みんなのランキング

カサブランカさんの「青森の食べ物・郷土料理ランキング」

101
更新日: 2020/07/24

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

鱈を丸々

鱈を一匹まるごと買ってきて肝やあらをたっぷり入れて煮ると最高においしい!

2貝焼き味噌

貝焼き味噌

貝焼き味噌(かやきみそ、かやぎみそ)とは青森県津軽地方および下北地方の郷土料理。下北地方では味噌貝焼き(みそかやき)と呼ばれる。 陸奥湾で採れる直径15 - 20cmのホタテガイの貝殻を鍋の代わりとして調理する。

衝撃

帆立の殻を皿にして、その中で帆立を味噌味で卵とじ。初めて食べた時は衝撃の美味しさでした。

3べこもち(べごもち)

べこもちは、和菓子の一つ。北海道から東北地方の一部で、5月の端午の節句に食べられる。他の地方における柏餅のような位置づけの祝い菓子である。

アート

見た目が美しい。どうやってつくっているのかわからないけれどアートだと思う。甘いおもちは、焦げ気味に焼くとおいしい。

肉厚

青森の帆立は肉厚で甘みが合っておいしい。

5大間まぐろ

大間まぐろ

大間まぐろ(おおままぐろ)は、青森県下北郡大間町の大間沖で漁獲されるマグロのブランド名。大間漁業協同組合より2007年6月1日に地域団体商標に登録されている。大間のマグロなどとも呼ばれ、全国的に有名な高価なマグロである。

文句なし

文句なくおいしい。脂がのっていて非常に美味。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる