1. トップ
  2. エンタメ
  3. 映画
  4. 石原さとみ出演映画ランキング

石原さとみ出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

  • 風に立つライオン(映画)
  • インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  • シン・ゴジラ
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
  • 貞子3D

みんなの投票で『石原さとみ出演のおすすめ映画ランキング』を決定!数々のテレビドラマや映画に出演する大人気女優、石原さとみ。現在までに、日本アカデミー賞を3度受賞した、実力派としても知られています。そんな彼女が出演する作品には、メインキャストのひとりとして出演した藤原竜也の主演作『インシテミル 7日間のデスゲーム』(2010年)や、大野智と共演し話題となった『忍びの国』(2017年)などがあります。あなたがおすすめしたい、石原さとみ出演の映画を教えてください!

最終更新日: 2020/07/02

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
7
アイテム数
14
投票数
32

ランキングの前に

ランキングの前に……1分で分かる「石原さとみ」

石原さとみの略歴

石原さとみは、1986年12月24日生まれの東京都出身。2002年、ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』のグランプリ受賞を経て、本格的に女優活動を始めました。翌年には、NHKの連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロインに抜擢され、以後『WATER BOYS2』にも出演し、知名度を上げていきました。

石原さとみ出演の映画作品

彼女の主な出演作品は、殺人ゲームの参加者の一人として出演した藤原竜也の主演作『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(2010年)や、国民的ホラー映画『リング』に続くシリーズ第5作目『貞子3D』(2012年)、漫画やテレビアニメで大人気を収めた作品の実写映画『進撃の巨人』(2015年)などがあります。最近では、嵐の大野智が初主演を務めた『忍びの国』(2017年)にヒロイン役で出演。公開から2日間で動員数40万人以上、興収4億8500万円を記録するヒット作へと導きました。

関連するおすすめのランキング

このランキングの投票ルール

石原さとみが出演する映画であれば、どんな映画作品でも投票OK! あなたがおすすめする、石原さとみ出演のイチオシ映画を教えてください。

このランキングに投票しているユーザーのバッジについて

  • 石原さとみ出演の映画を全作品観たことがある。

  • 石原さとみ出演の映画を10作品以上観たことがある。

  • 石原さとみ出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

石原さとみ出演映画ランキング

タップすると画像やコメントを見ることができます。

  1. 1位シン・ゴジラ
    詳細
    コメント
  2. 2位進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
    詳細
    コメント
  3. 3位インシテミル 7日間のデス・ゲーム
    詳細
    コメント
  4. 4位貞子3D
    詳細
    コメント
  5. 5位風に立つライオン(映画)
    詳細
    コメント
  6. 6位幕末高校生
    詳細
    コメント
  7. 7位人間失格(映画)
    詳細
    コメント
  8. 8位貞子3D2
    詳細
    コメント
  9. 9位漫才ギャング
    詳細
    コメント
  10. 10位MONSTERZ モンスターズ
    詳細
    コメント
  11. 11位座頭市 THE LAST
    詳細
    コメント
  12. 12位わたしのグランパ
    詳細
    コメント
  13. 13位忍びの国
    詳細
    コメント
  14. 14位包帯クラブ
    詳細
    コメント
11位から14位を見る

TOP5集計グラフ

合計ポイント差

  1. 1位シン・ゴジラ

  2. 2位進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

  3. 3位インシテミル 7日間のデス・ゲーム

  4. 4位貞子3D

  5. 5位風に立つライオン(映画)

ポイント男女比

  1. 1位シン・ゴジラ

  2. 2位進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

  3. 3位インシテミル 7日間のデス・ゲーム

  4. 4位貞子3D

  5. 5位風に立つライオン(映画)

男性女性

ランキングの詳細・コメント

条件による絞り込み:なし

1シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間119分
監督庵野秀明(総監督)
樋口真嗣(監督・特技監督)
メインキャスト長谷川博己(矢口蘭堂)、竹野内豊(赤坂秀樹)、石原さとみ(カヨコ・アン・パタースン)、高良健吾(志村祐介)、松尾諭(泉修一)ほか
公式サイトhttp://shin-godzilla.jp/

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

違和感はあれど

2016年に公開され大ブームとなった、庵野秀明監督の実写映画『シン・ゴジラ』。放映当時は、あらゆるところにシンゴジ関連のグッズが置かれてたり、コラボしてたりしていたイメージ。
ストーリーは東京湾羽田沖・東京湾アクアラインでトンネルの崩落事故があり、謎の巨大生物が海上に出現。上陸して暴れ、とにかく街を破壊していくゴジラの話です。政府サイドにアメリカ合衆国大統領の特使・カヨコ・アン・パタースンを石原さとみが演じており、いろいろ笑ってしまいますがそれも逆にいいスパイスになっています。
エヴァや巨神兵などでも知られる庵野監督ならではの世界観が炸裂していました。

注目

ゴジラの描写が圧巻

庵野監督のゴジラ映画でゴジラが暴れまわって東京の街を破壊するシーンは圧巻で美しいと思いました。この映画は人間パートも切迫していて面白いです。石原さとみさんがエリート帰国子女を演じていて英語をしゃべりまくって怪演をしています。石原さとみの新境地映画でもあるのです。

新着

急展開のストーリーに目が離せません

ゴジラの新シリーズと言うことで話題作です。ゴジラを見たことのない人間でも楽しめました。
石原さとみさんの高飛車な役が個人的には好きでした。
帰国子女なので英語も話しますが、この長台詞を覚えたのはすごいなと思います。
ただ、見所は英語よりも彼女のキャラクター性です。

違ったイメージを観た!

本作に出ていた石原さとみのイメージは出来る女という感じです。英語はペラペラで捲し立てるように流れる言葉にはビジネスウーマンという言葉がピッタリかと思います。
甘い役柄を演じることが多い彼女の中にキリッとした女を見ることができた作品です。

非日常的なのがとてもいい。

シン ゴジラの舞台が日本と言う事にまず驚きを隠せない。そもそも、ゴジラはいるわけがないとみんなは思っていて、それから皆んながゴジラはいると認知していき人々がパニックになってそこからよりリアルストーリーになるのが面白い。

残り2件のコメントを見る

2進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間87分
監督樋口真嗣
メインキャスト三浦春馬(エレン)、長谷川博己(シキシマ)、水原希子(ミカサ)、本郷奏多(アルミン)、三浦貴大(ジャン)ほか
主題歌SEKAI NO OWARI『SOS』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

曲者役を演じてもいい子

実写版進撃の巨人ではハンジという曲者役を演じていた彼女ですが、なかなかどうしてこうもうまくハマってくれるのかというくらい忠実に再現できていたと思います。アクションシーンもうまくやれていたし言うことなしの良い出来だったかと思います。

注目

実写化がすごい

元々アニメで大好きだった作品が実写化になり映画館へと行きました。やはり人間と巨人の戦いには、日現実的な要素が盛り沢山で観ているこっちがハラハラドキドキする展開となり楽しく拝見させて頂きました。

新着

ハンジの役が大変はまり役

進撃の巨人は、原作が大好きでしたので、映画も楽しみにしていました。
大迫力の映像が見所です。
個人的には、この映画はハンジ役の石原さとみさんを観るために観ると言うくらい、ちょっと変わり者のハンジ役を上手く演じていると思います。

3インシテミル 7日間のデス・ゲーム

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間107分
監督中田秀夫
メインキャスト藤原竜也(結城理久彦)、綾瀬はるか(須和名祥子)、石原さとみ(関水美夜)、阿部力(大迫雄大)、武田真治(岩井壮助)ほか
主題歌May'n「シンジテミル」

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

時給11万2000円

日本の推理小説原作の映画『インシテミル』。クローズド・サークルを舞台に殺人ゲームが繰り広げられるというストーリー。藤原竜也主演で、綾瀬はるかや石原さとみなどから、北大路欣也や片平なぎさといった大御所まで、錚々たるメンバーでとにかくキャストが豪華です。
殺人ゲームの参加者のひとりで出演していますが、結構地味というか、ほかの作品では演じたことがないようなシリアスな役どころを演じているので、新しい石原さとみを楽しめます。

注目

時給11万2,000円と言われたら気になってしまう

お金を必要としてる人たちからしたら時給11万2,000円というのはとても興味に惹かれる。10人の老若男女が建物の中に集まって、7日間過ごすというものだ。でも殺人事件が起きる。殺害されるかもしれないという不安とお金が欲しいという究極の選択に迫られた人間がどうなるのかという非日常的な展開がワクワクする。そして最終の結末が思ったのと違って最後まで飽きさせない映画である。

新着

ハラハラドキドキの展開

当時すごく流行っていた、生死をかけたマネーバトル系の映画です。
似たようなテーマが多過ぎてあまり期待はしていなかったのですが、期待を裏切り大変面白い作品でした。
石原さとみさんもこの頃はこういった役の印象がなく新鮮だった記憶です。

ハラハラするSFサスペンス

小説で先に読んだのですがとても設定が面白い作品だと思います。あるバイトの募集に集まった10人が死のゲームを繰り広げるものです。ハラハラドキドキして見れました。キャストがまたとても豪華でそれだけでも見る価値があります。

残り1件のコメントを見る

4貞子3D

貞子3D

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間96分
監督英勉
メインキャスト石原さとみ(鮎川茜)、瀬戸康史(安藤考則)、山本裕典(柏田清司)、田山涼成(小磯勇吾)、橋本愛(貞子)ほか
主題歌シド『S』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

エンターテイメント

ジャパニーズ・ホラーを代表する『リング』シリーズの第5作目『貞子3D』。石原さとみ主演でシリーズ初の3D立体映画という流行にのったスタイルをとっています。番宣で街中が貞子で埋め尽くされたことが印象深い。駄作とわかりながらも見てやりましたが、リングシリーズはこれでいいんです。貞子はエンターテイメント。これがいいんです。
「"S"の復活-」というなんとも厨ニなキャッチコピーとなんとも厨ニな役どころである山本裕典が出てきますが、気にしなくて大丈夫です。

おそらくこの作品から、石原さとみの驚く・恐れ慄く演技(顔芸)が評価されるようになった気がします。

注目

恐怖映画でも輝ける

メインのキャラクターである教師を演じていましたが、これもなかなかぴったりと会う良いキャラクターでした。教師というのはこの子のためにあると言っても良いくらいです。劇中の演技では、恐怖に慄くシーンは圧巻です。
当事者でなくとも恐怖するような白身の演技でした。

新着

高校生の流行で社会現象が起こるホラー

見たものは死ぬという「呪いの動画」というのが高校生の中で流行し、見てはいけないとなると見てしまう人間の心理をついた映画で、さらに見たら死ぬというので好奇心が湧いて見てしまう内容である。スマホの利用率が復旧してる今日、そのスマホを使って描かれる映画が自分にでも起きそうなあたりがついはまってしまう。探しても見つからない呪いの動画を必死に探してようやく見つけたけど死んでしまう。気になって仕方ない呪いの動画は私でも興味と好奇心が湧いて探してしまう。なぜ死ぬのかと観てる間は考えるのだが、原因がわかったときが謎解きのようで面白い。

5風に立つライオン(映画)

風に立つライオン(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間139分
原作さだまさし『風に立つライオン』
監督三池崇史
脚本斉藤ひろし
製作-
音楽遠藤浩二
メインキャスト大沢たかお(島田航一郎)、石原さとみ(草野和歌子)、真木よう子(秋島貴子)、萩原聖人(青木克彦)、鈴木亮平(田上太郎)ほか
主題歌さだまさし『風に立つライオン(シネマ・ヴァージョン)』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

6幕末高校生

幕末高校生

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間108分
監督李闘士男
メインキャスト玉木宏(勝海舟)、石原さとみ(川辺未香子)、柄本時生(高瀬雅也)、川口春奈(森野恵理)、千葉雄大(沼田慎太郎)ほか
主題歌ナノ『INFINITY≠ZERO』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

7人間失格(映画)

人間失格(映画)

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間134分
原作太宰治『人間失格』
監督荒戸源次郎
脚本浦沢義雄、鈴木棟也
製作-
製作総指揮角川歴彦
メインキャスト生田斗真(大庭葉蔵)、伊勢谷友介(堀木正雄)、寺島しのぶ(常子)、石原さとみ(良子)、小池栄子(武田静子)ほか
主題歌-
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

8貞子3D2

貞子3D2

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間96分
監督英勉
メインキャスト瀧本美織(安藤楓子)、瀬戸康史(安藤孝則)、大沢逸美(上村文香)、石原さとみ(鮎川茜)、山本裕典(柏田清司)ほか
主題歌東方神起『SCREAM』
公式サイトhttps://www.kadokawa-pictures.jp/official/sadako3d2/

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

怖いけど気になる

私自身、貞子という映画がまだ分からなくて友達と映画を見てレンタルして観ました。内容がだんだんと進むごとに怖くなっていくのですが、少し見てしまうと最後まで気になるのがホラー映画だと思います。少しハラハラする展開ですが楽しかったです。

9漫才ギャング

漫才ギャング

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間137分
監督品川ヒロシ
メインキャスト佐藤隆太(黒沢飛夫)、上地雄輔(鬼塚龍平)、石原さとみ(宮崎由美子)、綾部祐二(石井保)、秋山竜次(小淵川)ほか
主題歌Superfly『Beep!!』 挿入歌:遊助『俺なりのラブソング』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

面白いし監督がお笑い芸人

監督がお笑い芸人の品川さんが描いているストーリーで見ている人までなにか突き動かしてしまうくらい、色んな考え方などを思い知らされる。芸人さんが描いていると言うこともありお笑い要素も多く、内容の展開も面白い最後まで夢中で見られるが本当にオススメできます。

10MONSTERZ モンスターズ

MONSTERZ モンスターズ

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間112分
原作-
監督中田秀夫
脚本渡辺雄介
製作城朋子、久松猛朗、堀義貴、藤門浩之、柏木登、阿佐美弘恭、下田淳行、遠藤真郷
製作総指揮-
メインキャスト藤原竜也(男)、山田孝之(田中終一)、石原さとみ(雲井叶絵)ほか
主題歌BOOM BOOM SATELLITES『ONLY BLOOD』
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/monsterz-movie/mobile/index.html

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

11座頭市 THE LAST

座頭市 THE LAST

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間132分
原作子母澤寛『座頭市物語』より
監督阪本順治
脚本山岸きくみ
製作亀山千広
音楽音楽 プロジェクト和豪
メインキャスト香取慎吾(座頭市)、石原さとみ(タネ)、反町隆史(柳司)、倍賞千恵子(ミツ)、加藤清史郎(五郎)、中村勘三郎(政吉)、仲代達矢(天道)ほか
主題歌-
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

香取さんのアクションが光る

香取慎吾が美しいアクションを演じてくれています。石原さとみは香取くんを惚れさす女です。とても可愛くて可憐な石原さとみさんを見ることが出来て本当に感動しました。世界観も良くて背景なども凝っていてその世界にどっぷりつかることができました。

12わたしのグランパ

わたしのグランパ

引用元: Amazon

『わたしのグランパ』は、筒井康隆の小説。およびこれを原作とする映画。東映の配給で、2003年4月5日に公開された。 2003年の第27回モントリオール世界映画祭に出品、最優秀アジア映画賞を受賞した。またヒロインの石原さとみは国内...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

13忍びの国

忍びの国

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間125分
監督中村義洋
メインキャスト大野智(無門)、石原さとみ(お国)、鈴木亮平(下山平兵衛)、伊勢谷友介(日置大膳)、知念侑李(織田信雄)ほか
主題歌嵐『つなぐ』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

戦国好きにはたまらない

忍者と言えば、三重県である。そもそも、昔に忍者はいたのかいないのかいたらこんな感じなのかなとか思い映画を見ていました。織田信長軍と忍者が戦うのを見て明からに不利だと思っていて、その後のストーリーがとても面白い。

14包帯クラブ

包帯クラブ

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間118分
原作天童荒太『包帯クラブ』
監督堤幸彦
脚本森下佳子
製作2007包帯クラブ製作委員会
音楽ハンバート ハンバート
メインキャスト柳楽優弥(井出埜辰耶)、石原さとみ(騎馬笑美子)、田中圭(柳元紳一)、貫地谷しほり(丹沢志緒美)、関めぐみ(本橋阿花里)ほか
主題歌高橋瞳『強くなれ』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

石原さとみ出演映画ランキングに関連するタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    貞子3D
    貞子3D
  2. 2
    インシテミル 7日間のデス・ゲーム
    インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  3. 3
    シン・ゴジラ
    シン・ゴジラ
  4. 4
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
続きを見る
  1. 1
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
  2. 2
    人間失格(映画)
    人間失格(映画)
  3. 3
    貞子3D
    貞子3D
  4. 4
    幕末高校生
    幕末高校生
続きを見る
ナナナナ(女性・20代)
  1. 1
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
  2. 2
    貞子3D2
    貞子3D2
  3. 3
    漫才ギャング
    漫才ギャング
  4. 4
    シン・ゴジラ
    シン・ゴジラ
続きを見る
てんてんてんてん(男性・20代)
  1. 1
    シン・ゴジラ
    シン・ゴジラ
  2. 2
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
  3. 3
    貞子3D
    貞子3D
続きを見る
サトウZサトウZ(男性・30代)
  1. 1
    シン・ゴジラ
    シン・ゴジラ
  2. 2
    インシテミル 7日間のデス・ゲーム
    インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  3. 3
    座頭市 THE LAST
    座頭市 THE LAST
続きを見る
ストラ君ストラ君(男性・30代)
  1. 1
    貞子3D
    貞子3D
  2. 2
    インシテミル 7日間のデス・ゲーム
    インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  3. 3
    シン・ゴジラ
    シン・ゴジラ
続きを見る
hirohiro(男性・20代)
  1. 1
    インシテミル 7日間のデス・ゲーム
    インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  2. 2
    シン・ゴジラ
    シン・ゴジラ
  3. 3
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
続きを見る
ちいちい(女性・30代)

あわせて読みたいランキング

テルマエ・ロマエ(映画)

エンタメ > 映画

面白い邦画ランキング

おすすめの邦画のタイトルは?

アウトレイジ

エンタメ > 映画

ヤクザ映画ランキング

おすすめのヤクザ映画は?

ダイ・ハード

エンタメ > 映画

アクション映画ランキング

あなたがおすすめしたいアクション映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ > 映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

七人の侍

エンタメ > 映画

黒澤明監督の映画ランキング

おすすめのおすすめの黒澤明監督の映画は?

マイランキング
作成・投票