みんなのランキング

名前探しの放課後に関するランキングと感想・レビュー

名前探しの放課後

引用元: Amazon

参考価格880円(税込)

『名前探しの放課後』(なまえさがしのほうかご)は、辻村深月による日本の小説。講談社ノベルスより刊行されている。2008年、第29回吉川英治文学新人賞候補作。 (引用元: Wikipedia)

全 5 件を表示

小説ランキングでの感想・レビュー

色褪せない青春感

この本は、高校生の頃の純粋さ、まっすぐさ、仲間との絆を思い出させてくれるような青春ストーリーです。しかもその一方で、辻村さんの本らしく、あっと驚かされるようなミステリー要素もあります。何度読んでも大好きな、そしてすごく大切な本です。

mino

minoさん(女性・20代)

1位に評価

辻村深月の書籍ランキングでの感想・レビュー

全ての小説のナンバーワン

この本は今まで読んだ本の中でも1番好きな本です。長いけれどあっという間に読み終えてしまいます。そして、読み終わった後に終わってしまうことさえも残念に思ってしまうほどでした。
登場人物たちが決して完璧ではなく、けれど完璧ではないからこそいいんです。そして、いつきくんの成長っぷりが応援したくてたまらなくなります。
合間合間に出てくるおじいちゃんの料理もおいしそうで、食欲までそそられます。

mino

minoさん(女性・20代)

1位に評価

辻村深月の書籍ランキングでの感想・レビュー

ラスト数ページで全てがひっくり返る!

主人公の自殺した同級生を探すいつき。彼は未来から来て、同級生の誰かが自殺し、自分はそれを止めるために時を遡ったと言います。いつきに協力するあすなや他の仲間たち。はたして自殺する同級生とは誰なのか。いつきたちは自殺を止めることができるのか。そして、ラスト数ページで世界がひっくり返ります。ぜひ読んでください。

nekoneko

nekonekoさん(女性・20代)

3位に評価

辻村深月の書籍ランキングでの感想・レビュー

誰かのために行動する勇気

大切な人がこの先傷つく未来が待っているかもしれない。それを知った主人公はそれを阻止するため全力でいろいろなことをします。周りの仲間との関係や自分自身と向き合っていく姿を見ると読んだ後自分も頑張ろうと思えるからです。

みずき

みずきさん(女性・20代)

5位に評価

小説ランキングでの感想・レビュー

最後のどんでん返し

sun riseさんの評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「本・書籍」タグで人気のランキング

図書館戦争(小説)

エンタメ>

小説ランキング

おすすめの小説は?

Sweet(スウィート)

エンタメ>

女性ファッション誌ランキング

おすすめの女性ファッション雑誌は?

イニシエーション・ラブ(小説)

エンタメ>

どんでん返しがすごい小説ランキング

おすすめのどんでん返しがすごい小説は?

容疑者Xの献身(小説)

エンタメ>

東野圭吾の書籍ランキング

おすすめの東野圭吾の書籍は?