みんなのランキング

貝焼き味噌

貝焼き味噌

貝焼き味噌(かやきみそ、かやぎみそ)とは青森県津軽地方および下北地方の郷土料理。下北地方では味噌貝焼き(みそかやき)と呼ばれる。 陸奥湾で採れる直径15 - 20cmのホタテガイの貝殻を鍋の代わりとして調理する。

引用元: Wikipedia

ランクインしているランキング

コメント・口コミ

全 3 件を表示

焼く時に使うのがホタテの貝殻。

貝焼き味噌は、煮干しなどで取っただし汁に濃い目に味噌を溶かし、ホタテやネギなどの具を入れて火を通し、最後に溶いた卵でとじる郷土料理です。具は特にホタテと決まっているわけでないので、残り物の焼き魚の身やネギだけでも。時には具ナシだったりと自由です。
別に鍋でも出来るよね?と思うのですが、実際に鍋で作ってみると何か違う…と微妙な気持ちになります。この料理のお皿になるために、何年もかけて海で育てられるホタテ。大きい物だと大人の男性の手の平がすっぽり入ります。ガスに直接かけるので、厚くて深さもある程度ある耐久性のある貝じゃなきゃ、貝焼きのお皿にはなれません。お家によっては、20年モノ!なんて長寿のお皿も。
何回、何十回と作り続けることで、貝におダシがしみ込んでいる気がします。
回りの味噌がちょっと焦げて香ばしい匂いがしてきたら、白ゴハンにオン!です。

雪りんご

雪りんごさん(女性・50代)

1位に評価

ホタテの出汁が口いっぱい広がる

ホタテ貝の中にホタテ、ネギなどを味噌と酒を合わせたもので煮て卵でとじます。味の濃さでごはんのおかずにもなり、酒の肴にもバッチリです!ホタテの出汁が卵と味噌に溶け込んで最強の料理だと思います。大体、津軽地方の家にはホタテの貝がらがあり、それを繰り返し料理の鍋として使います。数年使って新しい貝がらに替えて料理をします。

りたんたん

りたんたんさん(女性・30代)

1位に評価

衝撃

帆立の殻を皿にして、その中で帆立を味噌味で卵とじ。初めて食べた時は衝撃の美味しさでした。

カサブランカ

カサブランカさん(女性・40代)

2位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ