みんなのランキング

hide(ヒデ)人気曲ランキング!ファンおすすめの名曲は?

Beauty & Stupid / hideMISERY / hideピンク スパイダー / hideROCKET DIVE / hideDICE / hide

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数68
投票数331

ギタリスト・歌手として多くのミュージシャンに影響を与えた、hide(ヒデ)。90年代に活躍した元祖ヴィジュアル系バンド「X(X JAPAN)」でギタリストとして活躍したのち、ソロでも成功を収めています。そこで今回は、みんなの投票で「hideの人気曲ランキング」を決定します。ソロシングルではじめて歌詞を手掛け、ライブの定番曲としても有名な『DICE』のほか、『ROCKET DIVE』や『ピンク スパイダー』などの人気曲を含める、シングル・アルバム曲がラインアップ!あなたが好きな、hideのおすすめ曲を教えてください。

最終更新日: 2022/01/19

ランキングの前に

1分でわかる「hide(ヒデ)」

数々の伝説を残したミュージシャン・hide

hide

hide
(引用元: Amazon)

hideは、1964年5月2日生まれ、神奈川県出身の歌手。ヴィジュアル系ロックバンド系の元祖として、80~90年代にかけて活躍していたバンド「X(X JAPAN)」のギタリストを務めていました。類まれなるギターテクニックや歌唱力を見せ、1993年からは「hide」としてソロ活動を開始。ソロでも多くの楽曲でヒットを記録しました。しかし、1998年に惜しくもこの世を去ってしまいます。逝去後は、数々の未発表音源やトリビュート作品がリリースのほか、ミュージアムの設立、追悼イベントが開催されました。「X(X JAPAN)」やhideが残した功績は、後続のミュージシャンにも影響を与えており、現在も世界中で愛されています。

hideの代表的な楽曲

DICE / hide

DICE / hide
(公式動画: Youtube)

彼の代表曲には、ソロシングルではじめて歌詞を手掛けたライブ定番曲『DICE』(2007年)、X JAPAN解散後初のシングル『ROCKET DIVE』(1998年)、自身初のミリオンセラーを記録した『ピンク スパイダー』(同年)など、多くの人気曲があります。また、彼の逝去後、残されていた音源をもとに制作されたシングル『HURRY GO ROUND』『TELL ME(再レコーディング)』『In Motion』といった作品もあります。

hideのヒットアルバム

彼が発表したスタジオアルバム『HIDE YOUR FACE』『PSYENCE』『Ja,Zoo』のほかにも、逝去後にリリースされたベストアルバム、コンピレーションアルバム、トリビュートアルバムなど、多くの作品がたくさんあります。

関連するおすすめのランキング

【全曲総合】邦楽人気ランキングはこちら!

邦楽・J-POPランキング

「X(X JAPAN)」もランクイン!

ヴィジュアル系(V系)バンドランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは「hide」「hide with Spread Beaver」「zilch」名義でリリースされた全楽曲が投票対象です。ただし、ソロデビュー前に所属していたバンド「サーベルタイガー」や「X」の楽曲は対象外です。

「X」の楽曲への投票はこちらから!

X JAPANの曲ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ピンク スパイダー / hide

ピンク スパイダー / hide

引用元: Amazon

アーティストhide with Spread Beaver
作詞・作曲hide
リリース1998年5月13日『ピンクスパイダー』
収録アルバム『“Musical Number”~ROCKミュージカル ピンクスパイダー~』
『We Love hide ~The Best in The World~』ほか
タイアップ日本テレビ系『号外! ! 爆笑大問題』エンディング

もっと見る

ヒデが提唱していたサイボーグロック

ヒデが亡くなってまもなく発表された遺作とも言える作品ですが、当時のインタビューを読むとヒデはこの曲のジャンルをサイボーグロックと呼んでいたようですね。初めてこの曲を聴いた時、人間が演奏している部分と機械の打ち込み部分がなの絶妙に融合していて独特のグルーヴを感じさせてくれる感じに感動した記憶があります。

報告

とにかくかっこいい曲!

hideの代表作の1つ、ピンクスパイダー。前奏も、メロディーラインも、歌詞も、そしてPVも抜群にかっこいいこの曲。彼の独特な世界観が存分に詰め込まれ、魅力がたっぷり詰まった作品だと思います。サビの部分が頭の中に残りやすく、無意識に口ずさんでしまう曲です。

ak

akさん

1位に評価

報告

興味深い

曲自体は勿論、この曲について彼が語っていた内容が興味深く、深く心に残っていて、それがこの曲を好きな理由でもあります。彼はこの曲について、ピンク(妄想の)スパイダー(蜘蛛の巣=ネット=インターネットのネット)の中で生きる男の話、というような趣旨のことを述べています。この曲が発表されたのは20年以上前で現在のようにはインターネットは普及していませんでした。その中で、既に、ネット社会を生きる人を俯瞰的に見て、皮肉っているとも言えるような歌詞を意識的に(後付けの他人の考察ではなく本人の口からラジオで述べられている)発表していたことに驚きました[続きを読む]

Sana

Sanaさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

大切な曲

MISERYは彼が交流を持っていた難病の少女に向けて作られた曲だと言われています。その由縁の通り、優しさや温かいそっと後押ししてくれるような励ましの気持ちを感じられる曲です。この曲はどんな時でも私を支えてくれる曲であり、hideの良さが詰まった曲だと思います。第一に、彼は、日本語で歌うこと、日本語の美しさ、というものを主張していた人でした。日本人は英語で歌詞を作るけれど、日本語だって美しいのだ、といったようなことを述べていたと思います。この曲は、曲名は英単語ですし所々英語のフレーズも出てきますが、ただの"文章"ではない美しい一編の詩の[続きを読む]

Sana

Sanaさん

1位に評価

報告

ポップな応援ソング

hideらしいポップさと、優しさに溢れた曲。歌詞にある「全て受け止めるよこのまま」というhideのストレートなメッセージソング。関連は分からないけど、どうしても当時難病を抱えたhideのファンの女の子が浮かんでしまう。hideファンなら分かるかもしれない。

報告

落ち込んだ時、元気をくれる曲

キャッチーなメロディと、元気をくれる歌詞が大好きです。誰もが抱える悲しさや痛みを、hideが受け止めてくれてる感じがします。「愛しさ、憎しみもすべて受け止めて」
と言う歌詞が辛いけど、それでも生きていく強さを教えてくれました。

報告
コメントをもっと読む

hideワールド全開

hide with Spread Beaver名義での名曲。hideにしか作れないポップな疾走チューン。PV、衣装はまさに近未来。これぞhideワールドという内容。メンバーも豪華だし、ここからさらにhideは進化していくだろうと誰もが思った曲。

報告

聞くだけで心がめっちゃポジティブになれる

hideと言ったらこの曲!歌詞もメロディーもポップな感じで、hideらしさが存分に表れており、聞くたびに心のそこから明るい気持ちにさせてくれる、私の大好きな曲です。何か悲しいことや辛いことがあった時、この曲を聴いたりPVを見たりするだけで明るい気持ちが戻ってきます。

ak

akさん

3位に評価

報告

好きだけど、悲しい記憶も押し寄せる曲

hideが亡くなる直前にリリースされた楽曲の1つなので、忘れないで欲しいという気持ちと、楽曲本来も素晴らしく悲しみの中何度も繰り返し聴いていました。明るい曲が余計悲しく響いていた時期もありますが、個性的なファッションと個性的な楽曲なので、是非聴いて欲しい1曲です。

Ciel

Cielさん

5位に評価

報告
コメントをもっと読む

歌詞のいやらしさを感じさせない独特な表現!!

中学生の時に初めてこの曲を聴いて、当時はそこまで歌詞についての内容なりは考えずにメロディーラインが好みで聴いたり歌ったりしていました。歳を重ねるにつれて歌詞の意味を理解しても、嫌悪感なりいやらしさを全く感じさせないhide独特の表現だと解り、増々、大好きになった一曲なので1位に!!

報告

メロディアスでhideらしい一曲

初めて聞いた時にメロディやさびの入り方が変わっていて聞き入ってしまった思い出の曲であるBeauty&Stupidですがhideのロックである楽しさが感じられる曲でこの曲はhide以外の人が歌ったら成立しないだろうと思える所が大好きでギタリストらしいギターソロもカッコいいです。

報告

ロックだけどポップでキュート

ちょっといやらしい歌詞も、hideの手にかかるとポップでキュートなロックに早変わり。語呂合わせのような歌詞が、ぴったりハマっていて、思わず口ずさんでしまいます。蛍光ピンクのヘアカラーも似合っていて、pvもとてもかっこいいです。

報告

テレビ番組での初見のインパクトの強さが鮮明に!!

当時の音楽番組でhideが歌うDICEを観た時…ステージ上で大きな牢屋の中で歌うhideの周りを取り囲むようにグレー色の人間(キャストさん?達)の男女が何人も牢屋の周りを這いつくばりながら、というシチュエーションに釘付けになり、かなりの衝撃を受けました。その普通なら恐怖を感じるような状況の中で、hideが歌い上げるDICEの中で「咲き乱れるのか~」の力強さに惚れました。

報告

とにかくテンションがあがる!大音量で聴きたい曲

hideのギターテクニックも相まって、ギターの旋律がとにかく素晴らしいの一言です。作詞作曲の才能をこれでもかと見せつけられたような感覚になります。hideのソロの曲の中でも一二を争うほど素晴らしい曲です。

Ciel

Cielさん

3位に評価

報告

パンキッシュでhideらしい曲

他の曲と比べるとどちらかと言えばXっぽい曲ですがhideのロックを感じることができる曲で楽しさを感じられるような曲ではないですがメロディ、サビ、ダミ声の出し方などすべてがかっこよくメジャーな曲ではないかもしれませんがhideの曲の中でDICE以上の曲はありません。

報告

ヒデ流グループサウンズ

この曲もヒデ遺作と言える作品ですが、同時期に発売されたピンクスパイダーとは打って変わって爽やかでノリが軽く明るい曲調ですね。昔のグループサウンズをヒデなりにとりいれ噛み砕いて現代のロックアレンジにしたような、なつかしいと新しさを同時に感じさせてくれる曲でした。

報告

この曲があってこそ!今でもhideはみんなの心の中に!!

hide with Spread Beaver名義での曲の中で一番好きなのは、この曲です。もちろんメロディーが自分好みであるのもありますが、hideが亡くなってからより一層、この曲を聴いて思い起こす今までの、そしてこれからのhideの存在意義と素晴らしさに共感できる曲だと思っています。必ずカラオケに行けば歌う曲として外せないですね。亡くなってしまった当時から「本当にhideはfreeになったんだ」と強く思っています。

報告

hideの曲の中では落ち着いて聞き入れる一曲

他の曲と比べると激しさも毒も感じられずどちらかと言えば落ち着いて聞ける曲ですが激しい曲が多いhideの曲の中でゆっくりとhideの歌う歌詞とメロディを楽しめる曲なので聞き流しながら口ずさみたいと思える曲です。

報告
コメントをもっと読む

終始、アップテンポのhideらしい曲

歌詞をまず見て欲しいのですが、hide節と言いますか、彼にしか書けない過激な歌詞とハードな曲が上手く調和されていて、hideファンは必ずランクインさせるのではないでしょうか。この楽曲のhideのパフォーマンスも素敵なので何度も繰り返し見てしまいます。

Ciel

Cielさん

4位に評価

報告

いち早くとりいれたインダストリアルロックの名曲

DOUBTは93年に発表されましたが、その後の90年代後半から2000年代前半にインダストリアルの要素を取り入れたバンドが多く出てきたことを考えるとかなりこの曲は流行を先取りしていましたし、この曲の影響も少なからずあったのかなと感じます。そしてこの曲はインダストリアル・ロックのハードで無機質な感じを取り入れつつもメロディーがしっかりしていて、歌ものとしても成り立っている所が良いですね。

報告

愛する人への狂おしい愛とサビに一気にアップテンポになる曲調は、いかにもhideらしく今も聴く秀逸な楽曲

サビに入るまでは、しっとりとしたバラード調で歌詞もそれに沿った悲しい歌詞です。ですがサビに入るとヴィジュアル系要素の詰まった激しいギターの音とライブ映像では、美しいhideが宙を舞う恋人らしき人を追う演出がたまらない曲となっています。是非、ライブ映像も併せて聴いて欲しいです!

Ciel

Cielさん

1位に評価

報告

印象的なフレーズ、また春に会いましょう

彼が死の直前に残したこの曲は、歌詞を追っていくうちにその意味が深く、心がしびれるような感覚をいつも覚えます。曲中に繰り返される、また春に会いましょうと言うフレーズが印象的です。はじめはこの曲を聴くたびに、彼の命日である5月2日を連想させるもので悲しくなりましたが、後にまた春にhideに会えるという、心が温かくなるような曲に変わりました。

ak

akさん

2位に評価

報告

追悼ソング

また春に会いましょう、この歌詞はhideが春に亡くなったこともあり、毎年イベントの際のフレーズとして彼を追悼する言葉として取り上げられています。優しい曲調と歌詞がふわりと心を温めてくれます。

Sana

Sanaさん

5位に評価

報告

楽しい

楽しそうな、愉快そうな曲調が好きです。ライブ映像では彼とバンドの仲間がすごく楽しそうに歌っているのが印象的です。途中途中の歌詞は淫らな部分もありますが笑、詩人のようにことばを操る彼の扱う日本語の魅力や繊細さが溢れていて大好きです。

Sana

Sanaさん

3位に評価

報告

二日酔い上等

ある意味hideらしいちょっとおバカな、でもかっこいい曲。歌詞に「二日酔いが怖くて酒が飲めるか」とあり、飲んでる時のカラオケでは必ず歌ってました。当時ベースを初めて最初にコピーした曲でもあり思い出が詰まってます。

報告

PVがヤバい

曲もかなりブッ飛んでいて(とても20年以上も前の曲だとは思えない)ファン必聴なんだけど、それ以上にPVが刺激的。都市伝説とか陰謀系とか好きな人なら、その「ヤバさ」が分かるかも知れない
もしかしたらhideは世界の裏側を知りすぎてしまったのか…?と

報告

運営からひとこと

V系バンド界で名を馳せた、伝説のミュージシャン・hideの名曲が集まる「hideの人気曲ランキング」。ほかにも、V系バンドやロックのジャンル別人気曲ランキングのランキングも公開しています。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

【全曲総合】邦楽人気ランキングはこちら!

邦楽・J-POPランキング

「X(X JAPAN)」もランクイン!

ヴィジュアル系(V系)バンドランキング

ロック系ジャンルの人気曲ランキングをチェック!

洋楽ハードロック曲ランキング

ラウドロック曲ランキング

プログレランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ