みんなのランキング

ルパン三世映画人気ランキング!劇場版・テレビスペシャルでおすすめの作品は?

ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクトルパン三世 ルパン vs 複製人間ルパン三世 カリオストロの城ルパン三世 お宝返却大作戦!!LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数36
投票参加者数252
投票数805

みんなの投票で「ルパン映画人気ランキング」を決定!怪盗を題材にした、モンキー・パンチによる漫画『ルパン三世』。1971年にテレビアニメがスタートすると、映画化や日本テレビのテレビスペシャルとして長編アニメの放送も開始しました。アニメ界の巨匠・宮崎駿の映画初監督作『ルパン三世 カリオストロの城』、名作同士のクロスオーバーとして制作された『ルパン三世VS名探偵コナン』、2019年公開の3DCG作品『ルパン三世 THE FIRST』は何位にランクイン?不朽の名作から最新作まで投票OK。あなたのおすすめする、ルパン三世の劇場版・テレビスペシャル作品を教えてください!

最終更新日: 2021/11/25

ランキングの前に

1分でわかる「ルパン三世」

50年以上の人気を誇る怪盗コメディ・ルパン三世

ルパン三世』は、「漫画アクション」にて1967年から1969年まで連載された、モンキー・パンチによる漫画作品。怪盗ルパンの孫・ルパン三世を主人公としたアクション・コメディ漫画です。1971年からはテレビアニメシリーズが放送開始し、その後も現在にいたるまで映画やOVAなどが展開。1989年からは日本テレビの“テレビスペシャル”として、長編アニメが不定期に放送されるようになりました。これまでに公開された作品は30近くにのぼります。

これまでに公開されたルパン映画

ルパン三世の劇場版アニメ

ルパン三世の劇場版アニメは、10作品以上が公開されています。テレビアニメ第2シリーズ第8話を再編した『ルパン三世 ベネチア超特急』(1978年)をはじめ、巨匠・宮崎駿の映画初監督作にして名作との呼び声が高い『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)や、日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞を受賞した3DCG作品『ルパン三世 THE FIRST』(2019年)など、このほかにも多くの人気作品が誕生しました。

テレビスペシャルの長編アニメも必見

1989年から放送を開始したテレビスペシャルにも名作が盛りだくさん。自由の女神に隠された秘宝をめぐるテレビスペシャル第1作目『ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』(1989年)や、ミステリー漫画&アニメの金字塔『名探偵コナン』とのクロスオーバー『ルパン三世VS名探偵コナン』(2009年)、コミカル色が強い令和初のテレビスペシャル『ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト』(2019年)など、見応えたっぷりな作品が放送されました。

関連するおすすめのランキング

1番人気のアニメ・アニメ映画が決定!

面白い神アニメランキング

アニメ映画ランキング

ジャンル別アニメランキングはこちら!

アニメおすすめ人気ランキング 投票結果発表!全28ジャンル別・2021年版

ルパン三世キャラランキングはこちら!

ルパン三世キャラランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、『ルパン三世』のアニメ映画・テレビスペシャルとして放送された長編アニメ・OVAが投票対象です。不朽の名作でも最新作でも何でもOK。あなたの好きな作品に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ルパン三世 カリオストロの城

ルパン三世 カリオストロの城

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーモナコの国営カジノの大金庫から大金を盗んだルパンと次元だったが、それがすべて精巧に作られた幻の偽札『ゴート札』であることに気づく。ルパンと次元はゴート札を次の標的ときめ、ゴート札の噂の中心であるヨーロッパの小国カリオストロ公国に向かうのだった。
制作年1979年
上映時間100分
監督宮崎駿
メインキャスト山田康雄(ルパン三世)、増山江威子(峰不二子)、小林清志(次元大介)、井上真樹夫(石川五右ェ門)、納谷悟朗(銭形警部)、島本須美(クラリス)、石田太郎(カリオストロ伯爵)ほか
主題歌・挿入歌炎のたからもの / Bobby
制作会社東京ムービー新社
公式サイト-

もっと見る

国旗

まぁやっぱりカリオストロの城は外せないです。絶対に。
ここで大体の人は最後にとっつあんがクラリスに放った「あなたの心です」のやり取りが心に残っていると思います。
いや確かにいいんですよ??
でも一番いいのはルパンがクラリスに「今はこれが精いっぱい」と言って国旗をパタパタと出すシーン。ここが最高なんですよ…
魔法使いを信じてここを出れたら世界中どこへだって連れてってあげるよと。見せてあげられますよと。
でも今はこれくらいが精いっぱいなんだごめんねって意味が込められてるんですよ(多分)
他にも好きポイントが多すぎて書ききれないです。
もうセリフ覚えるくらい見た最高傑作です。

少年A

少年Aさん

1位に評価

報告

巨匠宮崎駿の監督デビュー作!

悪の伯爵と政略結婚させられそうになるかわいそうなクラリスを助けに行くルパン一味は、いつもどおりとてもかっこよかったのですが、この作品では特に銭形が良い味を出していて、伯爵の偽札作りを暴くシーンでは、わざとらしい演技で笑してくれました。そしてラストでクラリスに言った「奴はとんでもないものを盗んでいきました。 あなたの心です」というセリフは名言ですね。

報告

何回見ても飽きない名作

本当に何回見ても飽きません。
金曜ロードショーでも何回も見ましたが、先日はアマゾンプライムビデオで課金までして見てしまいました。
宮崎駿監督が監督をしているため、作画や風景が神がかっており、ストーリーも素晴らしく、名言もある!
文句なしの1位です。

banshi

banshiさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

ラストは必見

全体的にホラー調のアニメ映画でしたが、ラストの展開は印象的でした。まず敵であるマモーがレーザー光線の集中砲火を浴びた場面。火だるまになったマモーが不二子に言い寄る姿はゾっとしました。そしてマモー本体が巨大な脳みそであったというのにも驚きました。その後の色んなメディアに多大な影響をあたえましたし、最高のアニメ映画だと思います。

報告

劇場用作品の第一作目。コレ失くして「カリオストロの城」は存在できなかったと思う

ルパン三世と、周りのキャラクターたち(次元、五右衛門、不二子、銭形)の関係が簡潔。関係性に揺らぎが無いんです。それゆえにストーリーはガチガチ。ですが、それで良い、と思いました。

報告

ブラックな世界観

マモーが自分自身を複製し、複製を繰り返して不死になろうとした話です。
そのブラックな世界観が好きです。

moo

mooさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

泥棒でありながらこの作品は(他者が)盗んだものを元の場所へ返していくという異例の作品

泥棒でありながらこの作品は遺言を受け付けて他者が盗んだものを元の場所へ返していくという異例の作品。
特定のキャラクターにスポットを当てるのではなく、ルパンファミリー全員が協力しあって活躍し、お宝を元の場所に戻したことによって見ることができる芸術作品が現れるというラストも良い。

ゆう

ゆうさん

1位に評価

報告

すべての作品の中でもベスト

ルパン三世 お宝返却大作戦!!は題名の通りまずスタートとなる地点が非常に面白いです。

新しい宝を手に入れるためには、以前盗んだ絵画作品を元の美術館に返却しなければならないと言う事。

逆転の発想と言うことで動画サイト配信時も非常に評判が良かったです。

報告

いつもと逆

友人のドロボウが盗んだお宝を返却していくというルパン三世にしては全く逆なスタンスから始まり、コミカルに鮮やかにお宝を返していくシーンは面白くて何度も見た。また、サグラダファミリアという知ってる建物がギミックとして重要なところも親しみやすかった。

報告
コメントをもっと読む

4ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト

ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト

引用元: Amazon

『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』(ルパンさんせい エピソードゼロ ファーストコンタクト)は、モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』のTVスペシャルシリーズ第14作。2002年7月26日に日本テレビ系の『金曜特別ロードショー』にて放送された。視聴率は20.6%。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ルパンたちはどうやって知り合い仲間になっていったのか?興味深い

記者に頼まれてルパンたち仲間との出会いをテーマに次元が語るところから物語がスタートする。
次元目線で語られているが実はルパンの変装だったことが最後にわかる。
しかし語られてきたエピソード全てが嘘ではないのではないか?と思わせるラストに繋がる、視聴者がどう受け止めるかという余韻を残す作品となっていて記憶に残る。

ゆう

ゆうさん

4位に評価

報告

絵が好き

ルパンファミリーがよく分かって面白かった。

報告

出会い

仲間達との最初の出会いが描かれていて面白かったです。

報告
コメントをもっと読む

5LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間51分
監督小池健
メインキャスト栗田貫一(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、沢城みゆき(峰不二子)、山寺宏一(銭形警部)、皆瀬まりか(クイーン=マルタ)、広瀬彰勇(ヤエル奥崎)ほか
主題歌・挿入歌Revolver Fires / Gary Stockdale
制作会社テレコム・アニメーションフィルム
公式サイトhttps://www.lupin-3rd.net/jigen-movie/

もっと見る

ロマン

次元好きのための次元が超絶かっこいい映画です。
そしてルパンたちの前に立ちふさがる敵もいいキャラしてるんですよ…数学的に無駄なものを省いて愛銃(キャラ的に愛着なさそうだけど)も極限まで軽量化した自動拳銃みたいな。
対して次元は6発しか入らないし重いし取り回しづらいと相手に指摘されてしまうようなM16マグナム。
そんな二人の勝負が最終的には次元の勝利で終わるんですが、次元が最後に放った「俺に言わせりゃ、ロマンに欠けるね」が最高にかっこいい!!
過去いろんな作品があるけどこの次元が間違いなく最もハードボイルドでもともかっこいいです。

少年A

少年Aさん

2位に評価

報告

次元大介のハードボイルド最高潮

とにかく大人で終始かっこい雰囲気のある映画。ルパン三世のコミカルさがシニカルに変わっていてどのシーンも含みがある。エンディングで流れる曲がめちゃめちゃ雰囲気にあっていてエンディングだけ見てるだけでも雰囲気のかっこよさにやられる。

報告

次元が好き

いつもルパン三世のわき役の次元大介が主役で、私が良く見ていたシリーズのルパンとの関係のように仲良くないのが新鮮でした。

報告
コメントをもっと読む

6ルパン三世 燃えよ斬鉄剣

ルパン三世 燃えよ斬鉄剣

引用元: Amazon

放送期間1994年7月~
話数全1話
制作会社東京ムービー
監督奥脇雅晴
メインキャスト山田康雄(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、井上真樹夫(石川五ェ門)、増山江威子(峰不二子)、納谷悟朗(銭形警部)ほか
公式サイトhttps://lupin-3rd.net/

もっと見る

五ェ門が主役

斬鉄剣が狙われるストーリーで、ルパンの声優山田康雄最後の作品だったと思います。

報告

五右衛門がカッコいい

五右衛門が好きなので、五右衛門が出張って好きでした。

報告

ヒロイン悪役

nasoさん

2位に評価

報告

7ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE

ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーある夜、ルパン三世から予告状が送りつけられたことをきっかけに、ICPOの銭形警部は警視庁の目暮警部とタッグを組み、ルパン逮捕に向けて動き出す。時を同じくして、海外の人気アイドル・エミリオが来日。ボディーガードのなかに次元大介が紛れ込んでいることを見抜いたコナンは、ルパン一味が何かを企んでいることに気づく。そんななか、エミリオの元に『ライブを中止しなければ、お前の命を奪う』という謎の脅迫状が届き......。
制作年2013年
上映時間110分
監督亀垣一
メインキャスト栗田貫一(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、浪川大輔(石川五エ門)、沢城みゆき(峰不二子)、山寺宏一(銭形警部)、高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)ほか
主題歌・挿入歌-
制作会社トムス・エンタテインメント、だぶるいーぐる
公式サイト-

もっと見る

コナンとの共演

泥棒を捕まえる側のコナンと協力して事件を解決するというや、お互いのアニメのキャラクターがそれぞれ絡むところが面白かったです。

報告

ルパンとコナンの共演が良かったです。

ルパンとコナンが同じストーリーに共演していて、それが違和感がなく良かったです。

報告

次元パパ可愛い

ルパンとコナンのコラボが単純に嬉しかったです。

報告

8ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密

ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密

引用元: Amazon

放送期間1996年~
制作会社キョクイチ東京ムービー
監督杉井ギサブロー
メインキャスト栗田貫一、納谷悟朗、小林清志、井上真樹夫、増山江威子、森山周一郎、久川綾、野沢那智、菅生隆之、藤本譲ほか
公式サイト-

もっと見る

いつもと違う点が多々見受けられる変わり種ルパン

演出が老練にして辣腕の杉井ギサブロー氏。「悟空の大冒険」(1967)が懐かしいんですが、このすぐ後に劇場用作品「ルパン三世」(1969未制作)の企画に参加したと云われています。それ故かルパンを好きに?こねくり回して別のテイストをどかどか投入した変わり種作品になりました。変わっていて4位。

報告

ヒロインのララが可愛いすぎる

モロッコの砂漠での大冒険がワクワクする感じで面白いです。
なんといっても、ヒロインのララが勝気な感じで可愛すぎると思います。
ルパンのセリフに志村けんさんや田村正和さんの古畑任三郎のモノマネなどがあるのも良いです。

報告

9ルパン三世 ワルサーP38

ルパン三世 ワルサーP38

引用元: Amazon

放送期間1997年~
制作会社キョクイチ東京ムービー
監督矢野博之
メインキャスト栗田貫一、納谷悟朗、小林清志、井上真樹夫、増山江威子、津嘉山正種、篠原恵美、内海賢二ほか
公式サイト-

もっと見る

ヒロインのエレンが可愛い

ルパンたちが、タランチュラという殺し屋集団に潜入というのが、ハラハラする感じで面白いです。
なんといってもヒロインのエレンが可愛すぎると思います。
ルパンがシルバーメタリックのワルサーP37を使っていた頃の過去が描かれているというのも興味深いです。
そして、シリアスにコミカルという感じに展開して引き込まれ、最後は大感動というかんで素晴らしいです。

関口

関口さん

1位に評価

報告

10ルパン三世 風魔一族の陰謀

ルパン三世 風魔一族の陰謀

引用元: Amazon

『ルパン三世 風魔一族の陰謀』(ルパンさんせい ふうまいちぞくのいんぼう)は、モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』の劇場映画第4作及びOVA第1作である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

声優さんを総とっかえした作品。この措置が続けば、と思いました。

声優諸氏を総入れ替えして発表された作品。旧キャストに知らせずに制作されました。作画は「カリオストロの城」を意識した大塚康生氏テイストで動きも小気味良かったが、オハナシはスケール感が乏しいのが残念。古川登志夫さんのルパンは、これ一本。ファンで有る私も、合わないな、と感じました。でもまた違うキャストで「ルパン三世」は作るべき、とも思いました。塩沢兼人氏の五右衛門役がキラリ、で2位。

報告

かよわい不二子ちゃん

不二子ちゃんが記憶喪失になってしまい、いつもと全然雰囲気が違う!いつもの強かでかっこい不二子ちゃんも大好きだからこそ、早くストーリーが進んでほしくて見入ってしまう。五右衛門と次元の掛け合いもよかった。歯磨きしてる次元がいい。

報告

不二子の記憶が無くなる

不二子の記憶が無くなり、らしくない不二子が見れたのが面白いです。

報告

12ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!

引用元: Amazon

放送期間1995年~
制作会社東京ムービー
監督出崎統
メインキャスト栗田貫一、納谷悟朗、小林清志、井上真樹夫、増山江威子、中村正、岡本麻弥、おぼん、鈴置洋孝、田中真弓ほか
公式サイト-

もっと見る

モノマネルパンがいい

栗田貫一さんがルパンの声優になった作品で似ていたので良かったです。

報告

この作品は代打でした。実は「あの人」が用意している作品が有りました。

実際、この作品は、褒められた出来ではありません。急遽制作された感じが強いからです。当初は押井守監督が用意した「ルパン三世」が企画されていましたが、ルパンと言うキャラクターをめぐる利権問題で押井監督は降板してしまい、この作品が製作、公開されました。そんな残念なトピック的な意味で5位です。

報告

宇宙人との遭遇というSF映画

伝説のバビロンの黄金を手に入れるもその全てがニューヨークの街に降り注ぎ、ルパンたちはお宝を手に入れることが出来なかったが、街の人たちには幸せが訪れて「それもまた良いか」「またお宝を探せば良い」というルパンたちの爽快感が心地よい。

ゆう

ゆうさん

5位に評価

報告

遊び要素満載

バビロンの黄金をめぐる、ルパン達とマフィアのボス・マルチアーノ、そして謎の老婆ロゼッタが争奪戦を繰り広げる物語で好きな作品の一つです。

報告
コメントをもっと読む

とっつぁんに相棒?

いつもテレビスペシャルだとひょうきんに描かれがちな銭形警部に相棒が。時々相棒がいるパターンはあるが、この作品の相棒のクセがよかった。うちのカミさんが、と言ってるあの作品のあの刑事のオマージュキャラが面白かった。

報告

銭形警部の活躍!

優秀な銭形警部が見れて、とっあん好きにはたまらないです。

moo

mooさん

2位に評価

報告

ノストラダムス

ストーリーが面白かった。絵は昔と大分変わってしまったけど、それはそれでいいと思います。

報告

16ルパン三世 PART2

ルパン三世 PART2

引用元: Amazon

放送期間1977年10月~
話数全155話
制作会社東京ムービー
監督-
メインキャスト山田康雄(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、増山江威子(峰不二子)、井上真樹夫(石川五ェ門)、納谷悟朗(銭形警部)ほか
公式サイトhttp://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=53

もっと見る

関連するランキング

ルパン三世 カリオストロの城

ルパン三世の映画ランキング

おすすめのルパン三世の映画は?

ルパン三世

ルパン三世キャラランキング

好きなルパン三世キャラは?

キャラがカッコいい

子供のころによく観ていたので絵もストーリーもキャラも一番馴染みがあります。ルパンと銭形のやりとりも面白かったです。

報告

このシリーズは最高

宮崎駿氏の監督作品もあり全体的に素晴らしいシリーズでした。この頃は、テレビも映画も欠かさず観てました。クリカンさんが悪い訳でなく、やはり、ルパン三世は山田康雄さんです。

ゲストツキさん

1位に評価

報告

17ルパン三世 ルパン暗殺指令

ルパン三世 ルパン暗殺指令

引用元: Amazon

放送期間1993年~
制作会社東京ムービー
監督おおすみ正秋
メインキャスト山田康雄、納谷悟朗、小林清志、井上真樹夫、増山江威子、野沢那智、田中敦子、石塚運昇、銀河万丈、飛田展男ほか
公式サイト-

もっと見る

メインキャラクター全員が活躍する安心感がある

TVシリーズPart5で登場した新キャラクターを加え、ルパン三世ファミリーのみならず、おなじみ銭形警部やテレスペのオリジナルキャラクターも含め全員に感情移入できる作品。

ゆう

ゆうさん

2位に評価

報告

20ルパン三世 GREEN VS RED

ルパン三世 GREEN VS RED

引用元: Amazon

発売日2008年4月2日
話数全1話
制作会社東京ムービー
監督宮繁之
メインキャスト栗田貫一(ルパン三世 / 偽ルパン三世)、小林清志(次元大介)、井上真樹夫(石川五ェ門)、増山江威子(峰不二子)、納谷悟朗(銭形警部)ほか
公式サイト-

もっと見る

何が正解なのか?謎が謎を呼ぶ作品

【ルパン三世】の交代劇を深堀する作品。
そもそも【ルパン三世】自体が正体不明で顔も素顔ではなくマスクという、ルパンマニアだけが知っていることを事案として「ルパンの定義とは?」ではその定義を満たしているものはルパンになれるのか?という疑問を攻めた作品で実に考えさせられた。

ゆう

ゆうさん

3位に評価

報告

21

21位~36位を見る

運営からひとこと

普及の名作から最新作まで大集結する「ルパン三世の映画人気ランキング」はいかがでしたか?このほかにも「コナン映画ランキング」や「宮崎駿映画ランキング」なども公開しています。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

ジブリ・宮崎駿作品のランキングはこちら!

宮崎駿監督の映画ランキング

ジブリ映画ランキング

ジブリ曲ランキング

コナン映画に関するランキングも必見!

名探偵コナンの映画ランキング

名探偵コナン映画主題歌ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ