みんなのランキング

【人気投票 1~32位】クリント・イーストウッド出演の映画ランキング!おすすめの作品は?

ミリオンダラー・ベイビーマディソン郡の橋(映画)グラン・トリノダーティハリーパーフェクト ワールド(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数32
投票参加者数32
投票数152

数々の西部劇やアクション映画に出演して役者として人気を博し、監督業でも成功をおさめた「クリント・イーストウッド」。今回は彼が「出演した映画」に注目し「クリント・イーストウッド出演の人気映画ランキング」をみんなの投票で決定!凄腕のガンマンを演じ一躍トップスターとなった『荒野の用心棒』をはじめ、刑事と連続殺人犯との攻防を描いた『ダーティハリー』シリーズや、監督・製作・主演を務めた『ミリオンダラー・ベイビー』など多くの名作があるなか1位に輝く作品は!?歴代の名作から注目の最新作まで、あなたのおすすめも教えてください!

最終更新日: 2022/05/21

ランキングの前に

1分でわかる「クリント・イーストウッド」

多くの名作を持つクリント・イーストウッド

クリント・イーストウッドは1930年5月31日生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身で、1954年に俳優デビューを果たしました。テレビドラマでブレイクした彼をさらにスターダムへ押し上げた映画が『荒野の用心棒』(1965年日本公開)。多額の興行収益を挙げたことなどから、『夕陽のガンマン』(1967年)や『続・夕陽のガンマン』(1967年)とあわせて「ドル箱三部作」と呼ばれている人気西部劇です。以後刑事役として殺人鬼を追い詰めるアクション映画『ダーティハリー』(1972年)や、アカデミー賞で主要4部門制覇を果たした主演作『ミリオンダラー・ベイビー』(2005年)など数多くの映画に出演。また『ミリオンダラー・ベイビー』では監督・製作総指揮・音楽にも携わるマルチな才能をみせました。

クリント・イーストウッドが麻薬の運び屋に!?

先述したとおり俳優だけでなく監督としての才能も持ちあわせるクリント・イーストウッド。『ミリオンダラー・ベイビー』以外にも、監督を務めながら自身も出演した映画が数多くあります。記憶に新しいのは、2019年に公開された『運び屋』。麻薬の運び屋となった80歳代男性の実話を基にした映画です。クリント・イーストウッドの哀愁漂う演技は必見。

関連するおすすめのランキング

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ドル箱三部作は何位に?こちらも必見!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

[rankign|best-western-movies]

このランキングの投票ルール

本ランキングでは、クリント・イーストウッドが「出演した映画」に投票できます。彼が監督した映画は対象外となるのでご注意ください。

ユーザーのバッジについて

クリント・イースト ウッド出演の映画を全作品観たことがある。

クリント・イースト ウッド出演の映画を30作品以上観たことがある。

クリント・イースト ウッド出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1グラン・トリノ

グラン・トリノ

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間117分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストクリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)、ビー・ヴァン(タオ・ロー)、アニー・ハー(スー・ロー)、クリストファー・カーリー(ヤノビッチ神父)、コリー・ハードリクト(デューク)ほか
主題歌・挿入歌Gran Torino / ジェイミー・カラム
公式サイト-

もっと見る

移民たちとの心の交流

偏屈であまり人と関わり合いにならなかった男が、外国人の移民と異文化交流した結果徐々に本来の人間性を取り戻していくヒューマンドラマです。この映画位の素晴らしいのは、移民を鼻つまみ者としてみていた主人公が、徐々にその移民たちと交流を重ねていくごとに心を開いていくのがわかるようになっている事です。この辺りはさすがクリント・イーストウッドの監督主演作だなと思います。

りん

りんさん

3位に評価

報告

心に染みる青いグラン・トリノ

戦争が人の心に残す傷跡、暴力の連鎖、アメリカに渡ってくる移民。
そして古き良きアメリカ。
磨きあげられたグラン・トリノと頑固な老人ウォルトはまさにその象徴。

過去に犯した罪への償いと隣人への友情。
多くは語らずとも全てその行動で見せてくれた偏屈で頑固で粋な老人ウォルト。

老いてなお痺れる映画を撮り続けるクリント・イーストウッドの心に染みる名作。

報告

めっちゃかっこいいじぃちゃん

遠くの親戚より近くの何とか…
とよく言いますが、
本当にその通り。

自分のことを煙たがっている
息子家族よりも、
たくさん話したり信頼し合える仲になった隣人の子どもに自分のグラントリノを遺した。

最後、とても胸が熱くなりました。
頑固で性格の悪そうな
おじいちゃんだったけど
カッコよかった。

報告
コメントをもっと読む

2マディソン郡の橋(映画)

マディソン郡の橋(映画)

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間134分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストクリント・イーストウッド(ロバート・キンケイド)、メリル・ストリープ(フランチェスカ・ジョンソン)、アニー・コーリー(キャロライン・ジョンソン)、ヴィクター・スレザック(マイケル・ジョンソン)、ジム・ヘイニー(リチャード・ジョンソン)ほか
主題歌・挿入歌DOE EYES / クリント・イーストウッド
公式サイト-

もっと見る

不倫って美しい!

不倫はいけないことだけど人を愛するということは止められない。その葛藤や切なさを存分に味わえました。若いころはわからなかったけど、年齢を重ねるにつれてとてもいい映画だとわかりました。映像も綺麗で芸術的で素晴らしかった。

報告

人間だもの。

平凡にくらしていたはずの生活にも、ある日突然やってくる出来事。
男女の中って理屈では片付けられない関係になることもあるんですね。
でもやっぱり最後は…

50

50さん

2位に評価

報告

永遠の4日間

たった4日間の恋。
その恋がその後の人生の全てに。
生涯その思いを忘れなかった2人の雨の中の別れのシーンがせつない。

報告
コメントをもっと読む

3ダーティハリー

ダーティハリー

引用元: Amazon

制作年1971年
上映時間102分
監督ドン・シーゲル
メインキャストクリント・イーストウッド(ハリー・キャラハン)、ハリー・ガーディノ(アル・ブレスラー)、アンディ・ロビンソン(スコルピオ)、レニ・サントーニ(チコ・ゴンザレス)、ジョン・ミッチャム(フランク・ディジョルジョ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

渋い刑事

今まで見た刑事ものの映画でダーティハリーほど渋い刑事はいないです。冗談もあまり言わず、上司の命令も自分の信念に曲がった命令なら普通に無視するといった性格がすごくカッコいい主人公です。こういう渋い刑事が主人公のハードボイルドな刑事モノが最近ないのは残念です。

りん

りんさん

1位に評価

報告

これぞアメリカ映画

イーストウッド演じるキャラハン刑事がニヒルで格好よくてこれぞアメリカ映画だと思った

papizou

papizouさん

1位に評価

報告

4ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間133分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストクリント・イーストウッド(フランキー・ダン)、ヒラリー・スワンク(マギー・フィッツジェラルド)、モーガン・フリーマン(エディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリス)、ジェイ・バルチェル(デンジャー)、マイク・コルター(ビッグ・ウィリー)ほか
主題歌・挿入歌Million Dollar Baby / クリント・イーストウッド
公式サイト-

もっと見る

ラストが…

こういう話は、
ラストに向けて盛り上がって、
スカッとして終わるんだろうと
勝手に思い込んでいました。
ハッピーエンドが待っていると。

見終わった後の
何とも言えない気持ち。
現実ってこうだよなぁと
打ちひしがれました…

報告

女性ボクサー誕生!

主人公と女性ボクサーの物語。
ロッキーを彷彿させる内容にん?と感じる方もいるかもしれないが、人間模様は、イーストウッド独特のものが出ているなと感じる作品です!

50

50さん

3位に評価

報告

5パーフェクト ワールド(映画)

パーフェクト ワールド(映画)

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間138分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストケビン・コスナー(ブッチ・ヘインズ)、クリント・イーストウッド(レッド・ガーネット)、T・J・ローサー(フィリップ・ペリー)、ローラ・ダーン(サリー・ガーバー)、キース・ザラバッカ(テリー・ピュー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

渋い警察官を演じている

クリントイーストウッドが渋い警察官を演じていてかっこいい。しかしこの映画の見どころはケビンコスナーと少年の心温まるやりとりである。泣けて仕方がなかった。ラストは悲しかったが素晴らしい映画だと思って何度も見た。傑作である。

報告

感動する

脱獄囚と人質という関係の2人。
次第に父と子のような関係になっていく。
そしてラストが、、、( ; ; )

人にオススメされて
みた映画ですが、大好きな映画の1つになりました。

報告

6運び屋

運び屋

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間116分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストクリント・イーストウッド(アール・ストーン)、ブラッドリー・クーパー(コリン・ベイツ)、ローレンス・フィッシュバーン(主任特別捜査官)、アンディ・ガルシア(ラトン)、マイケル・ペーニャ(トレビノ捜査官)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

祝俳優復帰

「人生の特等席」以来の映画出演。監督も兼ねました。実在の87歳の麻薬運び屋の話。金に困った老人が41州を運転して交通違反なしということが買われて麻薬の運び屋になりますが、この老人、組織が押し付ける細かい規則など気にしない自由人。クリント・イーストウッド向きの役があったことがとてもうれしい映画です。

報告

7続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

引用元: Amazon

制作年1966年
上映時間162分
監督セルジオ・レオーネ
メインキャストクリント・イーストウッド(ジョー)、リー・ヴァン・クリーフ(セサンテ)、イーライ・ウォラック(テュコ)、アルド・ジュフレ(北軍大尉)、ルイジ・ピステッリ(パブロ・ラミレス神父)ほか
主題歌・挿入歌The Good,the Bad end rhe Ugly / エンニオ・モリコーネ
公式サイト-

もっと見る

マカロニ・ウエスタン

ドル箱3部作の第3作目。
南北戦争時代を舞台に三つ巴の戦いが繰り広げられる。
世界中で愛され続ける西部劇最高傑作。

Minnie

Minnieさん

1位に評価

報告

8硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間141分
監督クリント・イーストウッド
メインキャスト渡辺謙(栗林忠道中将)、二宮和也(西郷)、伊原剛志(バロン西)、加瀬亮(清水)、中村獅童(伊藤中尉)、裕木奈江(花子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

二宮くわの代表作

クリントイースト監督と言えば、最近だとこの作品が浮かびますね!
父親たちの星条旗の日本版と言われた作品。
リアルに描かれていて、年配の方は見ることをためらう方もいるかも!

50

50さん

1位に評価

報告

ファンの一大プロジェクト

名作西部劇「続・夕陽のガンマン」のロケ地を復活させようというファンたちのプロジェクトのドキュメンタリー。
熱烈なファンってすごいなあ、映画のパワーってすごいなあと感じる作品。

Minnie

Minnieさん

2位に評価

報告

10ガントレット

ガントレット

引用元: Amazon

『ガントレット』(The Gauntlet)は、1977年のアメリカ映画。証人護送を命じられた刑事と事件の揉消しを謀る追手の対決を描いたアクション作品。クリント・イーストウッドが主演・監督を兼任。題名は「ガントレット」から(銃撃で同様の仕打ちを受けるシーンがクライマックスにある)。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

蜂の巣にされるバス

ラスベガスから証人である娼婦を裁判所に護送する刑事を演じるのがイーストウッド。女の命は狙われています。二人が隠れた家も、最後に選んだ乗り物のバスも銃弾によって派手に、蜂の巣のように穴だらけにされます。当然、逃走中に男女の間に愛が芽生えますが、当時イーストウッドの私生活のパートナーだったソンドラ・ロックが娼婦役。母親に電話をするシーンの彼女が美しい。

報告

11許されざる者(1992年)

許されざる者(1992年)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間135分
監督李相日
メインキャスト釜田十兵衛(渡辺謙)、馬場金吾(柄本明)、沢田五郎(柳楽優弥)、なつめ(忽那汐里)、お梶(小池栄子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

みんな許されざる者

贖罪を描いた作品。

顔を傷つけられた売春婦。
売春婦を傷つけ、賞金首になった男たち。
賞金首を追う元悪党のマニーとその相棒。
非道な街の保安官。
許されざる者は誰か…?

勧善懲悪とは真逆の物語。
人はみんな許されざる者。

こんな映画を作ったクリント・イーストウッドは凄い!

報告

12トゥルー・クライム

トゥルー・クライム

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間127分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストクリント・イーストウッド(スティーブ・エベレット)、イザイア・ワシントン(フランク・ルイス・ビーチャム)、ジェームズ・ウッズ(アラン・マン)、リサ・ゲイ・ハミルトン(ボニー・ビーチャム)、デニス・リアリー(ボブ・フィンドレイ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

たった一日のドラマ

かつてはニューヨークの敏腕記者だったが問題を起こして今は田舎の新聞記者にいる男。後1日で死刑になる男の記事を書くはずが、彼の無実の証拠を捜し始めます。「冤罪だ」と言われた時の、編集長役のジェームズ・ウッズの顔がおかしい。マスコミの問題について考えるのにもいい映画です。

報告

13ザ・シークレット・サービス

ザ・シークレット・サービス

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間128分
監督ウォルフガング・ペーターゼン
メインキャストクリント・イーストウッド(フランク・ホリガン)、ジョン・マルコヴィッチ(ミッチ・リアリー)、レネ・ルッソ(リリー・レインズ)、ディラン・マクダーモット(アル・ダンドゥレア)、ゲイリー・コール(ビル・ワッツ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

熱いシークレットサービス映画

主人公が必死に大統領を護衛するというシークレットサービスが主人公の映画なのですが、過去に大統領を守りきれず殺されてしまった過去があるために、その過去の呪縛から自暴自棄になってしまい、妻子さえも自分の元から去ってしまうというじたいになってしまいます。主人公がそのトラウマを克服し、今度こそは大統領を守りきれるか?というストーリーが凄く熱いです。

りん

りんさん

2位に評価

報告

14ファイヤーフォックス

ファイヤーフォックス

引用元: Amazon

『ファイヤーフォックス』(Firefox)は、クレイグ・トーマスの小説および、それを元に1982年に製作されたアメリカ合衆国の映画。作中に同名の戦闘機が登場する。クレイグ・トーマスは、1976年のベレンコ中尉亡命事件にヒントを得て、この小説を一気に書き上げた。映画の製作に当たっては、アメリカ空軍・アメリカ海軍も協力しており、東西冷戦時代という背景の濃い作品のひとつである。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

一本で二つの映画

元米空軍パイロットがソ連に潜入して最新鋭戦闘機を奪います。前半は1960年代のヒッチコックの映画のような、スパイたちが犠牲を払ってパイロットを基地へ導く陰惨なスパイ映画、後半はひたすら戦闘機を飛ばし続けることに全てのものが動員される航空映画というように、一本で二本の映画と言う趣の不思議な感触の映画です。

報告

15荒野の用心棒

荒野の用心棒

引用元: Amazon

制作年1964年
上映時間96分
監督セルジオ・レオーネ
メインキャストクリント・イーストウッド(ジョー、よそ者)、ジャン・マリア・ヴォロンテ(ラモン・ロホ)、マリアンネ・コッホ(マリソル)、ホセ・カルヴォ(シルバニト)、ヨゼフ・エッガー(ピリペロ、棺桶屋)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

16父親たちの星条旗

父親たちの星条旗

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間132分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストライアン・フィリップ(ジョン・ブラッドリー)、ジェシー・ブラッドフォード(レイニー・ギャグノン)、アダム・ビーチ(アイラ・ヘイズ)、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー(キース・ビーチ)、ポール・ウォーカー(ハンク・ハンセン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

アメリカではかなり話題に

太平洋戦争の話をアメリカ目線で描かれた映画。
日本とアメリカと話題の目線が違いましたね!けっこう話題になっていました。
そりゃそうか。勝った国負けた国…そこが、わかりやすい。

50

50さん

4位に評価

報告

17荒野のストレンジャー

荒野のストレンジャー

引用元: Amazon

『荒野のストレンジャー』(High Plains Drifter)は、1973年に公開されたアメリカの西部劇である。監督・主演はクリント・イーストウッド、イーストウッドは町の護衛を依頼される西部のガンマンを演じた。また、イーストウッドの師でもあるセルジオ・レオーネとドン・シーゲルからの影響を受けている作品でもある。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

18ペイルライダー

ペイルライダー

引用元: Amazon

『ペイルライダー』(Pale Rider)は、1985年のアメリカ西部劇映画。西部劇の名作『シェーン』と、かつてクリント・イーストウッド自身が主演した『荒野のストレンジャー』とを合わせたような作品。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

19アウトロー(1976)

アウトロー(1976)

引用元: Amazon

『アウトロー』(The Outlaw Josey Wales)は、クリント・イーストウッド監督・主演のアメリカ合衆国の映画。1976年製作の西部劇。 アメリカ建国200年記念として製作された西部劇。南北戦争後の時代を舞台として描かれた作品。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

20ブラッド・ワーク

ブラッド・ワーク

引用元: Amazon

『ブラッド・ワーク』(原題:Blood Work)は、マイクル・コナリーの『わが心臓の痛み』を原作として2002年に公開されたクリント・イーストウッド監督の映画である。『L.A.コンフィデンシャル』のブライアン・ヘルゲランドが脚本を担当している。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~32位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ