みんなのランキング

じゃっぱ汁

じゃっぱ汁

ランクインしているランキング

コメント・口コミ

全 6 件を表示

たらのアラ(じゃっぱ)から取れる出汁がたまらない!

たらのアラの方言から名前が来ている郷土料理です。一緒に大根や白菜、ネギなどを塩や味噌で煮込むことで、たらの旨味と野菜が溶け込み、絶品スープが出来上がります。具材もたっぷりなので栄養満点、一口飲めばたらの出汁に惚れ込んでしまうでしょう。小中学校の給食メニューにもあるので、大人から子供までみんなが馴染み深い、大好きな汁物となっています。

りぃ

りぃさん(女性・20代)

4位に評価

鱈の旨みがギュギュギュっと詰まった鍋料理

普通の鍋だと、魚の切り身や、お肉、野菜などが入りますが、鱈のジャッパ汁は、鱈の切り身はもちろん、ジャッパ、すなわちアラをたくさんいれます。目玉、頭、身のついた大骨、もちろん内臓も。個人的は目玉が好きです。ぷるぷるしたゼラチンっぽい食感がたまらなく好きです。作るときは熱湯で湯通ししてから煮るなど、下処理もすると更に食べやすいです。

りたんたん

りたんたんさん(女性・30代)

4位に評価

捨てるものは何もない

魚も野菜も捨てるところは何もない。それを具現化した食べ物です。魚のアラ、野菜の端切れ、それを出汁で煮込んだスープです。野菜、魚からいいエキスが出てくるのでなんとも言えない美味しい優しいスープになります。特にこれをいれる!という食材があるわけではなく、好きなもの、余り物を入れて煮込みます。津軽の郷土料理です。

しえんま

しえんまさん(女性・30代)

5位に評価

鱈を丸々

鱈を一匹まるごと買ってきて肝やあらをたっぷり入れて煮ると最高においしい!

カサブランカ

カサブランカさん(女性・40代)

1位に評価

寒い冬の時期にぴったり

魚(ぶりやたら)のあらを煮込んだ味噌汁で、よく祖母が作ってくれました。魚の白子を入れることで風味が増し、寒い冬の時期にぴったりの料理です。

mikan

mikanさん(女性)

2位に評価

味は絶品

どこにでもありそうなんだけどね。この料理。

JonaG

JonaGさん(男性・50代)

5位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ