みんなのランキング

赤ちゃん(0歳児)向け絵本人気ランキング!新生児・乳児が喜ぶおすすめの絵本は?

じゃあじゃあびりびりしましまぐるぐるいないいないばあだるまさんがぷくちゃんのたくさんだっこ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数19
投票参加者数9
投票数35

みんなの投票で「赤ちゃん(0歳児向け)絵本人気ランキング」を決定!目や耳で楽しめて、言葉や感情の発達を手助けしてくれる、子育てには欠かせないアイテム「0歳児向け絵本」。長きにわたり愛されてきたロングセラー作品や、新生児が好むオノマトペやカラフルなカラーのもの、安全性を考慮し、誤飲や怪我を防止する布製やボードブックタイプのものなど、0歳の赤ちゃんにおすすめな絵本はたくさん存在します。数多くの赤ちゃん向け絵本があるなか、最も人気のある名作は一体どれ?あなたが0歳児に読みたい、おすすめの子供用絵本を教えてください!

最終更新日: 2020/12/31

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「赤ちゃん向け絵本」

視覚と聴覚で楽しめる、0歳児向け絵本

じゃあじゃあびりびり

じゃあじゃあびりびり

引用元: Amazon

親子のコミュニケーションやスキンシップツールとして活躍する、絵本。ひとくちに絵本といっても、年齢に合わせた選び方が大切です。新生児の赤ちゃんは、視力が十分に発達していないため、色づかいがはっきりとしたカラフルなイラストに興味を示すことが多い時期。また、リズム感の良い音を好む傾向にあるため、物事の状態や動き、心情を表す擬音語や擬声語・オノマトペを多用している絵本を選ぶのもおすすめです。さらに、赤ちゃんを抱き抱えた状態で読み聞かせをする際は、片手で簡単に持てるサイズのものや、ボードブックや布でできた絵本を選ぶと、怪我や誤飲の防止にもつながります。

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】最も人気のある絵本の名作は?

>全ジャンル総合・絵本ランキング

年齢別人気の絵本ランキングもチェック!

>1歳児向け絵本ランキング

>2歳児向け絵本ランキング

>3歳児向け絵本ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、ジャンルを問わず、すべての赤ちゃん(0歳児)向けの絵本が投票対象です。絵本には明確な対象年齢が指定されているわけではないため、投票は主観でOK。あなたが0歳の新生児に読み聞かせしたい、おすすめの子供用絵本に投票してください!

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

良書

時代を超えて自分の子ども、孫へと引き継がれていく良書であると言えます。ばぁという言葉が分からなくても、子どもにしっかりと伝わり、笑い声と共に喜ぶ表情を見ることが出来ます。赤ちゃんは不思議といないいないばぁを喜んでくれるので、読み聞かせしている親としても非常に嬉しい限りです。ページごとに動物の種類が違うので、その動物に合わせて声を変えてあげると、バリエーションがあって面白いみたいです。初めは「なんなんだこれは」という表情で固まっていましたが、読み聞かせていくうちに少しずつ慣れてきたのか、笑みがこぼれるようになりました。今ではこの本を手にとると、子ども自ら「ばぁ」と言ってくれるようになりました。

買って良かった

娘が生まれてから、絵本はどれにしようと悩んでいたところ、評価がある程度高めのこの本を購入しました。結果的に買って正解でしたね。読み聞かせというよりも、子どもと一緒に遊んでいるかのような雰囲気で楽しめます。よく笑ってくれるので、その笑顔を見たいがために何度も読んでしまいます。一種の遊び道具のようなものですね。絵の好き嫌いがあるかと思うので、プレゼントする際は要注意ですが、だいたいの子は楽しんでもらえるんじゃないかと思います♪

世代を超えて愛される鉄板

赤ちゃんとのコミュニケーションの定番といえば、いないいないばぁ。猫やクマ、ねずみやきつねが赤ちゃんに向かっていないいないばあをするという非常にシンプルな内容ですが、長年愛されているだけあってとても読みやすいです。6か月の息子に見せていますが、気に入ったのか笑顔になります。

アキ

アキさん

1位に評価

残りの1件のコメントを読む

はじめての絵本にぴったり

機嫌にあわせて喃語を発したり、明るい色や音のする方に反応を示したり、あやされてると泣き止んだりと、いろいろな反応を見せてくれる我が子。最初は赤ちゃんに絵本は早いかなと感じていましたが、日に日にいろいろなものに反応したり感情表現をするうちの子にも絵本を読んで感性を育ててあげたいなと思って絵本を読み聞かせるようになりました。何冊か買ったうちの、なかでも娘が気に入っているのが、かわしまあきおさんの「しましまぐるぐる」です。この絵本は、赤ちゃんが黒、白、赤などのコントラストの強い色や、目と口のある顔に反応するという部分に注目して作られています。まだ視力のよくない生後6か月未満の赤ちゃんもしっかり注目するので、ファーストブックはもちろん、絵本に慣れ親しんだ赤ちゃんにもおすすめです。最初はちゃんと見てくれるか心配でしたが、20センチくらい離れた位置から本を上下左右にくるくる動かすと、うちの子の視線もあわせてくるくるしました。顔が描かれているのが面白いのか見せたあとはご機嫌そうで、こちらも思わず顔がほころんでしまいます。あとこれは賛否がわかれるところではありますが、結構硬めで厚い材質で作られています。自分でページをめくるようになったらもしかして怪我してしまうかも。でも、ペラペラな本だとすぐ破いてしまったり、口に入れたり、そっちの方が心配なので個人的には今の丈夫な素材の方が良いと感じています。

すぐ泣き止む

カラフルで鮮やかな色の中に顔が描かれていて、赤ちゃんが注目するようにつくられています。絵本の動きに合わせて赤ちゃんの目線が動いているのが感じられて、大人も楽しめます。普通の絵本だとあまり興味示さない子でも、この絵本にはちゃんと反応してくれます。

色鮮やか

鮮やかな色を使って構成されているので、子どもの注目度が抜群に高いです。ストーリー性は無いですが、単純な言葉遣いなので、ニコニコして聞いてくれます。グズっているときにも使えるので、我が家にこの絵本は欠かせません。

残りの1件のコメントを読む

絵が可愛い

ほっこりする絵で描かれているので、そこが気に入っています。子どももだるまさんの様子に釘付けで、行動1つ1つが面白いらしく2人で楽しんで読ませて頂きました。泣いていてもこの本を見せるだけで泣き止んでくれます。読み手の声色の変化によって、本の魅力が更にアップするので、やってみるのも良いでしょう。テンポが良く単調なリズムなので、子どもにはかなりウケが良いように感じます。

最初の絵本

娘に最初に読んであげた本が、このだるまさんがころんだでした。だるまさんの動きや表情がコロコロ変わるので、それがまた面白くて喜んでいます。一緒にだるまさんの真似をして楽しんだ記憶があります♪

一家に一冊

赤ちゃんの成長に合わせて読んでいくと良いと思います。3ヵ月で一気に反応が変わるので、その変化が楽しいです。

森

さん

2位に評価

擬音語が楽しい

自動車は「ぶーぶーぶーぶー」。イヌは「わんわんわんわん」、水は「じゃあじゃあじゃあ」、紙は「びりびりびり」など、絵と擬音語で構成されている絵本です。身の回りの擬音語を楽しく学べます。はっきりとした色使いで赤ちゃんが興味をひくように工夫されているので、ぐずったときとかに読み聞かせています。

アキ

アキさん

2位に評価

抱っこが一番うれしい

1位はやはり[抱っこ]です。ぷくちゃんが、家族に抱っこしてもらいます。おばあちゃんは、ほんわかだっこ。おじいちゃんは、ゆったりだっこ。パパの抱っこは、しっかりだっこです。どれも嬉しいけれども、やっぱり一番嬉しそうなのは、ママの抱っこ。是非、抱っこをしながら読んであげてくださいね。

僕は保育士でもありますが、尊敬する男性保育士がこんな事を言っていました。「抱きグセは、つきません!」と。抱っこがクセになる、とはよく言われますが、そんな事はないのです。たくさん抱っこをされて、それで心が満たされて、子どもは自然と歩き出します。安心して、抱っこしてあげてください。

聞かせ屋。けいたろう

聞かせ屋・絵本の文章作家

聞かせ屋。けいたろうさん

1位に評価

絵本でスキンシップ

読むだけで、親子のふれあいが始まる魔法の絵本です。
「なでなで」されたら、やっぱり嬉しい。
ネコ、クマ、ブタ、キリン、ゾウ…
動物の親子が次々と、なでなでしてもらいます。

表紙を見るだけで温もりが伝わってくるような、優しい絵!
僕ら親まで癒されるような、優しい絵。画材は色鉛筆なのだそうですよ。
生後半年の娘も、大好きです。まだお座り前なので、仰向けの娘にかぶさるように読むのです。もちろん、時々なでなでしながら。
絵本を通した親子のスキンシップを、楽しんでくださいね。

聞かせ屋。けいたろう

聞かせ屋・絵本の文章作家

聞かせ屋。けいたろうさん

2位に評価

14こちょこちょさん

こちょこちょさん

引用元: Amazon

作者おーなり由子、はたこうしろう
出版社講談社

こちょこちょ遊びが始まります

「くすぐる」って何だか、面白いふれあいですね。
「くるよ くるよ こちょこちょさん 」「きた!」
トンと座った赤ちゃんの所に、不思議な手と手がやって来ます。
こちょこちょ、こちょこちょ、シンプルなのが良作絵本。
笑顔満開の赤ちゃんが愛らしいのですが、じっと見てはいられないかもしれません。読んだらもれなく「こちょこちょ遊び」が始まってしまいますからね。由子さん、こうしろうさんご夫妻が、子育て真っ最中の親子に贈る、笑顔とふれあいの絵本です。
「もういっかい!」の声が聞こえてきそうです。

聞かせ屋。けいたろう

聞かせ屋・絵本の文章作家

聞かせ屋。けいたろうさん

3位に評価

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1ぷくちゃんのたくさんだっこ

    ぷくちゃんのたくさんだっこ

  2. 2なでなでなーで

    なでなでなーで

  3. 3こちょこちょさん

    こちょこちょさん

詳細を見る
聞かせ屋。けいたろう

聞かせ屋・絵本の文章作家

聞かせ屋。けいたろうさんの評価


9
  1. 1いないいないばあ

    いないいないばあ

  2. 2だるまさんが

    だるまさんが

  3. 3しましまぐるぐる

    しましまぐるぐる

詳細を見る
ジョンソン

ジョンソンさんの評価


0
  1. 1だるまさんが

    だるまさんが

  2. 2いないいないばあ

    いないいないばあ

  3. 3どんどこ ももんちゃん

    どんどこ ももんちゃん

詳細を見る
エーデル

エーデルさんの評価


0
  1. 1しましまぐるぐる

    しましまぐるぐる

  2. 2だるまさんが

    だるまさんが

  3. 3いないいないばあ

    いないいないばあ

  4. 4じゃあじゃあびりびり

    じゃあじゃあびりびり

詳細を見る
森

さんの評価


0
  1. 1しましまぐるぐる

    しましまぐるぐる

  2. 2まるまる ぽぽぽん

    まるまる ぽぽぽん

  3. 3あかあかくろくろ

    あかあかくろくろ

  4. 4ぶんぶんきいろ

    ぶんぶんきいろ

詳細を見る
にゃんこ

にゃんこさんの評価


0
  1. 1いないいないばあ

    いないいないばあ

  2. 2じゃあじゃあびりびり

    じゃあじゃあびりびり

  3. 3くっついた

    くっついた

  4. 4おつきさまこんばんは

    おつきさまこんばんは

詳細を見る
アキ

アキさんの評価


0
  1. 1しましまぐるぐる

    しましまぐるぐる

  2. 2いないいないばあ

    いないいないばあ

  3. 3かお かお どんなかお

    かお かお どんなかお

  4. 4まるさんかくぞう

    まるさんかくぞう

詳細を見る

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ