みんなのランキング

ハチ人気曲ランキング!ボカロP・ハチでおすすめのボカロ曲は?

ドーナツホール / ハチ(米津玄師)結ンデ開イテ羅刹ト骸 / ハチ(米津玄師)マトリョシカ / ハチ(米津玄師)リンネ / ハチ(米津玄師)砂の惑星 feat.初音ミク / ハチ(米津玄師)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数8
投票参加者数14
投票数56

みんなの投票で「ハチ人気曲ランキング」を決定!ボカロ界で圧倒的な知名度を誇るクリエーター・ボカロPの「ハチ」。2013年には本名の「米津玄師」でメジャーデビューを果たし、名曲『lemon』を世に送り出しました。ハチ名義でも数々の人気曲を生み出し、今もその人気は衰えることをしりません。ユニークな歌詞に思わず顔がほころぶ『マトリョシカ』や、切ない歌詞が印象的な『ドーナツホール』、和の雰囲気を感じさせる『結ンデ開イテ羅刹ト骸』など、シングル曲からアルバム収録曲までラインアップ!あなたがおすすめするハチの名曲を教えてください!

最終更新日: 2021/09/17

ランキングの前に

1分でわかる「ハチ」

記録的再生数を誇る大人気ボカロP・ハチ

米津玄師

米津玄師
(引用元: Amazon)

中毒性のあるロックサウンドで圧倒的な存在感を放ち、VOCALOIDシーンに強烈なインパクトを残したボカロP・ハチ。独特の世界観と心に突き刺さる歌詞、抜群のメロディーセンスが印象的で、日本ではもちろん海外からも絶大な人気を誇るクリエーターです。2013年には、本名の“米津玄師”としてもメジャーデビュー。作詞・作曲はさることながら、アレンジや歌唱、演奏や動画制作に至るまで、すべてを自身で制作するという、驚異的な才能をみせ、幅広いジャンルの著名人からも厚い信頼を獲得しています。発表する楽曲は次々とヒットを飛ばし、多くのリスナーを虜に。今や日本の音楽シーンには欠かせないシンガーソングライターのひとりです。

関連するおすすめのランキング

人気No.1のボカロPは?

ボカロPランキング

カラオケで歌いたい人気のボカロ曲をチェック!

ボカロ曲ランキング

米津玄師の名曲はこちら!

米津玄師の曲ランキング

話題のアーティストは何位にランクイン?

アーティストランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまでにボカロPの「ハチ」名義で発表されたすべての曲に投票できます。あなたが好きなハチの曲に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

一時期狂ったように聴いてた

2010年8月19日に投稿された、15作目のオリジナルボカロ曲。2010年8月21日にVOCALOID殿堂入り(10万再生)、2017年12月15日にVOCALOID神話入り(1000万再生)を果たし、多くの人気歌い手にもカバーされています。
「馬鹿っぽくて、どんちゃんしたのを作りました。」というメッセージとともに投稿されたこの曲は、最初のギターの旋律とカッティングノイズによる独特のメロディがとても印象的でした。そして「頭痛が歌うパッケージ いつまで経っても針は四時 誰も教えてくれないで 世界は逆さに回り出す」や、「あのね、もっといっぱい舞って頂戴カリンカ?マリンカ?弦を弾いて」など、意味が想像つかないものが連なっていますが、リズミカルな曲調も相まって頭に残りやすく口ずさみたくなるような不思議な感じです。マトリョーシカのなかなか中身が見えない構造と、ハチが曲に込めたメッセージがなかなか理解されないという複雑な感情をかけたものと解釈する人や、そもそも楽曲を深読みしようとする人の滑稽さを嘲笑ったものと捉える人も居て、さまざまな解釈で楽しめるのもまたいい所です。
そしてPVの世界観も曲の独特さを引き立てるものとなっています。ちょっと狂気っぽいミクとGUMIの表情や、パキッとした配色に細かな装飾など、ハイセンスと言わざる得ない要素があちこちに散りばめられています。同時に、曲も作れておしゃれなPVも作れるなんて天は二物も三物も与えるってこういうことだと感じました。

アブ

アブさん

1位に評価

中毒性えぐい

ハチさんの15作目となるボカロ曲で、初のGUMI使用曲である「マトリョシカ」。PVの初音ミクとGUMIの表情が狂っていたり、メロディやPVの演出もかなりカオスで、最初に聞いたときは衝撃を受けたけど思わず最後まで夢中になって聞き入ってしまいました。歌詞も最初の「考え過ぎのメッセージ 誰に届くかも知らないで きっと私はいつでもそう 継ぎ接はぎ狂ったマトリョシカ」をはじめ、何通りにでもできる不思議なフレーズがたくさん使われています。何年たっても意味は理解できないんだけど、頭に残ってしまう。とくに「あなたと私でランデブー?」のところが好きです。

バカっぽくは…無い

ハチ(米津玄師)の才能がいかんなく発揮されている楽曲と言えるでしょう。彼自身もバカっぽい曲を作りたかったとのことで、ネタ曲という位置づけだったようですが、とんでもない感じに仕上がっています。曲の構成、歌詞、リズム、語彙力が無いため表現できないのがもどかしいですが、とにかく聞いていない人がいたら聞いてもらいたいです。最後まで全力で突っ走るジェットコースターみたいな曲です。2010年公開か…時がたつのは早いものです。

コメントをもっと読む

ぶっとんでる

こちらも怪しげな曲調、PVもキツネや血文字を想起させるもので、どこまでも怪しくミステリアス。同時にノスタルジックなテイストも含んでいるなんとも不思議な曲になっている。最初は恐怖心から聞くことを躊躇していた。がしかし、気づいたらリプレイを繰り返していた。米津玄師の思うつぼかもしれない。

この世界観、クセになる!

タイトルからしてただ物ではない雰囲気むんむん。難しい漢字が並んでいるので解読を拒否して字面でタイトルを認識しています笑。タイトルと曲調と子供のような声が相まって独特な雰囲気を醸し出していますが、その中毒性の高さゆえ、永遠に聞くことができます。才能ですね。

世界観がすごい

PVからしてダークな世界観が散りばめられており、ハチ時代を象徴する楽曲と言っても過言ではないだろう。自ら首を絞めるイラストにはどろどろと根深い愛情が表現されているかのようだ。

4ドーナツホール / ハチ(米津玄師)

ドーナツホール / ハチ(米津玄師)

公式動画: Youtube

アーティストハチ(米津玄師)
作詞・作曲HACHI
リリース2014年4月23日『YANKEE』
収録アルバム『YANKEE』
タイアップ-

もっと見る

キレきれ

米津玄師自身、「少年漫画っぽいのを目指しました」と語っているだけあって、冒頭からワクワク感をあおってくる。リズミカルでキレのあるサウンドとセンスの塊による秀逸な歌詞。エンドレスリピート確定です。

ほかの曲とは雰囲気が異なる

米津玄師としてデビューした後に制作された、「マジカルミライ 2017」のテーマソング。「ドーナツホール」より3年と9か月ぶりのリリースとなりました。比較的ローテンポなリズムやヒップホップ調のボーカルがほかのハチさんの曲やボカロ曲と異なっていて印象的でした。ハチさんが過去に作った曲の歌詞を引用していたのも嬉しかったです。

RumI

RumIさん

1位に評価

6パンダヒーロー / ハチ(米津玄師)

パンダヒーロー / ハチ(米津玄師)

公式動画: Youtube

アーティストハチ(米津玄師)
作詞・作曲ハチ
リリース2011年9月7日『パンダヒーロー Feat.灯油(カバー)』
収録アルバム『OFFICIAL ORANGE』
タイアップ-

もっと見る

パンダ

ヒーローの曲とのことですけど、世界観が独特で常人には理解できません。。でもこのテンポ最高です。特に冒頭のところ。最初聞いたときリアルに鳥肌たちました。パッパッパラッパパパラパ。

ディープクリスマス

新時代のクリスマスソングという印象を受けました。Morgue=死体安置所という意味らしく、ぐうの音も出ませんでした。曲としてはきらきらと輝いているけれど歌詞の世界はどこまでも深く、素晴らしい以外の言葉が見当たらない。

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

【全曲総合】邦楽曲人気No.1が決定!

邦楽ランキング

ボカロ好きはこちらもチェック!

プロセカキャラランキング

プロセカユニットランキング

プロセカ曲ランキング

アニソン好きにはこちらもおすすめ!

歴代アニソンランキング

カラオケアニソンランキング

ボカロ曲ランキング

アニソン歌手ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ