みんなのランキング

家なき子に関するランキングとコメント・口コミ

家なき子

引用元: Amazon

放送年1994年
放送局日本テレビ
原作野島伸司
脚本高月真哉、いとう斗士八
メインキャスト安達祐実(相沢すず)、内藤剛志(相沢悟志)、田中好子(相沢陽子)、保坂尚輝(片島智之)、水野真紀(岡崎章子)、菅井きん(田畑光江)、京本政樹(黒崎和彦)ほか
主題歌・挿入歌空と君のあいだに / 中島みゆき
公式サイト-
参考価格8,000円(税込)

『家なき子』(いえなきこ)は、1994年と1995年に日本テレビの土曜グランド劇場で制作・放送されたテレビドラマ。また、ドラマのヒットを受けて1994年12月17日には劇場版が公開されている。家庭内暴力を受けている小学生の少女が、理不尽な環境の中でも困難に負けずに生きていく様を描いた物語。 当時12歳だった安達祐実の出世作としても知られている。特に「同情するなら金をくれ!」という劇中の台詞が新語・流行語大賞に選ばれるほどのブームとなった。(引用元: Wikipedia)

コメント・口コミ

全 21 件中 1 〜 20 件を表示

90年代ドラマランキングでのコメント・口コミ

同情するなら金をくれ!

ふと観たくなったドラマ版『ガラスの仮面』制覇後に、「やっぱり安達祐実の原点といえば『家なき子』」と思って数ヶ月前に観ました。話には聞いていましたが、12歳とは思えぬ演技で初主演というのも驚き。天才子役と呼ばれる所以がよくわかりました。ストーリーはひたすら、主人公・すずが「前世でどんな悪行積んだらこんな悪いこと起きるの?」というくらい普通では起きないような困難に次々と見舞われ、それでも必至に生き抜いていく様が描かれています。翌1995年には『家なき子2』が放送されましたが、相変わらず不運で笑いました。幸せになってほしい。名言は「カネゴン」がズバ抜けて好きです。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん(女性)

2位に評価

90年代ドラマランキングでのコメント・口コミ

ピュンピュン(犬)

wikiにはこう書いてあります。

“家庭内暴力を受けている小学生の少女が、理不尽な環境の中でも困難に負けずに生きていく様を描いた物語。”

その通り!

小学生の少女とは、安達祐実が演じる「相沢すず」。川崎市の小学高に通う6年生です。友達は犬のリュウのみ。リュウを演じていたのはピュンピュンです。


ここで書くのがためらわれるほどいじめのシーンは悲惨で見てられないレベル。でも、菅井きん演じるババアとか京本政樹演じる天才外科医とか、登場人物の人間味がすごすぎて見てられる。

「同情するなら金をくれ!」の名台詞は言わずもがな!

まだまだネットが普及していない時代。こんなのテレビでやってたら見ちゃうでしょうよ。

エンディングで流れる中島みゆき「空と君のあいだに」こそ名曲!

ピキノド

ピキノドさん(男性・30代)

2位に評価

同情するなら金をくれ!

「同情するなら金をくれ!」
『家なき子』と言えば、安達祐実さん演じるすずのこの台詞。
年代的に再放送かなんかで見たんだと思うけど、子どもながらに凄く強烈で衝撃を受けたのを覚えています。
今の時代で、これだけの内容をこれだけの演出で描ける作品ってあるのだろうか?無理ですよね…
自分自身大人になってみて見返すと、また違った捉え方が出来るけど、やっぱり大人たちの汚いところに共感することはなかったです。

ひまわり

ひまわりさん(女性)

1位に評価

ガラスの仮面を、見るきっかけになった作品

安達祐実さんを大好きになったきっかけの作品です
内藤剛志さんの悪役が脳にこびりついて、今でもちょっと怖いです
そのくらいのかいえんでした
あのシーン見るためだけに見てもいいドラマです
そのシーン以外は今見返しても、割りと不思議な演出になってます
平成ドラマプレイバック見てるとこんな感じだっけ(笑)?と思ってしまいますが、中島みゆき様の君と空とのあいだに含めていいドラマです

B'z信者

B'z信者

B'z信者さん

3位に評価

便所おにぎり

安達祐実は当時12歳。同世代の女の子が貧しい暮らしをしていていじめられる様子は子供ながらに衝撃を受けた。便所おにぎりとか食わされたら泣いちゃうもん。安達祐実みたいに強くないもん。

菅井きんが演じるババァ、最初は嫌な奴かと思ったらいい人で、すげー印象に残っている。京本政樹の黒崎先生もミステリアスでめちゃんこカッコよかった。

「家なき子2」も見ましたし、劇場版も映画館まで見に行ったし。学校では家なき子ごっこもしたしね。とにかくハマりました!

ピキノド

ピキノドさん(男性・30代)

2位に評価

名作ドラマランキングでのコメント・口コミ

同情

いやはや衝撃すぎた。「いじめ」の描写が。いまは放送できないと思います。伝説の「便所味のおにぎり」はもうやんなっちゃう。

安達祐実が名子役としての地位を確立した作品であり、私もそのとき彼女とほぼ同じ年齢でした。しかしながら、強く生きるすず(役名)を見て、かつてないほど感情移入をしていたと思います。でも、名台詞「同情するなら金をくれ!」の「同情」の意味はよくわかっていませんでした。

そのくらい昔の作品だから、正直記憶は曖昧です。でも、毎週見ちゃうくらいドハマりしていたのは事実!!こんな濃厚な人間ドラマ、もう作られないのかな……。

榎戸広明

株式会社HANABISHI みんラン運営

榎戸広明さん(男性・30代)

3位に評価

安達祐実出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

お金をあげたい

「ガラスの仮面」もあるけれど、個人的にはダントツで「家なき子」が1位。暴力・いじめ……怖い怖いって思いながら、食い入るように見てました。

やっぱ「同情するなら金をくれ!」ってセリフが強く印象に残っているし、犬のリュウが大活躍している記憶もある。これを書いていてもう1度見たくなってしまった。なってしまった!

ピキノド

ピキノドさん(男性・30代)

1位に評価

名作ドラマランキングでのコメント・口コミ

90年代ドラマの衝撃作

天才子役として大ブレイクした安達祐実の代表作。
「同情するなら金をくれ!」、「えりかが例えてあげる」など、数々のセリフ、シーンは当時、小学生だった私にはかなり衝撃的でした。
何よりも、今と変わらない(現在は立派な綺麗な女優さん♪)安達祐実の可愛さと、その演技力に驚き!!

ぴんちゃん

ぴんちゃんさん(女性・40代)

3位に評価

安達祐実出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

犬もいい味だしてる

安達祐実の言わずと知れた代表作。家庭内暴力に苦しむ少女・すずが、理不尽にも負けず力強く生きていく様が見事に描かれています。年代的にリアルタイムだと『ガラスの仮面派』ですが、もちろん抑えています。そして忘れちゃいけないのが、「絵里花がたとえてあげる」のセリフでお馴染みの榎本加奈子。こちらも見ものです。
それよりも「同情するなら金をくれ!」。まったくそのとおりである。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん(女性)

2位に評価

歴代日テレドラマランキングでのコメント・口コミ

ありえない設定

一時期物凄く流行ったドラマでしたが、登場人物がとりあえずどんどん不幸になって行くというお涙頂戴ドラマになっていました。あの時代はこのような設定でも受け入れられたと思いますが、今では色々な事情があって受け入れられないのではないでしょうか

Brendon

Brendonさん(男性・40代)

5位に評価

安達祐実出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

「同情するなら金をくれ」

安達祐実さんがまだ子どもだったころのドラマですね。同情するなら金をくれってなんともすごいセリフを幼い安達祐実さんが叫ぶシーンは、老若男女問わず皆さんが頭に残るシーンだったと思います。貧乏に負けず強く生きる内容の面白い作品でした。

ゆうゆ

ゆうゆさん(女性・40代)

1位に評価

いじめに立ち向かう

毎回かなり酷いいじめだらけでしたが、そんな中で生き抜いていく主人公の姿にグッと来るものがありました。絶対に負けて欲しくないと、応援し続けたいドラマでした。必ずや幸せは主人公にやってくるはずだと願ってみてしまいました。

ふーこ

ふーこさん(女性・40代)

3位に評価

土曜ドラマランキングでのコメント・口コミ

小学生の女の子が厳しい環境を乗り越え生きていく姿がとても印象的だった

厳しいいじめや暴力に苦しめられる主人公のすずの人生があまりに過酷で、毎週観ていて辛くなったのをよく覚えています。
すずの周りはなぜか敵ばかりで味方がいないのが辛かったです。

小学生の子供が暴力を振るう実の父親を殺そうとしたり、母親の病気を治すために治療費を工面しようと盗みを働いたり、こんなに小さな子供が壮絶な人生を繰り広げているのが本当に衝撃的でした。

特に印象に残っているのは、すずがいじめや暴力を受けるシーンが強く印象に残っています。毎週、毎週、陰湿過ぎてこんな状況で心の折れないすずが凄いと感じていました。

他に印象に残っているといえば、有名なあのセリフです。

すずがこちらに見向きもしてくれない大人たちに向けて「同情するなら金をくれ!」と連呼するシーンはすごく印象に残っています。

とても短いワードですが、窮地に追い込まれたすずの気持ちをすごく表現しているワードで、一度聴いただけで耳に残ってしまうほど強力なワードでした。

このドラマは、あまりに過酷な内容なため観ていて辛くなってしまい最後まで観られないという人も多かった作品です。

たしかに過酷な内容ですが、すずを演じた安達祐実さんの迫真の演技は本当に素晴らしかったです。
まだ観た事が無い人には、ぜひ安達さんの迫力のある演技を観て頂きたいです。
あの若さであの演技力は本当に凄いものでした。

teo990

teo990さん(男性・30代)

1位に評価

安達祐実出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

同情したくなる

日本でも誰もが知る作品ですが大人にも同級生にもいじめられながらも一生懸命生きていく主人公の役を本当に上手に演じていました。当時公衆便所に落とされるおにぎりなどを食べるシーンは子供ながらに衝撃を受けました。

かぺこ

かぺこさん(女性・30代)

2位に評価

土曜ドラマランキングでのコメント・口コミ

悲しい物語

昭和の貧しい家庭やイジメを想像させるような、見ていて辛いドラマです。ですがどこか興味が湧き、ストーリーに飲み込まれていく魅力がありました。お金が無いと、こんなに強く生きられるんだと教えてもらいました。

ブロッコリー

ブロッコリーさん(女性)

2位に評価

名作ドラマランキングでのコメント・口コミ

アラサー以上には懐かしいトラウマ作品

みんな真似して「同情するなら金をくれ」といってました。
今でも内藤剛士やあき竹城、小柳ルミ子が何となく怖いのは、このドラマのせいだと思います。
中島みゆきの主題歌も印象的でした。

キノボリトカゲ

キノボリトカゲさん(男性・30代)

2位に評価

同情するなら金をくれは当時流行

中島みゆきの主題歌とともに主人公すずがいじめられ、虐げられ、周りの大人だれをも信頼できない中、それでも必死に生きようとする姿がストーリー含めかなり鮮明に残る話でした。

くれぽん

くれぽんさん(女性・30代)

2位に評価

90年代ドラマランキングでのコメント・口コミ

同情するなら金をくれ!

当時小学生でしたが、めちゃくちゃハマって学校でみんなでモノマネしてました!

MAmi子

MAmi子さん(女性・30代)

1位に評価

イジメられっぱなしじゃない!

「同情するなら金をくれ!」の台詞が忘れられない…

MOMO

MOMOさん(女性・30代)

4位に評価

安達祐実出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

安達祐実といえば!

言わずもがな、な安達祐実の代表作ですよね。にしても、「同情するなら金をくれ!」というセリフ、こんな美少女子役が言うドラマは今どきあんまり見ません。演技がほんとうに上手で涙が出ます。

ルカ

ルカさん(女性・20代)

1位に評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

花より男子(日本版)

エンタメ>テレビ

平成の名作テレビドラマランキング

平成の名作ドラマを教えてください