みんなのランキング

洋楽レゲエ人気曲ランキング!みんながおすすめする楽曲は?

Lovin' You / ジャネット・ケイ(Janet Kay)Get Busy / Sean PaulOne Love / Bob Marley & the WailersRedemption Song / Bob Marley & the WailersI Believe / T.O.K.

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数70
投票参加者数63
投票数166

レゲエ(REGGAE)とは、1960年代後半にジャマイカから広まった中南米の音楽のこと。ジャパニーズ・レゲエとして日本でも根強い人気を誇っていますが、今回注目するのは洋楽。みんなの投票で「レゲエ洋楽曲おすすめ人気ランキング」を決定します。レゲエアファンなら誰もが知っている定番曲や、知る人ぞ知る隠れた名曲は何位にランクインするのでしょうか。あなたが好きなレゲエ曲は何ですか? 投票をお待ちしています。

最終更新日: 2021/09/18

ランキングの前に

1分でわかる「レゲエ」

ジャマイカのポピュラー音楽「レゲエ」

レゲエは、ジャマイカで生まれた音楽のスカとロックステディが発展して誕生。ウラ拍が強調された独特なリズムが特徴的な音楽ジャンルです。初期の頃は政治的、宗教的な要素が強かったのですが、"レゲエの神様"であるボブ・マーリーの成功により世界的に知られるようになりました。

世界的に人気を集めたレゲエは……

36歳という若さでこの世を去った「ボブ・マーリー」は数々の名曲を残しました。アルバム「Legend」は、イギリスのアルバム・チャートで初登場1位を記録し12週連続で首位を獲得。現在までトップ100入りを770週間以上記録しており、約15年分ランクインしている計算です。総売り上げは2500万枚以上と推測され、まさに"レゲエの神様"と呼ぶに相応しい功績を残しています。

レゲエが世界遺産に登録!

2018年11月、レゲエがユネスコの無形文化遺産に登録されました。これまでの無形文化遺産は、発祥した国以外では知られていないケースがほとんどでしたが、世界的に有名な文化が登録されたのはレゲエが初めてのケース。あらゆる人々の平和を願った「ボブ・マーリー」も天国で喜んでいることでしょう。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の海外レゲエアーティストは?

海外レゲエアーティストランキング

人気の洋楽ヒップホップ曲もチェック!

洋楽ヒップホップランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1One Love / Bob Marley & the Wailers

One Love / Bob Marley & the Wailers

公式動画: Youtube

アーティストBob Marley & the Wailers
作詞・作曲ボブ・マーリー(Bob Marley)、カーティス・メイフィールド(Curtis Mayfield)
リリース1977年『Exodus』
収録アルバム『Exodus』
『Africa Unite :The Singles Collection』ほか
タイアップ-

もっと見る

レゲエの神様の代表曲!

昔、友達と通ったレゲエバーでそこのマスターに勧められて聞いた曲がこのOne Loveでした。優しくてとても聴き心地の良い曲で大好きになりました。ボブマーリーはレゲエの神様だと聞いていましたが、このOne Loveこそ無償の愛を唱える世界平和の曲にピッタリだと感じました。

noda.s

noda.sさん

1位に評価

心に響くラブ&ピース

聞けば誰もが耳に残る心地よさ。優しくて、説得力のある歌声は聞けばBob Marleyその人だと分かります。そのレゲエの神様の曲の中でもone loveは他人に対して感謝する歌詞がたくさん入っています。地球に生きる人類全てを愛している歌なのです。

yamahqru

yamahqruさん

2位に評価

レゲエといえば絶対に外せない一曲

白人の父に拒否され、極貧の少年時代を過ごしたボブが歌うやさしさの詰まった歌詞に感動を覚えます。
ゆったりしたリズムに、すべての人に向けた愛のあふれた歌詞に本当に癒されました。
今もお酒を飲みながら聞くと幸せな気持ちになります。

YOSHI

YOSHIさん

2位に評価

コメントをもっと読む

2Get Busy / Sean Paul

Get Busy / Sean Paul

公式動画: Youtube

アーティストショーン・ポール(Sean Paul)
作詞・作曲ショーン・ポール(Sean Paul)、スティーブン・マースデン(Steven “Lenky” Marsden)
リリース2003年3月4日『Dutty Rock』
収録アルバム『Dutty Rock』
『Dutty Classics Collection』ほか
タイアップ-

もっと見る

アンダーグラウンド感が痺れる

ダークなイメージのサウンドとショーンポールのボーカルが絶妙にマッチした曲。
オールドレゲエファンに媚びない強い姿勢が見えます。
レゲエと言えば夏、海、といったイメージを根こそぎ書き換えられました。
ドライブ時に大音量でノリノリでよく聞きました。

YOSHI

YOSHIさん

1位に評価

元気をチャージしてくれる

誰もが1度はどこかで耳にしたことがありそうな有名な曲なのですが、夜に聴けば元気をチャージしてくれるような力強さがあります。歌詞には仕事が忙しいという意味の他にちょっと過激な意味も含まれていますが、それもまた魅力の1つなのかも知れません。ボーカルの低音ボイスと耳馴染みの良いメロディーが好きです。

bitter3

bitter3さん

3位に評価

2000年代

2000年代を代表するレゲエアーティスト。いままでにない、リズム、音楽。聞いていると、新鮮さを感じる。ボブマリーの60年、ショーンポールは、2000年代のレゲエ界を、ブームを巻き起こしたアーティスト。

熱い思いが伝わってくる名曲

ボブ・マーリーのRedemption Songは、人種差別を無くし、本当の世界平和を歌った曲です。こんな難しいテーマをサラッと歌ってしまうボブ・マーリーの凄さが分かります。レゲーのイメージが大きく変わった曲です。

鳥のさえずりが心地良い

始まりから鳥のさえずりが聴こえてきて曲中にも聴こえてくるのが、まるで自然の空間の中にいるように感じられて心地良い気分にさせてくれます。聴いていると癒されるからリラックス効果がありそうです。また、まっすぐに愛を伝えた曲の内容になっているので結婚式にはぴったりだと思います。

bitter3

bitter3さん

1位に評価

思わず身体が動き出す

かなり古い曲ですが、山本“KID”徳郁さんの入場曲に使われていた曲です。甘い歌声にスローなリズム、さらに切ない歌詞のこの曲は、聞けば聞くほどハマること間違いなしです。歌詞もそうですが。スローなリズムなのに胸が熱くなり、今日も頑張ろう!何かに挑戦しよう!というやる気も芽生えてくる曲です。

”熱さ”が伝わって来る、最高の名曲

リードボーカルのラフなシャウトからバックコーラス、伴奏のベースやピアノの音までそのすべてが、聴いているだけでジャマイカの首都キングストンの"暑さ"と"熱さ"をびんびんに伝えて来る、レゲエ史に残る最高の名曲だと思います。

奮い立つ

初めてこの曲を聞いて、歌詞が自分の中に入ってきてから、仕事や人間関係に疲れた時には必ず車の中で大音量で歌います。今迄に何度もこの曲に救われました。歌っているとエネルギーが湧き立ってくる素晴らしい曲です。

JS

JSさん

1位に評価

キレイな音が特徴的なやさしいレゲー

ジミー・クリフのHarder They Comeは、今風のレゲーとは少し違います。落ち着いた曲調で、本来のレゲーだと思います。気づいたら頭の中でリフレインしています。また、ジミー・クリフの美声も特徴的です。一度は聴いてもらいたいレゲーです。

伝説のレゲエ

ボブマリーにならんで、伝説のレゲエ,ジミークリフ。古き良きのジャマイカを描いたレゲエの曲。ジミークリフに並んで、雰囲気が伝たわる。このきは、曲名と同じタイトル。ジミークリフが、世に知れた曲だと思います。

気持ちが伝わってくる

やはりボブマーリーの楽曲は最高です。こちらはスローなリズムですがなんとも言えないボブマーリーの声と言葉は分からないけど何か伝えたい気持ちが感じられます。1人になりたい時などに聞きたい曲です。

明るい歌詞

恋愛の曲が多いなか勇気づけてくれる歌を歌うこの曲は貴重である。
ノリノリなレゲエではないが、自分は1人ではないんだ、ということを改めて実感させてくれる歌である。誰かと支え合って人は生きているのだから、誰かが困っている時は手を差し伸べてあげられるような人になりたいと思わせてくれる。歌詞が明るく前向きなため高評価。

momo

momoさん

1位に評価

踊った曲

最後の大学祭でレゲエダンスで踊った曲です。
相方と2人でフリを如何するか悩みながら、楽しんだ思い出の曲。

ゆず

ゆずさん

1位に評価

ダンスホール普及の超名作!

言わずと知れたレゲエ界の重鎮2人のタッグによる、ダンスホールレゲエの決定版。エレファントマンのハイトーン&ハスキーなフロウと、ボンティキラーの超低音ボイスが交互に折り重なり、嫌でも耳に残るメロディーが何度も聴きたくなる名曲を作り上げています。

リズムが好きです!

テンポが良く、とてもテンションが上がる曲です!少し高めで明るい印象の声も好きです!クラブでもよく流れる曲ですが、この曲が流れると会場が一気に盛り上がります!洋楽ですが歌詞も覚えやすいと思います。思わず口ずさんでしまいます!

Lili

Liliさん

1位に評価

Bob Marleyのスピリットを受け継いだ名曲

Bob Marleyの息子である、Ziggy Marleyが綴る前向きな愛の歌です。父親のサウンドを受け継ぎながらも、現代のレゲエと向き合う彼の音楽に対する姿勢が見える名曲だと思います。ただ感じたままに行動しろ自分自身を騙しちゃダメだという前向きな歌詞が好きです。

yamahqru

yamahqruさん

1位に評価

歴史

アメリカ人の友達にこの曲の歴史を聞いて、アフリカ系アメリカ人の悲しい歴史を教えてもらいました。彼らが歌うと心に刺さります。他の人種が歌うのとは全く違うのが分かります。彼らの魂がこちらに伝わる一曲で、大好きな曲です。

JS

JSさん

2位に評価

レゲエとEDMのコラボレーション

この楽曲はアーティストの組み合わせだけでも痺れますが、なんと言ってもレゲエ風のEDM仕立てであるところが最大の魅力です。たまにクラブでも流れますが、この曲が流れると初見の方でもついつい身体が動き出してしまうほど、アゲアゲな曲になっています。

思わず踊りたくなるノリノリなビート

ラップバトル大会戦極MCバトル第六章黄猿vs鎮座DOPENESSでも使われた曲
迷いなく明るく楽しいと言える曲調で、思わず身体を揺らしてリズムをとりたくなる曲。上記したMCバトルはYouTubeにアップロードされているが、再生回数554万の大人気動画。ビートと鎮座DOPENESSのフリースタイルラップがマッチしていてラップバトルマニアからの評価が高い。

ddaa

ddaaさん

2位に評価

ピーター・トッシュの哀愁のボーカルが最高

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの1枚目のアルバムに入っている曲で、マーリーではなくピーター・トッシュがリードボーカルを取っていますが、味のある歌詞を、マーリーとは一味違った哀愁感の籠った歌声で歌い上げるのが非常に心に染みる、初期ウェイラーズを代表する名曲だと思います。

思わず口ずさんでしまう曲です!

レゲエに詳しくない人でも、一度は聞いたことがあるんじゃないかと思う有名な曲です!音楽のテンポも早すぎず遅すぎずという感じで、とても心地よく耳に入ってくる曲です。また、優しい声をしているので、何回でも聞けます。

Lili

Liliさん

2位に評価

今風なレゲエ音楽

UB40のcan’t help falling in loveは、プレスリーの名曲をレゲエ調にカバーした作品です。ありそうでなかったアレンジが印象的です。誰でも、ノリノリになれる名曲です。レゲエ初心者にオススメだと思います。車中で聴くのに最適です。

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

これまでにリリースされた洋楽レゲエ曲がぎゅっと集まった「洋楽レゲエ人気曲ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「海外レゲエアーティスト人気ランキング」や「洋楽ヒップホップ人気曲ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

最も人気の海外レゲエアーティストは?

海外レゲエアーティストランキング

【ジャンル別】人気の洋楽曲をチェック!

洋楽ヒップホップランキング

洋楽バラードランキング

洋楽ロック曲ランキング

人気の邦楽曲もチェック!

邦楽ランキング

邦楽ラブソングランキング

夏歌ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ