みんなのランキング

仲間由紀恵出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

美しい隣人ごくせんTRICKごくせん(第2シリーズ)神様、もう少しだけ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数25
投票参加者数41
投票数160

1994年のドラマデビュー以来、数々の映像作品に出演してきた仲間由紀恵。今回は、そのなかでもドラマにスポットを当てた「仲間由紀恵出演ドラマ人気ランキング」をみんなの投票で決定します。続編やスペシャル版、さらには劇場版も制作された『TRICK(トリック)』と『ごくせん』の2つの代表作は、予想通り上位に名を連ねるのでしょうか。悪女を好演した『サキ』や大河ドラマ『功名が辻』など、その他の主演作品も見逃せません。あなたのおすすめドラマを教えてください!

最終更新日: 2021/09/18

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「仲間由紀恵」

仲間由紀恵のドラマの代表作は『TRICK』と『ごくせん』

仲間由紀恵は、1979年10月30日生まれ、沖縄県出身の女優。テレビドラマに初出演したのは1994年で、地元沖縄で放送された作品でした。彼女が出演したドラマを語るうえで欠かせないのが、主演を務めた『TRICK(トリック)』(2000年)と『ごくせん』(2002年)。前者は自称・超天才マジシャンの山田奈緒子を、後者では任侠一家で育った教師・山口久美子を好演。どちらもシリーズ化され劇場版も制作された、彼女の代表作です。このほか、主人公の千代を演じた大河ドラマ『功名が辻』(2006年)や、狂気の演技で話題となったシリーズもの『美しい隣人』(2011年)と『サキ』(2013年)などのドラマも人気を集めました。

関連するおすすめのランキング

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

面白いドラマランキング

平成の名作テレビドラマランキング

仲間由紀恵は何位に!?こちらも要チェック!

日本の芸能人美人ランキング

ユーザーのバッジについて

仲間由紀恵出演ドラマを全作品観たことがある。

仲間由紀恵出演ドラマを20作品以上観たことがある。

仲間由紀恵出演ドラマを10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1TRICK

TRICK

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー自称売れっ子奇術師の山田奈緒子(仲間由紀恵)と大学助教授の上田次郎(阿部寛)のコンビが理屈では解決されないとされた超常現象や奇妙な事件に隠されたトリックを暴いていくサスペンスミステリー。
放送年2000年
放送局テレビ朝日
脚本蒔田光治、林誠人、太田愛、福田卓郎
メインキャスト仲間由紀恵(山田奈緒子)、阿部寛(上田次郎)
主題歌・挿入歌Mystic Antique / 辻陽
月光 / 鬼束ちひろ
公式サイトhttp://www.yamada-ueda.com

もっと見る

関連するランキング

トリック3 episode4「死を呼ぶ駄洒落歌」

TRICKシリーズ神回ランキング

TRICKシリーズでおすすめのエピソードは?

役がぴったりでした

仲間由紀恵さん=山田奈緒子と認識してしまうくらい、ぴったりの役柄でした。
不器用で人付き合いの苦手な山田奈緒子と、爽やかさと儚さを兼ね備えた容姿の仲間さんが見事にマッチしていました。
また仲間さんの滑舌が良すぎない話し方も、山田奈緒子というキャラにぴったりでした。

自称天才マジシャン・山田奈緒子が送る「お前のやったことは全てお見通しだ!」

仲間由紀恵と阿部寛のコンビで難事件を解決するミステリードラマと一言で片づけられるドラマでなく、堤幸彦プロデュースでドラマの細かいところにまでたくさんの仕掛けがしてあるドラマです。1回はまるともう底なし沼のように抜け出せなくなります。あの鬼束ちひろの名曲「月光」のヒットもここから始まりました。「ケイゾク」「spec」と比較するとグロくありませんが、事件によりバッドエンドのこともあり、パターン化されていないところが長く続いた理由だと思います。

ここまでキャラクター崩壊する!?

このドラマは2000年に放送開始されたドラマシリーズです。他にも面白いドラマを多数手がける堤幸彦さんが手がけたドラマシリーズです。堤さんのドラマは女性に結構酷いあだ名や、くさいだの身体的特徴をけなすものが多いのですが、今回の仲間さんへの特徴は「貧乳」。結構酷いです。
ですが仲間さんも回を重ねるごとにコミカルな面を引き出され、面白い演技が幅広くできる女優さんの地位を確立していきます。とてもオススメです。

コメントをもっと読む

2ごくせん

ごくせん

引用元: Amazon

放送年2002年
放送局日本テレビ
脚本江頭美智留、横田理恵、松田裕子
メインキャスト仲間由紀恵(山口久美子)、松本潤(沢田慎)、小栗旬(内山春彦)、成宮寛貴(野田猛)、石垣佑磨(南陽一)生瀬勝久(猿渡五郎)ほか
主題歌・挿入歌Feel your breeze / V6
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/gokusen/backnumber/01/

もっと見る

関連するランキング

松本潤

ごくせんに出演した俳優ランキング

ごくせんに出演した好きな俳優は?

NO MORE CRY / D-51

ごくせん主題歌ランキング

好きなごくせんの主題歌は?

ヤンクミ誕生!

毎週録画までして欠かさずチェックしていた連ドラです。
嵐の松本潤くん他生徒役の俳優さんたちはじめ個性豊かな豪華キャストが勢揃いしているのも見所のひとつですし、なんと言っても“赤ジャージに丸眼鏡でお下げ髪の一見か弱い女性教師”が、大事な生徒を守るためなら一切容赦せず相手に立ち向かうギャップに完全にやられ心を打たれた一人です。
笑いあり涙ありの平成を代表する学園ドラマのひとつだと思います!

インパクト大

赤いジャージに、二つ縛り、メガネ。インパクト大です。
漫画の中から飛び出したような存在。
ハキハキ喋る仲間由紀恵にぴったりです。
学園ものはいつの時代も面白いですね。金八先生の時代の進んだバージョンというからありえない設定・漫画バージョンといった感じでしょうか。
若手俳優女優もたくさんいて、改めて見ると、
この人出てたんだ!
若い!!!
等楽しみがあると思います。
それにしても仲間由紀恵は何年経っても変わらぬ綺麗さ。
こんなダサい格好をしても綺麗なんで、さすが女優です。

はん

はんさん

1位に評価

コメディエンヌとしての確立

トリックで個性的なキャラクターになりきった仲間さんですが、次に演じたごくせんもコミカルな役柄でした。
彼女の容姿は正統派美人なので、二つ縛りのヘアスタイルにメガネにジャージというファッションでも愛らしさがあり、視聴者に受け入れられました。
この2つの役柄を続けて演じ切ったことにより、彼女はコメディエンヌとしての才能を開花させたと思います。

コメントをもっと読む

3ごくせん(第2シリーズ)

ごくせん(第2シリーズ)

引用元: Amazon

放送年2005年
放送局日本テレビ
脚本江頭美智留、横田理恵
メインキャスト仲間由紀恵(山口久美子)、生瀬勝久(猿渡五郎)、金子賢(朝倉てつ)、亀梨和也(小田切竜)、赤西仁(矢吹隼人)、谷原章介(九條 拓真)、宇津井健(黒田龍一郎)ほか
主題歌・挿入歌NO MORE CRY / D-51
絆 / 亀梨和也
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

松本潤

ごくせんに出演した俳優ランキング

ごくせんに出演した好きな俳優は?

NO MORE CRY / D-51

ごくせん主題歌ランキング

好きなごくせんの主題歌は?

ヤンクミが帰ってきた

デビュー前のKAT-TUNから赤西仁くんと亀梨和也くんや、小池徹平くん・速水もこみちくん・小出恵介くんが主要生徒として出演していた第2シリーズ。
卒業生を出したことによって(?)第1シリーズより教師として板についてきたヤンクミにちょっと感心させられた記憶がある…。
相変わらず教師だと思えないような突っ込みどころの多い内容ではあったけれど、どんなときでもブレないヤンクミが同性から見ても本当にカッコイイし、こんな教師に出会いたかったです。
生瀬勝久さん演じる猿渡五郎との掛け合いも前作よりパワーアップしていて何回も楽しまさせてもらいました!

ごくせん②

第一シリーズから生徒が変わっていますが、それでもヤンクミは「守りたいものを全力で守る」という信念は全く変わっていません!
そこが良いですね~!!
青春ドラマなだけあって、笑いもあり、感動もありで最高の青春ドラマの1つです!

RYO

RYOさん

2位に評価

ごくせん大好きです!!!

仲間由紀恵さん演じるヤンクミが魅力的なキャラクターで先生のときは二つ結びに赤ジャージでダサいのですが、生徒をまもるために戦うシーンはかっこよくて髪がファサーってなるのが好きです。

コメントをもっと読む

4美しい隣人

美しい隣人

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局フジテレビ
脚本神山由美子
メインキャスト仲間由紀恵(マイヤー沙希/筧沙希)、檀れい(矢野絵里子)、三浦理恵子(相田真由美)、鈴木砂羽(関加奈)、森山栄治(相田和史)、高知東生(筧雅彦)、草笛光子(矢野 美津子)、渡部篤郎(矢野慎二)ほか
主題歌・挿入歌Why?(Keep Your Head Down) / 東方神起
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/rinjin/

もっと見る

他人事ではない恐ろしさ

隣人の恐怖を描いたこの作品は、見ていて思わず背中がゾクゾクしました。
仲間由紀恵の怖い役柄も見事にはまっていて、目が離せない位怖かったです。
何となく現実味を帯びたストーリーが他人事に思えなくて、しばらく近所の家を警戒してしまいました。

ゆり

ゆりさん

3位に評価

シリアスな演技も魅力です。

隣に越してきた美しい隣人によって平穏な日常が崩れ去っていく日々を描くドラマです。仲間さんの演技は本当に怖く、シリアスなシーンではぞっとするような美しさでした。何故か微笑んでいるだけなのに、恐怖を感じてしまう。その絶妙なバランスは仲間さんでないと出せない魅力だと思います。

視聴者が求めていた仲間由紀恵像

仲間さんの容姿と、物静かでミステリアスな雰囲気を生かしたぴったりの役柄だったと思います。
主人公である沙希が抱えていた闇と怒りを時には荒々しく、時には淡々と演じる姿がとても印象的でした。
コメディのイメージから脱却し、新たな一面を見せつけてくれました。

コメントをもっと読む

5神様、もう少しだけ

神様、もう少しだけ

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー人気音楽プロデューサー・石川啓吾は、恋人の死を経験して以来、思うように曲が書けず自堕落な生活を送っていた。一方で、平凡な女子高生の叶野真生は、代わり映えのしない毎日にうんざりしており、啓吾の曲だけが生きがいだった。真生は、年内最後となる啓吾のコンサートを楽しみにしていたが、財布ごとチケットを紛失してしまう。チケット代を稼ぐために真生がとった行動は、一人の男と援助交際することだった。後日コンサートへ行った真生は、帰り道に啓吾と出会った。それから2人は恋に落ち、啓吾と真生の人生に変化が訪れる。しかし、真生の体はすでに病に蝕まれており……。
放送年1998年
放送局フジテレビ
脚本浅野妙子
メインキャスト金城武(石川啓吾)、深田恭子(叶野真生)、加藤晴彦(日比野イサム)、矢沢心(織田麻美)、永堀剛敏(野口孝明)、仲間由紀恵(瀧村カヲル)、宮沢りえ(瀧村リサ)、平田満(叶野義郎)ほか
主題歌・挿入歌I for You / LUNA SEA
in the sky』
工藤静香『きらら / 工藤静香
公式サイトhttps://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4183/

もっと見る

仲間由紀恵が本当に美しいと思える役

20年以上前のドラマですが、深キョンと仲間さんが主役級で共演しているビジュアル的に素晴らしいドラマです。内容的にはHIVや援助交際といた社会問題を取り上げているドラマなので、ちょっとドロドロしていますが、若き日の二人は深キョンが元気な花のイメージだとしたら、仲間さんは美しい光をまとった少女のようなビジュアルで、観ているだけでうっとりします。

神様、もう少しだけ

このドラマを見ていたとき、私は中学生でした。
まさに深田恭子と同じで思春期で両親の言うことなんか全然聞き入れないかんじでした。
ですがまさか病気になるなるんて…
それまでは知識がなかったのもあってそんなに気にしたことがなかったのですが、このドラマを見て病気の怖さを知りました…
健康第一とはとても良いことですね!

RYO

RYOさん

4位に評価

やっぱり魅力的

仲間由紀恵さんがTRICKに出会うより前に、その美しいルックスを生かして新進の人気女性歌手として出演していた作品。
ヒロインである深田恭子さんの非清純的な役柄が話題となりましたが、その荒れ気味ながらも内面には純朴さを残す深田さんに対して、プロとして洗練された美しさを持つ仲間さんが良い対比となっていました。

コメントをもっと読む

6偽装不倫(ドラマ)

偽装不倫(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー32才で独身の濱鐘子(杏)は、婚活に疲れた派遣社員。婚活も諦めモードに入り、"ひとり旅"に明け暮れるようになった鐘子は、偶然福岡行きの飛行機の中で1人の若いイケメンに出会う。しかし、ひょんなことから自分は既婚者だと嘘をついてしまう。それでも彼は「この旅行の間"不倫"をしたい」と申し出たところから、”偽装不倫”は始まった。
放送年2019年
放送局日本テレビ
脚本衛藤凛
メインキャスト杏(濱鐘子)、宮沢氷魚(伴野丈)、仲間由紀恵(吉沢葉子)、谷原章介(吉沢賢治)、瀬戸利樹(八神風太)、MEGUMI(伴野灯里)、田中道子(山田まさ子)
主題歌・挿入歌us / milet
公式サイトhttps://www.ntv.co.jp/gisouhurin/

もっと見る

若い子との不倫でイメチェン

お堅いお姉さんを演じていましたが、なんとだいぶ年下のピンク頭のボクサーと不倫する役とは。
仲間由紀恵も出産して一皮剥けたのかもしれません。
歳の差と見た目でなんだか釣り合わない2人と思っていたけど、最後にはお似合いのカップルでした。
ボクサーの彼、甘え上手で年上キラーです。これじゃ仲間由紀恵もメロメロでしょう。

主人公より目が行ってしまうドラマ

本筋は杏と宮沢氷魚が様々な困難を乗り越えてハッピーエンドになるというストーリーですが、同時進行で進んでいた仲間由紀恵と年下のピンクヘアーのボクサー・瀬戸利樹の不倫にネット民は釘付けでした。不倫がばれて夫の谷原章介が壊れていく様も圧巻でした。ここでも仲間さんは仕事のできるカッコいい女性でした!

怖い女性と身震いもしたが納得もした

赤の他人ではなく実の妹を使ったり巻きこんだり口止めをしてまで自身の不倫を楽しんでいる姿が、そこまでしてまでするのかとちょっと怖くなりました。
不倫に至るまでの過程や理由をのちのち知ることになり、そういう事情なら不倫に走ってしまう可能性も高まるかと納得もしました。

natsu

natsuさん

1位に評価

コメントをもっと読む

7花子とアン

花子とアン

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局NHK
脚本中園ミホ
メインキャスト吉高由里子(安東はな/村岡花子)、伊原剛志(安東吉平)、土屋太鳳(安東/森田もも)、鈴木亮平(村岡英治)、仲間由紀恵(葉山蓮子)、吉田鋼太郎(嘉納伝助)、ともさかりえ(富山タキ)、浅田美代子(茂木のり子)ほか
主題歌・挿入歌にじいろ / 絢香
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=hanako

もっと見る

こんなに悲壮感ただよう演技はなかなかない!

2位はNHK朝ドラの「花子とアン」です。このドラマで仲間さんは主人公はなの女学校時代の友人役を演じ、ドラマの全体に出演されています。
このドラマでは中盤で政略結婚させられたり、駆け落ちをしたりと奔放な女性を演じられています。ですがこのドラマにはなくてはならない人物を演じられ、何度も涙を流しました。着物姿は本当に美しく、素敵でした。

凛としたお嬢様

アンと生涯の友となる蓮子を演じていました。
意に沿わない結婚をさせられ、ゆくゆくは運命の恋に落ちていく女性を見事に演じていました。
仲間由紀恵ならでは凛とした佇まいが漂っていましたが、笑顔は少女のようにあどけなかったです。
美しい着物もとても似合っていました。

時にはキュンと来る昔の時代

とにかく、時代の流れが忠実に再現されていました!時代背景の良さがとても好きだったからですどの登場人物も懸命に生き、悩み、つまずき、それでも生きる。その姿がとてもよかったです!一生心に残るドラマになると思います

寅雄

寅雄さん

2位に評価

8サキ

サキ

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局関西テレビ
脚本渡辺千穂
メインキャスト仲間由紀恵(網浜サキ)、三浦翔平(新田隼人)、姜暢雄(中川肇)、岡田義徳(本田典史)、萩原聖人(野村康介)、庄野崎謙(須藤和繁)、内田有紀(濱田直美)、高嶋政伸(須藤繁之)ほか
主題歌・挿入歌Catch Me -If you wanna- / 東方神起
公式サイト-

もっと見る

やっぱ美しい!

「美しい隣人」のサキにスポットを当てた作品。仲間由紀恵さんの濃厚な美しさと妖艶さは息を飲むほど、しっとりとしていて、悪女だとわかっていても離れることなんてできない魅力に溢れています。

悪役もすてき!!!

いつもと雰囲気がちがい悪女役の仲間由紀恵さんはゾクゾクして怖かったですが、刺激的なお話でした。

9さとうきび畑の唄

さとうきび畑の唄

引用元: Amazon

放送年2003年
放送局TBS
脚本遊川和彦
メインキャスト明石家さんま(平山幸一)、黒木瞳(平山美知子)、坂口憲二(平山勇)、仲間由紀恵(平山紀子)、上戸彩(平山美枝)、勝地涼(平山昇)、大平奈津美(平山春子)、オダギリジョー(吉岡)ほか
主題歌・挿入歌さとうきび畑 / 森山良子
公式サイト-

もっと見る

涙が止まらない残酷な人生

沖縄と戦争を題材にしているスペシャルドラマ。
長男のお嫁さんであり、次女の学校の先生でもある彼女の名シーンはなんといっても!「Do you kill me?」という英語を次女に教えるシーン。その後兵隊に連れていかれてしまいますが、その連れていかれるまでの数秒間だけで切羽詰まったシーンを演じきっているのはさすが大女優。

戦時中の家族の絆

戦争の虚しさ、惨さの中でも家族の強い絆に救われる。

yukko

yukkoさん

9位に評価

10相棒 season15

相棒 season15

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局テレビ朝日
脚本輿水泰弘、太田愛、真野勝成ほか
メインキャスト水谷豊(杉下右京)、反町隆史(冠城亘)、仲間由紀恵(杜美彌子)、鈴木杏樹(月本幸子)、浅利陽介(青木年男)、川原和久(伊丹憲一)、神保悟志(大河内春樹)ほか
主題歌・挿入歌相棒 season 15 オープニングテーマ /
公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/aibou15/

もっと見る

デキる女

シーズン途中からの出演ですが、警視正で優秀なキャリアの役。
美しいヒロインも、コメディな役も、ヤンキーな先生もこなしてきたあとのこの美しいエリート役には、その外見のなかに積み上げてきた濃い密度を感じます。
若い頃から変わらない美しいルックスが本領を発揮してくるのはこれから、という気すらします。

相棒の知的な空気感にぴったり、美しい仲間由紀恵

本格的な推理ドラマ。
思わず入り込んでしまいます。さすが、何度もシリーズ化しているのも頷けます。
そのなかで、仲間由紀恵はスパイ……かもしれない。と謎の多い役どころです。
そんなミステリアスな役柄がぴったりはまっています。

ゆり

ゆりさん

4位に評価

カッコいいミステリアスさも

警視庁総務部広報課課長の“鉄の女”社美彌子役をカッコよく、ミステリアスに演じていて、右京さんとの場面では、二人の知的な駆け引きがたまりません。いつか右京さんの相棒になってほしいです。

kabo

kaboさん

3位に評価

コメントをもっと読む

11ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜

ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜

引用元: Amazon

放送年2012年
放送局日本テレビ
脚本梅田みか、横田理恵ほか
メインキャスト仲間由紀恵(上原蝶子)、沢村一樹(上原航平)、志田未来(上原葵)、君野夢真(上原とんぼ)、芹那(吉永美波)、真田佑馬(長谷川淳也)、塚地武雅(高倉太)、生瀬勝久(三船義光)ほか
主題歌・挿入歌つぼみ / Aqua Timez
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/ghostmama/

もっと見る

素敵な家族愛に思わず涙

息子のために幽霊になってママが出てくるという、斬新なストーリーです。
笑って泣けて、見終わったあと家族を大切にしたくなるような、ほっこりとした作品です。
最後、ママは天に召されてしまいますが、感動で号泣しました。

ゆり

ゆりさん

5位に評価

幽霊になって子供を見守る母の姿

死んでしまってからも母は母!子供を見守る暖かい姿や夫への思いにほっこりする。

yukko

yukkoさん

6位に評価

12功名が辻(ドラマ)

功名が辻(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2006年
放送局NHK
脚本大石静
メインキャスト仲間由紀恵(千代)、上川隆也(山内一豊)、舘ひろし(織田信長)、柄本明(豊臣秀吉)、西田敏行(徳川家康)、佐久間良子(法秀尼)、玉木宏(山内康豊)、生瀬勝久(堀尾吉晴)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=taiga45

もっと見る

夫婦の絆

主人公の信念、強さに女でも惚れそうになる!

yukko

yukkoさん

7位に評価

13ハラスメントゲーム(ドラマ)

ハラスメントゲーム(ドラマ)

公式動画: Youtube

放送年2018年
放送局テレビ東京
脚本井上由美子
メインキャスト唐沢寿明(秋津渉)、広瀬アリス(高村真琴)、古川雄輝(矢澤光太郎)、滝藤賢一(丸尾隆文)、喜多乃愛(秋津菜摘)、高嶋政宏(脇田治夫)、石野真子(秋津瑛子)、佐野史郎(水谷逸郎)ほか
主題歌・挿入歌風をみつめて / コブクロ
公式サイトhttps://www.bs-tvtokyo.co.jp/official/harassmentgame/

もっと見る

新しいスパイスを与えてくれそう

このドラマは連ドラとしてやっていたのですが、その時は仲間さんは登場せず特別篇として今回1話限定として登場しました。
面白い存在でしたし、もしこのドラマのシリーズ2があればときどき登場して欲しいなと思いました。
仲間さんがレギュラーになることでこのドラマに新しい刺激を与えてくれそうだと感じました。

natsu

natsuさん

2位に評価

14明日があるさ(ドラマ)

明日があるさ(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2001年
放送局日本テレビ
脚本高須光聖、多摩栞、大野敏哉、羽原大介ほか
メインキャスト浜田雅功(浜田)、稲森いずみ(阿部美由紀)、藤井隆(藤井)、仲間由紀恵(仲間)、伊東四朗(真島)ほか
主題歌・挿入歌明日があるさ / Re:Japan
公式サイト-

もっと見る

やっぱり綺麗

当たり前だけど、一人だけ光り輝いてた。

15美女と男子

美女と男子

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーIT企業「斑目コーポレーション」の企画部門に勤めるキャリアウーマン・沢渡一子。仕事はできるが、自己主張が強すぎて人望がないという欠点があった。ある日突然、一子は荒治療のために小さな芸能プロダクション「ひのでプロ」への出向を命じられる。出向に強く抵抗した一子だったが、本社への復帰するためには「ひのでプロ」の業績を上げなければならなかった。芸能マネージャーとしての第一歩を踏み出した一子は、新人をスカウトしに街へ出たところ、ルックスがいいが態度の悪い若者・向坂遼に出会い......。
放送年2015年
放送局NHK
脚本田渕久美子
メインキャスト仲間由紀恵(沢渡一子)、町田啓太(向坂遼)、瀬川亮(沢渡敬吾)、前川泰之(石野悟)、中山麻聖(鷲見右京)、大西礼芳(三島芳佳)、森本レオ(並木 昌男)、草刈正雄(斑目晴彦)ほか
主題歌・挿入歌Step by step / 浜崎あゆみ
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/drama10/bijo/

もっと見る

歌う姿が最高です

キャリアウーマンがひょんなことから芸能事務所のマネージャーに。
しっかりしているようで実はおっちょこちょいな面や弱い部分をチラッと見せるのも人間味があって、頑張れ!と応援したくなる可愛さがありました。
ドラマの冒頭で浜崎あゆみの曲を口パクで歌う仲間由紀恵が最高に可愛かったです。

カッコ良かった

沢渡一子を演じた仲間さん。一言でカッコ良かったです。相棒の社美彌子役の仲間さんとは、また違った意味で、かっこよかったです。

kabo

kaboさん

5位に評価

意味深な演技が魅力的です

相棒ではキャリアウーマン役ですが、シリアスな役柄も見事にこなしているなと思います。とくに秘密を抱えている意味深な演技が素晴らしいです。相棒は女性陣のレギュラーが少ないので、新たな相棒役として頑張ってほしいです。

17君といた未来のために 〜I'll be back〜

君といた未来のために 〜I'll be back〜

引用元: Amazon

放送年1999年
放送局日本テレビ
脚本大石哲也、吉田智子
メインキャスト堂本剛(堀上篤志)、遠藤久美子(山岸由佳)、仲間由紀恵(室井蒔)、佐野史郎(黛裕介)、内藤剛志(堀上弘志)、真行寺君枝(堀上裕美)ほか
主題歌・挿入歌やめないで,PURE / KinKi Kids
公式サイト-

もっと見る

過去に何度も戻り人生を繰り返す

主人公は大晦日に何度も時が戻り人生を繰り返すという話です。その主人公と同じ繰り返しの人生を送っているのが仲間さんです。二人が出会いその繰り返しの人生から抜け出そうと切磋琢磨する感じがとても面白かったです。

リフレインプレイヤー

人生を一定ところから繰り返す3人。繰り返す中で気付いたり、失ったり、後悔したり…

yukko

yukkoさん

8位に評価

18ウソコイ

ウソコイ

引用元: Amazon

放送年2001年
放送局関西テレビ
脚本高橋ナツコ
メインキャスト中井貴一(鈴懸彰)、フェイ・ウォン(フェイ・リン)、仲間由紀恵(杉野恵美)、中村俊介(本郷剛)、布施明(杉野栄之助)、大杉漣(森村ミチオ)、生瀬勝久(角田良一)ほか
主題歌・挿入歌Separate Ways / フェイ・ウォン
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/usokoi/

もっと見る

仲間由紀恵さんは正統派美女

この作品までは、仲間由紀恵さんはあまり良い役をされないことが多かったので、この作品での清楚なかわいらしい雰囲気にびっくりしたのではないでしょうか。思わず応援したくなるようなかわいさがあり、「仲間由紀恵さん、若いな」と思うと思いますよ。

ひたむきさが良かった

一回り年上の夫・彰をひたむきに愛し、信じて支え続けるという役どころを演じた仲間さん。このひたむきさがグッときました。

kabo

kaboさん

4位に評価

上品で美しい顔の仲間由紀恵だから似合う役

もう一言でいえば、仲間さん演じる木下 凛は超恋愛不器用女。仕事ができて、品がある美人が堅物で恋愛に不器用な女を演じるから好感が持てます。「美しき隣人」のような怖い役もとってもお似合いですが、仲間さんにはやっぱりちょっとコメディー要素があるドラマがホントにお似合いです。

ドラマ名そのものの仲間さんの反応が面白かった

仲間さん出演作品のなかで最も笑った印象深いドラマです。
「エラいところに嫁いでしまった」とまさしくドラマ名そのものの大変だわこれはという表情を随所に見せていた仲間さんの顔が滑稽で楽しくてコメディードラマとして存分に楽しませて貰いました。
もし自分が仲間さんの立場ならそういう表情にもなるわなと納得です。

natsu

natsuさん

3位に評価

21

21位~25位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

仮面ライダーW(2009年)

エンタメ>テレビ

平成ライダーシリーズランキング

おすすめの平成仮面ライダー作品は?

ページ内ジャンプ