みんなのランキング

猫の長毛種人気ランキング!みんながペットにしたいかわいい長毛猫は?

ペルシャスコティッシュ・フォールドラグドールノルウェージャン・フォレスト・キャットメインクーン

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数18
投票参加者数150
投票数402

ペットとしての人気が高く、ふわふわ、もふもふな毛が魅力の「長毛猫」。短毛に比べ、毛玉や大量の抜け毛でブラッシングに注意が必要ですが、そんなところもかわいいと人気が高いです。そこで今回は「猫の長毛種人気ランキング」をみんなの投票で決定します!最古の長毛猫とされている「ターキッシュアンゴラ」をはじめ、温厚な性格と抱っこ好きなど飼いやすいさがおすすめの「ラグドール」など、すべての品種から投票できます。長毛猫と暮らしている人から、お迎えを検討している人まで、あなたがおすすめしたい・ペットにしたい長毛猫を教えてください!

最終更新日: 2021/09/23

ランキングの前に

1分でわかる「長毛猫」

長毛猫は“突然変異”によって生まれた?

もふもふの毛に包まれ、抜け毛も綿毛のようにふわふわとしている長毛猫。そのルーツは謎に包まれ、「中央アジアで突然変異によって誕生した」と推測されています。その後、何匹かがイタリアやフランスに渡って繁栄し、最古の品種は「ターキッシュアンゴラ」といわれています。

代表的な長毛猫の種類

長毛猫の代表的な品種といえば、16世紀から存在していたほど長い歴史をもち、ほかの種の派生に貢献してきた「ペルシャ」。ほかにも、厳しい環境を生き抜くために進化したアメリカ初の長毛種「メインクーン」、ペットとして飼いやすいと人気の「ラグドール」などがいます。

長毛猫はシャンプー&ブラッシングが必要!

猫は自分でグルーミングをするため、被毛を清潔に保つことができます。しかし、長毛猫の場合は毛のもつれ・毛玉もできやすく、毛づくろいで飲み込む毛の量も多いことからを毛玉症になってしまう恐れも。また、夏と冬では毛質が変わり、春と秋の換毛期には大量の毛が抜けるため、シャンプー&ブローが必要不可欠です。

被毛タイプが異なる、長毛猫の種類

短毛・長毛という分類のほかに、毛の生え方によって“シングルコート”と“ダブルコート”という被毛タイプにわけられます。シングルコートは、少ない量の柔らかくて短い“アンダーコート”と、コシのある“オーバーコート”で覆われている種類のこと。後者は、アンダーコートとオーバーコートともに長くボリュームがあり、毛周期の春・秋に毛がごっそりと抜けやすいのが特徴です。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の猫の種類は?

猫の種類ランキング

ペットにしたい動物で最も人気があるのは?

ペットランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、すべての長毛種の猫が投票対象です。すでに長毛猫と暮らしている人から、お迎えを検討している人まで、あなたがおすすめしたい・ペットにしたい長毛猫の種類に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ラグドール

ラグドール

ラグドール(Ragdoll)はネコの品種の一つ。長毛種。"Ragdoll"は「ぬいぐるみ」の意味。 瞳はブルーで長毛種に分類される。胸の前まで長めの被毛に覆われ、その姿はさながらよだれかけを掛けているように写る。模様はポイントがベースになっており、その上に白色が乗る様な形になっているが、ミテッド、バイカラーの場合は幼い時は白色なので後からポイントが表現されるように見える。模様の種類はポイント・ミテッド・バイカラー(血統書団体によりトーティ、ヴァン・バイカラーも存在する。)がある。毛色はシール(こげ茶)・ブルー(灰色)が多いがチョコレート(薄いこげ茶)、ライラック(薄い灰色)、レッド(茶)、クリーム(クリーム色)、フォーン(子鹿色)、シナモンなどがある。また、ミテッドとバイカラーの模様に縦縞が混じるリンクスも存在する。

もっと見る

癒しの猫ちゃん

知人が飼っているので撫でさせてもらったことがありますが、長いふわふわ・もこもこの毛を撫でていると本当に癒されます!瞳も青くて、とても可愛い。物静かで落ち着いた性格なので、一緒にゴロンと横になって、ゆったりした気分に浸れます。

ふんわりしていて触り心地が良い

ラグドールは一番毛がふんわりした印象があるし触り心地が良い。
知り合いの家でラグドールちゃんを飼ってるのですが、とにかく触り心地が極上。
毎日もふれる知り合いさんがうらやましかったのでいつか飼ってみたい。

お人形みたいな猫

ラグドールの名前の通り青い瞳に、ポイント(顔の真ん中あたりが濃い色)やバイカラー(ハチワレ)の柄でお人形のように可愛い見た目と、おっとりした性格なところが好きです。

コメントをもっと読む

2スコティッシュ・フォールド

スコティッシュ・フォールド

スコティッシュフォールド(Scottish Fold)は、イギリスにその起源を有する猫の一品種。スコットランドで発見された、突然変異した猫の個体から発生した。折れ曲がった独特の耳が、何よりも際立った特徴とされる。

もっと見る

やっぱりスコ

すっかりメジャーになった可愛い猫ちゃん代表。なんでタレちゃうのか分からない耳も、真丸な顔もとにかく可愛い。体が弱いとか色々な話も周囲から聞きますが、イラストを見るような容姿で現存しているのが不思議な可愛さです。

ASHI

ASHIさん

3位に評価

耳が可愛い

可愛さだけで決めるなら、スコティッシュフォールドですね。猫の丸っとした顔が好きな私には、折れ曲がった耳をしているスコティッシュフォールドがドストライク!。こんなカワイイ猫があっていいのだろうか!と感じる程大好きです。

ふかふかまん丸

この猫可愛いっ!て思う猫はだいたいスコティッシュフォールドです。ふかふかの毛にまんまるのフォルム。その中にまんまるのおめめ。タレ耳でそのキラキラした目で見つめられるとたまりません。自分が可愛い事をよく知ってますよね。

コメントをもっと読む

3ノルウェージャン・フォレスト・キャット

ノルウェージャン・フォレスト・キャット

ノルウェージャンフォレストキャット(英:Norwegian Forest Cat / 諾:Norsk skogkatt)は、ネコの品種のひとつである。原産はノルウェー、スカンディナヴィア半島を中心とした北ヨーロッパで、非常に寒冷な気候にも適応する長毛種。

もっと見る

カワイイだけでなく賢い

初めてノルウェージャンフォレストキャットを観た時はビックリしました。こんなカワイイ猫がいるの!と。フワフワした毛並みを見ていると、顔をうずめたいという衝動にかられます。また大きいからか、凄く賢いんですよね。ペットとして飼うなら迷わずノルウェージャンフォレストキャットです。

気品のある毛並みが美しい

身体全体が丸くてふんわりとした猫。毛並みが細くて軽い感じが特徴的。寒さには強いですが、暑さに弱い。さらっとした毛並みなので、手入れをしてあげると人間の髪の毛みたいに。表情も可愛いので、癒されること間違いない。

瞳がエメラルドグリーンが多く、もふもふの毛が豪華

全身長い毛で覆われた北欧出身の可愛い気品漂う猫。もふもふの毛が暖かそうで見ていると撫でたくなる。エメラルドグリーンの瞳も綺麗。横顔は他の猫よりも虎に近い。

コメントをもっと読む

4ペルシャ

ペルシャ

ペルシャ(英:Persian)は、ネコの品種の一つ。ペルシャ猫。16世紀後半イタリアに渡来。 長毛種の代表的な品種で、古くからショーキャットとして認められる品種の一つである。

もっと見る

とにかく可愛い

猫と言ったらチンチラっていうくらい好き!
あのふわふわの毛と色合いが最高!
高級感も感じますし、子猫でも大きくなっても可愛いからずっと見ていられる!
賃貸で猫がかえないので寝る前にチンチラYouTubeをみて癒されてマス!

りお

りおさん

1位に評価

表情が多彩な毛玉

猫の純血種のなかで最も長い歴史をもつとされる「ペルシャ」。
象形文字で書かれた古代文書にペルシャに似た長毛猫が描かれていたこともあり、クレオパトラが飼っていそうなイメージがあります。

シーバとか高級おやつのCMにでてるのは大体ペルシャ。(イメージ)

個体によって毛の色や顔つき、体型に差がありますが、基本は短足でぽっちゃりもちもち。
時代を背負ってきた高貴さがあふれ出ているお猫さまから、少し顔がつぶれた困り顔や怒り顔ぶちゃいくまで多彩です。

エレガントな猫

穏やかな性格なので家の中で飼いやすいです。長い艶やかな毛は手入れが大変ですが、撫でていると気持ちが良くてホントに愛らしいです。あまり運動しないので運動不足にならないように猫じゃらしで毎日遊ばせてあげています。

コメントをもっと読む

5メインクーン

メインクーン

メインクーン(Maine Coon)は、イエネコの中でも大きな品種のひとつであり「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」という愛称を持つ身体的な特徴と、その賢さと遊び好きなことでも知られている。長毛種である。一般的にニューイングランド地方メイン州が原産とされておりメイン州公認の「州猫」として認定されている。アメリカにおける最古、最大の品種であり、身体の模様や狩りの習性がアライグマ(ラクーン)に似ていることから命名されたが、実際にはアメリカ合衆国(アメリカ)の農場にいた猫と、船員により欧州から連れて来られた長毛種の猫の子孫と考えられている。

もっと見る

モフモフしたくなる!

メインクーンはフワフワした毛並みと愛らしいマスクが超私好みです。特に体毛のフワフワ感はものすごくイイ。まさに動くぬいぐるみといった感じがします。程よい大きさまで育ちますし、抱き上げてずっと撫でてあげたいですね。

長い尻尾の猫

耳のふさふさした長い毛が愛らしいです。他の猫に比べると尻尾が長いので目立ちます。体格が良くて運動が好きなので、毎日遊んであげるととても喜びます。毛は茶色やグレーのシマシマ模様で撫でてあげるのが好きです。

チーターみたいな顔つきがカッコイイ

猫種の中でも大型の部類なので、毛の量が多い。少しきつめの顔だちは、チーターにそっくり。一見すると怖そうに見えますが、性格が穏やかなので家庭でも飼いやすい。もさもさした毛は人形みたいで可愛い。

コメントをもっと読む

6マンチカン

マンチカン

マンチカン (Munchkin) は、北アメリカに起源を有する猫の一品種。マンチキンと呼ばれることもある。犬種のダックスフントやコーギーを思わせる全身、短い脚を特色とするこの猫は、その特殊性から長年にわたり論争の的となってきた。

もっと見る

とにかくかわいい。

丸顔で足が短いマンチカンのロングヘアー種。いいとこ取りでかわいすぎです。傍にいたら癒やされること間違いないと思います。

癒される

毛がフサフサしてて、触り心地が良さそうで見てて癒されるし、ずっと触れていたい。なかなか手に入らないので、高級感がある。

okako

okakoさん

1位に評価

7ヒマラヤン

ヒマラヤン

ヒマラヤン(英:Himalayan)は、北アメリカとイギリスを原産国とするネコの一種。1924年ペルシャとシャムの異種交配により作られた。

もっと見る

優雅な毛玉

シャムとペルシャを交配させて生まれた猫さま「ヒマラヤン」。
全身白ですが、耳や鼻、しっぽの先が黒いヒマラヤウサギに似ていることからこの名前がつけられています。

おとなしいおっとりとした性格で、かしこいのでしつけもしやすいです。
毎日のブラッシングは欠かせないようですが、それもまたよき。
毛のモフモフ感とやわらかさは極上で、動きも優雅。貴族。

ちなみに、似たヴィジュアルをもつ「ラグドール」はペルシャ×バーマンとバーミーズを交配させた種類で、ヒマラヤンよりも手足や身体が長く大きいです。

地球史上最強のかわいい生物

子供の頃から憧れの猫。フワフワで色もおしゃれなシャム猫柄で、逆にいえば生物とは思えないほど可愛い存在。

8ソマリ

ソマリ

ソマリ(Somali)は、ネコの品種のひとつ。アビシニアンの長毛種(ロングヘアード・アビシニアン)とも言われる。原産国はイギリス。 アビシニアンから生まれたためか、長毛種にしては犬のように人懐っこく活発な性格をしている。また、周囲との協調のとれる利口な猫であると言われる。一方、環境の変化に敏感で人見知りしやすい傾向もあり、騒音なども苦手とする神経質な面も見受けられる。

もっと見る

レアさも魅力

実は実際に見たことは無いのですが、そこがまた身近に居てもらいたい理由の一つ。突然変異種なのですが、高貴な外見と甘えん坊な性格のギャップも猫らしい猫ちゃんで魅力を感じます。ふかふかしていそうな毛並みも一度でいいから撫でてみたい。

ASHI

ASHIさん

1位に評価

シルバーに近いブルーの毛が美しい

毛色はレッド、ルディやブルーやフォーンがいますが、特にシルバーに近いブルーの毛が美しい。端正な顔立ちの猫。ロングヘアーですがペルシャ猫のような長さはなく、ふわふわした毛並みが特徴。

9サイベリアン

サイベリアン

サイベリアン(英:Siberian / 露:Сиби́рская ко́шка(シビールスカヤ・コーシュカ))は、ロシアの東部に起源を有する、猫の一品種。シベリア由来の名を持つ自然発生の種たるこの猫は、「サイベリアンフォレストキャット」の異称を有している。

もっと見る

優しいおそロシア猫

がっしりとした体躯と犬のように忠実な性格が、とても好みです。一緒にいても振り回されずに済みそうだし、虎とかライオンみたいな感覚で同居できそう。ただロシア産の猫ちゃんなので、高温多湿の日本で飼うのは可哀想かな。

ASHI

ASHIさん

2位に評価

うちの子はお風呂が平気でした。

お迎え初日からおトイレも食事もできて、私の手をぺろぺろしてくれました。仲や良くなるまでに時間が掛からない!
2日目からいたずらっ子を発揮、人懐っこく甘えん坊、少しおっちょこちょいなのがまた可愛い。
名前を呼ぶと駆け寄ってくる、おもちゃも大好きで飼い主が遊んでもらってます(^^)
サイベリアンは好奇心旺盛でどっしりと構えた性格みたいなのでYouTubeでお散歩をしている様子が多々あります。うちの子も大きくなったらお散歩に連れて行きたいです。

ななさん

1位に評価

もにゅもにゅ

チェシャ猫のモデルとなった「ブリティッシュ・ショートヘアー」のモフモフバージョン「ブリティッシュ・ロングヘアー」。

真ん丸の目に短めの鼻で童顔なのが特徴です。
グレーの毛にオレンジ・黄色の目、ブラウンの三毛猫色に緑の目、白っぽい毛に青い目をもつ猫ちゃんなど、配色が多彩な品種。

毛で覆われてますが、もちもち感が隠せてません。

11アメリカンカール

アメリカンカール

アメリカンカール(American curl)は、ネコの品種のひとつ。原産国はアメリカ。 外向きにカールした耳が大きな特徴。 この品種の大きな特徴は耳である。体重は3-5kgで、一般的なネコの大きさである。性格はおとなしく人懐こいと言われている。

もっと見る

耳が特徴的で可愛い

アメリカンカールは短い毛の種類と長い毛の種類の両方がおりますが、どっちも可愛いけども私は長毛のアメリカンカールのほうが好き。
顔も可愛いけどもあの外側に反り返ってる耳がなんとも愛らしくて触りたくなる。

12バーマン

バーマン

バーマン(Birman)は、ミャンマー周辺原産と考えられているネコの一種である。 バーマンの背中にはゴールデンミストと呼ばれる金色がかった淡いクリーム色の毛が生えており、脚、尻尾、顔、耳には深いこげ茶色や淡いグレー等を基調とする毛が生えているポイントカラーの猫である。体型は胴体が長くガッチリ型で、胴体とバランスのとれた四肢と尾、特徴的な頭部にはローマ人のような鼻と青く真ん丸な目を持っている。バーマンは他の多くの種類のネコとは異なり前足にグローブと呼ばれる純白の手、後足にレースと呼ばれる純白の足を持っている。体毛はシルキーなシングルコートで、ダブルコートのペルシャネコなどよりも短く、毛玉も出来にくい。

もっと見る

神秘的なクリーム色の毛と顔や足の茶色や淡いグレーの毛が美しい

バーマンはミャンマーで「女神のようだ」と言われている美しい猫。淡いクリーム色の毛と尻尾や顔や耳の淡いグレーやこげ茶色の毛が神秘的なイメージを醸し出す。オーシャンブルーのような澄んだ瞳で見つめられたら、それだけで飼いたくなる。

13ターキッシュ・アンゴラ

ターキッシュ・アンゴラ

ターキッシュアンゴラ(Turkish Angora)は、トルコの山岳地帯における自然発生種の猫の一品種。エレガントな外観と繊細なコートを持ち、敏捷で愛情深い中型の猫。アンゴラはトルコ共和国の首都アンカラの古い呼び名。

もっと見る

アンゴラウサギみたいにフサフサ毛が可愛い

アンゴラウサギみたいに毛が長くてフサフサしていて凄く可愛い。抱いたら暖かそう。目もぱっちり大きくて印象的。

15ラガマフィン

ラガマフィン

ラガマフィン (英語: Ragamuffin) は1994年に初めて作られたネコの品種。ラグドールを元にしており、性質や性格も類似している。

もっと見る

運営からひとこと

ペットとしての人気が高く、ふわふわ、もふもふな毛が魅力的な猫が大集結する「長毛猫の種類人気ランキング」!ほかにも「犬の種類人気ランキング」や「猫の種類人気ランキング」など、動物に関するランキングを多数公開しています。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

かわいい動物たちが大集合!

犬の種類ランキング

猫の種類ランキング

うさぎランキング

愛猫家必見!ネコをモチーフにした作品もチェック!

猫映画ランキング

猫アニメランキング

猫漫画ランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ