みんなのランキング

世界遺産人気ランキング!みんながおすすめする場所は?

グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)ヴェルサイユの宮殿と庭園モン・サン=ミシェルとその湾ピラミッド(メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)ハワイ火山国立公園

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数53
投票参加者数46
投票数205

みんなの投票で「世界遺産人気ランキング」を決定!普遍的な価値を有する世界遺産。ヨーロッパをはじめ、世界中には数多くの世界遺産が存在します。古代インカ帝国の遺跡である「マチュ・ピチュ(ペルー)」や、夜にライトアップされた修道院が幻想的な「モン・サン=ミシェル」(フランス)、緑い豊かな絶景を眺めることができる「屋久島(日本)」などの世界遺産は何位にランクイン?あなたがおすすめする世界遺産を教えてください!

最終更新日: 2021/06/24

注目のユーザー

sekaicho

海外旅行・世界遺産マイスター

sekaicho

投票した内容とコメントを見る

東松 寛文

専門家リーマントラベラー・休み方研究家

東松 寛文

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「世界遺産」

3種類に分かれる世界遺産

普遍的な価値を有する世界遺産は、文化遺産・自然遺産・複合遺産の3種類に分類されます。文化遺産は長期間にわたって維持継承されてきた建物や遺跡、記念物など。自然遺産は、世界的に価値のある地形や生息系、貴重な動植物の生息地など。複合遺産は、文化遺産と自然遺産の両方の価値を有するものを指します。

世界遺産はいくつ存在している?

2019年現在、世界遺産条締約国は193カ国であり、文化遺産869件、自然遺産213件、複合遺産39件の計1121件が世界遺産に登録されています。なかでも、登録地の多くを占めるのはヨーロッパ。日本には、文化遺産19件、自然遺産4件の計23件の世界遺産が存在します。

代表的な世界遺産

このランキングの投票ルール

このランキングでは、世界遺産に登録されているすべての建物や記念物、生息系などに投票可能です。文化遺産・自然遺産・複合遺産どれでもOKです!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1モン・サン=ミシェルとその湾

モン・サン=ミシェルとその湾

モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)は、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島、及びその上にそびえる修道院である。モンサンミシェルとも表記する。カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年には「モン=サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。

西洋の脅威。神々しさを感じる美しき修道院

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
フランスの代表的な観光地としても有名であるモンサンミシェル!
13世紀には、その立地から自然要塞として戦争に利用されたり、
18世紀には監獄としても利用されていたりと、その歴史は深いです。

ちなみに、モンサンミシェルとは、
その建物自体を示すのではなく、その島自体を指すことは、
あまり知られていないかもしれません。豆知識w

何百年も掛けて、増改築が繰り返されて、
水面に浮かぶ、いまの鉄壁の城塞のような様子を作り出しています。
そして、なによりもぜひ、行ったときに体験したのが、
潮の満ち引きによって現れる、島への渡り道!まさに神秘的!!
ぜひ、一度は行ってみたい世界遺産として、
ポケモントレーナーみゆきも、おすすめです♪

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

2位に評価

ヨーロッパにきた!という実感

このモンサンミッシェルを知ったのは、実家の母がジグソーパズルでこのモンサンミッシェルの写真パズルを完成させ壁に飾っていたのがきっかけです。なんだか不思議な街?山?と思っていたこの世界遺産に、フランス出張の隙間に訪れてみました。レンタカーを走らせだんだん近づいてきたモンサンミッシェルの姿、「パズルの風景!」とちょっと感動。ポツンと姿を現すモンサンミッシェル、不思議ですよね。訪れる前の下調べで修道院と知りました。なるほどこんな僻地に作った訳が分かりました。駐車場にレンタカーを停めて、街を散策してみました。もうヨーロッパの定番観光地ということで観光客でごった返していて、お店も観光客相手の商売をされている感じ。でもフランス中世の雰囲気が色濃く残り、一番てっぺんにある修道院も大きく立派で歴史のある建物なんだと感じました。モンサンミッシェル近くにある宿屋も可愛らしい感じでしたので、次回は泊りで行って夜のモンサンミッシェルも見上げてみたいです。おすすめです!

美しすぎる!

モンサンミッシェルとは聖ミカエルの山という意味。これは、特定の建物ではなく、島全体を指しています。建設されて以降、幾度となく増改築が繰り返され、現在の形になったのは13世紀。14世紀に入ると周りを海に囲まれた立地という点から、自然の要塞として戦争に利用され、18世紀には監獄として使用されたこともあり、激動の歴史を積み重ねています。
1979年には世界遺産に、さらに1994年にはラムサール条約にも登録されました。数百年にわたり増改築が繰り返されたので、さまざまな建築様式が一度に見られるのが魅力的です。ゴシック様式やロマネスク様式、ルネッサンス様式などが組み合わさることで独特の美しさを創り出しています。その美しさを写真ではなく自分の目で一度見て欲しいです。

美嘉

美嘉さん

1位に評価

残りの2件のコメントを読む

2ヴェルサイユの宮殿と庭園

ヴェルサイユの宮殿と庭園

ヴェルサイユ宮殿(ヴェルサイユきゅうでん、フランス語:一番多く使用されている、「ヴェルサイユ城」との意味であるChâteau de Versailles、あるいは、「ヴェルサイユ宮殿」との意味であるPalais de Versailles)は、1682年にフランス王ルイ14世(1638年 - 1715年、在位1643年 - 1715年)が建てたフランスの宮殿(建設当初は離宮)である。ベルサイユ宮殿とも表記される。 パリの南西22キロに位置する、イヴリーヌ県ヴェルサイユにある。主な部分の設計はマンサールとル・ブランによっておこなわれ、庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営された。バロック建築の代表作で、豪華な建物と広大な美しい庭園で有名である。

フランスの豪華絢爛な時代をいまもみることができる宮殿。

【ポケモントレーナーみゆき・おススメポイント♪】
フランス・パリ郊外に世界的にも豪華絢爛な美しい名所として、
ヴェルサイユ宮殿が君臨します。

1682年にフランス王ルイ14世が建造したもので、世界遺産へは1979年に登録されております。

ヴェルサイユ宮殿では、連日連夜の舞踏会や宴会が開催されるなど、贅沢の限りを尽くしたことにより財政破綻寸前までいきました。
これがフランス革命を引き起こしたきっかけの一つと言われています。

バロック宮殿の建築様式は見るものを虜にします。
全てを見切るには1日あっても足りないくらいw
そして、めちゃくちゃ混みます笑
3日くらいかけてもいいかもと、ポケモントレーナーみゆきは思います。
以上

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

5位に評価

中世の記憶を今に伝える芸術的な城

左右対称(アシンメトリー)を基準作られた、素晴らしく美しい完璧な城。一度行ったことがあるけど、ここにラッキーにも虹がかかって、それはそれは圧巻で素晴らしかった。

masacco

masaccoさん

1位に評価

一度は訪れたい!!!

一生に一度は宮殿を訪れてみたい!ちょっぴりおめかしして、お姫様気分を味わってみたい。

3ピラミッド(メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)

ピラミッド(メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)

メンフィスとその墓地遺跡 - ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯」は、エジプトにあるユネスコの世界遺産登録物件のひとつ。その名前に端的に表れているように、エジプトのピラミッドとしてよく知られている特徴的なピラミッドの数々が含まれている。また、これもその名前に表れている通り、エジプト古王国期の首都メンフィスと、メンフィスに都した王たちの墓地遺跡であるギザやサッカラ、ダハシュールの遺跡群が含まれている。この遺跡群の多くは、エジプト古王国期にあたるエジプト第3王朝からエジプト第6王朝期にかけて建設された。

世界遺産のラスボス!壮大さに圧倒されるパワースポット!

誰もが知ってるピラミッド!
でも、この迫力は現地で実際に見ねぇ~と!!

4500年前にこんな巨大な建造物をどうやって作ったのか!?
宇宙人?巨人族?そんな訳ねえ!?
いや!もしかしたら・・そうなのか!?

目の前で見ても、遠くから見ても圧倒的!
すげぇ~~!と思いっきり叫んで、古代文明ロマンに酔いしれろ!

ギザの三大ピラミッドだけでなく、サッカラ・ダハシュールのピラミッドなど完成形に至るまでのピラミッドもお薦め!

ガラベイヤを着たり、ラクダに乗ったりとオプションも楽しもう!
KINNG OF 世界遺産!!

sekaicho

海外旅行・世界遺産マイスター

sekaichoさん

1位に評価

謎多きロマンに満ちた砂漠に浮かぶ幾何学建築物。

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
エジプト4500年前に遡るピラミッドの建造。
聞いたことがない人はいないんじゃないかというくらい有名。
日本でもピラミッドの謎に迫る番組や企画展も多く開かれています。

前聞いたことがあるのですが、
日本の建築技術は世界一とも言われています。
その現代日本の建築技術を使っても、
四方正確な錘のかたちをもったピラミッドを作ることは不可能と言われているみたいです。

当時の技術では製作不可能とまで言われている。まさに、謎多き建造物。
やはりピラミッドは一生に一度は観てみたい!!
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

6位に評価

ピラミッドがいっぱい。

ピラミッドって何の目的で造られたのか解明されてない所も魅力です。
自分が1番興味あるのは、大スフィンクスです。
エジプトでは王家のシンボルなのに対し、メソポタミアやギリシャでは怪物として扱われていたのがまた興味深いです。

残りの1件のコメントを読む

4グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)

グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)

グランド・キャニオン国立公園(グランド・キャニオンこくりつこうえん、英語: Grand Canyon National Park)は、アメリカ合衆国の最も古い国立公園の1つであり、アリゾナ州北西部に位置している。公園内には、コロラド川の峡谷であるグランド・キャニオンがあり、これは大自然の驚異の1つとされている。この公園は1,902 mi2 (4927 km2) の面積を占めている。

20億年前の地層が見える地球の原風景。

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
1979年に世界遺産登録されたグランドキャニオン。
アメリカのアリゾナ州の標高2,100mの高野に存在します。
赤茶色の岩壁が地平線まで広がっており、
20億年前の地層がみえる地球の原風景をみてとれる場所です。

本当に、大自然!!!!
絶対に一度は訪れてほしい!!!

ちなみに、
ラスベガスからグランドキャニオンまで、8時間半の旅です♪
アメリカの土地での色んな出会いがありそうで、楽しそうです!
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

3位に評価

アメリカといえば、、

アメリカの魅力といえば国立公園!と思っている私。なかでも一番知名度の高いだろうグランドキャニオン国立公園、念願かなってロサンゼルス旅行に組み込んで行ってきました。レンタカーで行きましたが、もうグランドキャニオンに行くまでの道のりがこれまたアメリカらしい広ーい荒野を走ります。本当になんにもない道だったりするので、ここでパンクしたらどうしよう、とかいろいろ考えながら走りました。そしてグランドキャニオンに到着して宿屋についたのですが、また公園内が広すぎて、アメリカ在住の友達に全部プランを練ってもらってパーク内を散策しました。圧倒的なスケールで、もう感動的な地形です。しかし実は高所恐怖症の私、ちょっと怖くなってしまい柵や崖に腰かけて楽しそうに撮影するみなさんからはかなり離れてその景色を楽しんでいました。私は昼間にそれぞれのビューポイントに上りましたが、やはり朝日は絶景だそうで、次回は朝日に照らされた地形を見てみたいです!

地球を感じられる

地球の地層を観察することができる渓谷。
世界でもっとも多くの化石が発見される場所でもあります。
数多くの生物が生息している生物の楽園に足を踏み入れてみたい。

5ハワイ火山国立公園

ハワイ火山国立公園

ハワイ火山国立公園はアメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島の南に広がる火山地帯を中心とした国立公園で、133,200haの保護区内にマウナロアとキラウエアの二つの巨大な活火山を有する。キラウエア火山から流れ出た熔岩は18.8億m3に達しており、周辺施設にもその影響が及んでいる[2]。1987年にプナへ続く海岸沿いの道路(137号線)が、1988年に南海岸にあったワハウラ・ビジターセンターが、1990年にはカラパナの町が、1994年にはカモアモア・ビーチとワハウラ・ヘイアウがそれぞれ熔岩によって飲み込まれた[2]。

地球が生きていることを体感できる!

ハワイ火山国立公園があるハワイ島。
2018年にキラウエア火山が噴火しましたが、その影響で新しく黒砂のビーチが出現したり、流れた溶岩が固まった上にもう道が作られていたりと、訪れるたびに島が変化しています。

圧巻は空から見るハワイ島。セスナで島を上から見るツアーでは、火山の火口を覗き込むことができます。(白い煙が微かに出ていました)さらに火山の噴火によって大地を流れた溶岩が固まっているのが見られるのですが、古いものは茶色、新しいものは黒色と、流れた年代によって色が変わっており、空からだとそれがはっきり見て取れます。そんなところからも地球が生きていることを実感できる島です。ちなみに、すでに2018年の噴火の影響はありませんので、安全に観光することができます!

東京からの場合、最低3連休があれば見に行くことができます。

東松 寛文

リーマントラベラー・休み方研究家

東松 寛文さん

2位に評価

地球の息吹!世界一安全に活火山を見れる世界遺産!

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
地球の息吹!世界一安全に活火山を見れる世界遺産!

1987年に自然遺産として世界遺産登録されております。
ハワイ火山国立公園といえば、
キラウエア火山が有名だったりします。
ビックアイランドという愛称でも呼ばれており、見所満載です。
溶岩が海に流れ込むシーンがみれたのならそれは、幸運としかいいようがありません。

今なお、火山活動を続けていることに驚きを隠せません。
地球が生きていると実感するスポットでもあります。

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

7位に評価

女神ペレ

ハワイの人々が信仰してやまない神様ペレが住むキラウエア火山。
焼け焦げた熱帯雨林や歩いて入れる溶岩洞など島の自然を体感できるスポットです。

残りの1件のコメントを読む

6アントニ・ガウディの作品群(サグラダ・ファミリア)

アントニ・ガウディの作品群(サグラダ・ファミリア)

アントニ・ガウディの作品群はスペイン、バルセロナにあるアントニ・ガウディの建築作品のうち、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されたものを言う。 アントニオ・ガウディ(1852年 - 1926年)は古今東西の折衷様式を唱えたモデルニスモの代表的建築家として知られる。アントニ・ガウディは26歳の時、パリの博覧会に出品したのをきっかけに大富豪、エウゼビ・グエイ(スペイン語読みはエウゼビ・グエル)と出会う。これが元で世界遺産の題名の一部となったグエル公園(パルケ・グエル)、グエル邸(パラシオ・グエル)の設計・建築を依頼されこれらを建設した。この後、ガウディはバルセロナ中の富豪から設計の依頼が来るようになった。これらの一部も世界遺産に登録されている。

未完の美しさ。ガウディの思想がつまった建築物

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
1882年から建設が始まり、100年以上経ったいまでも、
いまだに完成されていない、未完の世界遺産です。
驚くことに、このサクラダファミリアは、
設計図もなく、戦火で残ったイメージパースのみから、
各職人たちが各々がガウディの意思を感じながらつくっています。

まさに、ロマンですww

ちなみに、建築技術が向上して、2026年に完成予想となっており、
いま、生きているうちにこの建築物が完成する瞬間をみれることは、
ありがたき幸せと、ポケモントレーナーみゆきは感じます。

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

1位に評価

7アンコール遺跡

アンコール遺跡

アンコール遺跡(アンコールいせき、Angkor)は、カンボジアの北西部、トンレサップ湖北岸のシェムリアップの北側に位置するクメール王朝時代の遺跡群である。1992年ユネスコの世界危機遺産に登録され、遺跡を中心とし修復に努めてきたが、第二段階として2004年世界文化遺産に登録され、今まで危機遺産だった遺跡エリア(ゾーン1)の周りを取り囲むように、ゾーン2エリアを設定し全体で「アンコール遺跡公園」と命名された。

カンボジアといえばここ!クメール建築の最高傑作!!

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
アンコールワットといえば、猿岩石!!笑
この人達のおかげで日本でも有名になったのは間違いないですよね笑

1992年に世界遺産登録されており、
カンボジア旅には欠かせない聖地ともいえます。

アンコールワットは、12世紀初頭にアンコール王朝によって建造されたヒンドゥー寺院です。
製作時間は30年以上掛けられており、クメール建築の最高傑作と言われています。

建築様式も興味深くて、クメール建築様式という地域独特の造りになっており、ぜひその建築群を一度は見ていただきたいです。
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

8位に評価

遺跡群です。

アンコールって王朝の名前なんですね。
1番有名な遺跡はアンコール王朝の石造寺院アンコールワットです。
何かの番組で見たのですが、遺跡内の回廊は様々な物語の浮き彫りで埋め尽くされているんだとか。
これも是非見てみたいです。

神秘と謎に満ちた天空の城!

まだまだ解明されてない事が多い神秘と謎に満ちた歴史的建造物群。空にぽっかり浮かんでいるかの様な風景は、見るものを今もなお魅了してやまない。

masacco

masaccoさん

3位に評価

8マチュ・ピチュの歴史保護区

マチュ・ピチュの歴史保護区

マチュ・ピチュの歴史保護区(マチュ・ピチュのれきしほごく)は、ペルーのクスコ県にあるマチュ・ピチュ遺跡と、その周辺を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。マチュ・ピチュ遺跡はインカ帝国時代の遺跡の中では保存状態がきわめて良く、それに加えて周辺の自然環境は優れた景観の中に絶滅危惧種・危急種をはじめとする重要な動物相・植物相を含んでいることから、1983年に複合遺産として登録された。総面積は約326km2で、そのうち都市遺跡部分は約5km2である

TVやSNSで見過ぎた天空都市マチュ・ピチュは実際に見るとジワジワと大感動!

あっ!TVやSNSで見たあの光景~~!
と最初は思ったより感動が薄いなんて事ありませんか?

これは情報が溢れ過ぎた現代の弊害。
ここ、マチュ・ピチュも「うわぁ~~!」と思ったものの、
ちょっとそういう事態になりかけたの・・・

でも、違った!!
いろいろな角度から眺め、実際に隈なく歩き、長時間眺める事で・・・
感動は無限に広がっていった!!

ごめんなさい!マチュ・ピチュさん!
やっぱりあなたはハンパなかった!

ウユニ塩湖とセットで南米旅行へ行く方は雨季狙いだと思うので、
マチュ・ピチュは是非、2日間観光出来るゆとりの日程を!
1日だけじゃ雨や曇りだけで全景が見られない危険があります!

sekaicho

海外旅行・世界遺産マイスター

sekaichoさん

2位に評価

謎多き空中都市。その荘厳なインカ遺跡群に惹きこまれます。

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
ペルーの世界遺産として、世界各地から足を運ぶ人が絶えない
1983年に世界遺産登録された・マチュピチュ。

いまだに、この高度な文明を築いている遺跡群がどうやって、
この標高2,280mの高地に作られたのか。
また、山頂という立地ながら利水システムが張り巡らされていたり、未だになぞに包まれている神秘的な場所です。

ちなみに、早朝はまだ観光客も少なく、荘厳なマチュピチュのインカ遺跡群をみることができます。
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

4位に評価

失われし

空中都市という字名にラピュタを連想するためか、ファンタジーなイメージを抱いてしまうマチュピチュ。インカ人と関係するこの遺跡にはとてもロマンを感じます。ちなみに漫画「シャーマンキング」でチョコラブがアバさんを使ったO.S「マチュピチュ」は、空をかけるように移動できるものだった。

残りの1件のコメントを読む

9グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)

グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)

グレート・バリア・リーフ(英: Great Barrier Reef)は、オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯。漢字表記は大堡礁(だいほしょう)。南緯10度から24度にかけて広がり、2600km(1,600マイル)を超える長さに2,900以上の暗礁群と約900の島を持ち、総面積は344,400km2以上となる。地理的な位置は、クイーンズランド州沿岸の珊瑚海に存在する。

カラフルな海の中!

現在スキューバダイビングを趣味としている私たち夫婦が海に魅せられたきっかけとなったのが、このグレートバリアリーフ。ケアンズから船で向かうことができるきれいなサンゴ礁群です。体験ダイビングで潜った瞬間のおどろき、色とりどりのサンゴと熱帯魚の群れ、もう夢の世界のようでした。お天気も良く太陽の光もキラキラと海面を照らし海中を明るく見せてくれて、それはもう忘れられない光景でした。世界中のダイバーが集まる訳が分かります。グレートバリアリーフを楽しんだ後も、ケアンズやポートダグラスなどの観光地で楽しむことができるので、是非何日かかけて滞在したい場所です。ただ結構グレートバリアリーフまでの船が揺れましたので、酔い止めは必須です。現在はダイビングも中級ほどのレベルとなりましたので、是非再訪したい世界遺産です!

オーストラリア🇦🇺

皆さんはオーストラリアといえば何をイメージします!??私は前まで1番にコアラをイメージしていましたが、この海にいってイメージがガラリと変わりました!一言でいって、この海はやばいです!!約900ものサンゴがいるだけあってシュノーケリングがダイビングが大人気!!海好きの方には超おすすめのスポットです!

ryoka

ryokaさん

5位に評価

一度は潜ってみたい

世界屈指のダイビングスポット。
死ぬまでに一度は潜ってみたい。

10ケルン大聖堂(ドイツ)

ケルン大聖堂(ドイツ)

ケルン大聖堂(ケルンだいせいどう、独:Kölner Dom)はドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂。正式名称はザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂(Dom St. Peter und Maria。聖ペトロとマリア大聖堂の意)。ゴシック様式の建築物としては世界最大であり、ローマ・カトリック教会のミサがおこなわれている。大聖堂の維持管理は主にケルン大聖堂中央建築協会によって担われている。

ドイツ🇩🇪

ドイツ代表の世界遺産といえばコチラ!!ケルン大聖堂。2000年もの歴史をもつケルンは世界最大級のゴシック式建築物としても有名です!昼間に見ても、この建物が素晴らしいことは一目瞭然ですが、夜にライトアップされた橋と大聖堂とのコントラストはまさに絶景!!映画の世界に飛び込んできたかのような気分になれます!ドイツに訪れた際はぜひ、行ってみてください!

ryoka

ryokaさん

4位に評価

荘厳の一言

ヨーロッパに憧れる日本人の多さ。その憧れの源は、日本にない"かっこいい"だと思う。その最たるものの一つが教会や大聖堂。これらは決して日本ではお目にかかれない。ドアを開けたときに「ギギーッバタン!と音がなることはすでに約束されているような重厚な扉と、選ばれし者しか入ることを許されない荘厳な佇まい。質素な色合いの中に、あれだけのかっこいいを詰め込める建物は、すごいと思う。

11バチカン市国

バチカン市国

バチカン市国(バチカンしこく、英: Vatican City、仏: Cité du Vatican)は、ユネスコの世界遺産のひとつ。イタリア・ローマにある世界最小の国家バチカンの国土全域が世界遺産として登録されている。 バチカンはテベレ川の西側に位置し、カトリックの総本山として知られる。前述のとおり、バチカン全域が世界遺産として登録されている。また、イタリアの世界遺産物件であるローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂と隣接している。

12フィレンツェ歴史地区

フィレンツェ歴史地区

フィレンツェ歴史地区(-れきしちく イタリア語: Centro Storico di Firenze / 英語: Historic Centre of Florence)はイタリアの都市フィレンツェの中心部。ユネスコの世界遺産(文化遺産) に登録されている。歴史的な町並みが広範囲かつ集中的に保存されており、ルネッサンスの芸術、文化を眼前にみることができる。なお自治体フィレンツェについてはフィレンツェの項を参照のこと。

ドゥオモから見る美しい街並み

昔見た「冷静と情熱のあいだ」という映画で観て以来行きたかったフィレンツェの街。竹ノ内豊さんや篠原涼子さんが出演されていたラブストーリーですが、映画の中できれいなフィレンツェの街並みが映されていて子どもながらにその歴史的な美しさに憧れていました。町中が見どころといった感じで、歴史的な教会や大聖堂、宮殿がいたるところで見られます。またストリートパフォーマンスとして街中でオペラを歌っていたり、弦楽器を弾いていたり、心躍る街です。そしてフィレンツェに行ったら絶対に行こうと決めていた「サンタ・マリア・デル・フィオーレ」通称ドゥオモに上ってきました。ドゥオモから見下ろすフィレンツェの赤レンガの街並みはとても素敵でした。イタリア人らしきカップルもドゥオモのてっぺんで人目を忍ばずキスをしたり、それはそれは訪れる人々をロマンチックにさせてしまう魅力のあるフィレンツェの街です。

イタリア🇮🇹

ここはイタリアでも代表的な世界遺産で、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やドゥオーモ大聖堂は映画でも撮影現場になるほどレトロで洗礼された雰囲気をもつ有名スポットです!日本では見ることのできない景色なので、その場にいるだけでヨーロッパイタリアの雰囲気を味わうことができます!

ryoka

ryokaさん

2位に評価

13アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所(アウシュヴィッツ ビルケナウ きょうせいしゅうようじょ、ドイツ語: Das Konzentrationslager Auschwitz-Birkenau、ポーランド語: Obóz Koncentracyjny Auschwitz-Birkenau)とは、ナチス・ドイツが第二次世界大戦中に国家を挙げて推進した人種差別による絶滅政策(ホロコースト)および強制労働により、最大級の犠牲者を出した強制収容所である。収容された90%がユダヤ人(アシュケナジム)であった。

歴史

授業で教えられたホロコースト。別にユダヤ人が収容された刑務所を見たところで、何の意味があるかなんてわからない。偽善とは言われないだろうけど、知らない人の気持ちに寄り添えるすごい人だと思われることもないだろう。でも見てみたい。どんな場所でユダヤの方々が、虐殺されてしまったのか。知る必要はなくても、知る権利はあると思うから。

行きたい!!!

日本の原爆ドームと同様、負の遺産として知られていますが学校で学んだ情報しか知らないので実際に見に行ってみたいです。

14姫路城

姫路城

姫路城(ひめじじょう)は、兵庫県の姫路市にある日本の城。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、国宝や重要文化財に指定されている。また、主郭部を含む中堀の内側は「姫路城跡」として国の特別史跡に指定されている。また、ユネスコの世界遺産リストにも登録され、日本100名城などに選定されている。別名を白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょう。)という。

お城も好きなんです。

姫路城は行きたすぎて困った系世界遺産です。
石垣を見るだけで1日過ごせるんじゃないかと思うくらい、石垣ですら見所満載で、城壁の狭間や石落としなども直に見てみたいです。
見たい所挙げてたらキリがないので、とにかく行きたいです。

白くて美しい

お城好きの歴女ならずとも一度は訪れてほしい姫路城。
わたしは姫路で育ったので春になると天守閣下の広場でお花見を毎年しました。
やはりこの白さが格別美しいです。
近くの神社も一緒に訪れたら楽しいですよ。

ルカ

ルカさん

1位に評価

15ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(コロッセオ)

ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(コロッセオ)

ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(ローマれきしちく、きょうこうりょうとサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラだいせいどう)は、イタリアのローマおよびバチカンにあるユネスコの世界遺産の登録物件。登録は1980年で、ヴェネツィア広場を中心としたエリアが登録されている。1990年には、アウグストゥスの霊廟、ハドリアヌス帝の霊廟などが拡張登録されている。また、同じく世界遺産に登録されている「バチカン市国」とも隣接し、こちらと一体となった保全活動が実施されている。

16パリのセーヌ河岸(フランス)

パリのセーヌ河岸(フランス)

「パリのセーヌ河岸」(パリのセーヌかがん)は、フランスにあるユネスコ世界遺産のひとつ。首都パリを流れるセーヌ川の川岸のうち、シュリー橋からイエナ橋までのおよそ8kmが登録対象となっている。これには、中州であるシテ島とサン・ルイ島、および区域内に架かる橋も含まれている。

17ウルル=カタ・ジュタ国立公園 / エアーズロック(オーストラリア)

ウルル=カタ・ジュタ国立公園 / エアーズロック(オーストラリア)

ウルル=カタ・ジュタ国立公園 (Uluru-Kata Tjuta National Park) は、オーストラリア連邦ノーザンテリトリーにあるオーストラリアの国立公園の1つ。ダーウィンから1431km南、アリススプリングの440㎞南西にあり、オーストラリアのほぼ中心に位置する。ユネスコの世界遺産には1987年に登録された。 地球のへそと呼ばれるウルル(エアーズロック)と、同じく岩石の山であるカタ・ジュタ(オルガ山)を有し、壮大な景観を有する。

18万里の長城(中国)

万里の長城(中国)

万里の長城(ばんりのちょうじょう、中国語: 万里长城、拼音: Wànlǐ Chángchéng ワンリー ツァンツェン、モンゴル語: Цагаан хэрэм、ᠴᠠᠭᠠᠨᠬᠡᠷᠡᠮ、満州語: ᡧᠠᠩᡤᡞᠶᠠᠨᠵᠠᠰᡝ、šanggiyan jase)は、中華人民共和国に存在する城壁の遺跡である。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、2007年には新・世界七不思議にも選ばれている。中国には他にも長く連なった城壁、いわゆる長城は存在するが、万里の長城が規模的にも歴史的にも圧倒的に巨大なため、単に長城と言えば万里の長城のことを指す。現存する人工壁の延長は6,259.6kmである。

壮大な歴史とロマンスの一部を垣間見る!

観光地として、その本の一部だけが見れている万里の頂上だが、本当はとてつもなく長い。一度行ったことがあるが、石の坂は沢山の観光客が上った跡で丸みを帯びていて、とても滑りやすかった。以前その観光地の先まで許可なく行った日本人が、大雨にあい亡くなった事件があった。先を見てみたい気持ちはわからなくはないが、険しい山道をそれ以上は行かれないように気をつけて下さい。

masacco

masaccoさん

5位に評価

19自由の女神像(アメリカ)

自由の女神像(アメリカ)

自由の女神像はアメリカ合衆国の独立100周年を記念して、独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈され1886年に完成した。アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であるとともに、19世紀以来絶えることなく世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴ともなっている。アメリカ合衆国ナショナル・モニュメントに指定されている。1984年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。正式名称は世界を照らす自由 (Liberty Enlightening the World) 。

表のアメリカではない、裏のアメリカを反映する女神像。

自由の国アメリカは今もなお、黒人差別がやまない。自由を掲げる一方で、その自由に踏みつけにされてる人々をみて、この女神はいったい何を思うのか……。

masacco

masaccoさん

4位に評価

20サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群

サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群(サンクトペテルブルクれきしちくとかんれんけんぞうぶつぐん)は、ロシアの都市サンクトペテルブルクの中心部およびその郊外の建造物を含むユネスコの世界遺産の登録物件。 これらの建築遺産は、バロック様式・新古典主義にロシア文化が融合したものとして特徴づけられる。

世界一美しい教会

農奴解放を行ったアレクサンドル2世がこの場所で暗殺され、彼の死を弔う為に、彼の血が流れた場所に建てられたことから、「血の上の教会」と名付けられたサンクトペテルブルクの教会。見上げると天井にも神聖な世界が広がってるのがエモい。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

21位~40位を見る

ランキング結果一覧

世界遺産ランキング

21位~40位を見る

運営からひとこと

普遍的な価値を有する世界遺産がぎゅっと集まった「世界遺産人気ランキング」はいかがでしたか? このほかにも、国別の世界遺産や観光地ランキングなど、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1サガルマータ国立公園

    サガルマータ国立公園

  2. 2ハワイ火山国立公園

    ハワイ火山国立公園

  3. 3ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群

    ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群

詳細を見る
東松 寛文

リーマントラベラー・休み方研究家

東松 寛文さんの評価


15
  1. 1アマルフィ海岸(イタリア)

    アマルフィ海岸(イタリア)

  2. 2アンティグア・グアテマラ

    アンティグア・グアテマラ

  3. 3ブリュッセルのグラン・プラス

    ブリュッセルのグラン・プラス

詳細を見る
あさうみ

世界遺産マイスター

あさうみさんの評価


13
  1. 1アントニ・ガウディの作品群(サグラダ・ファミリア)

    アントニ・ガウディの作品群(サグラダ・ファミリア)

  2. 2モン・サン=ミシェルとその湾

    モン・サン=ミシェルとその湾

  3. 3グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)

    グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)

  4. 4マチュ・ピチュの歴史保護区

    マチュ・ピチュの歴史保護区

詳細を見る
ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさんの評価


11
  1. 1ピラミッド(メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)

    ピラミッド(メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)

  2. 2マチュ・ピチュの歴史保護区

    マチュ・ピチュの歴史保護区

  3. 3ラパ・ヌイ国立公園

    ラパ・ヌイ国立公園

詳細を見る
sekaicho

海外旅行・世界遺産マイスター

sekaichoさんの評価


4
  1. 1アレキーパ市歴史地区

    アレキーパ市歴史地区

  2. 2サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群

    サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群

  3. 3イエローストーン国立公園

    イエローストーン国立公園

  4. 4ヴィースの巡礼教会(ドイツ)

    ヴィースの巡礼教会(ドイツ)

詳細を見る
びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさんの評価


0
  1. 1ハワイ火山国立公園

    ハワイ火山国立公園

  2. 2グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)

    グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)

  3. 3グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)

    グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)

  4. 4モン・サン=ミシェルとその湾

    モン・サン=ミシェルとその湾

詳細を見る
ミランダ

ミランダさんの評価


0
  1. 1マチュ・ピチュの歴史保護区

    マチュ・ピチュの歴史保護区

  2. 2ケルン大聖堂(ドイツ)

    ケルン大聖堂(ドイツ)

  3. 3アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)

    アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)

  4. 4モン・サン=ミシェルとその湾

    モン・サン=ミシェルとその湾

詳細を見る
ほろけい

ほろけいさんの評価


0
  1. 1ヴェルサイユの宮殿と庭園

    ヴェルサイユの宮殿と庭園

  2. 2ピラミッド(メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)

    ピラミッド(メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)

  3. 3アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)

    アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)

  4. 4ハワイ火山国立公園

    ハワイ火山国立公園

詳細を見る
くるりん

くるりんさんの評価


0
  1. 1百舌鳥・古市古墳群

    百舌鳥・古市古墳群

  2. 2姫路城

    姫路城

  3. 3マチュ・ピチュの歴史保護区

    マチュ・ピチュの歴史保護区

  4. 4アンコール遺跡

    アンコール遺跡

詳細を見る
まふ。

まふ。さんの評価


0
  1. 1ヴェルサイユの宮殿と庭園

    ヴェルサイユの宮殿と庭園

  2. 2ハワイ火山国立公園

    ハワイ火山国立公園

  3. 3アンコール遺跡

    アンコール遺跡

  4. 4自由の女神像(アメリカ)

    自由の女神像(アメリカ)

詳細を見る
masacco

masaccoさんの評価


0
  1. 1モン・サン=ミシェルとその湾

    モン・サン=ミシェルとその湾

  2. 2フィレンツェ歴史地区

    フィレンツェ歴史地区

  3. 3チェスキー・クルムロフ歴史地区

    チェスキー・クルムロフ歴史地区

  4. 4ケルン大聖堂(ドイツ)

    ケルン大聖堂(ドイツ)

詳細を見る
ryoka

ryokaさんの評価


0
  1. 1モン・サン=ミシェルとその湾

    モン・サン=ミシェルとその湾

  2. 2アントニ・ガウディの作品群(サグラダ・ファミリア)

    アントニ・ガウディの作品群(サグラダ・ファミリア)

  3. 3ヴェルサイユの宮殿と庭園

    ヴェルサイユの宮殿と庭園

  4. 4ケルン大聖堂(ドイツ)

    ケルン大聖堂(ドイツ)

詳細を見る
美嘉

美嘉さんの評価


0
  1. 1モン・サン=ミシェルとその湾

    モン・サン=ミシェルとその湾

  2. 2グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)

    グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)

  3. 3フィレンツェ歴史地区

    フィレンツェ歴史地区

  4. 4グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)

    グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)

詳細を見る
ごまたろう

ごまたろうさんの評価


0
  1. 1姫路城

    姫路城

  2. 2モン・サン=ミシェルとその湾

    モン・サン=ミシェルとその湾

  3. 3ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群

    ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群

  4. 4チェスキー・クルムロフ歴史地区

    チェスキー・クルムロフ歴史地区

詳細を見る
ルカ

ルカさんの評価


0
  1. 1京都御所

    京都御所

  2. 2ヴェルサイユの宮殿と庭園

    ヴェルサイユの宮殿と庭園

  3. 3ケルン大聖堂(ドイツ)

    ケルン大聖堂(ドイツ)

  4. 4アントニ・ガウディの作品群(サグラダ・ファミリア)

    アントニ・ガウディの作品群(サグラダ・ファミリア)

詳細を見る
kei

keiさんの評価


0

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ