みんなのランキング

上原浩治

上原浩治

引用元: Amazon

上原 浩治(うえはら こうじ、1975年4月3日 - )は、大阪府寝屋川市出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。現在は野球解説者、野球評論家、タレント、YouTuberとして活動している。 マネジメントはスポーツバックス。 元メジャーリーガーで、2013年にはMLBで日本人初のリーグチャンピオンシップおよびワールドシリーズ胴上げ投手ともなった。NPB時代に20世紀最後の沢村栄治賞を受賞。投手で20世紀にプレー経験がある最後の大卒ドラフト出身選手。2018年に日米通算100勝100セーブ100ホールドを達成した。2019年5月20日、引退を表明した。 実兄は北川ヒューテック代表取締役社長の北川隆明。 (引用元: Wikipedia)

コメント・評判

全 14 件を表示

プロ1年目で20勝

プロ野球をテレビで見始めた時が丁度1年目の年で20勝したイメージがすごく残っています。上原選手が投げたゲームは試合展開がかなり速いイメージがあり、味方の選手が必ず点を取ってくれたり、守備でのファインプレーが出たりと、ゲーム展開が勝つ方になっていく感じが良かったです。

ウカンダ

ウカンダさん(男性・30代)

1位に評価

キャリアがかっこいい。

同年のドラフトの目玉だった松坂大輔と比較されることが多く、トップを走る松坂に対して巨人、というか読売新聞というメディアは上原を「雑草」とあえてエリートではないことを強調して売り出していたように思います。
ドラフト時は既に高い評価をされていたので、それほど雑草か?という印象はあったのですが、確かにそれまで歩んできた道は栄光ばかりではなかったように思います。
しかしなにより上原のすごみを感じたのはMLBに移ってから。
中でもレッドソックス時代は日本人の中でもトップクラスの活躍だったのではないかと思います。

ウォーロック

ウォーロックさん(男性)

1位に評価

驚異のルーキーイヤー

メジャーリーグで世界一も経験した巨人の名ピッチャー。史上初の100勝100H100Sを達成した上原選手です。なんといっても上原選手のルーキーイヤーは凄かったです。世間は大物新人松坂大輔に注目が集まっていました。その中で、上原選手は抜群のピッチングを披露し続けたのです。なんと新人で20勝を達成し、タイトルを総なめしたのです。20勝4敗の大活躍を見せました。また20勝のうち12完投、そして防御率は驚異の2.09の記録を達成したのです。本当に凄かったです。

kazuzu

kazuzuさん(男性・30代)

2位に評価

雑草魂から世界の頂点へ

雑草魂に代表されるように、高校時代など、あまり目立っていなかった選手が、ここまで活躍するのは異例だと思います。私は現在少年野球の指導をしていますが、上原選手の例を出して、諦めずに続ければ、報われるということを教えてあげたいです。速球とフォークボールを扱う投手で、スタミナもある選手、今では当たり前かもしれませんが、当時はとても新鮮で、格好いいと感じました。メジャーへ行ってもちゃんと活躍したところが、なお良いです。

00年代の絶対エース

コントロールが良くて四球から自滅するような事はなかった。ストレートの球速もルーキー頃は150キロ近く出ていたが年々遅くはなっていった。だがキレがあり、そんな簡単に打たれる事もなかった。決め球のフォークが武器であり、低めにコントロールされ空振りを奪っていた印象がある。そのフォークも何種類か落ち方があり、投げ分けていた。

むっくん。

むっくん。さん(男性・30代)

5位に評価

ピッチングのテンポ

1年目で20勝した印象が強く残っていて、単純にすごいなと思ったのを覚えています。ピッチングのテンポが速い印象があって、上原が先発すると試合が直ぐに終わるぐらいテンポの良いピッチングは見てていて気持ちが良かったです。

バイトリーダー

バイトリーダーさん(男性・30代)

1位に評価

精密機械のようなコントロール

とにかくコントロールが良くて打者が振るところに落とすフォークボールというのが素晴らしかったです。ペタジーニへの敬遠を嫌がり涙を流した場面というのも忘れられないシーンでした。とにかく真っ直ぐな性格な選手でした。

ロナルド

ロナルドさん(男性)

5位に評価

メジャーでも通用した器用なおさえピッチャー

メジャーでも活躍したおさえのピッチャーですが、巨人時代は登板するとばんばんとしっかりおさえ、8時30分には大体の試合を終わらせていたことから8時半の男と呼ばれていたくらい痛快なプレイングが魅力的。

marimo

marimoさん(女性)

2位に評価

メジャーにも行った素晴らしい投手

グローブに、我慢の文字を書いてひたすら耐えながらピッチングしていたのが印象的。雑草魂という言葉も彼にピッタリで、粘りのピッチング。ものすごい勝ち星をあげ続けて私達巨人ファンを喜ばせてくれました。

ゆうま

ゆうまさん(男性・50代)

1位に評価

雑草魂

入団時は松坂大輔と比較されていましたが、上原の闘志を全面に押し出したピッチングは大好きでした。引退してからも伝統にとらわれない態度に好感を持てます。

JS

JSさん(男性・50代)

1位に評価

試合のペースが早くなる

登板した試合はテンポが良いイメージがあって、ペースが早くなって試合が見やすかった印象があります。あと、味方の援護点が多かった印象がありますね。

晋吉

晋吉さん(男性・30代)

1位に評価

メジャーリーガとしてもすごい

巨人のピッチャーとしてだけではなくメジャーリーグへ行ってからの活躍も素晴らしく雑草魂という言葉がぴったりでした。

まよいちゃん

まよいちゃんさん(女性)

5位に評価

全盛期の巨人のスター

巨人が一番良かった時代の最後のスターだと思う☆上原の誠実な感じが好きだった~

スズメ

スズメさん(女性・40代)

1位に評価

上原

上原なっつ

まこっちゃんさんの評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング