みんなのランキング

山崎貴監督の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

ALWAYS続・三丁目の夕日永遠の0(映画)ALWAYS 三丁目の夕日STAND BY ME ドラえもんALWAYS 三丁目の夕日’64

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数4
投票数18

みんなの投票で「山崎貴監督の映画人気ランキング」を決定!CGを駆使した映画作りに定評がある映画監督の「山崎貴」。アカデミー賞の6部門を制覇した『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)やクレヨンしんちゃんの映画を基に作られた『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009年)、百田尚樹原作の『永遠の0』(2013年)、人気漫画原作の『寄生獣』(2014年)などの実写作品はもちろん、『STAND BY ME ドラえもん』(2014年)に代表されるアニメ映画作品がランクイン?あなたが好きな山崎貴監督の映画作品を教えてください。

最終更新日: 2021/01/30

ランキングの前に

1分でわかる「山崎貴」

『ALWAYS 三丁目の夕日』で大ヒットした「山崎貴」

山崎貴は、1964年年11月3日生まれ長野県出身の映画監督です。映画『ジュブナイル』(2000年)で映画監督デビュー。ちなみに彼が作る映画製作の特徴の一つに、CGを駆使した視覚技術「VFX」が挙げられます。

「山崎貴」の映画作品

日本アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む16部門を制覇した『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)で大ヒットを記録。さらにクレヨンしんちゃんの映画を基に作られた『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009年)や百田尚樹原作の『永遠の0』(2013年)、人気漫画原作の『寄生獣』(2014年)などの作品を公開します。また、3DCGアニメにも進出し、『STAND BY ME ドラえもん』(2014年)を手がけました。

最新の話題作

菅田将暉を主演に据えた『アルキメデスの大戦』(2019年)が公開予定。また、アニメ映画作品『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(同年)の公開も予定されています。ちなみにこの映画は「ドラゴンクエスト」シリーズ初のフル3DCGアニメーション映画化に挑戦しました。

関連するおすすめのランキング

最も人気の名作映画は?

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

このランキングの投票ルール

本ランキングの投票対象は、山崎貴が監督を務めたすべての映画作品です。あなたおすすめの山崎貴監督の映画作品を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー東京の下町に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた、六子(むつこ)が住み込むことになる。大企業を期待していた六子は、小さくて古臭い下町工場の「鈴木オート」に内心ガッカリしていた。そんな六子だったが、時間を重ねるごとに鈴木家のみんなと仲良くなり、一家になじんでいく。一方、向かいにある駄菓子屋の主人で、売れない作家の芥川竜之介は、居酒屋の美人店主・石崎ヒロミから親に捨てられた少年・淳之介を押しつけられ、面倒を見ることに。次第に距離を縮めていく芥川と淳之介だったが、そこに本当の父親が現れる。昭和33年を舞台に、心温まるエピソード満載の感動作が幕を開ける。
制作年2005年
上映時間133分
監督山崎貴
メインキャスト吉岡秀隆(茶川竜之介)、堤真一(鈴木則文)、小雪(石崎ヒロミ)、堀北真希(星野六子)、薬師丸ひろ子(鈴木トモエ)ほか
主題歌・挿入歌ALWAYS / D-51
公式サイト-

もっと見る

心が温まる

昭和33年(1958年)の東京の下町を舞台とし、夕日町三丁目に暮らす人々の温かな交流を描く人情劇。建設中の東京タワーや上野駅、蒸気機関車C62、東京都電など当時の東京の街並みをミニチュアとCGで表現されていたり、映画に出てくる町並みはオープンセットで再現され、その他の家電や三輪自動車などは本物を使用していたりと当時の情景が細部まで再現されています。日本アカデミー賞をはじめ、数多くの賞も受賞しました。本映画の主人公は茶川竜之介という売れない小説家。酔った勢いで母親に捨てられた淳之介を預かる羽目になるところから展開していきます。主人公の竜之介は名家出身で東大文学部卒のエリートコースまっしぐらにもかかわらず、家を継がなかったことで実家を追い出され叔母のところへ転がり込むというだらしないキャラです。淳之介のことも毛嫌いしていました。しかし、ストーリーが進んでいくごとに竜之介の不器用でやさしい性格や、淳之介の世話を通じて成長していくところが明らかにされていきます。とくにクリスマスのエピソードはとてもほっこりしました。竜之介だけでなく、鈴木一家や六子などの周りの人々も皆温かくていい人です。竜之介が主人公と明記されていますが、全員が主人公でいいと感じました。心がじんわりと温まるというのを体感させられた名作です。

現代では決して感じられない

昭和33年春の東京の下町を舞台に、売れない小説家・茶川竜之介と見ず知らずの子供・古行淳之介との共同生活を描いた映画です。昭和の町並みがとてもリアルに再現されていて、タイムスリップというより映画の世界に入ったような気分になりました。作中では、ツギハギだらけ服を着てたり、カラーテレビが庶民に買える値段ではないので近くの家に見に行ったりといった光景も広がっています。でも、物理的には貧しくても心の貧しさは感じさせません。みんな笑顔で助け合っています。今はインターネットがあるのであそこまでの近所づきあいはほとんどありませんし、今より生活水準は上がっていてもお金に対する不満を抱えている人が多い時代を生きているので、とても新鮮に映ったのと同時に心が温まりました。

2永遠の0(映画)

永遠の0(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー大学生の佐伯健太郎と出版社に務める姉の慶子は、実の祖父が終戦間際に特攻で戦士した海軍航空兵・宮部久蔵だと知らされる。それから6年後、慶子から新聞社主宰の終戦60周年記念プロジェクトのアシスタントを頼まれる。そのプロジェクトを遂行するため慶子と健太郎は、わずかな手がかりをもとに海軍従事者を訪ね歩くことに。久蔵を知る者たちの語ることはそれぞれまったく異なり、調べるほどにその人物像は謎に包まれていた。戸惑いつつも2人は、国のために命を捧げるのが当然だった戦時下の日本と、そこに生きた人々の真実を知っていく。愛する妻のため必ず生きて帰ることを信条にしていたはずの久蔵がなぜ特攻を選んだのか、終戦から60年を経て、各々の壮絶な生き方と封じられていた事実を明らかにする。
制作年2013年
上映時間144分
監督山崎貴
メインキャスト岡田准一(宮部久蔵)、三浦春馬(佐伯健太郎)、井上真央(大石松乃)、吹石一恵(佐伯慶子)、風吹ジュン(佐伯清子)ほか
主題歌・挿入歌蛍 / サザンオールスターズ
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:なし
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

泣ける

特攻隊の祖父の追体験を主軸に展開していくストーリー。特攻隊の自己犠牲や戦争の被害者となった家族など、戦争の真実のひとつを知らされました。そして残された未来の自分たちの生き方を考えるきっかけにもなります。何度見ても泣いてしまいます。

3STAND BY ME ドラえもん

STAND BY ME ドラえもん

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー何をやらせてもさえない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。
そこで聞かされたのは、のび太とその子孫たちの未来。のび太は会社に就職出来ず、自分で会社を作るも倒産。莫大な借金を残し、子孫達を困らせているという。
そんなのび太の未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気ではない。そこでセワシはドラえもんに<成し遂げプログラム>をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。(公式サイトより引用)
制作年2014年
上映時間95分
監督八木竜一、山崎貴
メインキャスト水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、妻夫木聡(のび太青年)ほか
主題歌・挿入歌ひまわりの約束 / 秦基博
制作会社白組、ROBOT、シンエイ動画
公式サイトhttp://doraemon-3d.com/

もっと見る

6アルキメデスの大戦(映画)

アルキメデスの大戦(映画)

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間130分
監督山崎貴
メインキャスト菅田将暉(櫂直)、柄本佑(田中正二郎)、浜辺美波(尾崎鏡子)、笑福亭鶴瓶(大里清)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

7寄生獣(映画)

寄生獣(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間109分
監督山崎貴
メインキャスト染谷将太(泉新一)、深津絵里(田宮良子)、橋本愛(村野里美)、東出昌大(島田秀雄)、阿部サダヲ(ミギー:パフォーマンスキャプチャー)ほか
主題歌・挿入歌パレード / BUMP OF CHICKEN
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

8DESTINY 鎌倉ものがたり

DESTINY 鎌倉ものがたり

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間129分
監督山崎貴
メインキャスト堺雅人(一色正和)、高畑充希(一色亜紀子)、堤真一(本田)、安藤サクラ(死神)、田中泯(貧乏神)ほか
主題歌・挿入歌あなた / 宇多田ヒカル
公式サイト-

もっと見る

9海賊とよばれた男(映画)

海賊とよばれた男(映画)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間145分
監督山崎貴
メインキャスト岡田准一(国岡鐵造)、綾瀬はるか(国岡ユキ)、吉岡秀隆(東雲忠司)、染谷将太(長谷部喜雄)、鈴木亮平(武智甲太郎)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

10SPACE BATTLESHIP ヤマト

SPACE BATTLESHIP ヤマト

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間138分
監督山崎貴
メインキャスト木村拓哉(古代進)、黒木メイサ(森雪)、柳葉敏郎(真田志郎)、緒方直人(鳥大介)、堤真一(古代守)、西田敏行(徳川彦左衛門)ほか
主題歌・挿入歌LOVE LIVES / スティーヴン・タイラー
公式サイト-

もっと見る

候補BALLAD 名もなき恋のうた

BALLAD 名もなき恋のうた

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間132分
監督山崎貴
メインキャスト草彅剛(井尻又兵衛)、新垣結衣(廉姫)、武井証(川上真一)、夏川結衣(川上美佐子)、筒井道隆(井上暁)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ