1. トップ
  2. エンタメ
  3. 4歳児向け絵本ランキング

4歳児向け絵本人気ランキング!4歳の幼児におすすめの子供用絵本は?

  • ちいさなヒッポ
  • 11ぴきのねことあほうどり
  • ぐりとぐら(絵本)
  • からすのパンやさん

みんなの投票で「4歳児向け絵本人気ランキング」を決定!読書の楽しさを学んだり、想像力を養ってくれる、4歳児向け絵本。世代を超えて読み継がれてきたロングセラー作品から、大ヒットしたベストセラーの名作まで、4歳の子供にぴったりな絵本はたくさん存在します。数々の4歳児向け絵本が存在するなか、最も人気のある名作は?あなたが4歳の子供に読み聞かせたい、子供用絵本を教えてください!

最終更新日: 2021/01/18

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
5
アイテム数
15
投票数
19

このお題に投票している注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「4歳児向け絵本」

知識増やして視野を広げてくれる、4歳児向け絵本

創造性や感受性を育てる、4歳児向け絵本。4歳児は、自我が芽生え、周りに自分の気持ちや考えを伝えることが、不自由なくできるようになってくる年頃です。イメージ力が発達してくるこの時期には、教訓が込められた物語やクイズ形式のものなど、子供の知的好奇心を満たし、楽しく学べる知育系の絵本がおすすめです。また、お友達と遊ぶ機会が増えてくる年頃の子供には、譲り合いや助け合いを題材にした絵本も◎ 絵本を通して相手を思いやる気持ちを学ぶきっかけにも繋がります。

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】最も人気のある絵本の名作は?

全ジャンル総合・絵本ランキング

年齢別人気の絵本ランキングもチェック!

2歳児向け絵本ランキング

3歳児向け絵本ランキング

5歳児向け絵本ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、ジャンルを問わず、すべての4歳児向けの絵本が投票対象です。絵本には明確な対象年齢が指定されているわけではないため、投票は主観でOK。あなたが4歳児に読み聞かせしたい、おすすめの子供用絵本に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

条件による絞り込み:なし

111ぴきのねことあほうどり

11ぴきのねことあほうどり

引用元: Amazon

作者馬場のぼる
出版社こぐま社

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
人気

大人にも愛される、ちょっととぼけたねこたち

50年以上読み継がれている「11ぴきのねこ」シリーズの中でも、「なつかしい!」という声が多い『11ぴきのねことあほうどり』。コロッケやさんを始めたものの、売れ残りを食べ続けて、とりの丸焼きが食べたくなってきたねこたちと、そこへ現れたあほうどりのお話です。

下心たっぷりなのに憎めないねこたち、3までしか数えられないあほうどり、おいしそうなコロッケ、まさかの展開、と子どもを夢中にする要素がつまっています。

笑ったりつっこみを入れたりしながらのびのび楽しめる絵本なので、じっと座って話を聞くのが苦手な子にも喜ばれます。また、小学校1・2年生でも大笑いしてくれますから、きょうだいのいるご家庭にもおすすめです。

注目

子どものときから好きな作品

子どもの頃から絵本を与えられて来て、大人になった今でも絵本が好きな僕ですが、一番思い出深くて大好きなのは11ぴきのねことあほうどりです。かなり昔からある定番の絵本ですよね。とにかく、わかりやすくカワイイないようなので、大人でも楽しむことができますよ。大人になってから、もう一度読み返すのもオススメです。

2ぐりとぐら(絵本)

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

カステラ作りたくなる

4歳くらいの子どもが読む絵本といえば、ぐりとぐらは鉄板。大きい卵とフライパンでカステラをつくるシーンは、とてもわくわくした。カステラがあると香りを想像するたびにお腹が空く。ぐりとぐらを読んだあとに、再現カステラを作ってあげたら子どもは喜ぶかも。

3ちいさなヒッポ

ちいさなヒッポ

引用元: Amazon

作者マーシャ・ブラウン
出版社偕成社

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
人気

子どもの安心と勇気につながるもの

主人公は、小さなかばのヒッポです。お母さんのそばにいさえすれば怖いものなしなのに、一人でふらっと遊びに出かけていき、ワニに襲われてしまいます。ハラハラしますが、あたたかい気持ちがわいてきて、読んでいると子どもがピタッとくっついてくるような絵本です。

子どもたちにとっては、お母さんの愛情もヒッポの成長も、自分のことのようにうれしくて誇らしいもの。その気持ちが、実生活での安心感や勇気になって、心の成長を自然と助けてくれます。

作者は、『三びきのやぎのがらがらどん』でおなじみのマーシャ・ブラウンですが、『ちいさなヒッポ』はカラフルで美しい版画です。がらがらどんの北欧とはまた違う、アフリカの自然や野性的な空気、動物たちの力強さをたっぷりお楽しみください。

注目

海外の作品

ちいさなピッポは海外の作品を翻訳したものですが、とても心が温まる、とてもいい作品です。主人公は子どもカバで、絵もシンプルでいて、いい雰囲気に描かれています。親子の情愛、そんな暖かい雰囲気が、子どもとの絆をより深めてくれることでしょう。

4からすのパンやさん

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

パン好きの子が喜ぶ

私が4歳、5歳くらいのときに読んでいた思い出の絵本です。ちょうど4歳をむかえるパン好きの姪っ子にもプレゼントしたところ、とても気に入ったみたいでした。カラスのパンやさんは、1973年に発行されたかこさとしさんの作品です。 カラスの町にあるパン屋さんの大家族の子育てや仕事の奮闘ぶりが描かれています。とにかく登場するカラスの家族や、何種類ものあるパンが見ごたえあるページがたくさんあります。たとえば、カラス一家に生まれたオモチちゃん、レモンちゃん、リンゴちゃん、チョコちゃんなどの赤ちゃんが登場するシーン。一羽一羽のカラスがとても可愛らしくて、私も姪っ子も大好きな場面です。オモチちゃんは白、レモンちゃんは黄色、と特徴もそのままなので物の名前を覚える際にも便利かもしれません。それから、たくさんのパンが見開き2ページにわたって描かれたシーン。いちごパンやゆきだるまパンなどのどこかのパン屋さんでも売っていそうな可愛いパンから、ヘリコプターパンやはぶらしパンなどのなかなかお目にかかれないであろう個性派パンまで描かれています。そのページを使ってお店屋さんごっこをしたり、どっちが早く○○パンを見つけられるか競争したりといった楽しみ方ができます。このページも、まだ名詞や文字が覚えられていない子の勉強にも役立ちそうです。たとえ文字が読めなくても、美味しそうなパンに釘づけになること間違いないと思います。

5くれよんのくろくん

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

思いやりや協力することを学べる

ある日箱から飛び出し、花やちょうちょなど画用紙に絵を描いていくクレヨンたち。だけどなかなか出番のもらえないくろくんが主人公の絵本です。くろくんはかわいそうだけど、カラフルな絵を描くときに黒はあまり使わないというのも共感を覚えた読者も多かったはず。最終的にはくろくんはみんなの仲間に入れてもらえます。その人の持つ個性を生かすことや、協力してなにかを作る楽しさを学ぶことができます。そのシーンと同じことをクレヨンで再現したくなるかもしれません。

6あいうえおうた

あいうえおうた

引用元: Amazon

作者谷川俊太郎
出版社福音館書店

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
人気

濃厚な「あいうえお」にどっぷりつかる楽しみ

「あいうえおきろ おえういあさだ おおきなあくび あいうえお」― 谷川俊太郎さんの詩に、『めっきらもっきらどおんどん』の降矢ななさんが絵を付けた、なんともシュールでユーモラスな絵本です。

「あいうえお」の絵本は、楽しく五十音に触れられるものから、ひらがなの書き順が覚えられる本格的なものまで様々ですが、日本語の音の豊かさ、おもしろさという点では、『あいうえおうた』は抜群です。また、絵に導かれて「あ」から「ん」までの旅に出るかのような、不思議な楽しさもあります。

読み聞かせの後、子どもたちが「のねぬになけば ねばねばよだれ」など、全身で表現しては大笑いする姿をよく見かけます。頭だけでなく、身体でことばを吸収する、そんな体験ができる絵本です。

注目

テンポよく読める

詩人として有名な谷川俊太郎さんの詩を絵本にしたものです。言葉をたくみにあやつる谷川さんらしい作品。テンポよく読むことができるので、両親が読んであげても頭に入りやすいですし、お子さんが読んでも記憶に残りやすいのではないかと思います。50音を自然のうちに覚えることができるのも嬉しいですね。

7どうぞのいす

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

心がほっこりする

うさぎさんが作った椅子に、いろいろな動物たちが取り換えっこで座るという話です。絵柄がかわいらしくて、どうぞと譲ることを学ぶのにぴったりだと思います。

11ももたろう

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

定番の昔話

桃太郎といえば日本人なら誰でもしっている、昔話。誰でも小さいころから聞かされている話ではありますが、本当の意味を理解できるのは4歳頃になってからではないでしょうか。とびっきり面白いストーリーではありませんが、日本人が代々語り継いできた話なので、これからも後世に残っていってほしいですね。

15かぐやひめ

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

女の子の憧れ

かぐや姫も古くから伝わる日本の昔話ですね。教訓や心を温かくさせるというよりも、「寂しさ」という感情を教えるためのいいテキストなのかもしれません。

ランキング結果一覧

条件による絞り込み:なし

4歳児向け絵本ランキング

タップすると画像やコメントを見ることができます。

  1. 1位11ぴきのねことあほうどり
    詳細
    コメント
  2. 2位ぐりとぐら(絵本)
    詳細
    コメント
  3. 3位ちいさなヒッポ
    詳細
    コメント
  4. 4位からすのパンやさん
    詳細
    コメント
  5. 5位くれよんのくろくん
    詳細
    コメント
  6. 6位あいうえおうた
    詳細
    コメント
  7. 7位どうぞのいす
    詳細
    コメント
  8. 8位こんとあき
    詳細
    コメント
  9. 9位バムとケロのおかいもの
    詳細
    コメント
  10. 10位はじめてのおつかい
    詳細
    コメント
  11. 11位ももたろう
    詳細
    コメント
  12. 12位そらまめくんのベッド
    詳細
    コメント
  13. 13位ぜったいに おしちゃダメ?
    詳細
    コメント
  14. 14位もうぬげない
    詳細
    コメント
  15. 15位かぐやひめ
    詳細
    コメント
11位から15位を見る

TOP5集計グラフ

このランキングには、十分なデータが集まっていないためグラフが表示できません。
投票への参加ご協力をお願いいたします。

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

4歳児向け絵本ランキングに関連するタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    11ぴきのねことあほうどり
    11ぴきのねことあほうどり
  2. 2
    ちいさなヒッポ
    ちいさなヒッポ
  3. 3
    あいうえおうた
    あいうえおうた
続きを見る
  1. 1
    からすのパンやさん
    からすのパンやさん
  2. 2
    ぐりとぐら(絵本)
    ぐりとぐら(絵本)
  3. 3
    バムとケロのおかいもの
    バムとケロのおかいもの
  4. 4
    はじめてのおつかい
    はじめてのおつかい
続きを見る
ヒヨコヒヨコ(女性・20代)
  1. 1
    No Image
    くれよんのくろくん
  2. 2
    どうぞのいす
    どうぞのいす
  3. 3
    そらまめくんのベッド
    そらまめくんのベッド
続きを見る
ペンシルペンシル(女性・20代)
  1. 1
    ぐりとぐら(絵本)
    ぐりとぐら(絵本)
  2. 2
    こんとあき
    こんとあき
  3. 3
    ぜったいに おしちゃダメ?
    ぜったいに おしちゃダメ?
続きを見る
  1. 1
    11ぴきのねことあほうどり
    11ぴきのねことあほうどり
  2. 2
    ちいさなヒッポ
    ちいさなヒッポ
  3. 3
    あいうえおうた
    あいうえおうた
  4. 4
    ももたろう
    ももたろう
続きを見る
あねごあねご(女性・20代)

あわせて読みたいランキング

てぶくろ

エンタメ >

3歳児向け絵本ランキング

おすすめの3歳児向け絵本は?

きんぎょがにげた

エンタメ >

1歳児向け絵本ランキング

おすすめの1歳児向け絵本は?

はじめてのおつかい

エンタメ >

5歳児向け絵本ランキング

おすすめの5歳児向け絵本は?

いないいないばあ

エンタメ >

赤ちゃん向け絵本ランキング

おすすめの赤ちゃん向け絵本は?

マイランキング
作成・投票