みんなのランキング

【人気投票 1~24位】柳楽優弥出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

星になった少年 Shining Boy & Little Randy銀魂(映画)誰も知らないザ・ファブル(映画)泣くな赤鬼

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数24
投票参加者数31
投票数133

みんなの投票で「柳楽優弥出演の人気映画ランキング」を決定!かつて第57回カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を史上最年少で獲得し、世界を沸かせた実力派俳優・柳楽優弥。リアリティを感じさせる演技力を武器に、幅広いジャンルの作品で活躍しています。一躍その名を世界に轟かせた主演作『誰も知らない』や、原作漫画の人気キャラを好演した『銀魂』シリーズ、福田雄一ワールド炸裂のギャグコメディ『今日から俺は!!劇場版』など、名作が大集結!あなたがおすすめする柳楽優弥出演の映画作品を教えてください!

最終更新日: 2022/05/05

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1誰も知らない

誰も知らない

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間141分
監督是枝裕和
メインキャスト柳楽優弥(福島明)、北浦愛(福島京子)、木村飛影(福島茂)、清水萌々子(福島ゆき)、YOU(福島けい子)ほか
主題歌・挿入歌宝石 / タテタカコ
公式サイト-

もっと見る

誰も知らない子ども達の秘密!

誰も知らないも柳楽優弥さんを代表する作品です!もし自分が子どものころ置き去りにされたらどう暮らしていただろう・・・、自分が置き去りにする方だったらどんな気持ちになるだろう・・・と考えてしまいます。子ども達の自然な演技、実はノンフィクション、映画の内容の事だけではなく色々考えてしまう映画です!

報告

誰も知らない柳楽優弥からみんな知ってる柳楽優弥へ

子どもに対する親の無責任さを題材にしているが、ところどころ躾もしていて親のいっぱいいっぱいと子どもの気持ちをうまく表現した作品です。そのなかででも柳楽優弥くんは苦しいのをもがいてる演技がとても鮮烈で印象に残る演技でした。この作品で名前が知れただけあって心に響く演技でした。

報告

演技力に脱帽

まだ若かった柳楽優弥さんですが、演技がうまくてビックリしました。思い作品で、色々と考えさせられる映画でした。柳楽優弥さんの存在感が、すごかったです。

報告
コメントをもっと読む

2銀魂(映画)

銀魂(映画)

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間131分
監督福田雄一
メインキャスト小栗旬(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、柳楽優弥(土方十四郎)ほか
主題歌・挿入歌大不正解 / backnumber
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

曇天 / DOES

銀魂の主題歌ランキング

好きな銀魂の主題歌を教えてください!

坂田銀時

銀魂最強キャラランキング

銀魂で最強のキャラは?

カメレオン俳優

柳楽優弥演じる「土方十四郎」はクールな強面で、時々信じられないキャラ変をする個性的な難しいキャラクターです。初めは、どんな演技になるのだろうと思って観ましたが、原作に負けないくらい個性が炸裂した演技に驚きました。クールでかっこいい時は、息を飲むほどかっこいい演技をされており、その反面、クズになった場面では観ているだけでイラついてしまうほどのクズになりきっていて、視聴者の感情を揺さぶる事のできる高い演技力に驚かされました。

報告

かっこいいのに面白さを感じるキャラ

これまでに柳楽優弥が演じたキャラの中でも特に異色のキャラだと思ったのがこの土方十四郎というキャラでした。
このキャラが良いのはやはりいざという時にかっこよさを発揮する反面普段はあまりかっこいいと思えないキャラであるのが良いと思いました。

どちらかというと、かなりふざけた感じのあるキャラだと思わせておいていざという時にかっこいい姿を見せてくれるおが良いと思いました。そのキャラのギャップがあるのが魅力です。

ける

けるさん

1位に評価

報告

演技の振り幅の広さを見せつけられた映画

カッコよく決めるシーンとオタクになり切るシーン、そしてその狭間で揺れるシーンなど、とにかく演技派と言われるだけあり全く別人格になって演じきったのがお見事。こんなにカッコ良いと気持ち悪いの落差のある俳優さん、なかなかいないのではないでしょうか。

報告
コメントをもっと読む

3ザ・ファブル(映画)

ザ・ファブル(映画)

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間123分
監督江口カン
メインキャスト岡田准一(佐藤明)、木村文乃(佐藤洋子)、山本美月(清水岬)、福士蒼汰(フード)、柳楽優弥(小島)、向井理(砂川)ほか
主題歌・挿入歌ボーン・ディス・ウェイ / レディー・ガガ
公式サイトhttps://the-fable-movie.jp/

もっと見る

原作が好きなので

原作でも結構好きな役割を演じてくれています。8年間刑務所に入って出所してきたキャラであり、どんな感じで話が進むのかということよりもそのキャラクターが結構、時代の流れに取り残されてしまったみたいな感じのキャラクターなのでそういうところに少し共感を持ってしまったという部分があるので好きでした。武闘派のヤクザで昔ながらと言うか少しばかり切った張った系の人であり、それが上手く表現できていたと思いました。

報告

ストーリー展開も描写の仕方もとても良くて素晴らしい映画

この映画は江口カンさんが監督、渡辺雄介さんが脚本、岡田准一さんが主演という作品だけあって、ストーリー展開も描写の仕方もとても良くて素晴らしい映画に仕上がっていました。そして木村文乃さん、山本美月さん、柳楽優弥さんなど他のキャストの演技もとても良かったです。

Kemiko

Kemikoさん

2位に評価

報告

どうしようもない役がハマりすぎて嫌いになりかけた!

どうしようもなく救いようのないヤクザの下っ端の役の演技がハマりすぎて、嫌いになりそうなくらい上手かったです!素晴らしい演技力だと思いました!

報告
コメントをもっと読む

ゾウとの感動大作

柳楽優弥といえば思いつくのは星になった少年です。子どものころに初めて見てとても感動いたしました。主人公が学校でうまくいかず、家の動物たちとの交流を好む、タイにまで行きゾウ使いになる、とゆう点が漫画的であり魅力的です。(でもなんとノンフィクション!)タイでの撮影で脇役の方々は本当のゾウ使いだそうです。柳楽優弥さんの自然な演技もありタイのシーンはまるでドキュメンタリー映像のようでした。悲しい終わり方で、本当の親族のお気持ちまで想像してしまい余計に涙が出てしまいます。とてもおすすめです!

報告

像使いの実話で心に刺さりました

ゾウ使いになるためにタイにまで言葉など通じないものの、単身で修行に行き、日本でゾウ使いとして順調に進み始めた中で、突然交通事故でなくなってしまうという実話をもとにした映画で、とても印象に残っています。ゾウへの深い愛情と、高い志を持つ少年が若くして亡くなってしまった場面はやるせなさと、悔しさで涙が止まりませんでした。彼が生きていたらまた違った動物園を見せてくれたのではないかと思うととても残念です。この映画でタイでの修行のシーンがとても雰囲気があり好きです。

報告

5泣くな赤鬼

泣くな赤鬼

引用元: Amazon

『泣くな赤鬼』(なくなあかおに)は、2019年6月14日公開の日本映画。重松清の『せんせい。』に所収の同名短編小説を原作とする。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

がんに侵された人間を熱演

がんに侵されてしまい余命いくばくかの青年をうまく演じていたこの泣くな赤鬼は、タイトルの意味の回収と柳楽優弥さんの演技に本当に感動した作品です。がんに侵されてしまうということはどういう状況なのかがんになってみないとわからないと思うのですが、余命いくばくかの青年の苦悩や悲しみをうまく演じていて本当に素晴らしいと感じました。こんな作品を今後も見たいと思います。堤真一さんの演技も最高でした。

報告

感動。

予告編を見ただけでも感動。
映画を見たらもっと。
もともと重松清さんの作品が好きで、柳楽優弥さんが演じるから今までよりも好きになった!

ゆうやサマ 神!さん

1位に評価

報告

はまり役!

柳楽優弥はこんな役もこなしてしまうんだ!と良い意味で新たなイメージを植え付けられた作品です。見るからにあくの強いキャラクター風貌ですが、キャラに負けずに華麗に演じており流石だなと思いました。見所満載で面白いキャラクターな所が好きです。

報告

目力がすごい!

独特の顔立ちと目力を生かした演技が良かった。不良が似合っていた。役に入り込んでいて映画を盛り上げていた。

報告

7響 -HIBIKI-

響 -HIBIKI-

引用元: Amazon

柳本光晴の「マンガ大賞2017」大賞受賞作を映画化。圧倒的な文才を持つ女子高生・鮎喰響を中心に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯する。人気アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈が映画初出演にして初主演。 (引用元: Amazon)

もっと見る

平手友梨奈さんの憑依ぶりが凄まじい

なんといっても、主人公の響を演じている平手友梨奈さんが、正にイメージ通りという感じで取りつかれたように、才能はあるが世間離れ感がものすごい、変人の響になりきって演じている憑依ぶりが凄まじくて素晴らしいと思います。そして、共演者にも容赦なしという感じで、指を折ったり、ケリをカマしたりしていて、渾身の演技を披露しているのが見ごたえがあります。そして、編集者を演じている北川景子さんとのコンビも最高という感じがします。

報告

8闇金ウシジマくん Part2

闇金ウシジマくん Part2

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間133分
監督山口雅俊
メインキャスト山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、崎本大海(高田)、やべきょうすけ(柄崎)、菅田将暉(加賀マサル)ほか
主題歌・挿入歌Live / Superfly
公式サイト-

もっと見る

最初誰かわからないくらい不気味...

様々な役を見事に演じ分ける柳楽さんですが、最初誰だかわからないほどの開演を見せたのが闇金ウシジマくん Part2。クズストーカー役がちょっと引いてしまうくらいに気持ち悪くて、しばらくしてから「まさか柳楽優弥」と驚いたのを覚えています。繊細な役にコミカルな芝居はもちろん、こんなにヤバイ役まですっかり自分のものにして演じてしまうなんてそのポテンシャルの高さには恐れ入ります。狂気に満ちたこの役が似合うのは彼以外いないと思います。

報告

意外な面が見れて楽しめました

柳楽優弥さんは若い頃から映画に出ていましたが、この作品は意表を突く役柄のため見てて面白くて印象に残りました。任侠という言葉が素晴らしくて人間として生きるためには必要なものだと分かり、抗争に巻き込まれながらも仲間を守る姿を見ると感動しました。また、その中でも柳楽優弥さんの演じたキャラクターは個性的で、物腰が柔らかくてもなにか裏があるというところがユニークです。このため、人間模様を観察すると面白くなり、今でも印象に残っています。

焜炉

焜炉さん

1位に評価

報告

母親との関係性を考えさせられて、長崎の色んな景色が映されていたので長崎県出身の私にとっては嬉しくなった

この映画の主人公の清水は母親と些細なケンカをしてしまった後に急にその母親が亡くなってしまったため、母親に謝ることが出来ない辛さとなんであんなケンカをしたんだろうという後悔の念にかられている姿が描かれていたので、自分が母親とケンカをしてしまった時にはすぐに謝ろう、優しくしようと思う気持ちになりました。そして清水が子供を無くしてしまった悲しみを抱えて生きている砂織との出会いによって少しずつ良い方向に変わって行く姿が描かれていたので嬉しくなりました。そしてその二人が出会ったのが浦上天主堂の近くだったりして長崎の色んな景色が映されていましたの[続きを読む]

Kemiko

Kemikoさん

1位に評価

報告

11包帯クラブ

包帯クラブ

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間118分
監督堤幸彦
メインキャスト柳楽優弥(井出埜辰耶)、石原さとみ(騎馬笑美子)、田中圭(柳元紳一)、貫地谷しほり(丹沢志緒美)、関めぐみ(本橋阿花里)ほか
主題歌・挿入歌強くなれ / 高橋瞳
公式サイト-

もっと見る

変わった形の愛情

十代ならではの繊細な感覚を自然に演じられていた印象深い映画です。傷ついた人ではなく、代わりに傷ついた場所に包帯を巻いてあげるという変わった角度の優しさを見せる演技でしたが、とても自然でピュアな少年をされていて心が満たされます。

報告

人生について色々と考えさせられる深いストーリーだったので心に残った

この映画は人生について色々と考えさせられる深いストーリーだったので心に残りました。そして黒木華さんと柳楽優弥さんの演技がとても良かったです。

Kemiko

Kemikoさん

3位に評価

報告

主人公の新兵衛を演じた岡田准一さんとその他のキャストの演技もとても良かった

主人公の新兵衛を演じた岡田准一さんの演技が素晴らしかったですし、西島秀俊さん、黒木華さん、柳楽優弥さんなど他のキャストの演技もとても良かったので良い作品に仕上がっていました。

Kemiko

Kemikoさん

4位に評価

報告

16ディストラクション・ベイビーズ

ディストラクション・ベイビーズ

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間108分
監督真利子哲也
メインキャスト柳楽優弥(芦原泰良)、菅田将暉(北原裕也)、小松菜奈(那奈)、村上虹郎(芦原将太)、池松壮亮(三浦慎吾)ほか
主題歌・挿入歌約束 / 向井秀徳
公式サイトhttp://distraction-babies.com/

もっと見る

ヒリヒリするような演技に釘付け

かなりショッキングで暴力的な役で、それまで柳楽さんに持っていたイメージをガラリと変えた作品。何かにつき動かせられるように暴力を振るうヒリヒリするような役も自在に演じる切るのがすごい。

報告

17シュガー&スパイス 風味絶佳

シュガー&スパイス 風味絶佳

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間125分
監督中江功
メインキャスト柳楽優弥(山下志郎)、沢尻エリカ(渡辺乃里子)、大泉洋(所長)、チェン・ボーリン(マイク)、木村了(マッキー)、濱田岳(尚樹)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

18ピンクとグレー(映画)

ピンクとグレー(映画)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間119分
監督行定勲
メインキャスト中島裕翔(白木蓮吾)、菅田将暉(河田大貴)、夏帆(サリー)、小林涼子(鈴木唯)ほか
主題歌・挿入歌Right Now / ASIAN KUNG-FU GENERATION
公式サイト-

もっと見る

21

21位~24位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

柳楽優弥の出演作は何位にランクイン?

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

人気俳優もあわせてチェック!

俳優ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ