みんなのランキング

ロバート・デ・ニーロ出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

レナードの朝タクシードライバー(映画)ゴッドファーザーPART IIマイ・インターンマラヴィータ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数34
投票参加者数31
投票数97

俳優のみならず、映画監督としても活躍しているオスカー俳優、ロバート・デ・ニーロ。70歳を過ぎた今も現役で、撮影の前に徹底した役作りを行うほどストイックなことで有名です。今回は『ロバート・デ・ニーロ出演の人気映画ランキング』をみんなの投票で決定します!映画史に残る不朽の名作『ゴッドファーザー PART II』や役作りのため実際にNYのタクシー運転手を務めた『タクシードライバー』、実在のプロボクサーの自伝を基にした『レイジング・ブル』など多くの名作があるなか1位に輝く作品とは!?あなたがおすすめの映画も教えてください!

最終更新日: 2021/08/22

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「ロバート・デ・ニーロ」

幅広い演技を見せる名優ロバート・デ・ニーロ

ロバート・デ・ニーロは1943年生まれのアメリカはニューヨーク州出身の75歳。1973年には、映画『ミーンストリート』に出演しました。そして1974年には自身の出世作となる『ゴッドファーザー PART II』に出演、アカデミー助演男優賞を受賞します。その後1976年には人気作『タクシードライバー』や1980年公開の映画『レイジング・ブル』などに出演すると、人気俳優としての地位を確立。1996年にはアル・パチーノとの共演が話題を呼んだ『ヒート』に出演します。また2000年に出演した人気作『ミート・ザ・ペアレンツ』ではコミカルな演技を披露しました。2012年には『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー助演男優賞にノミネート。2015年にはアン・ハサウェイとのW主演作品『マイ・インターン』に出演し、その意外な組み合わせが注目を集めました。

デ・ニーロ・アプローチ

ロバート・デ・ニーロは、非常に貪欲な役作りを行い、これを映画界ではデ・ニーロ・アプローチと呼びます。一番有名なエピソードが映画『レイジング・ブル』でボクサー体型を作り上げてから、引退後の肥満体型を再現するため27kgの増量を行ったことです。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ユーザーのバッジについて

ロバート・デ・ニーロ出演の映画を全作品観たことがある。

ロバート・デ・ニーロ出演の映画を30作品以上観たことがある。

ロバート・デ・ニーロ出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ゴッドファーザーPART II

ゴッドファーザーPART II

引用元: Amazon

制作年1974年
上映時間200分
監督フランシス・フォード・コッポラ
メインキャストロバート・デ・ニーロ(ドン・ウィトー・コルレオーネ)、アル・パチーノ(マイケル・コルレオーネ)、ジョン・カザール(フレド・コルネオーレ)、ロバート・デュバル(トム・ヘイゲン)、ダイアン・キートン(ケイ・アダムス・コルレオーネ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

これぞデニーロ

ロバートデニーロと言えば徹底した役作りだと思いますが、それが一躍世に出たのはこのゴットファーザーだと思います。生のシチリア訛りなど彼にしかできない演技を披露し、この年のアカデミー賞の助演男優賞を受賞しました。

言わずと知れた出世作!!

ゴッドファーザーシリーズは世界で最も見られたマフィア映画の1つでしょう。なかでもPARTⅡは、1作目でマフィアのドンにのし上がっていた1人のシチリア移民がいかにしてその地位に上り詰めたのかが血みどろの抗争と共に描かれます。本作でドンの若き日々を演じたデニーロは、シチリアでなまりの強いイタリア語を学んだり、前作のドンのイメージを崩さないようにしゃがれた声まで会得して見事アカデミー賞の助演男優賞を獲得。トップスターの仲間入りとなりました。

aromack

aromackさん

1位に評価

壮年時代


戦後のニューヨクでマフィアが活躍する暗黒時代を生き抜く人物を上手に演じています。ロバート・デ・ニーロを代表する映画となっており、現在の地位が確立した映画とも言えます。劇中でながれる、テーマソングは当時男の子たちがよく口ずさんでいました。

na_arai

na_araiさん

2位に評価

2タクシードライバー(映画)

タクシードライバー(映画)

引用元: Amazon

制作年1976年
上映時間114分
監督マーティン・スコセッシ
メインキャストロバート・デ・ニーロ(トラヴィス・ビックル)、シビル・シェパード(ベッツィー)、ジョディ・フォスター(アイリス)、ハーヴェイ・カイテル(スポーツ)、ピーター・ボイルピーター・ボイル(ウィザード)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

青年時代

若者特有の女性に対する純粋な愛を上手にロバート・デ・ニーロが演じています。往年の映画スターにはない若者の魅力が感じられます。映画が公開された当時のアメリカ社会をリアルに描いており、若者がどう思いどう生きたのかがわかる映画です。

na_arai

na_araiさん

1位に評価

ロバート・デニーロの狂気

孤独と閉塞感で徐々に狂気に染まるデニーロの演技は秀逸!社会って,世の中ってと考えてしまいました。少女娼婦や役にはジョディ・フォスターやガールフレンド役にシビル・シェパードも出ていて何気に豪華キャスト

代表作

デ・ニーロといえばこの映画。最新出演作の「ジョーカー」とリンクするところもあるので、合わせて観ると面白いかも。子役なのに娼婦を演じたジョディ・フォスターはすでに大物の風格が漂ってます。

3マイ・インターン

マイ・インターン

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間121分
監督ナンシー・マイヤーズ
メインキャストロバート・デ・ニーロ(ベン・ウィテカー)、アン・ハサウェイ(ジュールズ・オースティン)、レネ・ルッソ(フィオナ)、アンダーズ・ホーム(マット)ほか
主題歌・挿入歌I / ケンドリック・ラマー
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

もっと見る

古き良き時代

ロバート・デ・ニーロが演じたのは、定年して高齢者インターンに参加したおじいちゃんの役だが、若い人に混じって働く姿が凄く心温まる。
若い女社長をアンハサウェイが演じ、会社やプライベートで悩んでいたが人生の先輩でおじいちゃんだからこそ信頼してどんどん相談して信頼を寄せていく2人の関係が凄く良い。
今の会社にも高齢者インターン採用してほしいと思った。
そしてロバート・デ・ニーロが演じたキャラクターがまた良い。
世話好きで正義感が強くとても勤勉。それでいながら懐も広く、くだらないプライドを持たず高齢でありながら新しい環境に身を置く姿はみんなが見習うべき人物だった。
ひさびさに心が温まる映画だった。

shun

shunさん

2位に評価

見た後に元気が出る

ステップアップ企業などでなかなかシニアが活躍できる場がないようなところで、シニアの良さが見直されキラキラ輝いて働く姿はとても素敵です。
今までのデニーロのイメージと全然違う作品だったように思います。
主役2人の演技が上手で見ていて引き込まれました。
最後はスカッとした気分になります。

好々爺デ・ニーロ

最先端をいくファッションサイトの企業にシニアインターンとして雇用されたベン。
孫のような年齢の若者たちに囲まれながらも、自身の経験と人柄で若者たちを虜にしていくベン。
脂が抜けてすっかり好々爺になった感のあるデ・ニーロ。
これも彼の演技の賜物?
デ・ニーロがとても新鮮に映る作品。

コメントをもっと読む

4レナードの朝

レナードの朝

引用元: Amazon

制作年1990年
上映時間121分
監督ペニー・マーシャル
メインキャストロバート・デ・ニーロ(レナード・ロウ)、ロビン・ウィリアムズ(マルコム・セイヤー医師)、ジュリー・カブナー(エレノア・コステロ)、ルース・ネルソン(ロウ夫人)、ジョン・ハード(カウフマン医師)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

長い眠りから目覚めた男を待っていた悲劇!

まさに演技派の本領発揮と言ってもいいと思います。デニーロが演じるのは嗜眠性脳炎という奇病により眠り続ける1人の男。そこに現れた現場よりも研究を専門としていた医師の思い付きにより、他の病気のために開発された新薬が効くかもしれないと臨床試験として投薬されます。見事に30年ぶりに目覚めた彼は機能も取り戻し、いよいよ普通の人生を歩めるのかと思ったのですが・・・長い長い眠りから目覚めた男の戸惑い、喜び、苦悩、そして悲しみをデニーロが見事な演技力で魅せてくれます。とにかくデニーロと一緒に泣きましょう!

aromack

aromackさん

3位に評価

何のために生きるのか。

実話を元にした映画。
終盤、レナードは元に戻ってしまいハッピーエンドとはならないわけですが、ではハッピーエンドとは何なのかとも思わされます。
治って幸せに暮らしましたハッピー。だけがハッピーエンドなのか。
人生の中でいっときでもハッピーな時間が過ごせたなら、それもハッピーな人生ではなかったのか。

豪華キャスト!

医師役のロビンウィリアムズと患者役のデニーロの豪華キャスト共演!

anna

annaさん

4位に評価

5マラヴィータ

マラヴィータ

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間112分
監督リュック・ベッソン
メインキャストロバート・デ・ニーロ(フレッド・ブレイク / ジョヴァンニ・マンゾーニ)、ミシェル・ファイファー(マギー・ブレイク)、ディアナ・アグロン(ベル・ブレイク)、ジョン・デレオ(ウォレン・ブレイク)、トミー・リー・ジョーンズ(ロバート・スタンスフィールド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

暗い気分の時にいつも見てしまう

元マフィアで証人プログラムで別人になっている家族のお話。
両親も娘も息子も最高すぎます。
一見普通の家族なのに全員沸点が超絶低い上に、仕返しが半端じゃない。
見ていると気分がスカッとします。
家族一人一人が本当にいいキャラをしていて、何度も見たくなっちゃいます。

別人になってもやっぱりマフィア

田舎に隠れても騒動を起こしてしまう元マフィア一家、最高に面白いです。デ・ニーロの過去作の話も出てくるので、知ってると「おっ」となるかも。

6ブロンクス物語/愛につつまれた街

ブロンクス物語/愛につつまれた街

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間120分
監督ロバート・デ・ニーロ
メインキャストロバート・デ・ニーロ(ロレンツォ・アネロ)、チャズ・パルミンテリ(ソニー)、リロ・ブランカート・ジュニア(カロジェロ・アネロ)ほか
主題歌・挿入歌Come Together / ビートルズ
公式サイト-

もっと見る

葛藤

1人の青年がマフィアに囲まれながら育っていく過程を描いており、微妙な心の葛藤がすごく如実に描かれているのが感動した

にに

ににさん

1位に評価

7グッドフェローズ

グッドフェローズ

引用元: Amazon

制作年1990年
上映時間145分
監督マーティン・スコセッシ
メインキャストレイ・リオッタ(ヘンリー・ヒル)、ロバート・デ・ニーロ(ジミー・コンウェイ)、ジョー・ペシ(トミー・デヴィート)、ロレイン・ブラッコ(カレン・ヒル)、ポール・ソルヴィノ(ポーリー・シセロ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

貫禄たっぷり

マフィアの役はたくさんやっていると思いますが、年齢のせいかこの映画のジミーが1番はまっている気が。笑えるポイントもけっこうあって大好きな映画です。

8ヒート

ヒート

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間171分
監督マイケル・マン
メインキャストアル・パチーノ(ヴィンセント・ハナ)、ロバート・デ・ニーロ(ニール・マッコーリー)、ヴァル・キルマー(クリス・シヘリス)、ジョン・ヴォイト(ネイト)、トム・サイズモア(マイケル・チェリト)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

両極端な男たち

アルパチーノとロバート・デ・ニーロが共演した作品。
アルパチーノが刑事のヴィンセントを演じてロバート・デ・ニーロが犯罪者ニールを演じる。
渋い大人の男の駆け引きがたまらない作品で、お互い尻尾を出しそうで逆に掴めそうで掴めないそんな展開がどんどん引き込まれいく。
そんななか刑事と犯罪者の2人が通じ合うような共感するような感じがあるが、両極端の2人を引き立たせる演出が最高だった。
そしてラストまでどうなるかわからない息を呑むような展開がこの映画で最大の見どころ!

shun

shunさん

3位に評価

30秒で高飛びできる男

犯罪者ゆえ、常に30秒で高飛びできるように面倒な関わりを持たないことを自分に課している男、ニールを演じるロバート・デ・ニーロ。

とにかくロバート・デ・ニーロがクールで渋い。
こんなにかっこいいデ・ニーロは初めて。

見どころは終盤。
逃げようとしたニールが躊躇した一瞬。
常にクールな男の戸惑いがせつない。
そしてアル・パチーノとの対決。
男対男。
まさに男の魅力が炸裂する作品。

9ミッドナイト・ラン

ミッドナイト・ラン

引用元: Amazon

制作年1988年
上映時間126分
監督マーティン・ブレスト
メインキャストロバート・デ・ニーロ(ジャック・ウォルシュ)、チャールズ・グローディン(ジョナサン・マデューカス)、ヤフェット・コットー(アロンゾ・モーズリー)、ジョン・アシュトン(マービン・ドーフラー)、デニス・ファリーナ(ジミー・セラノ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

だましだまされ

車で大陸横断、いかにもアメリカらしい。かなり切迫した状況設定なのに全体的になんとなくほのぼのしていて癒されます。

男の一騎打ち

刑事で相棒の二人をロバート・デ・ニーロとアルパチーノが演じるというだけですでに最高な作品。
横暴な刑事だが正義漢の強いトムを演じたロバート・デ・ニーロと、危険な感じを出しながらもトムを抑える相棒デイヴィットを演じたアルパチーノ。
映画では両極端な性格の2人が刑事を演じたが、お互いが知らない裏の一面が発覚したことからお互いを探り合う演出といい、ラストで性格同様完全に正義と悪に分かれてしまった2人を完璧に演じていた。
この最高の俳優だからこそ成り立った至高の映画だと思う。

shun

shunさん

1位に評価

11アンタッチャブル(映画)

アンタッチャブル(映画)

引用元: Amazon

制作年1987年
上映時間119分
監督ブライアン・デ・パルマ
メインキャストケビン・コスナー(エリオット・ネス)、ショーン・コネリー(ジム・マローン)、アンディ・ガルシア(ジョージ・ストーン)、チャールズ・マーティン・スミス(オスカー・ウォレス)、ロバート・デ・ニーロ(アル・カポネ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ここまでやるか!!役作り

アメリカの黒歴史である禁酒時代にのし上がった実在のマフィアで、いかにも貫禄のあるアル・カポネを演じました。本人に容貌を近づけるため、まずはおでこを広く剃り上げます。しかし、スケジュールが詰まっていて次回作のために体重を増やすことはできません。そこでボディスーツを着込み、顔だけは太らせるという荒業で撮影に臨んだとか。容貌だけではなく、独特の癖のある動きを取り入れた演技を是非見て欲しいです。

aromack

aromackさん

2位に評価

12ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間101分
監督ジョン・ポルソン
メインキャストロバート・デ・ニーロ(デイヴィッド・キャラウェイ)、ダコタ・ファニング(エミリー・キャラウェイ)、ファムケ・ヤンセン(キャサリン)、エリザベス・シュー(エリザベス・ヤング)、エイミー・アーヴィング(アリソン・キャラウェイ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ダコタと親子!

天才子役のダコタファン二ングが、デニーロの娘役として出演していて可愛い。ほどよい怖さで面白いです。

anna

annaさん

1位に評価

13世界にひとつのプレイブック

世界にひとつのプレイブック

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間122分
監督デヴィッド・O・ラッセル
メインキャストブラッドリー・クーパー(パットリック(パット)・ソリターノ・ジュニア)、ジェニファー・ローレン(ティファニー・マクスウェル)、ロバート・デ・ニーロ(パトリツィオ(パット)・ソリターノ・シニア)、 ジャッキー・ウィーヴァー(ドロレス・ソリターノ)、クリス・タッカー(ダニー・マクダニエルズ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

共感

誰もわからない葛藤を抱えながら生きていくこと、支えあっていくことの大切が描かれていてすごく共感できた

にに

ににさん

2位に評価

14ボーイズ・ライフ

ボーイズ・ライフ

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間115分
監督マイケル・ケイトン=ジョーンズ
メインキャストレオナルド・ディカプリオ(トビー)、ロバート・デ・ニーロ(ドワイト)、エレン・バーキン(キャロライン)、ジョナ・ブレッチマン(アーサー・ゲイル)、エリザ・ドゥシュク(パール)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ディカプリオとの共演!

頑固な暴力的な親父を演じているデニーロ。ディカプリオがちょっと可愛いそうになりましたが…2人とも熱演!

anna

annaさん

2位に評価

15ミート・ザ・ペアレンツ

ミート・ザ・ペアレンツ

引用元: Amazon

制作年2000年
上映時間108分
監督ジェイ・ローチ
メインキャストロバート・デ・ニーロ(ジャック・バーンズ)、ベン・スティラー(ゲイロード“グレッグ”・フォッカー)、テリー・ポロ(パメラ“パム”・バーンズ)、ブライス・ダナー(ディナ・バーンズ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

珍しくコメディ作品

彼にしては珍しくコメディ作品に出演しています。しかも制作にも関わっているということで、それまでの役者の印象とは全く違うイメージをまた1つ確立しました。シリーズかされたことからも高評価だったことがわかります。

16ケープ・フィアー

ケープ・フィアー

引用元: Amazon

『ケープ・フィアー』(Cape Fear)は、1991年のアメリカ映画。1962年に公開された『恐怖の岬』のリメイクである。 憎悪と復讐心を蓄えた服役中の男とその復讐相手である担当弁護士及びその家族を描くサイコスリラー映画。

もっと見る

変幻自在。

「レナードの朝」で気のいいパーキンソン病患者を演じたかと思ったら、こちらでは暴行魔。
あらためてロバート・デ・ニーロの演技の幅の広さを思わされます。
基本的には小太りのイメージが強いデ・ニーロですが、この映画では行動的な犯罪者ということもあってかスリムなイメージがあります。
まさに変幻自在。

17ニューヨーク・ニューヨーク

ニューヨーク・ニューヨーク

引用元: Amazon

『ニューヨーク・ニューヨーク』(New York, New York)は、1977年のアメリカ映画。ニューヨークを舞台にしたサックス奏者と歌手のラブ・ストーリーである。

もっと見る

若かりしデニーロ

若いデニーロのサックスがきけます。
監督はスコセッシ監督の恋愛映画。

anna

annaさん

3位に評価

18恋におちて

恋におちて

引用元: Amazon

制作年1984年
上映時間106分
監督ウール・グロスバード
メインキャストロバート・デ・ニーロ(フランク・ラフティス)、メリル・ストリープ(モリー・ギルモア)、ハーヴェイ・カイテル(エド・ラスキー)、ジェーン・カツマレク(アン・ラフティス)、ジョージ・マーティン(ジョン・トレイナー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

プラトニックの方が罪なのか…

ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープ共演のラブストーリー。
アクの強い男を演じることが多いデ・ニーロが不倫の恋に苦しむ建築技師を演じた作品。

「何も無かったんだ」という夫に「その方が悪いわ」と言う妻。肉体を伴った関係よりプラトニックの方が許せないという妻の気持ちがせつない。

ニューヨークの街、地下鉄の使われ方も印象的。
ロバート・デ・ニーロは普通の男を演じる方が魅力的に思えるのは私だけでしょうか。

19JOY(映画)

JOY(映画)

引用元: Amazon

『ジョイ』(Joy)は、2015年にアメリカ合衆国で製作された伝記映画。アメリカ合衆国の女性発明家ジョイ・マンガーノの半生を描いている。監督・脚本はデヴィッド・O・ラッセル。主演はジェニファー・ローレンスで、アカデミー賞主演女優賞ノミネート、ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞。

もっと見る

かっこいい女性

1人の女性が力強く、困難があっても立ち向かっていく姿勢がすごくかっこよかった。こんなガッツのある女性ってなかなかいない!とすごく共感!

にに

ににさん

3位に評価

世間を賑わせた詐欺師のことを知ることができた

多くの証券会社や有名人が被害を被ったマドフのファンドのお話。
実際どのような詐欺を働いていたのか会社内はどうなっていたのかが詳細に描かれています。
金融知識がない人が見ても楽しめる作品です。
今世紀最大の金融詐欺の実態を知ることができてよかった。

21

21位~35位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ