みんなのランキング

山口百恵人気曲ランキング!ファンおすすめの名曲は?

さよならの向う側 / 山口百恵プレイバック Part 2 / 山口百恵秋桜 / 山口百恵いい日旅立ち / 山口百恵横須賀ストーリー / 山口百恵

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数66
投票参加者数94
投票数483

70~80年代にかけて昭和歌謡界のトップに君臨した伝説のアイドル、山口百恵。引退から40年経ったいまも根強い人気を誇っています。今回はみんなの投票で「山口百恵の人気曲ランキング」を決定します。過激な歌詞でイメージチェンジを図った『青い果実』をはじめ、印象的なフレーズで有名な『横須賀ストーリー』、ミリオンセラーを記録した自身最大のヒット曲『いい日旅立ち』などの人気曲を含める、シングル・アルバム曲がラインアップ!もちろん新曲への投票もOK!あなたが好きな、山口百恵のおすすめ曲を教えてください。

最終更新日: 2021/11/24

ランキングの前に

1分でわかる「山口百恵」

昭和歌謡界を牽引した伝説のアイドル、山口百恵

山口百恵

山口百恵
(引用元: Amazon)

山口百恵は1954年1月17日生まれ、神奈川県出身の歌手。70~80年代、昭和歌謡界にその名を轟かせた伝説のアイドルとして、トップに君臨し続けた人物として知られています。1973年に映画『としごろ』に出演し、同名の曲で歌手デビュー。以降、多くの新曲を世に送り出し、ほかのアイドルとは一線を置いた存在として爆発的人気を獲得していきます。しかし、人気絶頂期のときに結婚を理由に芸能界を引退。その後も表舞台には一度も顔をみせないという徹底ぶりも有名になりました。

山口百恵の代表曲

引退から40年以上経ったいまでも根強い人気を誇る、山口百恵。そんな彼女の代表曲には、過激な歌詞でイメージチェンジを図り、見事大ヒットを収めた『青い果実』(1973年)、累計売上81万枚を突破し『横須賀ストーリー』(1976年)、ミリオンセラーを記録した自身最大のヒット曲『いい日旅立ち』(1978年)など、多くの名曲があります。

山口百恵のヒットアルバム

彼女の作品には、大ヒットシングル曲「プレイバックPart2」「絶体絶命」が収録されたオリジナルアルバム『ドラマチック』(1978年)をはじめ、自身最大の売上枚数を記録した『曼珠沙華』(同年)といった名盤もあります。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の邦楽が決定!

邦楽・J-POPランキング

山口百恵ファンは必見!

山口百恵出演の映画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで「山口百恵」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。また他アーティストとコラボした楽曲の投票も受け付けます。

ユーザーのバッジについて

山口百恵の曲を全曲知っている。

山口百恵の曲を30曲以上知っている。

山口百恵の曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

母親の偉大さ

この曲は何度聞いても涙がでてくる歌である。
百恵ちゃんの歌声も素晴らしいが、歌詞がとにかく泣ける。
自分がどれだけ母親に愛されているか、母親の子供への愛情とはどのくらい偉大なものなのか、だからこそ子供は母親への愛情をどのようにして返していけばいいのかな?と色々考えさせられてしまう。大事な母親のために精一杯生きていこうと思える曲だ。
母親の大切さを改めて感じさせられる名曲。

ナオ

ナオさん

1位に評価

報告

美しい旋律にうっとり

秋桜を見たり秋桜の季節になるとよくこの曲が浮かんでしまうほど秋桜=花とこの曲というイメージだからです。詞もじーんときますし旋律も大変美しい曲なので聞き終える頃には心にじーんと来て切なくなることもあるぐらいです。

natsu

natsuさん

2位に評価

報告

門出の旅立ちを見事に歌い上げた一曲♪

山口百恵さんの名曲のひとつですね。さだまさしさんの作詞・作曲です。さすがですね。新たな門出に旅立つ娘と送る母親の心情をここまで細やかに表現できるなんて・・! 百恵さんならではの物語を語りかけて歌っているようです。

momaki

momakiさん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

2プレイバック Part 2 / 山口百恵

プレイバック Part 2 / 山口百恵

引用元: Amazon

アーティスト山口百恵
作詞・作曲阿木燿子 / 宇崎竜童
リリース1978年5月1日『プレイバックPart2』
収録アルバム『ゴールデン☆ベスト 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション』
『山口百恵 ベスト・コレクション VOL.2』ほか
タイアップ-

もっと見る

百恵ちゃんといえば

「プレイバック、プレイバック」のフレーズでお馴染みの曲。山口百恵さんの曲のなかでも有名で、世代ではない方もこの楽曲は知っているというかたは少なくないと思います。アップテンポで、メロディーも歌詞も痺れるようなかっこよさです。

ゆあ

ゆあさん

3位に評価

報告

格好いい

1度聞いたら忘れられないほど強烈な歌として頭に刻まれました。特に「馬鹿にしないでよ」の部分を歌っている時の横顔から繰り出す鋭い視線にはたじたじになるほど強烈なものを感じて山口百恵と言う人の強烈なオーラを感じずにはいられませんでした。

natsu

natsuさん

3位に評価

報告

間違いない代表曲

車のCMに起用されたこの曲は山口百恵といったら!!と言っても過言ではないほど有名な曲だと思います。

低めのハスキーボイスで歌われるサビの部分が大好きで、テレビで昔の名曲で見たときは何ってかっこよく歌う人なんだろうと憧れてしまいました。

ちびまるこちゃんが百恵ちゃんに大騒ぎする気持ちが一瞬で分かりました笑

報告
コメントをもっと読む

3いい日旅立ち / 山口百恵

いい日旅立ち / 山口百恵

引用元: Amazon

「いい日旅立ち」(いいひたびだち)は、1978年11月にリリースされた山口百恵の24枚目のシングルおよびこの楽曲を使った日本国有鉄道(国鉄)による旅行誘致キャンペーンのキャッチコピー。当時山口は阿木燿子・宇崎竜童のコンビによる楽曲が多かった中で、本作は谷村新司を楽曲製作者に迎えて作られた。累計売上は100万枚を記録し、累計では山口にとって最大のヒット曲となった(ただしオリコンの集計では53.6万枚で横須賀ストーリーに次ぐ2番目となっている)。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

歌詞の素晴らしさに心惹かれる曲♪

カラオケで歌う私の十八番です。《あゝ 日本のどこかに 私を待ってる人がいる・・》ホントに待っている人が現れるといいなって、いつも思いながら歌っていましたね。《母の背中で聞いた歌を道連れに・・》《父が教えてくれた歌を道連れに・・》しみじみとした歌詞の素晴らしさに心惹かれます。

momaki

momakiさん

2位に評価

報告

哀愁漂う

静かなメロディラインのこの曲を流石の歌唱力で丁寧に歌われている大好きな一曲。

哀愁漂うこの曲ですがふと口ずさんでしまいます。

私自身親元を離れる時に山口百恵が大好きな母の車の中でかかっていたということもあって思い出深い一曲です。

報告

邦楽史に残る名曲

歌の意味は色々な解釈ができる歌で、お祝いの席でも歌われるそうですが、題名の響きだけで選ばれてるんじゃないかと思います。
この歌には別れを連想させており悲しさ、そして旅立つ決意を現した力強さを感じます。
山口百恵はこの複雑な感情の動きを見事に表現していると思います。

報告
コメントをもっと読む

ラストソング

百恵ちゃんがマイクを置いたラストソング。
この歌を聞くと泣けてくる…
その凛とした佇まい、あふれるオーラ。
何を背負って生きてきたらこんなオーラをまとえるのだろう。
歌声も姿も生き方も全てが美しい女性。
この歌を聴くとそんな百恵ちゃんの姿が蘇ってきます。

報告

これにて引退

山口百恵というスーパーアイドルがスーパーアイドルと決別した時の曲としてとても思い出深い曲だからです。この曲を歌い終えてマイクをそっとステージに置くシーンは今みてもグッとくるものがありますしいつまでも色あせることのない素敵なシーンとしてこれからもずっと残っていくと思います。

natsu

natsuさん

1位に評価

報告

引退公演最後の名曲♪

引退公演となった日本武道館さよならコンサート最後の曲ですね。歌い終わった百恵さんがそっとマイクをステージに置くシーンが蘇ります。《Last song for you 約束なしのお別れです・・》本当に心に響く一曲ですね。

momaki

momakiさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

失恋ソング

「これっきりこれっきり
もうこれっきりですか?」
サビのこの歌詞はきっと恋が終わることを告げられたら誰もが思う一言だと思います。

まだ気持ちがあるのに、あるからこれで終わりたくないという必死な気持ちが伝わってくる切ない失恋ソング。

報告

ちびまる子ちゃんで初めて聴きました

山口百恵初めて知ったのはちびまる子ちゃんでした。そう考えるとすごいアニメだ。
この曲の作詞作曲を担当した宇崎竜童、阿木燿子は自ら指名したといいます。所謂「つっぱり」路線のはじまりとなった曲です。
強烈なフレーズは一度聴いただけで忘れることはありません。
これが

報告

最後の別れ

この曲で印象深いのはやはりサビの【これっきり これっきり もう これっきりですか?】だと思う。
海の見える綺麗な横須賀で恋人との最後の別れ。
そんな切なさを感じさせる一曲である。

ナオ

ナオさん

5位に評価

報告
コメントをもっと読む

6絶体絶命 / 山口百恵

絶体絶命 / 山口百恵

引用元: Amazon

アーティスト山口百恵
作詞・作曲阿木燿子 / 宇崎竜童
リリース1978年8月21日『絶体絶命』
収録アルバム『ドラマチック』
『百恵復活~ベスト』
『歌い継がれてゆく歌のように~百恵回帰2』
『百恵辞典』
『ゴールデン☆ベスト 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション』ほか
タイアップ-

もっと見る

潔さが好き

子どもの頃に聞いたときはただ曲調がカッコ良いから好きだなぁと思っていたこの曲は大人になってから聞いたらドロドロの三角関係の曲。

歌われている主人公の彼女の潔さがかっこよくて大好きです。
「別れてほしいの彼と」
そんな衝撃的な歌い出しから始まるインパクト抜群の曲です。

報告

歌詞が好き

三角関係を描いた曲なのですが、メロディーがカッコよくて山口百恵さんの歌声とよくマッチしています。優柔不断であいまいな関係を続ける男性に対して強気な感じの女性が堪らないです。

ゆあ

ゆあさん

2位に評価

報告

めちゃめちゃつっぱってる

男一人に女二人がカフェで向かい合っているという修羅場を歌った曲、男の立場で考えるとゾッとしますよね。

最後の一言

その人の涙の深さに負けたの

痺れました。

報告

時代を象徴する山口百恵だからできたナンバー

1位はプレイバックに譲ったもものの、あまり大きな声でこの曲を推薦することはできないため、2位に甘んじてしまったが、こちらも別の意味でかなり衝撃度の高い曲。山口百恵と当時が発売を許したのだと思っている。いい時代だった。

報告

青い性の時代の代表曲

山口百恵がトップアイドルの仲間入りとなった大ヒットナンバーです。
純朴な佇まいの山口百恵に性的な要素を含めたフレーズが強いインパクトです。昭和歌謡ってやっぱりいいなぁ。

報告

これで10代なの

すごい歌詞でドキドキした思い出です。
このころの百恵ちゃんは10代でしたよね…すごいです!

艶姫

艶姫さん

4位に評価

報告

山口百恵の凄み

10代とは思えない色気と雰囲気とオーラを放っていた百恵ちゃん。

曼珠沙華 恋する女は
曼珠沙華 罪作り
白い花さえ真っ赤に染める

なぜあの歳でこんな歌が歌えるのか…
百恵ちゃんの凄みと迫力を感じる曲。

報告

ゴールド に輝く

気のせいかもしれないがイミテイション・ゴールドを披露する山口百恵が最も輝いているように感じるのは私だけだろうか。

報告

サビが色っぽくて力強い

ほくろが違う、利き腕が違うとまで言われてしまうとは。。。もう、昔の彼のことしか考えてないじゃん・・・。

報告

痛快なロックナンバー

このシングルが発売された時、既に引退が発表されていた山口百恵。まるで吹っ切れたかのように、ロックを楽しんでいるように思います。
これまでの阿木燿子・宇崎竜童ペアの曲は殺気だっているものがあったのですが、この曲は激しいながらも垢抜けた感じがしますよね。
婚約をした影響なのか、山口百恵も一段階大人になっていると思います。

報告

伝説の引退間際

伝説の引退の年に発売した曲のひとつで、クールでロックで間違いなく男でも憧れる存在となっていた。

報告

秘めた情熱

この曲もかっこいい!
阿木燿子・宇崎竜童・山口百恵の3人が作り上げた世界は本当に惚れ惚れするくらいかっこいい。
百恵ちゃんの秘めたる情熱がほとばしるような曲。

報告

重い歌詞なのにもかかわらず

この曲を初めて聞いたのはラジオででした。
聞いた瞬間に《この歌すき!!》と思ったのが凄く印象に残っている。
誰の歌だろうと気になりすぐに調べたら山口百恵だった。
さすがの百恵ちゃん。哀愁たっぷりである。
この曲の凄い歌詞は【突然あなたが死んだら わたしもすぐ後を追うでしょう】
インパクトが強い。
重い歌詞なのにもかかわらず、ぐっと聞きこんでいられるのは山口百恵の凄さなんだと思う。素敵な曲

ナオ

ナオさん

2位に評価

報告

キレッキレ

男女の駆け引きや得たもの失ったものなど内容もその前より複雑なものになってる気がします。山口百恵の成長とともに歌詞を変えていったのかもしれません。
歳を重ねるごとに純情からカッコよくなっていきますね。

報告

卒業がテーマ

元々アルバム曲を引退後の90年代にシングルカットしてリリースされたようです。
卒業ソングですが、力強い歌声が心に響きます。

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

山口百恵の曲はランクイン?

歌謡曲ランキング

懐メロランキング

カラオケで盛り上がる昭和の名曲ランキング

昭和の歌姫もチェック!

昭和アイドルランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ