと色々試みる姿勢が大好きで映画館で泣いたのを覚えていますね。出ている俳優さんも最初気づかなかったけどだいぶ豪華です!!色々素晴らしい!

鮮やかな世界

まるで、本当に絵本を広げたような鮮やかな世界が広がっていて、とても印象的でした。不思議な世界観なのに、次第にこれが普通ではないかと思えてくる、本当に素敵な作品でした!ヒロインのパコを演じたアヤカ・ウィルソンさんが、お人形さんのように愛らしくて、とても可愛かったです!!

コメントをもっと読む

4下妻物語

下妻物語

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーロリータファッションをこよなく愛す女子高生・龍ヶ崎桃子。田園風景が広がる茨城県下妻市に住み、ロリータ服を買う際は代官山まで足を運んでいた。ロリータ命であるがゆえに、服を買いたい一心で海外の高級ブランドの偽物を売るという商売に手を出すほど。ある日、そのパチモンを買いたいと地元のヤンキー娘・白百合イチゴが現れた。容姿から中身まで、まったく正反対の2人だったが、次第に友情が芽生え始め......。
制作年2004年
上映時間102分
監督中島哲也
メインキャスト深田恭子(竜ヶ崎桃子)、土屋アンナ(白百合イチゴ)、樹木希林(桃子の祖母)、宮迫博之(桃子の父)、篠原涼子(桃子の母)ほか
主題歌・挿入歌Hey my friend / Tommy heavenly6
公式サイト-

もっと見る

主人公の配役が最高

配役が見事で、主人公のロリータ少女とヤンキー少女に配役された、深田恭子と土屋アンナがぴったりです!普段の雰囲気のまま、役にもはまっている感じで、演技がすごく自然に見えました。二人は水と油のような関係に見えますが、実は仲が良く、笑えるシーンがたくさんあります。一番の見どころはクライマックスで、ロリータ少女役の深田恭子の雰囲気が一変します。そして、最後のオチが最高に笑えます。笑 ロケ地は、茨城県下妻市で、実在する商業施設はそのまま映像化されていました。一度訪れたい下妻物語ファンの聖地です!

beavis

beavisさん

1位に評価

コメディカル

深田恭子さんと土屋アンナさんというミスマッチなキャラクター同士の友情がコメディカルで面白い作品なので好きです。最初のシーンが事故から始まるので衝撃的でした。この作品のおかげで下妻という土地に興味を持つ事ができました。

リー

リーさん

2位に評価

落ち着いて鑑賞できる映画です

全く好みも性格も違う2人の女子高生の友情を描いており、乱暴なシーンなどは特になく、落ち着いて見ることができます。これという盛り上がるシーンがないとも言えますが、じっくりと映画そのものを鑑賞できる名作だと思いますね。

コメントをもっと読む

5渇き。

渇き。

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間118分
監督中島哲也
メインキャスト役所広司(藤島昭和)、小松菜奈(加奈子)、清水尋也(『ボク』)、妻夫木聡(浅井)、オダギリジョー(愛川)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

誰にも共感できない。

役所広司演じる元刑事の藤島は娘の加奈子が行方不明になったことを知りその行方を捜します。色々な人に聞き込みをしているうちに今まで知らなかった加奈子の本性があきらかになり彼も危ない連中の騒動に巻き込まれたりします。実は加奈子が行って来た悪いことにはある理由があったのですが父親は真相にたどり着けるのかといったストーリーですが、嫌な奴らがわんさか出てきます。藤島は乱暴だし、刑事も嫌な感じ、加奈子の友達もみんな性格が悪そうに見えます。裏社会の関わっては行けない人達と関わりのある加奈子が1番怖いのですが、ある目的があってのことなんですよね。そう考えると加奈子以外の人達もみんなある目的があって残酷なことをしていたのです。残酷すぎてグロいシーンは見るのが辛かったです。監督自身も言われていた通り本当にグロかったです。
人間の狂気を垣間見ることができるシーンがたくさんあります。ちょっとぶっ飛んだ物が観たいときには良いんじゃないかなと思います。

bitter

bitterさん

5位に評価

とても面白くて主演の役所広司さんと他の俳優さん達の演技が素晴らしかった

この映画はストーリー展開にミステリー要素が入ってとても面白かったですし、主演の役所広司さんの演技は流石に凄かったです。そして小松菜奈さん、妻夫木聡さん、二階堂ふみさんなど他の俳優さん達の演技もとても良かったので素晴らしい映画に仕上がっていると思います!

akiko

akikoさん

2位に評価

6来る

来る

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間134分
監督中島哲也
メインキャスト岡田准一(野崎和浩)、妻夫木聡(田原秀樹)、 黒木華(田原香奈)、小松菜奈(比嘉真琴)、松たか子(比嘉琴子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://kuru-movie.jp/

もっと見る

7Beautiful Sunday ビューティフルサンデー

Beautiful Sunday ビューティフルサンデー

引用元: Amazon

制作年1998年
上映時間93分
監督中島哲也
メインキャスト永瀬正敏、尾藤桃子、山崎努、益岡徹、岸部一徳ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

もっと評価されてもいい!

何だか出てくる人がみんな一癖ある変てこなコメディ映画。公開当時、そのセンスの良さに一部の映画ファンから指示されましたね!もっと評価されてもいいんじゃないかな!

8夏時間の大人たち HAPPY-GO-LUCKY

夏時間の大人たち HAPPY-GO-LUCKY

引用元: Amazon

制作年1997年
上映時間73分
監督中島哲也
メインキャスト日高圭智(たかし)、岸部一徳(あつお)、菜米のり子(順子)、田口寛子(ともこ)、島村千草(夏子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

9ヘアスタイル

ヘアスタイル

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間82分
監督岩田ユキ、ハロルド松村、宮野雅之
メインキャスト浅見れいな(鳩子/バーバラ/カズミ)、山本浩司(シカオ)、アキ(リドリー)、松尾政寿(奥田健二)、島田洋八(鳩子の父)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

10ララピポ(映画)

ララピポ(映画)

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間94分
監督宮野雅之
メインキャスト成宮寛貴(栗野健治)、村上知子(玉木小百合)、中村ゆり(佐藤智子)、吉村崇(青柳光一)、皆川猿時(杉山博)、濱田マリ(佐藤良枝)ほか
主題歌・挿入歌people in the World / AI
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ