みんなのランキング

もんもんさんの「丸顔の女性芸能人ランキング」

31
更新日: 2020/10/28

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1長澤まさみ

生年月日 / 星座 / 干支1987年6月3日 / ふたご座 / 卯年
出身地静岡県
プロフィール2000年、第5回「東宝シンデレラ」グランプリ受賞。2003年、映画『ロボコン』で初主演、同作で第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2004年、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』では第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞・話題賞、映画『涙そうそう』においては第30回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなど数々の賞を受賞。その他の主な出演作品に、映画『潔く柔く』『ボクたちの交換日記』、フジテレビ『金曜ナイトドラマ「都市伝説の女 Part2」』『ラスト・フレンズ』『プロポーズ大作戦』、TBS『ドラゴン桜』『セーラー服と機関銃』、NHK『大河ドラマ「功名が辻」』、ラジオ『長澤まさみSweet Hertz』、CM『カルピス』他多数。
代表作品映画『ロボコン』(2003)
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004)
テレビ朝日『金曜ナイトドラマ「都市伝説の女 Part2」』(2013)
公式SNSInstagram

ショートカットが似合う!

長澤まさみさんはいろんなヘアスタイルをされていますが、ショートカットの時が一番好きです。コロンとした丸顔がショートカットによって強調されることで、小顔も際立って、スタイルもなおよく見えるような気がします。

2新垣結衣

生年月日 / 星座 / 干支1988年6月11日 / ふたご座 / 辰年
出身地沖縄県
プロフィールティーン雑誌『ニコラ』のモデルとして活躍後、女優業を中心に活動。2006年放送のCMで、注目を浴びる。主演映画「恋空」は大ヒットを記録し、その年に数々の映画賞を受賞。近年の主演映画に「トワイライト ささらさや」、「くちびるに歌を」がある。ドラマ「全開ガール」(2011・フジテレビ)では連続ドラマ初主演を果たす。その後「リーガル・ハイ」(2012・2013・2014・フジテレビ)、「掟上今日子の備忘録」(主演/2015・日本テレビ)、「逃げるは恥だが役に立つ」(2016・TBS)等に出演。その他数々のCMに出演中!
代表作品映画『恋空』主演(2007)
日本テレビ『掟上今日子の備忘録』主演(2015)
TBS『逃げるは恥だが役に立つ』主演(2016)
公式SNS-

爽やかで美しい!

華奢でスタイルが良く、透明感のある新垣結衣さんは、私にとって憧れの存在です。女優さんとしての活動にも注目していますが、バラエティなどで見せる人柄の良さや飾らない性格に親近感がわきますし、はにかんだ笑顔がとても可愛らしく、なお応援したくなる存在です。

3宮﨑あおい

生年月日 / 星座 / 干支1985年11月30日 / いて座 / 丑年
出身地東京都
プロフィール映画『EUREKA(ユリイカ)』『害虫』でのその存在感と演技力で国内外で数々の映画賞を受賞。以後、女優として映画を中心に各界から支持を得る。広告業界でもその存在は注目を浴び、『三井のリハウス』『味の素「クノールカップスープ」』『大塚製薬「ファイブミニ」』など多数のCMに出演し、高い評価を受ける。2003年には舞台『星の王子さま』に主演、第41回ゴールデンアロー賞演劇新人賞を受賞。2006年には、1966年以来行われてきた「NHK朝の連続テレビ小説」のヒロインオーディションを行わず、NHKによるキャスティングにより『純情きらり』のヒロインに選ばれ、話題を呼んだ。2008年1月、NHK大河ドラマ『篤姫』でも主演の篤姫役を務めるほか、『パコダテ人』『ラブドガン』『いぬのえいが』『NANA』『初恋』『ただ、君を愛してる』など多数の映画で主演を務めるなど、幅広い層から注目される実力派女優として活躍している。
代表作品映画『ただ、君を愛してる』主演・里中静流役】
映画『初恋』主演・みすず役
映画『NANA』主演・小松奈々役
公式SNS-

優しいけれど、芯が通っている女優さん

子役の頃はどこか大人びた雰囲気を持っていた宮崎あおいさんですが、歳を重ねた今も変わらない可愛さがあり、とても魅力的な女優さんです。女性らしい優しい雰囲気を持ちながら、芯の通った真っ直ぐな人柄が感じられ、とても好感を持っています。

4安達祐実

生年月日 / 星座 / 干支1981年9月14日 / おとめ座 / 酉年
出身地東京都
プロフィール1981年9月14日生まれ、東京都出身の女優。1994年、テレビドラマ『家なき子』に出演し一躍脚光を浴びる。以後、ドラマ・映画・舞台・バラエティー番組に数多く出演。主な出演作は、舞台『大奥』、映画『花宵道中』、TBS『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』など他多数。趣味は写真を撮ること、アルバムを作ること。
代表作品日本テレビ『家なき子』(1994)
舞台『大奥』(2010)
映画『花宵道中』(2014)
公式SNSInstagram
Twitter

変わらぬ可愛さ!

デビュー当時から変わらぬ可愛さを維持している安達祐実さん。最近では歳を重ねた色っぽさや、様々な人生経験を経たことから人としての奥行きなどが感じられ、女性として尊敬できる存在です。主演ドラマ「捨ててよ、安達さん。」では、彼女自身の葛藤が曝け出されていたように感じ、さらに彼女の魅力が増したように思います。

5石原さとみ

生年月日 / 星座 / 干支1986年12月24日 / やぎ座 / 寅年
出身地東京都
プロフィール東京都出身の女優。第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリ受賞。2003年、映画『わたしのグランパ』のヒロイン・伍代珠子役でデビュー。翌年、NHK連続テレビ小説『てるてる家族』で主演。その他の主な出演作品として、フジテレビ『N'sあおい』『ヴォイス~命なき者の声~』『リッチマン、プアウーマン』、テレビ朝日『パズル』、日本テレビ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』、映画『進撃の巨人』『シン・ゴジラ』『忍びの国』、CM『トヨタ自動車「プリウスPHV」』『東京メトロ「Find my Tokyo.」』などに出演。CM『サントリー「-196℃(イチキュウロク)ストロングゼロ」』『セガ』ではイメージキャラクターを務める。
代表作品ドラマ『アンナチュラル』主演(2018)
ドラマ『失恋ショコラティエ』(2014)
映画『進撃の巨人』(2015)
舞台『ピグマリオン』
公式SNS-

女性の憧れ!

ファッションやメイクで自分自身をより魅力的に見せることができる石原さとみさん。役柄によって印象も異なり、その度に、メイクやファッションが話題になっています。私もドラマを見ていて、彼女のスタイルを真似したいと思ったことが何度もあります。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング