みんなのランキング

ヴィジュアル(ビジュアル)系バンド人気ランキング!みんなのおすすめV系バンドは?

Acid Black CherryX JAPANJanne Da ArcL'Arc~en~CielDIR EN GREY

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数115
投票参加者数1,948
投票数6,389

みんなの投票で「ヴィジュアル(ビジュアル)系バンド人気ランキング」を決定。派手なメイクや髪型、ファッションが印象的なヴィジュアル(ビジュアル)系バンド。ヴィジュアル系ロックの始祖といわれている「X JAPAN」や、日本を代表するロックバンドのひとつ「GLAY」、結成から30年以上経った今も熱烈なファンを獲得している「LUNA SEA」などの人気V系バンドは何位にランクイン? あなたがおすすめするV系バンドを教えてください!

最終更新日: 2021/09/24

ランキングの前に

1分でわかる「ヴィジュアル(ビジュアル)系」

派手な外見が特長のヴィジュアル系

ヴィジュアル(ビジュアル)系、通称V系とは、日本のロックバンド・ミュージシャンの様式のひとつ。この言葉はロックバンド・X JAPANのアルバム『BLUE BLOOD』が起源となったとされており、1997年のロックバンド・SHAZNAのブレイクとともに世間に浸透しました。またV系、V-ROCKとも呼ばれ、派手な髪型やメイク、ファッションが魅力的。音楽スタイルに明確な定義はありませんが、ハードロックやヘヴィメタル、日本のパンク・ロックなどから影響を受けていることがほとんどです。

代表的なヴィジュアル系バンド

GLAY

GLAY
(引用元: Amazon)

前述で述べた「X JAPAN」以外にも数多くのヴィジュアル系バンドが活躍。長い下積み時代を経て日本で最も人気のあるバンドのひとつに成長した「GLAY」や、2019年に結成30年を迎えた「LUNA SEA」、”ABC”の略称で親しまれている「Acid Black Cherry」などが代表的です。

関連するおすすめのランキング

最も人気の邦楽・洋楽ロックバンドは?

邦楽ロックバンドランキング

洋楽ロックバンドランキング

このランキングの投票ルール

ヴィジュアル(ビジュアル)系バンドに明確な定義はありませんが、このランキングでは一般的にV系バンドと認知されているすべてのバンドに投票可能です。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1Janne Da Arc

Janne Da Arc

引用元: Amazon

Janne Da Arc(ジャンヌダルク)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。所属レコード会社はavex。略称は「Janne」。また頭文字をとって「JDA」と表記されることもある。2007年1月に事実上の活動休止。以降はそれぞれ別々の活動を行っていた。2019年3月31日にka-yuが脱退、4月1日に解散を発表した。

もっと見る

関連するランキング

HEAVEN / Janne Da Arc

Janne Da Arcの曲ランキング

好きなJanne Da Arcの曲は?

透き通るハイトーンボイスと圧倒的演奏力!

yasuの美しい高音と、高い演奏技術が最大の魅力!
王道V系ロックからバラード、ポップス、ダンスナンバーなどジャンルに囚われず、幅広い楽曲がある。全てのメンバーが作曲出来ることも、幅を広げる要因となっている。
演奏技術の高さも有名で、ほぼ全ての曲の楽譜も発売されていることから、バンドキッズ達の憧れともなっている。
歌詞は全てyasuが手掛けており、中でも女性目線のエロティックな歌詞が人気。
Janneを語る上では欠かせないのではないか(笑)
随所に出てくるハモりも聴き逃せない。yasuは「ハモりなら100通りは思い付く(笑)」とも語っており、ハモりも聴くと楽曲の魅力度が倍増するのでおススメ。
全員中学・高校の同級生で非常に仲が良いことも魅力。その魅力はライブのMCでもいかんなく発揮されている(笑)
特にDVDの副音声は必聴。居酒屋で喋ってるのでは?とも思えるくらい素の彼らが見られる(本当にお酒は飲んでいる笑)

こちらの理由も一緒ですが·····

Acid Black Cherryに続いて、Janne Da Arcも、もちろん大好き。
ほんとは同率1位なんですが。
DOLLが大好きで、今の自分の環境に重なる部分があり、特に聞いています。
解散が残念ですが、またいつかJanne Da Arcに会えると信じています。

なお

なおさん

2位に評価

最高な5人のバランス

5人の奏でる音、キャラクターのバランスが最高すぎる。
楽曲のクオリティーの高さ、歌詞のストーリー性、ライブでの演奏力の高さetc...
解散してしまったのは残念だが、Jannerの中での5人の音は永遠に消えることはない。
Vo.yasu/Gt.you/Ba.ka-yu/Key.kiyo/Dr.shuji
今はka-yuを除いてそれぞれ音楽活動をしているので、そちらにも注目して欲しい。

chiyopon

chiyoponさん

1位に評価

コメントをもっと読む

2X JAPAN

X JAPAN

引用元: Amazon

X JAPAN(エックスジャパン)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。1989年にX(エックス)としてメジャーデビューし、1992年にX JAPANに改名。1997年9月22日に解散を発表し、同年12月31日のラストステージで活動を一旦終了。2007年10月22日に再結成。通称は、X(エックス)。

もっと見る

関連するランキング

紅 / X

X JAPANの曲ランキング

好きなX JAPANの曲は?

X時代。

まだYOSHIKIの髪型がツンツンと下ろしたロン毛のアシンメトリーだった頃は、ビジュアル系の先駆けなんて言われていますが、ビジュアル系と思って聴いていなかったので、それはそれで。
純粋にXが好きなのです。

ビジュアル界の元祖ともいえる今でも激熱なV系ロックの生みの親

ロック・バラードすべてのジャンルにおいて最高峰の曲ばかりを
算出しているX。どの世代でも知っているといった有名どころだが
激しいパフォーマンスに加え、どの曲よりも静かにギャップを感じさせるバラードもある。
ボーカルのハイトーンボイスはだれにもまねはできないくらいの超高音です

taka

takaさん

2位に評価

この5人が出会えたことが奇跡でしかない

類を見ない作曲、作詞、そしてプロとして二つもの楽器において表現力の高い演奏を行うドラム、ピアノのYOSHIKI。
男性として類のないくらい澄みわたりかつハイトーンのボイスを持ち、名曲を表現するボーカルのTOSHI。
20年経っても色褪せないセンスだったことを感じさせる芸術性、作曲力、プロデュース力、そして優しさを持つギターのhide。
ハードロック、メタル、ビジュアルバンドで秀逸したセンスと技術を持つベースのTAIJI。
他の4人と対照的に寡黙に職人に徹しながらも、埋もれない存在感、安定感を持ったギターのPATA。

この5人で今世界に出ていたら、なんて考えたら、悔しい思いしかありません。

tak

takさん

1位に評価

コメントをもっと読む

3L'Arc~en~Ciel

L'Arc~en~Ciel

引用元: Amazon

プロフィール愛称は「ラルク」。1991年、hydeが活動していたバンドを解散したことでtetsuyaとほか2名で「L'Arc〜en〜Ciel」を結成。初のワンマンライブでは300人以上動員するなど、結成間もないインディーズバンドとしては異例だった。メンバーチェンジを経て1994年7月1日にシングル「眠りによせて」を発売し、hyde(Vo)、ken(Gt)、tetsuya(Ba)、sakura(Dr)の4人でメジャーデビュー。1997年2月に活動を休止。同年10月の活動再開直後に発売したシングル「虹」は当時の自己最高売り上げを記録。翌年1月1日にサポートドラマーのyukihiroが正式加入。2012年には香港、バンコク等10か国14都市を廻るワールドツアーを開催し計45万人を動員した。

もっと見る

関連するランキング

flower / L'Arc~en~Ciel

L'Arc〜en〜Cielの曲ランキング

好きなL'Arc〜en〜Cielの曲は?

お元気ぃ〜!?

「LINK」「honey」「neo universe」「drivers high」「Ready steady go」など多くの名曲を世に出してきたビジュアル系バンドL'Arc~en~Ciel!!hydeさんは本当にかっこいいというか、この世のものとは思えないぞうけいですよね。いつかライブに行ってみたい!そして生「お元気ぃ〜!?」を聞きたい!!

ビジュアル系と呼ばれていた頃

その頃のラルクは嫌いでした。
hydeの化粧が薄くなっていくと共に好きになっていきました。
hydeの提供するタイアップ曲のセンスは、ズバ抜けていると思っているので、タイアップ曲にハズレなしは、ラルクの為にある言葉だと思っています。

今もなお

ラルクはね、今も大人気ですしやっぱ抜群にイケてますよね。曲もは名曲ばっかりだし、ほんとに年取ってる?というくらいカッコよくないですか。いや最高最高。hydeの歌声が好きすぎて一時期すごい聴いていたことがありました。私はハマると永遠リピートするタイプなので中毒になりましたね。そういや、この間、その話をしていたらメンヘラ気質があるねといわれました。女の子は度合いは違えどメンヘラですよ~

ゆあ

ゆあさん

2位に評価

コメントをもっと読む

4Acid Black Cherry

Acid Black Cherry

引用元: Amazon

Acid Black Cherry(アシッド・ブラック・チェリー)は、Janne Da Arcのボーカリストyasuのヴィジュアル系ソロプロジェクト。所属レーベルはmotorod。略称はABC。

もっと見る

関連するランキング

イエス / Acid Black Cherry

ABCの曲ランキング

好きなAcid Black Cherryの曲は?

yasuが好き

yasuの作る歌、yasuの声、全て好きです。
LIVEのDVDを毎日見ていますが、CDと全く変わらない歌声。
早く元気なAcid Black Cherryを見たいです!

なお

なおさん

1位に評価

アルバムがまるで本を読んでいるよう

JanneDaArcのVo、yasuのソロバンド。JDAとはまた一味違った、yasuワールドが楽しめます。どのアルバムも物語を読んでいるような感じ。アルバムに参加しているアーティストにも注目です。

kabo

kaboさん

2位に評価

yasuのルックス、歌詞センス!

黒猫の煌びやかなMV、イエスの素敵な物語を描くMV、他にも色々な曲をかける素敵なアーティストです!歌唱力も魅力的で、ついついハマっちゃいます。

コメントをもっと読む

5DIR EN GREY

DIR EN GREY

引用元: Amazon

DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)は、日本のヴィジュアル系[8]ロックバンド。1997年に大阪府で結成。 日本を始め世界各国で活動し、アルバム『UROBOROS』は世界17ヵ国で同時期発売され、米ビルボード誌のTop Heatseekersチャートでは1位を、Top Independent Albumsチャートで9位をそれぞれ記録している。

もっと見る

関連するランキング

激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 / DIR EN GREY

DIR EN GREYの曲ランキング

好きなDIR EN GREYの曲は?

唯一無二の存在!度肝を抜くパフォーマンスは必見!

このバンドに影響を受けたバンドマンは数知れず。V系界のカリスマであることは間違いない。
だが、かなりパフォーマンスが過激なので、あまり好みでない方には正直おススメできない(笑)
京のライブパフォーマンスは特に激しく、胸を引っ掻く、頬を叩く(共に流血するほど)、頭を激しく振る等、圧巻である。ミュージックステーションでの事件は語り草となっている。
18禁のPVもあり、見る際は心して見てほしい。
演奏技術もかなり高いが、やはり際立つのは京のシャウト。デスボイスやホイッスルボイスを多用し、それをライブでも行うのだからお見事としか言えない。声が出なくなっても別に構わないと語るなど、相当異質な存在であるが、またそこが非常に魅力的である。

圧巻のパフォーマンス、楽器すべてのどっしと重いメタル系Ⅴ系バンド

圧倒的なパフォーマンス
ほかのⅤ系バンドとは一味も二味も違うステージ上の演出
一目見るとトラウマになりそうなダークな感じがまたいいです。
MVでもこんなのありかやホラー映画並みの恐怖を感じ映像ばかりですが
楽器隊の安定感といいパフォーマンスはほかのバンドを押しのけるほど
重低音の楽器隊にハイトーンボイスのヴォーカルがあってこその
DIRだと思います。
デスボイスがかなり主体になっているバンド一つでもあります

taka

takaさん

5位に評価

これ以上のv系はいない!

彼らの作る世界観や歌詞や曲は、普段普通の幸せな暮らしをしているような人たちには到底かけない歌を書いてくれます。
ドラッグ、リスカ、自殺、などかなりダークな曲が多いですがどのバンドよりもメッセージがかなり強いし主張も激しいです。
そんな裏社会の現実をそのまま素直に曲にしているのでかなりインパクトがあって惹かれます。
この世代のあともV系はヒットしていきますが、未だに彼らほどのリアリティがあって少し狂気じみた曲をかけるアーティストには出会ったこともありません。
少し新しい曲ですが、鼓動と言う曲は特にオススメをしたい1曲です。
京さんももちろんかっこいいです。
ライブでのパフォーマンスは本当に圧巻でした!!

コメントをもっと読む

6GLAY

GLAY

引用元: Amazon

プロフィール1988年、TAKUROとTERUを中心に「GLAY」を結成。後にHISASHIが加入。1990年、高校卒業を機に拠点を東京へ移す。この頃JIROが加入し、TERU(Vo)、TAKURO(Gt)、HISASHI(Gt)、JIRO(Ba)の4人体制となる。1994年5月25日、「X JAPAN」のYOSHIKIのプロデュースで1stシングル「RAIN」を発売しメジャーデビュー。1999年7月31日に幕張メッセ駐車場特設ステージで開催された「GLAY EXPO '99 SURVIVAL」は1公演で観客20万人を動員し、国内音楽市場最大動員数となった。以降、2001年、結成10周年をむかえた2004年と20周年をむかえた2014年の計4回EXPOを開催している。

もっと見る

関連するランキング

誘惑 / GLAY

GLAYの曲ランキング

好きなGLAYの曲は?

春を愛する人

見た目はヴィジュアル系だけど、楽曲にその雰囲気はあまり感じられない。乃木坂46の生田絵梨花ちゃんが「誘惑」などGLAYの楽曲が大好きなことからも、世代・性別を問わず愛されていることがわかる。最後に「winter again」という名曲のPVについて。あのPVは、vocal:テルのアップが始終映っている。カラオケでPVを流しながら歌うと、雪にまみれながら必死に歌うテルにアテレコしているように見えるので、笑いを取れる時がある。

ポップでロック、親しみ度がすごい

TAKUROの秀逸なメロディーラインにのせて、高音でパワフルなボーカルのTERU。それに歌詞の共感度も高い。
そして親しみやすい顔ぶれ。
こんなバンドはなかなか現れないのでは。

tak

takさん

2位に評価

わたしの青春時代

ちょうど青春時代に、GLAYばかり聞いていました。
当時ランキングにもGLAYの曲は必ずランクインしていたのもあって、聞く機会が多かったですね。

なお

なおさん

4位に評価

コメントをもっと読む

7LUNA SEA

LUNA SEA

引用元: Amazon

LUNA SEA(ルナシー)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。1989年に現メンバーで結成し、1992年メジャーデビュー。2000年に終幕を宣言し活動を休止したが、2010年に活動を再開した。

もっと見る

関連するランキング

ROSIER / LUNA SEA

LUNA SEAの曲ランキング

好きなLUNA SEAの曲は?

演奏レベル、安定感、バンドアンサンブルが最強

メンバー全員の演奏力が高く、安定感もあり、音圧を感じる。
そして何よりバンドアンサンブルのレベルは間違いなくNo.1では。

tak

takさん

3位に評価

透明感と疾走感!

V系の中でも聞きやすく、それでいて独特な世界観もあるバンドです。個人的には透明感のあるギターソロが印象に残っています。

bxh

bxhさん

4位に評価

8シド

シド

引用元: Amazon

SID(シド)は、日本の4人組ヴィジュアル系ロックバンド。所属レコード会社はキューンミュージック。所属事務所はマーベリックで、芸能事務所スターダストプロモーションと業務提携している。

もっと見る

アニメのソングも提供している黄金期のⅤ系バンド

アニメ、マギなど多くのアニメの主題歌になった曲ばかりをだしている。
王道のⅤ系バンド曲自体もどの世代も聞きやすいポップな曲ばかりになっています。
一例に出してみると夏恋という曲は、名前の通り夏の恋の曲になております。
サビのつないだ手素直にからめてぎゅっとしてよお願いという歌詞は
自分が思っていることであり言葉に出していないというのが
なかなか面白いとこであります。

taka

takaさん

3位に評価

ボーカルがめっちゃ歌がうまい!惚れ惚れします!「嘘」は名曲!

黒執事から!!

特にモノクロのキスが一番好きでカラオケで何度も歌った曲です!
それ以降シドさんが好きになりました

シエルファントムさん

1位に評価

七色の声を持つ命様の歌唱力

命様の作る曲のジャンルが広すぎて知れば知るほど沼に落ちていきます。

M R

M Rさん

1位に評価

10ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバー

引用元: Amazon

ゴールデンボンバーは、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二の4人からなる日本のヴィジュアル系エアーバンドである。愛称は金爆(きんばく)。全楽曲の作詞、作曲、編曲は鬼龍院翔(Vo-karu)が手掛け、編曲はeversetのギタリスト、tatsuoと共同で行っている。

もっと見る

関連するランキング

元カレ殺ス / ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーの曲ランキング

好きなゴールデンボンバーの曲は?

鬼龍院翔

ゴールデンボンバーメンバーランキング

ゴールデンボンバーの推しメンは?

超エンタティナー

ライブ中にミニコント?(笑)ちょっとした笑劇を挟んできたりととても斬新でした!
もちろん曲はノリノリでかっこいいし、パフォーマンスがほんとに素晴らしいです。
エアーなのでパフォーマンスへの力の入れ具合は半端じゃありません(笑)

ure

ureさん

3位に評価

エアーバンド

知らない人はいないだろう5人組。
エアーバンドを名乗る彼らに衝撃を受けた人は少なくないのでは?
音楽ができるリーダーの鬼龍院翔を筆頭に、音楽はできないが舞台俳優やバラエティで活躍するメンバーにも注目して欲しい。

chiyopon

chiyoponさん

4位に評価

天才!としか言えない。

「エアバンド」なんて発想、今までありませんでした。当時ゴールデンボンバーを初めて知り、奇想天外さ、逆に曲の素敵さに一気に引き込まれました。

コメントをもっと読む

11SuG

SuG

引用元: Amazon

SuG(サグ)は、日本の5人組ヴィジュアル系ロックバンド。 2007年1月12日、武瑠・masato・yujiを中心に結成。その後、Chiyuとshinpeiが加わり、現在の5人組ヴィジュアル系ロック・バンドとなった。バンド名は黒人のスラングで、周りの意見を気にせずに自分の思った通りに進む人達。「悪友」という意味もある英語「thug」を親しみやすくアレンジしてSuGと命名。

もっと見る

圧倒的世界観。大好きです。

曲によって、雰囲気であったり世界観も大きく変わります。ただ、武瑠のカリスマ性にも、とにかく惹かれるものがあります。曲の歌詞も前向きなもので、v系らしくないとかもありますが、何度助けられたことか。解散してしまったのは残念ですが、、、

Sousuke

Sousukeさん

1位に評価

圧倒的ヴィジュアル推し

武瑠の顔がほんとタイプすぎるんですよね。ViViDと同じくらい顔面推しで、曲ももちろん好きなので聴いていたのですが・・・SuGも解散してしまってほんと悲しい。どうしてこうも推しのグループは解散してしまうのだろうというくらいもう悲しい。V系にどっぷりハマっていたときの推しグループの一つなので残念ですが、変わらず好きです。

ゆあ

ゆあさん

3位に評価

12the GazettE

the GazettE

引用元: Amazon

the GazettE(ガゼット)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。所属事務所は株式会社HERESY。バンド名の由来は、「デモテープ (カセット) のような古き良き物を今に伝えるという意味をこめていると同時に、ガギグゲゴ調の名前にしたかった」とRUKIは語っている。当初はカタカナ表記だったが、2006年頃からはメイン・ロゴの変更と合わせて"the GazettE"と表記されている。

もっと見る

ネオヴィジュアル系の雄!変わらないスタイルが魅力!

意外とV系界では、長く活動を続けていながら、化粧を落とさないバンドは珍しいかもしれない。
人気が出るに連れ、化粧を落としカジュアル系になっていき、ファンが残念がるというパターンが多い中、このGazettEは一貫して化粧をしているのが特徴。
近々のサウンドは洋楽テイストの強いものが多いが、昔はポップなものや王道V系ロック、バラードや反戦歌、ダンスナンバーなど幅広い楽曲があった。
演奏技術は高く、中でもドラマの戒のパフォーマンスは圧巻。

最近ハマった!

だいぶ遅ればせながら、最近ハマってます。
曲がいい!
LIVEのDVD集めてます。

なお

なおさん

5位に評価

聴いてみて、得るものがあった

昔はあまりV系バンドに興味サラサラありませんでした。ですがデスボ、シャウトといったジャンルを好みとする私の先輩に勧められ、今ではこのバンドが大好きになりました。様々な曲を一曲一曲聴くと、思わず口ずさんでしまうような良い曲ばかりですので、このバンドを強く推します。
れいたかわええ…(

TSTさん

1位に評価

13MALICE MIZER

MALICE MIZER

引用元: Amazon

MALICE MIZER(マリスミゼル)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。1992年8月結成、2001年12月31日をもって活動休止。バンド名の由来は「悪意と悲劇」という意味を持つフランス語。ほぼ同時期にメジャーデビューをしていたSHAZNA、FANATIC◇CRISIS、La'cryma Christiと共に「ヴィジュアル系四天王」とされていた。

もっと見る

全てが芸術

音楽、舞台、衣装、
素晴らしい。
決して騒がしくないサウンド。
解散して時が経っても飽きない各楽曲。
いわばクラシックポップといえば当てはまるだろうか。

14BUCK-TICK

BUCK-TICK

引用元: Amazon

BUCK-TICK(バクチク)は、日本の5人組ロックバンド。1987年にメジャーデビュー。1984年に結成された非難GO-GOを前身とし、翌1985年に現メンバーでBUCK-TICKを結成。インディーズ活動を経て、1987年にメジャーデビューを果たす。

もっと見る

関連するランキング

No Image

BUCK-TICKの曲ランキング

好きなBUCK-TICKの曲は?

元祖ヴィジュアル系じゃないのかな

ヴィジュアル系と言えば真っ先に思いつくのが、BUCK‐TICK元祖ヴィジュアル系じゃないでしょうか?ツンツンヘアはインパクトがありました。

魔女

魔女さん

1位に評価

神の様な存在です✨

バンドさんの基準

ゲストさん

1位に評価

15ナイトメア

関連するランキング

Star[K]night / NIGHTMARE

NIGHTMAREの曲ランキング

好きなNIGHTMAREの曲は?

見た目も楽曲も申し分なし!

ザ・V系な曲から割とキャッチーな曲まで幅広く文句なしにかっこいい。
惰性ブギーとかもうサイコーにかっこいい。

ライブでは咲人さんの細腰を惜しげも無く晒してくれ眼福です(笑)
お顔も綺麗すぎる。女子よりきれい。
ドS全開な発言にバンギャがキャーって歓喜の悲鳴をあげている姿は印象的でした(笑)

ure

ureさん

2位に評価

16黒夢

黒夢

引用元: Amazon

黒夢 (くろゆめ) は、1991年に結成された岐阜県出身のロックバンド。バンド名の黒夢とは結成前から持っていた「黒夢」という曲名から。「夢とか神というものは存在しない」という意味が込められており、「あくまで現実というものを直視して、その上で前向きに演っていく姿勢をとりたくて」名付けたという。インディーズシーンではSilver-Roseと並んで「名古屋2大巨頭」とされていた。また、インディーズ時代には、LaputaやROUAGEらとともに名古屋系を作り上げたともいわれる[7]。日経エンタテインメント!調べでのヴィジュアル系部門の総売上は第5位でCD総売り上げは約531万枚。

もっと見る

関連するランキング

ピストル / 黒夢

黒夢の曲ランキング

好きな黒夢の曲は?

ビジュアル系です。

黒夢はV系と言って差し支えないでしょう。
黒夢デビュー当初はリアルタイムで聴いていなかったのですが、"少年"を聴いて一気に好きになり、さかのぼって聴く事でファンになりました。
ので聴きはじめはすでにV系ではなかったですが、デビュー当初はV系でした。

ビジュアルから無骨系に

初期はビジュアル的な要素が見えたが、パンク系の影響が濃くなり、無骨なロックになってからが最高でした。

ゴリゴリのベースに、セクシー系を残しながらもシャウトするボーカルがのるという組み合わせがすごいです。

tak

takさん

5位に評価

清春の圧倒的な存在感!

とにかくロック!ファッションもカッコイイ!そしてセクシー!憧れの存在でした。独特なヴィブラートも印象的です!

bxh

bxhさん

3位に評価

17PENICILLIN

PENICILLIN

引用元: Amazon

PENICILLIN(ペニシリン)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。 1992年2月14日、千聖が下宿していたアパートに東海大学のバンドサークルで出会ったメンバーが集まり結成。

もっと見る

私は、ベースをされてた

GISHOさんのファンですが、脱退された
今でも聴いて居ます(*´ω`*)

私の中では、永遠に『No.1』です
\(^o^)/

18vistlip

vistlip

引用元: Amazon

vistlip(ヴィストリップ)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。所属事務所はデルファイサウンド。所属レーベルはマーベラス。ギター海をリーダーとし、現メンバーで2007年の七夕に結成されたヴィジュアル系ロックバンド。

もっと見る

まるで1冊の小説!?独創的な歌詞が魅力!

1曲聴き終わった後は、どこか物語の世界にいたような感覚になってしまう歌詞が最大の魅力。
小さい頃遊んでいた人形目線の「Antique」や「Dr.Teddy」
ミツバチの生態を人との繋がりに例えた「HONEYCOMB」
衝撃的な出だしの「Another one step.」
など、1回読んだだけではなかなか理解するのが難しいほどの歌詞が多いが、何を伝えたいのかが自分なりに解釈できると、よりその曲が好きになる。
またメンバーの仲のよさと、非常に自然体な姿も魅力。シングルの初回限定盤に付いているDVDやライブ中のMCでもその様子がよくわかる。

19SOPHIA

SOPHIA

引用元: Amazon

SOPHIA(ソフィア)は、1995年にメジャーデビューした日本のヴィジュアル系ロックバンド。

もっと見る

関連するランキング

黒いブーツ~oh my friend~ / SOPHIA

SOPHIAの曲ランキング

好きなSOPHIAの曲は?

ヴィジュアルっぽくない

V系だけど、メンバーの容姿がV系っぽくないSOPHIA。とりあえず松岡さんが圧倒的にかっこいい。「黒いブーツ」のPVのときのセクシーな目つきと口の動きは男の自分でもドキッとしてしまう。あの色気が出せる男性はとても少ないのではなかろうか。ちなみに「黒いブーツ」は松岡さんの亡くなった友達をイメーシした歌だそう。もちろん僕はその友達のことを知らないが、なぜか感情移入をしてしまうのはこの曲の魅力だ。「お前のママは初めて寂しそうに言った。またきてね」という歌詞が特に好き。

20ViViD

ViViD

引用元: Amazon

ViViD(ヴィヴィッド)は、日本の男性5人組ヴィジュアル系ロックバンド。2009年結成。所属芸能事務所はPS COMPANY。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ傘下のエピックレコードジャパン。2015年解散。

もっと見る

一番ハマったV系

バンギャの友達に影響されて、V系に興味をもったのですが、一番大好きでハマったのがViViDでした。曲もめちゃくちゃカッコいいのですがヴィジュアル系というだけあって見た目も最高にイケてます。解散したときはもう悲しすぎましたが、今でもたまに聴いているのでわたしが好きになっただけあるなと思います。好きな雑誌にViViDがのっているともう嬉しくて絶対買っていたし、写真を切り取ってスクラップブックにしていました。最高。

ゆあ

ゆあさん

1位に評価

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

派手なルックスやファッションが魅力のバンドグループを大集結させた「ヴィジュアル(ビジュアル)系バンド人気ランキング」!ほかにも「邦楽ロックバンド人気ランキング」や「洋楽ロックバンド人気ランキング」など、投票受付中のランキングを多数公開中。ぜひ、チェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

邦楽・洋楽ロックバンドで最も人気があるのは?

邦楽ロックバンドランキング

洋楽ロックバンドランキング

バンド好きにおすすめのランキングはこちら!

女性ボーカルバンドランキング

日本のヘヴィメタルバンドランキング

海外ヘヴィメタルバンドランキング

邦楽パンクバンドランキング

このランキングに関連しているタグ

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ